« 2009年9月 | メイン | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

天皇賞・秋【2009】適正群予想

各カテゴリーの代表が秋の府中で激突!「第140回 天皇賞(秋)」

 

にほんブログ村 トラコミュ 天皇賞・秋(GI)へ天皇賞・秋(GI)

 

にほんブログ村 トラコミュ 競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報へ競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報

 

では、適正群予想です。

「血統適正群」

SS系統(サンデー直仔、アグネスタキオン)/PW血統

Lyphard配合馬

「コース適正群」

小回り2000m実績馬、安田記念

「適正群推奨馬」

ヤマニンキングリー

「激走期待馬」

アサクサキングス

「適論」

天皇賞(秋)の血統適正群

=SS系統

毎日王冠、オールカマー、京都大賞典の血統適正群

=Northern Dancer系統、SS系統ではST志向や小回り実績の強い血統。

重要ステップレースと天皇賞(秋)の血統適正群が真逆なので、好走したNorthern Dancer系統は「血統適正群」的には嫌うレースであり、その中で好走したSS系統は引き続き狙えるレースでもあります。

今年のステップレースで好走したSS系統は「SS系統が血統適正群での好走実績」のあるSS系統ではなく、Northern Dancerが血統適正群のレースで好走しているSS系統ばかりでした。毎日王冠2着のウオッカはSS系統と同じ適正群を持ちますので、残念ですがこの馬がステップレース好走した唯一の「SS系統が血統適正群であるレースでの好走実績のある馬」になります。

以上をふまえて、「適正群推奨馬」はヤマニンキングリーです。

血統 :母父SS (父系PW系統:アグネスデジタル)

コース:札幌記念好走馬、小回り2000m実績あり

2009年の天皇賞(秋)の「群」は、「小回り2000m芝重賞でSS系統が血統適正群での好走実績」のあるSS系統ですので、小回り向き+前走の着順で人気を落とすようであれば進んで買いたい馬です。

ウオッカはもちろん買いです。

あとは激走期待馬のアサクサキングスやキャプテントゥーレ、スマイルジャックに人気馬を絡めてだと思いますが、買い通り数が多くなるのは「負け」に近づくことなので、基本はウオッカと「適正群推奨馬」の計2頭で馬券構成。

 

にほんブログ村 トラコミュ Mの法則、Vライン、金満、血統ビームへMの法則、Vライン、金満、血統ビーム

 

にほんブログ村 トラコミュ 2歳新馬戦へ2歳新馬戦

 

2009年10月30日 (金)

スワンステークス【2009】適正群予想

秋季マイル王への前哨戦!「第52回 毎日放送賞スワンステークス」

 

にほんブログ村 トラコミュ 第51回 スワンステークス(GII)へ第51回 スワンステークス(GII)

 

にほんブログ村 トラコミュ 天皇賞・秋(GI)へ天皇賞・秋(GI)

 

では、適正群予想です。

「血統適正群」

Roberto系統

Northern Dancer系統

「コース適正群」

1400m芝高速時計での好走実績

「適正群推奨馬」

スズカコーズウェイ

「激走期待馬」

マイネルレーニア・ドラゴンウェルズ

「特注馬」

フィフスペトル

「適論」

血統適正群http://makenaikeiba.blog.eonet.jp/makenaikeiba/2009/10/2009-4b38.htmlに当てはまる4頭を中心に馬券検討し、その中で「群」を形成するのは1400m芝での高速時計の実績のある馬。

「適正群推奨馬」はスズカコーズウェイにしました。

【血統】 PW系Northern Dancer

【コース】東京1400m芝 1:20.6

共に、今回の「群」に一番近い馬です。「激走期待馬」も血統、コースともに「群」に当てはまります。

ちなみに1400m芝勝ちでの走破時計が速い馬は、

(京都1400m芝) 

