« 2009年1月 | メイン | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

今週のキャロ娘~ササ号 おっとり娘

ササファイヤーの07 牝2歳

父:キングカメハメハ

母:ササファイヤー

☐キャロットクラブ公式コメントより転用☐

この中間も順調に調整を進めることができており、現在は屋内坂路でハロン16~17秒のキャンター2本を基調に、週1日は登坂ペースをハロン15秒まで上げています。休みなく乗り込んでいますが疲れは皆無で、常に軽快な脚捌きを見せています。いい負荷がかかっていることを証明するように馬体も随分しっかりとしてきており、全体的な成長を見て取ることができますが、欲を言えばもう少し競走馬らしいピリッとしたところが出てきてくれればと思います。ただし、これから春にかけてハロン15秒程度の強めの調教を継続していく予定なので、そうなれば自然と気性面にピリッとしたところが出てくるでしょう。

※とりあえずは順調でホッとしています(●^o^●)そしてやはりこの血統はクロワッサンルナもそうであったようにおっとりした性格なのかもしれません。。。

3月は15-15を消化し、産地馬体検査へ向かって欲しいです。怪我せずしっかりと歩んで行ってほしいものです。

2009年2月26日 (木)

今週のキャロ娘~ラパ号 軽いよ・・・

ラパジュリアロセア 牝3歳

父:タイキシャトル

母:リーサ

☐キャロットクラブの公式コメントから転用☐

ウォーキングマシン調整にペースを落として様子を見ています。「右トモがもう一つという状態は相変わらずなのですが、それにプラスしてこの中間から左前脚に繋クンが出ています。多少気にする面もあるので、治療に専念するために一旦マシンに落としていますが、落ち着けばすぐに乗り出せると思いますので大きな心配は要りませんよ」(山元担当者)

※軽いよ・・・コメントが軽いよ・・・ちなみの昨年の2月のコメントが

            ↓     ↓      ↓      ↓

周回ダートコースでダク800m、ハロン22~23秒のキャンター2000~3000mを行ってきましたが、右前脚の歩様に違和感が出たため、現在はウォーキングマシンで様子を見ています。ここまでの経過を見ると調教疲れが表面に出たことや上腕の筋肉を軽く傷めたことによるものと推察されます。実際に歩様は日を追う毎に良化しており、大きな心配は要らないと思われます。

ここから1年間しっかりした調教ができていません・・・

ラパ号しっかりと調教を積んで入厩できるように頑張れ頑張れの想いです。

明日はおそらくササ号の月末コメントです。怪我だけが心配ですね☆

2009年2月24日 (火)

1頭だけに熱視線~淀の単複くん・・・

千葉の暴走馬券王、キャロ先輩に続き、CLUB KEIBAにいている淀の単複くんの紹介をします。

淀の単複くん

身長175cmくらいの普通の男です。馬券構成はラップなどからレース展開をイメージして、血統的イメージで推奨馬を決めるスタンス。千葉の暴走馬券王には煙たがられています、笑。

車で競馬場に行く時はかなり後部座席から乗り出してきます・・・

まぁ、なかなか的をえている予想ですが、

CLUB KEIBAメンバーは単複くんと予想が被るのを極端に嫌います。キャロ先輩は単複くんの推奨馬が複勝圏内に差してきたら「差すな!」と言います。

単複の良さはその1頭だけに注目してレースが観戦できる点で、「不利ありましたね・・・」とか誰も見ていない、気にしていないコメントが多々あります。

CLUB KEIBAの特攻隊長といったところでしょうか(ーー゛)

あまり褒めていないので、単複くんの的中実績でも載せて終りにします。

「3連単」では、07皐月賞(16232倍)など

「単勝」では2006.10.14 京都7R メモリーガリソン 185.5倍など

0902227r

2009.2.23 京都7Rの複勝的中も載せときます。

これからも単複・・・単複・・・

2009年2月23日 (月)

