« 2009年8月 | メイン | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

シリウスS血統分析~PWST血統至上主義

シリウスSの血統分析です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 競馬ニュースへ競馬ニュース

 

にほんブログ村 トラコミュ 第10回シリウスステークス(G3)へ第10回シリウスステークス(G3)

 

過去2年複勝圏内6頭の血統的特徴をみると「PWST/PWSP」の血統馬が狙い目であることが分かります。

ブライアンズタイム/Nureyev

ブライアンズタイム/Never Bend

Mr.Prospecter/Pleasant Tap

Nureyev配合馬

などです。阪神の20ダというと18ダより1ハロン長くなるだけなのに、一気にST志向の強いレースになるイメージがありましたが、こういった基本がPW血統でST寄りの配合に軽くSPを補填している馬が狙い目でしょうか。

2009年出走予定馬では、

やはり過去2年好走しているワンダースピードや異弟のワンダーアキュートはもちろんですが、血統的な狙い目の馬は

トーホウドルチェ

「Mr.Prospecter系統/BT(Never Bend)」です。

過去、好走血統にあります。

過去、短距離しか走っていない当馬ですが、「群」にあてはまれば「適正群推奨馬」に推奨します。

 

にほんブログ村 トラコミュ 秋のG1開始 スプリンターズSへ秋のG1開始 スプリンターズS

 

2009年9月29日 (火)

スプリンターズS血統的特徴「外国馬シーニックブラスト」

スプリンターズS出走外国馬の血統について分析したいと思います。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第43回 スプリンターズステークス(GI)へ第43回 スプリンターズステークス(GI)

 

にほんブログ村 トラコミュ 重賞レース回顧へ重賞レース回顧

 

シーニックブラスト

父:Scenic

母父:Delgado

「父:Northern Dancer系統(Nasrullah系統)/母:Ribot系統(Nasrullah系統)」です。Sadler's WellsというとまずSPがなくて日本の競馬などで父として成功した競走馬はほとんどいませんが、この馬はNasrullah、PrincequilloのクロスがあるのでSPはありそうです。

Sadler's Wells以外ではTom FoolやNasrullah、Princequilloなどで固められている配合なのでSadler's Wellsのイメージよりはかなり柔らかいはずです。ローレルゲレイロとは「キングヘイローとサドラールズウェルズ」の違いぐらいで、同じぐらいはやれるのではないでしょうか。

馬場が渋れば一発ありそうです。良馬場でもSadler's Wellsで下位人気になるのであれば狙っても面白そうです。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第43回 スプリンターズステークス(GI)へ第43回 スプリンターズステークス(GI)

 

にほんブログ村 トラコミュ 第10回シリウスステークス(G3)へ第10回シリウスステークス(G3)

 

スプリンターズS血統分析~絶対的不安要素

スプリンターズ有力馬S血統分析です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第43回 スプリンターズステークス(GI)へ第43回 スプリンターズステークス(GI)

 

にほんブログ村 トラコミュ 競馬ニュースへ競馬ニュース

 

スプリンターズSの特徴は、SPのあるPW血統が優勢である点。過去3年のスプリンターズSでの好走馬は、

2008年 スリープレスナイト

2007年 サンアディユ

2006年 メイショウボーラー

とDeputy Minister系統やタイキシャトルなど、戦績も血統的にも短距離ダートで好走している特徴があります。実際、他にもフジキセキやMr.Prospecter、ブライアンズタイムなど同じ特徴を持つ馬が好走しています。

そして、絶対的SPを誇るサクラバクシンオー産駒の不振は、頭に入れておくべきデータです。

成績「0-0-0-0-0-8」

人気「0-1-1-0-1-5」

サクラバクシンオー産駒には絶対的な不安要素があります。今年はかなりの馬が出走しそうですがどうでしょうか。

2009年出走予定馬で血統面で好走群を持つ馬は、

アポロドルチェ

グランプリエンゼル

の2頭です。

上記馬を参考し「群」にあてはまる馬を「適正推奨馬」として予想していくことになります。 

 