1:19.3 キンシャサノキセキ 

1:19.9 マイネルレーニア   

1:20.1 トレノジュビリー

(東京1400m芝)

1:20.6 スズカコーズウェイ

1:20.6 グラスキング

1:21.0 ドラゴンウェルズ

です。

今回、特注馬:フィフスペトルと挙げました。キングカメハメハ初年度産駒です。キングカメハメハ黄金配合で1400m芝ベストな馬。今回「群」には当てはまりませんが好走期待します。

 

にほんブログ村 トラコミュ Mの法則、Vライン、金満、血統ビームへMの法則、Vライン、金満、血統ビーム

 

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村

 

2009年10月29日 (木)

スワンステークス【2009】血統的偏り

秋季マイル王への前哨戦!「第52回 毎日放送賞スワンステークス」

 

にほんブログ村 トラコミュ スワンS 攻略へスワンS 攻略

 

にほんブログ村 トラコミュ 天皇賞・秋(GI)へ天皇賞・秋(GI)

 

では、過去3年からみる血統的偏りで

軸馬を選択する「群」の発端を見つけたいと思います。

SS系統の不振

Northern Dancer系統 4頭

Roberto系統 3頭

SS系統・Nasrullah系統 各1頭

(過去3年複勝圏内9頭)

と、SS系統が不振で、唯一の好走馬である2008年3着のジョリーダンスもSS系統ではST寄りのダンスインザダーク産駒、Nasrullah系統のアグネスラズベリーの母系がトニービン/Nureyevという血統で、共に3着です。

Norhern Dancer系統はアメリカの主要血統

4頭複勝圏内を占めたNorthern Dancer系統は比較的PWのある血統が好走しています。

(キングヘイロー・クロフネ・グラスワンダー・Danzig)

 

にほんブログ村 トラコミュ Mの法則、Vライン、金満、血統ビームへMの法則、Vライン、金満、血統ビーム

 

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 

 

「出走予定馬」でPWのあるNorthern Dancer系統馬は、

スズカコーズウェイ (Storm Cat/Deputy Minister)

ヘイローフジ (キングヘイロー/Mr.Prospecter)

Roberto系統馬は

ドラゴンウェルズ (Roberto/Northern Dancer)

マイネルレーニア (Roberto/サクラユタカオー)

Roberto系統の2頭は過去好走馬です。上記4頭が過去3年での血統的偏りに合う出走馬になります。

2009年10月27日 (火)

天皇賞・秋【2009】有力馬/簡易血統分析

天皇賞・秋に出走を予定している馬の簡単な血統分析を行います。

「菊花賞【2009】簡易血統分析」の時に違う媒体でメッセージいただきましてありがとうございました。あまり自信はないのですがナナメ読み程度でお願いします。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第140回 天皇賞(秋)(GI)へ第140回 天皇賞(秋)(GI)

 

にほんブログ村 トラコミュ 天皇賞(秋)攻略へ天皇賞(秋)攻略

 

ウオッカ

「タニノギムレット/ルション」

ブライアンズタイムの仔であるタニノギムレットはトニービン産駒と同じ好走群を持ちます。それはギムレットもトニービンもGrey Sovereignが配合されているためです。ウオッカはそのギムレットにNever Bendを配合しているので、Nasrullah/Never Bendのクロスになり斬れを発揮します。Roberto系統でありながら東京がベターなのはそのためでしょう。

ベストはNever Bendの粘りを生かす速い走破時計で追いこみ勢が追走に脚を使う外回りなどの広いコースでの追い比べでしょう。

オウケンブルースリー

「ジャングルポケット/Silver Deputy」

ジャングルポケットはGrey Sovereign系統ですが、母系に影響力の強いNureyevが入るため広いコースで力のいる馬場がベストな条件です。オウケンブルースリーは母系にPW系のSilver Deputyなので、一線級の揃う天皇賞だと馬場が渋ってほしい。

