メイン | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月23日 (火)

地方競馬:日本テレビ盃

日本テレビ盃が船橋競馬場で開催されました。

と、いうことで的中しました。

あんまり地方交流競走は荒れないイメージがあって

配当も低かったのですが、投資金額が800円だったのでよかったです。200809231623000

2008年9月22日 (月)

先週の結果と今週のねらい目

トライアルレース2鞍ありましたが、

何とかセントライト記念の押さえ3連複が当たり何とかなりましたが、

適正群では中央にいている馬が勝ったレースではなかったので(推奨もしていなかったですし)良い印象はありません。

レースはやや重の発表以上に緩い感じがしてなおかつ前半に適正馬の1頭であるリノーンリーズンが故障し、後方勢に大きな影響があったのでより前めの馬に有利になりました。

ダイワワイルドボアは、鞍乗の北村宏の好騎乗が成功、内目で我慢できた(それしかできない)のが大きいです。セントライト記念を勝った馬は瞬発力が求められると考える菊花賞では適正外だと思うので、良馬場では「消し」になります。

ローズステークスは完敗でしたので回顧はやめておきます。

来週はオールカマーです。

マツリダゴッホの貫録勝ちに期待して相手探しに専念します。

神戸新聞杯は比較的、マイル実績のある馬中心に買う予定です。ただ、このレースも

阪神外回り、20→24に設定がかわり適正群がありませんので、

その取捨選択は苦労しそうです。200809222036000

2008年9月20日 (土)

セントライト記念・ローズS予想

クラシック最後のトライアルです。

ローズS・セントライト記念ともに重馬場、不良馬場まで考えられる状況です。

重馬場予想で考察していきたい。

ローズステークス(阪神1,800m芝外)

阪神競馬が外回りコースができて2回目、1800mも2回目とレース自体の適正群はまた確立されていない。では、阪神の外回り1800mがどういった適正があるのかというと、

先述しているように新潟外回りのような速いラップを長く使える馬が狙い目になる。

そして先行馬が有利でありことも事実だが馬場が重たくなるので、やはりNorthern Dancer系の持久力が必要です。サンデーサイレンス没後のスローペースからの持久力レースが適正群であるのは、フレンチデピュティ産駒。

メイショウベルーガ(母父Sadler's Wells)・レジネッタ(母父サンデー)の2頭。

まずはこの2頭は抑えるべき馬。

新潟1800mでの好位から3着があり重たい馬場好走例がある馬、トラストパープル。

トラストパープル・レジネッタから、

メイショウベルーガ・オディール・ハートオブクイーンの5頭で馬券構成。

※人気が予想されるトールポピーは適正群からは「消し」になります。

セントライト記念(中山2200m芝)

中山の2200mは2000mと比べるとそのスタミナの必要度が断然です。

そして今回の重たい馬場でさらに・・・といった感じでしょうか。

過去の適正群はスタミナ寄りのサンデー系やNorthern Dancer系が中心だったのですが、

近走ではその傾向が変わりつつある。

狙いは前半-後半のラップで後半の方が時計がかかっているレースでの好走馬。

すなわち、3角から4角でペースが上がり騎手の手が動く展開。

適正馬は内枠から、

リノーンリーズン・ネオスピリッツ・シルクマンハッタン・ノットアローン・マイネルチャールズ

軸はネオスピリッツから買うべきレース。

カンナステークスの予想

土曜日は、重賞がありませんので比較的適正が出やすい2歳特別戦を拾いました。

少額購入です。

カンナステークスは中山12芝です。

血統適正群は、

Grey Sovereignの血が入る馬であるが、今回の出走馬ではいない。

軸はスガノメダリスト

キングカメハメハ(Mr.Pro/ND)×Mr.Pro/NDで福島12芝を逃げ切れるスピードがある。

距離短縮で、中山の12芝で再飛躍あるとみる。

対抗:ミラグロレディ・アラマサローズ

その他:トウカイフィット・カネトシバニラ

プレザントリリースは適正群からは、「消し」になります。

2008年9月16日 (火)