にほんブログ村 トラコミュ 第43回 スプリンターズステークス(GI)へ第43回 スプリンターズステークス(GI)

 

にほんブログ村 トラコミュ 第10回シリウスステークス(G3)へ第10回シリウスステークス(G3)

 

2009年9月27日 (日)

神戸新聞杯/オールカマー【回顧】

神戸新聞杯の回顧です。

 

にほんブログ村 トラコミュ レース回顧へレース回顧

 

にほんブログ村 トラコミュ スプリンターズステークスについてへスプリンターズステークスについて

 

2009 複勝圏内3頭の血統構成

【1】マンハッタンカフェ/Mr.Pro(Grey Sovereign)

【2】スペシャルウイーク/Seattle Slew(Mr.Pro)

【3】グラスワンダー/SS

勝ち馬にMr.Pro系統が入る血統が来たので来年はより取捨選択が難しくなりそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

産経賞オールカマーの回顧です。

 

にほんブログ村 トラコミュ レース回顧へレース回顧

 

にほんブログ村 トラコミュ スプリンターズステークスについてへスプリンターズステークスについて

 

2009 複勝圏内3頭の血統構成

【1】SS/Bold Ruler

【2】ステイゴールド/マジロマックイーン(NT)

【3】LyPhard/SS

この結果は、渋々想定内でした。1,2着馬と3着シンゲンは天皇賞で着順は逆転するでしょう。

Image

オールカマー予想~このメンバーなら

オールカマーの適正群予想です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 3歳牡馬クラシック路線の競馬予想へ3歳牡馬クラシック路線の競馬予想

 

にほんブログ村 トラコミュ 第54回 オールカマー(GII)へ第54回 オールカマー(GII)

 

「血統適正群」

SS系統

Northern Dancer系統

母系Never Bend

「コース適正群」

洋芝巧者

「適正群推奨馬」

マツリダゴッホ

「激走期待馬」

トーセンキャプテン

スノーエンデバー

「適論」

過去3年の複勝圏内にきた血統構成をみると、SS系統が4頭、Northern Dancer系統が5頭です。軸馬はこの血統から選ぶのがベターですが。。。

2009年出走馬で人気2頭マツリダゴッホ、ドリームジャーニー。マツリダは過去2年の勝ち馬なのでそのまま適正群の中央に入ります。ドリームジャーニーも2008年の2着馬キングストレイルとほぼ同じ血統構成なので一応は走れる群があります。

「激走期待馬」はトーセンキャプテンです。今年はNorthern Dancer系統が2頭で、休みあけのエイシンデピュティと確実に母父SSの影響馬であるシンゲンだったので評価を下げました。トーセンキャプテンは洋芝で重賞2勝です。前走札幌記念の好走馬でもありますし、「激走期待馬」としての評価で推奨しました。

その他では母系Never Bendのスノークラッシャーを抑え程度には必要かなと思います。

 

にほんブログ村 トラコミュ 3歳牡馬クラシック路線の競馬予想へ3歳牡馬クラシック路線の競馬予想

 

にほんブログ村 トラコミュ 第54回 オールカマー(GII)へ第54回 オールカマー(GII)

 

2009年9月26日 (土)

神戸新聞杯予想~逆転した好走血統

神戸新聞杯の適正群予想です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 3歳牡馬クラシック路線の競馬予想へ3歳牡馬クラシック路線の競馬予想

 

にほんブログ村 トラコミュ 第54回 オールカマー(GII)へ第54回 オールカマー(GII)

 

「血統適正群」

SS系統(3/6頭)

Grey Sovereign系統(3/6頭)

「コース適正群」

東京優駿好走馬(上がり上位の馬)

「適正推奨馬」

アンライバルド

「激走期待馬」

トライアンフマーチ

セイウンワンダー

「適論」

改修後2年の複勝圏内にきた血統構成をみると、SS系統とGrey Sovereign系統が3頭ずつです。軸馬はこの血統から選ぶのですが、注目は対配合です。

Danzig・Deputy Minister・Duputy Minister・NT・Lyphardと5/6頭が対配合Northern Dancer系統。

Grey Sovereign系統もジャングルポケット(/Nureyev)、グレースアドマイヤ(/Sadler's Wells)とNorthern Dancer配合馬が中心。後者が対配合Northern Dancerの入らない残りの1頭なので、よりNorthern Dancerの存在は大きさを示しています。