キャプテントゥーレ

「アグネスタキオン/トニービン」

SS系統/Grey Sovereign(Lyphard)の配合なので、2000mであれば中山や小回りコース向きでしょう。上級戦で好走するためには先行したい。

アサクサキングス・シンゲン

「ホワイトマズル/SS」

アサクサキングスとシンゲンは根幹が同じ血統です。Lyphard/SS系統なので、キャプテントゥーレと裏にした配合ですが、父がホワイトマズルなのでキャプテントゥーレほど大舞台で強い血統ではありません。勢いはシンゲンの方がありますが、アサクサキングスの方が血統では広い馬場向きで、菊花賞はアサクサキングスですが、シンゲンの方が長い距離への適性はありそうです。他のSS系統が凡走すれば出番あり。

スクリーンヒーロー

「グラスワンダー/SS」

2008年のJC馬ですが、母系がSS/NTで比較的硬い血統、そこにグラスワンダーなので中山や福島などの小回りを捲る血統です。3歳時の成績が当馬本来の成績でしょう。東京では買いづらい血統。

カンパニー

「ミラクルアドマイヤ/NT」

毎日王冠でウオッカを差し切ったカンパニーですが、血統的にはバレークイーン一族にNT配合馬なので中山などがベターです。速い上がりは持っているので前走と同じような直線での瞬発力レースが希望。

ドリームジャーニー

「ステイゴールド/メジロマックイーン」

SS系ステイゴールドに牝系でこれだけの在来血統を配合しているので野芝や小回り競馬がベター。東京2000mは得意ではない舞台です。勢いが適性を凌駕するか。

 

にほんブログ村 トラコミュ 中央競馬Gレース軸馬はこれだ!へ中央競馬Gレース軸馬はこれだ!

 

にほんブログ村 トラコミュ Mの法則、Vライン、金満、血統ビームへMの法則、Vライン、金満、血統ビーム

 

2009年10月25日 (日)

carrot club【POG】10.25ティアレ号が強め調教を

ティアレ 牝2歳 国枝栄厩舎

父:キングカメハメハ

母父:Saint Ballado

Texiare

 

にほんブログ村 トラコミュ 一口馬主クラブ「キャロットクラブ」へ一口馬主クラブ「キャロットクラブ」

 

にほんブログ村 トラコミュ +++ 有力2歳馬情報 +++へ+++ 有力2歳馬情報 +++

 

10.24(土曜日)

ティアレ 67.4 50.1 33.8 16.6

10.25(日曜日)

ティアレ 54.9 40.4 26.9 13.5

です。同厩のアパパネ号も同じくらいの時計なので併走でしょうか。

徐々に負荷をかけて行っている状況なので、ティアレ号にはもう一踏ん張り頑張ってほしいところです。あくまでも順調ならですが、第5回東京競馬でのデビュー予定です。

11.7(土曜日)

5 1,400 (芝) 混合
6 1,600 (芝) (牝)

11.8(日曜日)

4 1,800 (芝) 混合
5 1,400 (ダ)

11.14(土曜日)

5 1,300 (ダ) 混合
6

2,000 (芝)

11.15(日曜日)

5 1,600 (ダ)
6 1,600 (芝) 混合

11.25(土曜日)

5 1,400 (ダ) 混合
6

1,400 (芝) (牝)

11.26(日曜日)

5 1,400 (芝)
6

1,800 (芝) 混合

といったところでしょうか。

POGの青本には「一本調子」の走りと師のコメントがありましたので、

本質はダートか、「キンカメ/Nasrullah」の黄金距離である1400芝でしょうか。

 

にほんブログ村 トラコミュ 競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報へ競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報

 

にほんブログ村 トラコミュ POG 2009-2010へPOG 2009-2010

 

2009年10月23日 (金)

菊花賞【2009】適正群予想

菊花賞の適正群予想です。

 

にほんブログ村 トラコミュ ラップタイム馬券術へラップタイム馬券術

 