CLUB競馬と淀観戦記

土曜日は昼から淀に京都記念を観戦しました。

いつもは朝から指定に座るので、ゆったり買うのですが今回はパドック←→観戦の往復だったので東京の馬券を買う余裕があまりなくも少額購入していきました。京都はパドックみながら買いました。やはりパドックでみると馬の状態が素人ながらにもわかるところもあり、

カワカミプリンセスなどは冬毛が出ていたので軽視(危なかったけど・・・)

東京の10レースなど的中し、プラス収支確定もまた、またまたCLUB競馬の先輩の東京メインゲットの恩恵にあやかり、夕食をゴチになりました(●^o^●)

しかしながら、ひとつ苦言があります。

京都記念のアドマイヤオーラが返し馬でハ行・・・馬体検査の上除外になりました。馬は走って競争中止になって予後不良などにならなくてよかったですが、JRAの売上げが馬券の払い戻しも含めて、かなりの前年比マイネスだったそうです。もし、そういう状況になれば発走を5分程度延ばし、再度馬券購入の時間を作ったりしたらいいと思うのですが・・・

オーラ軸の3連単マルチなどは全額払い戻しなので・・・(;一_一)

JRA 、09年度初のフェブラリーSは4歳馬サクセスブロッケンとカジノドライブが叩きあいを見せ7歳勢への世代交代を叩きつけました。

Sakusesu

サクセスブロッケンは完全にダービーでの走りに騙されました・・・東京向きだと言い続けてきたのに高速決着を想定し、芝実績馬からの買い目購入で軽視です。

しかし、CLUB競馬の共同馬券が的中!!!!

09

前日に全員が気になったカジノ軸の3連単1,2着の表裏にかすってくれました(●^o^●)その後、CLUB会議が行われ一部は分配金で返金、一部は次回の共同馬券に持ち越しになりました。最終目標はその資金で夏の新潟遠征です。

でも高速が1000円になるから・・・ww

来週は重賞が3つありますが、狙いは全く別のところにあります。

そうです。

過去、なかなかの的中率を誇っている水仙賞・すみれSがあります。スタミナ血統馬の激走に期待をしつつ、出走馬が確定したら馬券検討です。

アルナスラインが勝ったレースです☆

2009年2月21日 (土)

フェブラリーS予想

今年初の中央G1です。

ダイワスカーレットが引退でカネヒキリ・ヴァーミリアンが人気の中心ですが・・・

「血統適正群」

SPのある配合馬・Mr.Pro系・SS系・Storm Bird系

「適正ディスタンス」

高速決着・芝での実績馬・前走、掲示板程度は必要

「適正推奨馬」

ヴァーミリアン

※当レースにおいて適性を知る重要なファクターは「芝」です。過去、好走馬をみても

ヴァーミリアン・・・ラジオたんぱ杯2歳ステークス

ブルーコンコルド・・・京王杯2歳ステークス

シーキングザダイヤ・・・アーリントンC・NZLT

ユートピア・・・毎日杯2着・京都金杯3着

つまり、1:35.0前後の走破時計が予想されるレースでは、地方の深いダートでの好走実績よりも芝などのスピード能力が要求されるレースであるということです。昨年は、デアリングハート・ブルーコンコルド・ヴァーミリアンを推奨しましたが今年も同じスタンスに「血統適正群」「適正ディスタンス」に入る馬を「適正推奨馬」として、推奨したいと思います。

☐芝好走歴のある馬(内枠から)

ナンヨーヒルトップ・・・マーガレットS・くるみ賞2着

ヴァーミリアン・・・ラジオたんぱ2歳S勝ち

アドマイヤスバル・・・マイルCSで上がり34.0(当レース最速は33.9)

エスポワールシチー・・・芝(1-2-1-3)

フェラーリピサ・・・新馬京都1600mでトーセンキャプテンの2着(上がり最速)

上記馬が芝での好走歴のある馬で、重賞レベルになるとヴァーミリアンしかいません。アドマイヤスバルのマイルCSをどうとらえるかという点になりますが、下位人気が予想されますので高配の使者として一考してもいいと思います。

「激走期待馬」

アドマイヤスバル・フェラーリピサ・ナンヨーヒルトップ

   