「適正推奨馬」はアンライバルドです。2007年3着のヴィクトリーの近親で父がBT⇒ネオユニヴァースに変わりました。父が血統適正群を持つSS系統である点からもヴィクトリーより前進は間違いないでしょう。「激走期待馬」はトライアンフマーチ、セイウンワンダーの2頭です。共に、「SS系統/ND系統」の配合馬です。気付かれたと思いますが、皐月賞の1~3着の馬です。皐月賞の回顧でも以前に書きましたが、2009年の皐月賞がより「ダービー血統」で決まった点、2009年のダービーがより「皐月賞血統」で決まった点を重視しました。

皐月賞は近年にない淀みのないラップで総合力が試されたレース。

ダービーは究極のSP不要レースで、近年のマイルダービーと一線を画するレース。

「群」を形成するのは「SS/ND血統」、「Grey Sovereign/ND血統」で皐月賞上がり上位の馬です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 3歳牡馬クラシック路線の競馬予想へ3歳牡馬クラシック路線の競馬予想

 

にほんブログ村 トラコミュ 第54回 オールカマー(GII)へ第54回 オールカマー(GII)

 

2009年9月24日 (木)

オールカマー血統適正群~過去2年の信頼

産経賞オールカマーの血統適正群です。

 

過去3年複勝圏内9頭の父系血統の偏り

SS直仔が4/9頭

(うち2頭はマツリダゴッホ)

SS系統が1/9頭

Northern Dancer系統が4/9頭

母系血統の偏り

SS直仔では、対配合がNasrullah系統が3/4頭

(唯一のSS系統である血統もアドマイヤベガ/Lyphard(Never Bend)

Northern Dancer系統では、対配合がNasrullah系統が3/4頭

オールカマーにおける血統適正群

「SS/Nasrullah」系統

「Northern Dancer/Nasrullah」系統

 

2009出走馬での血統適正群を持つ馬

マツリダゴッホ/トウショウシロッコ/ダンスアジョイ

 

にほんブログ村 トラコミュ 3歳牡馬クラシック路線の競馬予想へ3歳牡馬クラシック路線の競馬予想

 

にほんブログ村 トラコミュ 第54回 オールカマー(GII)へ第54回 オールカマー(GII)

 

 

2009年9月23日 (水)

神戸新聞杯血統分析~春クラシック組では・・・

神戸新聞杯の血統分析です。

☐アンライバルド

父:ネオユニヴァース

母父:Sadler's Wells(Fair Trial)

父はSS系統でも比較的SPよりもPW系の馬でした。そこにSadler's Wellsを配合しているので距離適性は長くなります。皐月賞はHペースで推移し、父のPWと母系のFair Trialの捲りで好走できました。神戸新聞杯を好走する条件としては、Hペースで中盤から一定の速いラップで推移する持久力レース、稍重なら軸は堅そう。Sペースで勝ちきるならやはり超A級馬です。

☐リーチザクラウン

父:スペシャルウイーク

母父:Seattle Slew

SS系統で最も24芝ベストの馬です。母系Seattle SlewでPWSPを配合。ベストは勝ち鞍のある「京都18芝で少し荒れた馬場のきさらぎ賞」です。Sペースで楽に先行できる展開が理想ですが、Northern Dancer系統が配合されていないため総合力という面では少し劣ります。平坦向きで最後の坂が問題です。

☐アプレザンレーヴ

父:シンボリクリスエス

母父:Highest Honor(Blushing Groom)

サンデー系以外の馬は対配合のSPで阪神外回りを走れる下地が欲しいのですが、当馬は母系に長い脚を使う特徴があるGrey Sovereignを配しており、さらに父系、母系でNasrullahとのクロスでその切れ味が増しているし、Blushing Groomの粘り、持久力もあります。東京24芝がベターですが、この馬もNorthern Dancerが基幹に配合されていないので最後の坂が問題です。