にほんブログ村 トラコミュ 菊花賞 攻略へ菊花賞 攻略

 

先週の秋華賞とは違いどの出走馬にもチャンスがありそうな戦いです。

「血統適正群」

トニービン内包馬

SS系統

「コース適正群」

神戸新聞杯

京都外回り好走馬

古馬OP戦好走馬

「適正群推奨馬」

イコピコ

「激走期待馬」

リーチザクラウン・ブレイクランアウト

「適論」

今年の菊花賞のポイントはリーチザクラウンが作りだすペース。

人気の馬が逃げ馬なので3角から4角にかけて先行集団が追いかける展開が予想されます。2006年、武豊鞍乗のアドマイヤメインが一定のラップで3着に残ったレース、メイショウサムソンはじめ3角から追いかける展開の菊花賞を軸に「群」を形成しました。

そして、2006年で1,2着に入線した馬は、

1着:ソングオブウインド

「エルコンドルパサー/SS(トニービン)」

2着:ドリームパスポート

「フジキセキ/トニービン(Fine Top)」

ともにトニービン内包馬でした。

2009年の出走馬でSS/トニービンの配合馬はフォゲッタブル、イコピコの2頭です。フォゲッタブルはダンスインザダーク産駒で上がりが速い馬ではなく、対してイコピコは、万能型マンハッタンカフェに母系でトニービン内包馬です。最も「群」に近い馬で「適正群推奨馬」にしました。

イコピコの形成する群は、

血統:マンハッタンカフェ/母系トニービン内包馬

コース適正:神戸新聞杯好走馬

「激走期待馬」はリーチザクラウンとブレイクランアウトです。リーチは実績や展開を作る予想からの推奨です。ブレイクランアウトはイコピコが好走する展開予想なので、イコピコと同じぐらいのキレを持ち、古馬重賞で好走した当馬を推奨ですが、SS系統ではないので評価を落としています。セントライト記念の捲り競馬やダンスインザダーク産駒よりは断然狙いやすいはずです。

今年のレースは、リーチザクラウンの逃げに対していかに4角まで追い掛けず脚を溜められるかのレースでしょう。

 

にほんブログ村 トラコミュ Mの法則、Vライン、金満、血統ビームへMの法則、Vライン、金満、血統ビーム

 

にほんブログ村 トラコミュ 競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報へ競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報

 

富士ステークス【2009】適正群予想

富士ステークスの適正群予想です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 菊花賞 攻略へ菊花賞 攻略

 

にほんブログ村 トラコミュ クラシック最終戦「菊花賞」 激予想!へクラシック最終戦「菊花賞」 激予想!

 

「血統適正群」

Hail to Reason・母父SS・サクラバクシンオー

「コース適正群」

中山16、東京16芝重賞実績

「適正群推奨馬」

マイネルファルケ

「激走期待馬」

マイネルスケルティ

「適論」

過去、SS系統が多く好走しているのですが、人気薄で好走した血統はHail to Reason内包馬です。

2006 キネティクス(Mr.Prospecter/Hail to Reason)

SS系統のスズカフェニックス、エアシェイディが差し切れなかったレースの勝ち馬

2007 マイケルバローズ(タイキシャトル/Nijinsky(Never Bend))

人気薄で2着好走。

「適正群推奨馬」はマイネルファルケにしました。

血統:Hail to Reason内包馬

コース適正:中山16巧者

“群”の中央にいている馬で、順当に推奨しました。「激走期待馬」はマイネルスケルティです。あとはSS系統やHail to Reason内包馬で東京や中山16芝実績のある馬から取捨選択したいレース。

 

にほんブログ村 トラコミュ ラップタイム馬券術へラップタイム馬券術

 

にほんブログ村 トラコミュ Mの法則、Vライン、金満、血統ビームへMの法則、Vライン、金満、血統ビーム

いちょうS【2009】適正群予想

いちょうSの適正群予想です。

 