予想結果と今週のねらい目

Image

朝日CCは的中しました。

配当が安かったのですが、適正通りだったのでこの配当でもヨシとしました。

ドリームジャーニーではなくトーホウアランが早仕掛けになったので、

ニルヴァーナは厳しくなりました。

このレースはニルヴァーナ軸で瞬発力にかけるキャプテンベガ・トーホウアランを消すかのレースだったので、二者択一で良い結果のほうが出たと思います。

今週は、トライアルが2レース組み込まれています。

桜花賞馬、優駿牝馬参戦で牝馬路線のほうが盛り上がりますが、

現時点では、レジネッタが2走目なだけ買いやすいかと。

適正群ではトラストパープル・メイショウベルーガあたり。

特にトラストパープルは人気薄だと予想されるので

狙いやすい1頭。

マイネルラヴ産駒で長い距離をこなせるのは、少なからず牝系の影響を受けていると思います。

牝系はレオターバンにアンバーシャダイですから

マルゼンスキー×ノーザンテースト

9月の阪神は野芝なのでこういう血統の適正群です。 新潟18芝のように好位から競馬できれば 新潟18芝→阪神18外回り好走適正を信頼して。 (タイキマドレーヌなど筆頭に。)

※レジネッタ・メイショウベルーガのフレンチ産駒とともに






2008年9月15日 (月)

中山秋競馬の対策と、旧ブログへは・・・

中山の秋競馬が始まりました。

今日は札幌、阪神での2場開催ですが

来週からの中山開催での対策をしとかないとと思っています。

特に特徴のある距離は

①中山12芝、ダート②22芝あたりでしょうか。

①は芝なら断然ダート好走馬のアメリカン血統、ダートならスキャン産駒です。

②は日本競馬界を席巻している瞬発力あるサンデー系が負ける距離。

勝てるサンデー系はマツリダゴッホなどに代表される東京、京都より小回りの競馬場で好走する馬です。クラシックで逃げて切れ負けした馬などは狙い目です。

あとはノーザンダンサー系、ロベルト系などの方が狙いやすいです。

東京苦手なサンデー系、キングストレイルや

中山22で強かった、バランスオブゲーム・ロックドゥカンプ・コスモバルク・スクリーンヒーローなど

旧ブログ、解約したのでいつまでみれるかわかりませんが・・・

下記です。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/goingtoway

2008年9月14日 (日)

朝日CCの予想

今年の朝日CCの適正群はドリジャニがどのような乗り方をするかによって大きく変動する。

小倉記念のように3~4角で捲りきってしまう展開なら、一気にペースがあがり速いラップが1ハロン、ズレる。

昨年はスローペースからの瞬発力レースを想定し、

1,2着馬と3着に新潟競馬で好走してきた馬を推奨し、的中できたが、

今回は真逆の展開に期待した。

ドリームジャーニー・キャプテンベガ・トーホウアラン・エリモハリアー・ミュージックホーク

2008年9月13日 (土)

競馬ブログ再開のご連絡

再開します。

ネット環境の変化のため、新規ブログとして開設しました。

再度の訪問お待ちしております。Im00000197

Powered by Six Apart

―相互ブログ―

稀に的中?3代血統で重賞予想

ノリパパの子育て&ゴルフブログ

メモリーガリソン【185.6倍】単勝を当てた男。

【2010】キャロットクラブ募集馬~簡易血統分析【まとめ】

記事が掲載されています

単勝からはじまる馬単マイスター

騎手のことなら―sirube―

名言と競馬の奇跡のコラボレーション

競馬ナンデ

POG2010-2011指名馬

ウマポタ

ブラッドスポーツの真髄

人生逆転の馬券

競馬予想会社検証 KEIBARUSH

よく当たる競馬予想 ウママン

競馬あんてな

競馬予想サイト検証 競馬ファクト

競馬予想サイト評価ランキング

ゆたぽんの日々是競馬~重賞予想ブログ~