☐トライアンフマーチ

父:スペシャルウイーク

母父:Lyphard

父サンデー系統/母系Lyphardなのでナカヤマフェスタと同じく先行抜け出しが理想。東京20芝がベターですが、阪神24芝でも先行して強気に総合力合戦に持ち込めば他の有力馬をねじふせれる血統構成で、良馬場なら主役候補です。あとは状態のみ。

出走馬の血統分析からはトライアンフマーチ。あとは、神戸新聞杯の「群」にあてはめて取捨選択します。

 

にほんブログ村 トラコミュ 3歳牡馬クラシック路線の競馬予想へ3歳牡馬クラシック路線の競馬予想

 

にほんブログ村 トラコミュ 第54回 オールカマー(GII)へ第54回 オールカマー(GII)

 

2009年9月22日 (火)

第53回 日本テレビ賞(指定交流競走)予想

第53回 日本テレビ賞(指定交流競走)

 

では、予想です。

「血統適正群」

Northern Dancer系統(5/9頭)

Mr.Pro系統(2/9頭うち1頭はKingmanbo産駒)

Turn-to系統(2/9頭)

「コース適正群」

地方レース先行馬

(差し馬は捲り上がり最速)

「適正推奨馬」

フェラーリピサ

「激走期待馬」

ボンネビルレコード

「適論」

Northern Dancer系統2頭をそのまま推奨しました。前走が交流G1出走馬もあり推奨。マコトスパルピエロは先行して粘り込みをはかる競馬をするはずで安藤勝Jの手腕に注目です。マコトの評価を落としたのは、4角の位置取りより順位が上がることのあまりない特徴馬です。過去レースでの上がりも平凡なので。

基本、上記3頭で決まりそうですが、仮に3着候補を選ぶならマルブルリードを選んでも妙味がないので、Northern Dancer系統で先行できる馬を選ぶのもありだとは思います。

2009年9月21日 (月)

【重賞回顧】Sペースで推移して、トランセンド敗戦、他

重賞レースの回顧です。

 

【関西テレビ賞 ローズS】

レコード決着で追いこんだレッドディザイアが2着に敗れたレースです。ブロードストリートがオークス上位勢では一番距離適性が18芝ベストの馬だったので完全にハマったレースでした。

なんか府中牝馬Sの結果みている感じです。「千葉の暴走馬券王」が3連単、馬単Getです。

【セントライト記念】

ナカヤマフェスタが快勝です。

よく左まわり向きや東京ベストとか書かれていましたが、「SS系統/Lyphard」の配合なので。完全に中山ベストの配合馬です。アドマイヤメジャーが来なくて良かったという結果でした。

「千葉の暴走馬券王」が3連単Getです。

【エルムS】

ウォータクティクスが回避して、展開がSペースに推移しました。トランセンドはHペースで後続に脚を使わせてこその馬なので、嫌な予感が的中。馬券的にはウォータクティクス回避のためブログでアップしなかったSペースでトランセンドが負けた時用の少額馬単が的中。書いとけば良かったと後悔です。ネイキッドは母父SS配合馬なのでSペースで推移しただけ幸運でした。

Powered by Six Apart

―相互ブログ―

稀に的中?3代血統で重賞予想

ノリパパの子育て&ゴルフブログ

メモリーガリソン【185.6倍】単勝を当てた男。

【2010】キャロットクラブ募集馬~簡易血統分析【まとめ】

記事が掲載されています

単勝からはじまる馬単マイスター

騎手のことなら―sirube―

名言と競馬の奇跡のコラボレーション

競馬ナンデ

POG2010-2011指名馬

ウマポタ

ブラッドスポーツの真髄

人生逆転の馬券

競馬予想会社検証 KEIBARUSH

よく当たる競馬予想 ウママン

競馬あんてな

競馬予想サイト検証 競馬ファクト

競馬予想サイト評価ランキング

ゆたぽんの日々是競馬~重賞予想ブログ~