にほんブログ村 トラコミュ Mの法則、Vライン、金満、血統ビームへMの法則、Vライン、金満、血統ビーム

 

にほんブログ村 トラコミュ 菊花賞 攻略へ菊花賞 攻略

 

「血統適正群」

母父SS

Nasrullah系統

「コース適正群」

14-16先行馬

「適正群推奨馬」

セイコーライコウ

「激走期待馬」

エアソードー

「適論」

狙いはSS系統です。今年のレースは前走で比較的速いペースで逃げた馬がいないので2007年のような展開を想定しました。

「適正群推奨馬」は、セイコーライコウにしました。

血統:母父SS

コース適正:14芝先行して勝ち上がり

好位で競馬できる点からも順当に推奨。

「激走期待馬」はほぼ同じ「群」に当てはまるエアソードーですが、勝ち上がりが先行ではない点で評価を下げました。

 

にほんブログ村 トラコミュ 最新競馬ニュースへ最新競馬ニュース

 

にほんブログ村 トラコミュ ラップタイム馬券術へラップタイム馬券術

 

2009年10月22日 (木)

2009-2010 POG シャガールは中山で活きる血統

シャガール 牡2歳 藤沢和雄厩舎

東京1800m芝新馬戦

5着でした。

自身の上がりが33.8なので完全に瞬発力レースでした。

【父系】SS系統では力のいる馬場向き

【母系】NT/Himyar系統なのでPW血統

※完全に好走しやすいレースと真逆のレースでした。中山20芝あたりで35秒台で決まるレース向きです。

 

にほんブログ村 トラコミュ POG 2009-2010へPOG 2009-2010

 

にほんブログ村 トラコミュ 2歳戦(新馬/未勝利/500万下/オープン)へ2歳戦(新馬/未勝利/500万下/オープン)

以下、サンスポ様よりシャガールのデビュー戦での記事です。

18日の東京3R・メイクデビュー東京(芝1800メートル)は、蛯名正義騎手騎乗で2番人気のヒシカツジェームス(牡2歳、美浦・久保田貴士厩舎)が直線で抜け出し快勝。1分52秒5(良)でデビュー戦を飾った。
GI5勝のダイワメジャー、GI4勝のダイワスカーレットの半弟で注目を集めたシャガール(牡2歳、美浦・藤沢和雄厩舎)は単勝1・5倍の圧倒的1番人気に支持されたが、直線で伸びを欠き、勝ち馬から0・5秒離された5着に終わった。
2着は田中勝春騎手騎乗で3番人気のロードターゲット(牡2歳、美浦・菊川正達厩舎)、3着は4番人気デアケーニヒ(牡2歳、美浦・戸田博文厩舎)。
ヒシカツジェームスは、父アグネスタキオン、母ザラストドロップ、母の父ヤマニンスキー。こちらも近親にダイワメジャー、ダイワスカーレットなどGI馬多数の良血。

勝ったヒシカツジェームズは好走通りの広いコース向きです。

 

2009年10月20日 (火)

菊花賞【2009】簡易血統分析

菊花賞出走馬の血統的特徴です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 菊花賞 攻略へ菊花賞 攻略

 

にほんブログ村 トラコミュ ラップタイム馬券術へラップタイム馬券術

 

アドマイヤメジャー 

「アグネスタキオン/Kingmanbo(Raise a Native)」

アグネスタキオンにPW系統を配合しているので中山などの小回りを押し切る競馬が理想。個人的には前走が好条件と思いましたが。。。

 

アントニオバローズ 

「マンハッタンカフェ/Kingmanbo(Tentam)」

母系がアドマイヤメジャーと同じくPW系統です。マンハッタンカフェは母系の影響を伝えやすいので、当馬は小回りやPWのいる競馬向きだと思います。

 

