« 2008年9月 | メイン | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

スワンステークス予想

京都外回り1400m芝コースで行われるレースです。

スプリンンターズS組とマイル組の兼ね合いを見極めながらの考察が重要です。

「血統適正群」

Northern Dancer系・Roberto系・Grey Sovereign系が基本軸

American血統(特に、ダート1400~1600m程度の好走群のある種牡馬)

「適正群」

できれば夏競馬を使ってきた馬からではあるが、スプリンターズS出走馬の回収率は低い。

スプリンター質の馬が多数出走してきているので、芝ダ兼用馬などのPWのある血統から。

「適正推奨馬」

マイネルレーニア・ファリダット

「激走期待馬」

タマモサポート(Grey Sovereign×ジョリースヘイロー)で、最近の好走例はマイルで淀みないレース。今回のPWのいるレースなら一発に期待。

※Northern Dancer系のローレルゲレイロなども有力だが、

適正群予想では、人気の

スズカフェニックス・ファイングレイン・カノヤザクラ

は「消し」になります。

2008年10月26日 (日)

菊花賞予想

SS系中心のレースも重賞実績のある馬が中心のレース。

実績のない馬に対しての信頼度は小さい。

狙いは京都外回り好走歴のある馬、2,000m以上のレースで後半4~5ハロンの11秒台ラップでの好走歴ある馬

「適正推奨馬」

ミッキーチアフル・シゲルフセルト・ホワイトピルグリム・ダイシンプラン

2008年10月24日 (金)

富士S予想

東京マイル戦といえばそのレース毎に大きく好走群が変わるのが特徴である。

春の東京競馬では

牝馬限定戦のヴィクトリアマイルで差し損ねたウオッカが、牡牝混合戦の安田記念で圧勝した。この適正群の変化は言うまでもなく、ラップである。

「血統適正群」

PWのある血統、ダートでの好走歴のある血統

「適正ディスタンス」

12~16芝

「適正群」

レース前半から速く、後半も持続する32秒~33秒台前半の走破時計。

前半からの速い流れで後続勢が脚を使いキレきれないレース。追い込みの

エアシェイディ・スズカフェニックスが差し損ねたのが特徴。

淀みないラップ好走馬。

そういったレースラップの特徴が出ているのが中山マイル戦である。

「適正推奨馬」

エイシンドーバー・レッツゴーキリシマ・リザーブガード

「激走期待馬」

グラスボンバー

※サンデー系差し馬マルカシェンクも複勝圏内にくる可能性は高い。

2008年10月20日 (月)

秋華賞的中と回顧

秋華賞が激走期待馬、府中牝馬Sが適正推奨馬と

◎・▲が勝ってヨシヨシとしますが、府中牝馬Sはベッラレイア無印だったので

馬券は外れ、秋華賞は適正推奨馬レッドアケードからの馬券は不的中も

ブラックエンブレムからの馬券(単勝・馬単)が的中でした。

3連単はさすがに不的中でしたが、

混戦の秋華賞で1,000万馬券がでたところに3着馬の人気の名さ無さがありました。

ディープインパクトが飛んで1,000万とはケタが違います、笑。

さて、回顧ですが、今年の秋華賞は前週、前日の時計からいって高速決着は目に見えていました。そこで、注目点はマイラーでもSTのあるレースをしている馬であればこなせるのではないか、またそこが人気の盲点ではないか、という点がありました。狙いは16芝で淀みないラップでの好走馬。ソーマジック・ブラックエンブレムなどが対象でした。

ポルトが出走なら◎ポルト▲ブラックでの勝負を考えていただけに、除外は残念でした。レースは内枠でじっくり進めた岩田の完勝でした。ウオッカの安田記念とダブりましたね。人気馬は外枠がこたえた感がありました。ムードも福永で馬単の2着に入れて正解でした。牝馬は上手いです。

さて、今週は菊花賞です。皐月賞馬・東京優駿馬・NHKマイル、神戸新聞杯2着馬の回避は残念ですが、狙いは絞っていきたいと考えています。3連単12点以内を目標に取捨選択にはいりたいと思います。

ちなみに「いちょうS」にまわると思いますが、プレジャーランが「かえで賞」に出走なら

適正群の中央の中央です、笑。

2008年10月19日 (日)

秋華賞・府中牝馬S

秋華賞

「血統適正群」

SS系・牝系のキレる血統を配合している馬

「適正群」

マイル戦で一定のラップレースを経験

※適正推奨馬

レッドアケード・ソーマジック・レジネッタ・オディール

※激走期待馬

ブラックエンブレム

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

府中牝馬S

「血統適正群」

SS系・Grey Sovereign系

「適正群」

緩いラップ好走馬

※適正推奨馬

ブルーメンブラッド

※激走期待馬

マイネカンナ・ニシノマナムスメ・アルコセニョーラ

2008年10月18日 (土)

デイリー杯2歳S予想

2歳重賞です。

「血統適正群」

断然SS系(牝系にNDを含む馬)、ND系では当該距離の16芝よりも短い

レースでの好走馬から。Mr.Pro系は1枚落ちる。

「適正群」

前走では複勝圏内の競馬をしていた馬でできれば先行馬、距離は14~20までだがND系は既出の通り。

適正推奨馬:

ホッコータキオン・アラシオヨブオトコ

激走穴馬:

トップカミング

2008年10月12日 (日)

毎日王冠・京都大賞典予想

毎日王冠の予想です。

「血統適正群」

取捨選択の順番は、過去好走馬からみて、

1:SS系(Northern内包馬) 2:Northern Dancer系 の順になり、Mr.Pro系、Roberto系は消しになります。

「適正ディスタンス」

基本軸は淀みないラップでの好走馬からではある。

SS系(Northern内包馬)の馬は、内枠から

④キャプテンベガ・⑤アドマイヤフジ・⑫フィールドベアー・⑭チョウサン・⑯サンライズマックス

適正推奨馬:

フィールドベアー・キャプテンベガ・サンライズマックス・アドマイヤフジ・チョウサン

※穴馬激走馬も上記5頭になります。適正群ではウオッカは連絡みしにくく、よりはNorthern Dancer系のスーパーホーネットを推奨しますが、ウオッカ軸の3連複Box程度の抑えは必要。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

京都大賞典予想

適正推奨馬:なし

穴馬激走馬:なし

特別登録していた、スウィフトカレント、トロフィディールが参戦なら穴馬激走馬だったのですが、回避のため選択できず・・・

今レースの特徴はゆったり流れての直線勝負・・・

当レースはアルナス→(   )→アドマイヤジュピタの(   )に2,3頭入れての2、3通りでの勝負にとどめるべきレース。

2008年10月11日 (土)

りんどう賞、プラタナス賞予想

りんどう賞

血統適正群:ダートを走れる血統

適正ディスタンス:10~14勝ち馬

京都14芝で行われる当レースは、参戦馬の特徴を見るとスプリント戦で好走した馬の参戦が目立つ。必然とペースは速くなる。

狙いは前半から速いペースで流れたレースでの好走馬。

適正推奨馬:グローリールピナス

穴馬激走馬:コンスヴァール・リーティラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プラタナス賞

血統適正群:SS×Northern Dancer

        Northern Dancer内包のMr.Pro系

適正ディスタンス:ダート好走馬

基本は粘りあいのレースで直線で馬群がバラけながらゴールするイメージ。

適正推奨馬:コウエイフラッシュ・デイトユアドリーム・パーフェクトケン

穴馬激走馬:ザグ・メイショウコウセイ

2008年10月 6日 (月)

先週の結果と今週の狙い目

スプリンターズSはスリープレスナイトが強かったですね。

予想は走破時計の設定を読み違え、

前半の3ハロンが遅かったです。やはり全馬チャンスがあったと読んでいたのか、

馬場が渋っていたのかは「良」発表だったので分かりませんが、

少し残念。

土、日ともに狙いやすい2歳特別戦を狙いましたが、

ききょうSは◎が痛恨の4着で、1,3着も買っていただけに・・・

まぁ、やはりペースが速くなったので狙い安かったです。

すずらんは3複なんとかゲットでしたが、これも勝ち馬の強襲がなければ、

もっと大きく喜べただけに残念です。

3,4着馬は不当評価でしたね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週は古馬戦線を占うレースが2鞍。

京都大賞典・毎日王冠です。

土曜日はプラタナス賞と厩舎長率いるキャロ先輩軍団のアンプレヴーが登場する京都での2歳特別戦を公開予定です。

京都大賞典はおそらくSペース決定の予感がしますが、

トーホウアランのコメだけ注目して、早め捲りそうならきっちり考察していきたいですが、

基本は瞬発力レースでしょう。

上がり最速時計を見てあっさり決めるような気がします・・・

オースミグラスワンこっちだろ!って感じです。

2008年10月 5日 (日)

「果たして・・・」 スプリンターズS

今年のスプリンターズSでのポイントは、

ダート走れる馬、牝馬、アイビス好走馬・・・

果たしてそうだろうか?

アイビスSD勝ち馬がそのままスプリンターズS(以下スプS)で好走したのは

サンアディユ・カルストンライトオなどだが、その年の中山競馬場は全て不良馬場であった。

スプSに不良という馬場が加味されよりPWが必要とされたのではないか。

実際、良馬場で開催されたスプSは

【05】1サイレントウイットネス・2デュランダル・3アドマイヤマックス

【03】1デュランダル・2ビリーヴ・3アドマイヤマックス

香港馬以外は全てSS。

好位から競馬ができるSS系を中心に取捨選択するべきである。

「血統適正群」

SSを中心にする上でスパイスとしてNasrullahの血統が入る点も重要視する。

デュランダル・アドマイヤマックスは母父ノーザンテースト

「適正群」

前半Hペース→後半粘れるなかでなおかつSPを残せる馬。

適正推奨馬:ファイングレイン・キンシャサノキセキ・スズカフェニックス

高松宮記念の再戦と想定する。

以下激走期待馬は、アポロドルチェ・エムオウイナー・タマモホットプレイ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すずらん賞

※札幌1200mの500万下勝ち上がり馬を絶対視・・・イナズマアマリリス

※札幌1200m勝ち上がり、上がり最速の馬・・・ゲットフルマークス

適正推奨馬:イナズマアマリリス・ゲットフルマークス

上記2頭が頭1つ抜けている。

激走期待馬:ケイアイジンジン・カイテキプリン・コリコパット

あと、地方のティアラマドンナは確実い芝向きである3着程度で期待。

Powered by Six Apart

―相互ブログ―

稀に的中?3代血統で重賞予想

ノリパパの子育て&ゴルフブログ

メモリーガリソン【185.6倍】単勝を当てた男。

【2010】キャロットクラブ募集馬~簡易血統分析【まとめ】

記事が掲載されています

単勝からはじまる馬単マイスター

騎手のことなら―sirube―

名言と競馬の奇跡のコラボレーション

競馬ナンデ

POG2010-2011指名馬

ウマポタ

ブラッドスポーツの真髄

人生逆転の馬券

競馬予想会社検証 KEIBARUSH

よく当たる競馬予想 ウママン

競馬あんてな

競馬予想サイト検証 競馬ファクト

競馬予想サイト評価ランキング

ゆたぽんの日々是競馬~重賞予想ブログ~