2009年2月20日 (金)

クイーンS予想

クイーンSの予想です。

東京16芝重賞、牝馬の桜花賞を目指す戦いです。

「血統適正群」

SS系

「適正ディスタンス」

重賞好走馬・関西馬・14~16芝

「適正推奨馬」

ミクロコスモス

「激走期待馬」

フレンドリードレス(馬体増の場合)

エイブルインレース

※人気2頭で決まりそうな顔ぶれ、先述の血統分析からもミクロコスモスを「適正推奨馬」に。

ダノンベルベールも要注意で、「激走期待馬」はフレンドリードレス、エイブルインレースやカツヨトワイニングのSSの血を配している馬だが、馬券の絶対軸はミクロコスモス。

2009年2月19日 (木)

クイーンS血統分析

桜花賞続く牝馬マイル戦、阪神JF2、3着馬が出走です。

☐ダノンベルベール

父:アグネスタキオン

母:Bering

アグネスタキオン産駒だが、こちらは牝系がばりばりのPW血統です。アグネスタキオンにPW血統を配合すると、柔らかさよりも力馬的な要素が強くなり、母母父のLyphardからも断然、中山18~22で先行押切りタイプ。フラワーカップ出走なら◎だが、今回の舞台設定では中山ほどの信頼はないように思います。

今週末、馬場が重たくなり先行するなら連軸としては最適馬かもしれません。

☐ミクロコスモス

父:ネオユニヴァース

母父:Mr.Prospecter

母系にBold Ruler・Teddy・Northern Dancerなどのアメリカ血統クロスを配しています。東京16芝のSペースを瞬発力で制しているように、B級以下の馬には負けることはないと思いますが、東京競馬場の特性からもあまり後方に置かれないことが条件。阪神JFの時に、「ブエナビスタには上がりがかかったり斬れを削ぐなどの展開の助けが必要か」と記したように週末の雨予報でより強さを発揮するタイプだと思います。

☐エイブルインレース

父:フジキセキ

母父:Deputy Minister

この配合はカネヒキリと3/4同血です。基本はPW血統で、中山12芝・ダベストだと思いますが、残り1/4がprincequilloという点が父系のprincequilloとクロスしており東京を走れる下地を作っています。差し馬としての適性が見たい感じがしますが、好位置からの競馬でも粘れると思います。上記2頭には及びませんが、人気次第ではその粘り込みに期待する一手もありです。

☐パールシャドウ

父:クロフネ

母父:Woodman

Deputy Minister×Woodmanなので完全なPW血統です。一番強いのは阪神14ダだと思います。馬場が重たくなっても当馬の直線的なSPよりは柔らかい配合馬から選びたいレース。

☐ファミリズム

父:ダンスインザダーク

母父:Nureyev

父はSS系でもST寄りの馬で母父Nureyevを配合している点からも、良馬場なら厳しいですが、直線入り口で坂がある東京コース+今週末の雨予報はプラスに働きます。

※血統的には出走できればフレンドリードレスあたりもいい感じです。

2009年2月18日 (水)

carrot club 今週のキャロ娘~ラパ号、我慢の時

ラパジュリアロセア 牝3歳

父:タイキシャトル

母:リーサ

☐キャロットクラブ公式コメントより転用☐

周回でハロン18秒のキャンター調整。「継続して普通キャンターを行っていますが、右トモがやや物足りないかなという感じですね。北海道からトモ脚に弱さを見せていたようですし、こちらでもしっかりとケアしていきながら乗り込んでいくことになるでしょうね」(山元担当者)

※今週のコメントはなんか調整の種類などの説明はなく、山元担当者のコメのみ・・・よほど18秒のキャンターばかりしていたのか、という感じです。2月は昨年調子を落とした時期なので我慢、我慢、暖かくなるまで我慢・・・

写真と馬体重のアップを期待したいですね☆

2009年2月14日 (土)

ダイヤモンドS・きさらぎ賞予想

ダイヤモンドステークス予想

3400mという長い距離をこなす重賞です。

「血統適正群」

Northern Dancer系・Roberto系(Northern Dancer系との配合馬)