アンライバルド

「ネオユニヴァース/Sadler's Wells(イングリッシュプリンス)」

父はSS系統で2冠馬、2冠とも稍重だったようにSS系統の中では、力のいる馬場向きの血統です。そこにバレークイーン一族なので、皐月賞は中山小回りでHペースという最高の条件でした。Sペースは苦手な血統なので比較的速くレースが流れれば。

 

イコピコ

「マンハッタンカフェ/ジェイドロバリー(トニービン)」

母系にトニービンが入るので「SS/Grey Sovereign」、Sペースからの瞬発力レース向きです。ベストは1800m―2400mの広いコースだと思います。

 

シェーンヴァルド

「ジャングルポケット/エリシオ(Caro)」

ジャングルポケットはPW系Grey Sovereignです。そこにFairy King系エリシオなのでPW馬です。NureyevもFairy Kingも少し短めの距離適性で粘りを発揮する血統なので、この配合だとデイリー杯のようにHペースのマイルがベターな可能性も否定できません。秋華賞7着のワンカラットタイプ。

 

トライアンフマーチ

「スペシャルウイーク/ダンシングブレーヴ(ブレイヴェストローマン)」

SS/Lyphradなのでナカヤマフェスタも同じですが、本質的には先行して成果を発揮するタイプで血統的には一番総合力があるので能力を全開に引き出せるレース希望。東京2000m芝ベストで天皇賞出走なら本命でした。

 

ナカヤマフェスタ

「ステイゴールド/タイトスポット(デインヒル)」

この馬も基本SSと母系にあるLyphardの配合馬ですが、トライアンフマーチよりは距離適性に融通は利くと思います。先行したい配合で上級戦であれば33秒台より35秒台決着希望。

 

ブレイクランアウト

「Smart Strike/フレンチデピュティ(Baldski)」

この血統は過去の血統分析でも書きましたが、東京24ベストの配合馬でNasrullahやprincequilloの配合馬です。母はSペースではSS系に次ぐ存在になりつつあるフレンチデピュティなので出来ればSペースで折り合って直線での瞬発力比べが希望。

 

ヤマニンウイスカー

「マンハッタンカフェ/Sadler's Wells(Blushing Groom)」

母系にSadler's WellsのSTとFair TrialやNureyevの母系であるSpecialが入る血統です。この母系であれば距離は長めに出るとは思いますが、小回り適性も十分であるので札幌などの小回りの長距離向きではないでしょうか。

 

リーチザクラウン

「スペシャルウイーク/Seattle Slew(Mr.Prospecter)」

母系にNorthern Dancerが入らない血統なので、距離が持つかの不安がずっとある馬ですが、血統面では大きく括るとカワカミプリンセスと同じ配合。京都22芝あたりがベターな馬でしょうか。

カワカミプリンセス「Lyphard(Halo)/Seattle Slew」

リーチザクラウン「Halo(Nijinsky)/Seattle Slew」

 

にほんブログ村 トラコミュ データで競馬へデータで競馬

 

にほんブログ村 トラコミュ 最新競馬ニュースへ最新競馬ニュース

 

Powered by Six Apart

―相互ブログ―

稀に的中?3代血統で重賞予想

ノリパパの子育て&ゴルフブログ

メモリーガリソン【185.6倍】単勝を当てた男。

【2010】キャロットクラブ募集馬~簡易血統分析【まとめ】

記事が掲載されています

単勝からはじまる馬単マイスター

騎手のことなら―sirube―

名言と競馬の奇跡のコラボレーション

競馬ナンデ

POG2010-2011指名馬

ウマポタ

ブラッドスポーツの真髄

人生逆転の馬券

競馬予想会社検証 KEIBARUSH

よく当たる競馬予想 ウママン

競馬あんてな

競馬予想サイト検証 競馬ファクト

競馬予想サイト評価ランキング

ゆたぽんの日々是競馬~重賞予想ブログ~