「適正ディスタンス」

近走は不問も、中山25、小回り26、東京24、京都・阪神24実績は欲しい

「適正群推奨馬」

ビービーファルコン

「適正内馬」

モンテクリスエス・エイシンダードマン・ゴーウィズウインド

※前走、迎春ステークス(中山25芝)で3着までに入線した3頭は血統的には、群にあてはまるが、それぞれ1長1短があるのも事実。

まずは、エイシンダードマンは父ダンスインザダークと過去好走馬、人気薄激走馬を提供している。自身が気になったのはその母父Woodmanの存在、Woodmanは影響力の強い馬で、仮にWoodmanの影響を受けているとかつての激走馬ほどの信頼は置けない。モンテクリスエスも東京ベストの配合馬で、当該レース場なのでと思いやすいのですが、今レースの特徴はRoberto的な中山捲り血統がベターなので、割引きです。

「適正群推奨馬」に期待したビービーファルコンは外枠が少しマイナス点も他の2頭よりは割引きが少ないところからの推奨馬です。

上記3頭中心に買い目構成です。

このレースもローリスクハイリターンで、当てたいレースですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きさらぎ賞予想

本来であればこのレースから予想しないといけないレースですが、汗

クラシック路線の中心であるリーチザクラウンが復活・武豊鞍上で出陣です。

「血統適正群」

SS系中心も・・・

「適正ディスタンス」

1800芝実績

「適正群推奨馬」

リーチザクラウン・キタサンガイセン

「激走期待馬」

ハイローラー・エンブリオ

※SS系を軸で馬券構成する点は推奨したいが、レインボーペガサス・ナムラマースなどの好走からみるとやはり京都も第2開催で馬場が重たいことの証明。洋芝巧者の好走が目立つ。(レインボーペガサスにしても母父Danzig、ナムラマースも洋芝巧者父Danzig系チーフベアハート)

キタサンガイセンは父:スペシャルウイーク、母父Danzigで新馬でサンデー系の斬れを、前走でDanzig系のPW、この配合ケースでの一流馬を証明した。リーチザクラウンは外回りベストの配合で重たい馬場の好走例もあり主役を担う可能性は十分すぎるほど。安勝VS武豊ガチンコ勝負を期待。

馬券的妙味はこの2頭から入ると少なくなるので個人的にはDanzig系ハイローラー、グラスワンダー産駒のエンブリオの「激走期待馬」絡めて馬券構成します。

carrot club 今週のキャロ娘~ササ号 充実の厳寒期

ササファイヤー 牝2歳

父:キングカメハメハ

母:ササファイヤー

☐キャロットクラブ公式コメント☐

屋内坂路でハロン17秒(終いハロン16秒)のキャンター2本を行っています。着実にハロンペースを上げていますが、苦にすることは一切なく、安定した脚取りで登坂することができています。この分なら春には15-15を消化し、早期デビューに繋げられるでしょう。

※月2回の更新になり2か月目、今回のコメントも順調でした(●^o^●)とりあえずはあせらずゆっくり育っていってほしいです。Nasrullahとprincequilloの多数クロスに魅力たっぷりの当馬です。フィフスペトルと近い感じの配合ですので楽しみが多いです。

Powered by Six Apart

―相互ブログ―

稀に的中?3代血統で重賞予想

ノリパパの子育て&ゴルフブログ

メモリーガリソン【185.6倍】単勝を当てた男。

【2010】キャロットクラブ募集馬~簡易血統分析【まとめ】

記事が掲載されています

単勝からはじまる馬単マイスター

騎手のことなら―sirube―

名言と競馬の奇跡のコラボレーション

競馬ナンデ

POG2010-2011指名馬

ウマポタ

ブラッドスポーツの真髄

人生逆転の馬券

競馬予想会社検証 KEIBARUSH

よく当たる競馬予想 ウママン

競馬あんてな

競馬予想サイト検証 競馬ファクト

競馬予想サイト評価ランキング

ゆたぽんの日々是競馬~重賞予想ブログ~