« 2009年12月 | メイン | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月29日 (金)

東京新聞杯・根岸S・京都牝馬S【2010】血統面での偏り

では、3重賞の血統面での偏りを分析していきます。

3重賞のブログ記事は下のトラコミュから。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第60回 東京新聞杯(GIII)予想へ 第60回 東京新聞杯(GIII)予想

 

にほんブログ村 トラコミュ 第24回 根岸ステークス(GIII)予想へ 第24回 根岸ステークス(GIII)予想

 

にほんブログ村 トラコミュ 第45回 京都牝馬ステークス(GIII)予想へ 第45回 京都牝馬ステークス(GIII)予想

 

 

東京新聞杯は“Halo/Northern Dancer”系統からの取捨選択

東京新聞杯は09年が不良馬場で開催されたため06-08年の血統面での偏りになります。

0608

父系統はHalo系統が断然です。2頭好走しているMr.Prospecter系統気になる存在ですが、この2頭は共に母父SSです。そして、SS系統を中心とするHalo系統の馬でNorthern Dancerを配合している馬が9/9頭とフルマークなので狙いは十分すぎるほど立ちます。

根岸Sは血統面での偏りはなし

2008年が不良馬場でしたので2006-2007、2009年での偏りを見ていきます。

2010

「特徴の把握」でも述べたとおり血統面での傾向というのは極端には現れませんでした。

●父系統・・・Northern Dancer、Mr.Prospecter

●母系統・・・Northern Dancer、Nasrullah

迷った時は上記系統から選ぶ程度で良いと思います。

京都牝馬SはSS至上主義

このレースは昨年が稍重、一昨年が重馬場でしたので偏りを探るため2006-2009の4年間で分析しました。

2010_2

このレースは完全にSS系統を狙っていくレースです。過去4年複勝圏内12頭の内、母父SS含む10頭がSS系統です。

特徴は馬場が重たかった2009、2008年はダンスインザダーク産駒の活躍が目立ち、良馬場の2007、2006年はダートを走れるSS系統の好走が目立ちました。サンデー系統から狙うレースなのですが、今年のレースが良馬場で開催されてダンスインザダーク産駒が人気であれば嫌って、アグネスタキオンやフジキセキ、タイキシャトルなどから狙ってみるのも一手でしょう。

 

にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ にほんブログ村 

 

2010年1月27日 (水)

東京新聞杯・根岸S・京都牝馬S【2010】特徴の把握

今週は、土・日曜と2日で3重賞が行われます。

3重賞のブログ記事は下のトラコミュから。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第60回 東京新聞杯(GIII)予想へ 第60回 東京新聞杯(GIII)予想

 

にほんブログ村 トラコミュ 第24回 根岸ステークス(GIII)予想へ 第24回 根岸ステークス(GIII)予想

 

にほんブログ村 トラコミュ 第45回 京都牝馬ステークス(GIII)予想へ 第45回 京都牝馬ステークス(GIII)予想

 

6月の大舞台に向け有力マイラーが激突!「第60回 東京新聞杯

先行勢が力のある馬であれば比較的速い流れでも33秒~34秒台で上がれる競馬

開幕週ということもあり先行勢、好位~中盤で追走できる馬が有利です。速い上がりを差し切れるのはSS系統の血を配合している馬が多いことも注意。

春のダート王へのステップレース!「第24回根岸ステークス

あまり血統に偏り過ぎず、施行距離通り1400m実績が重要

好走馬の距離適性は短めの馬が多く、特に同じ距離である1400m好走馬を狙っていくレース。血統面での偏りはないのも注意する点でしょう。

5月の府中決戦に向けての重要な一戦!「第45回 京都牝馬ステークス

良馬場ならPW寄りのHalo系統中心

昨年はNorthern Dancer系統のチェレブリタのイン差しが嵌ったレースですが、過去を通しての狙いはやはり「SSをはじめとするHalo系統」でしょう。

 

にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ にほんブログ村 

 

2010年1月26日 (火)

川崎記念【2010】予想~ヴァーミリアンの相手は難解

地方競馬 交流重賞の川崎記念が27日(水)に開催されます。

個人的には、地方競馬で荒稼ぎをするロートルがいるので、若駒が出走できない現状でもうそろそろこの現状打破を考えてもらいたいです。3連単で1000円程度の馬券では売上げも伸びないでしょう。全てJRA勢にするか、本賞金別に斤量を増やすかしてほしいです。

 

にほんブログ村 トラコミュ 本日の南関競馬予想へ 本日の南関競馬予想

 

 

では、予想に入ります。

血統適正群

Turn to系統

母系Raise a Native系統

Photo

※父系統はバランスの良い表になっているように好走しやすい偏りというのはありません。しいて上げるならSSとRobertoをTurn to系統として括る程度でしょう。母系統はMr.Prospecterを中心とするRaise a Nativeが優勢。

コース適正群

中距離G1実績

※基本的に実績のある馬が好走するレースです。脚質が差しであるフィールドルージュが先行して制したように、実績さえあれば強引にいっても大丈夫みたいです。

-ばっじょの「負けない競馬」予想適正群考察結果-

適正群好走期待馬

ヴァーミリアン

“Mr.Prospecter/SS系統”

東京大賞典2着からの参戦で実績No.1です。個人的にはかなりピークを過ぎている感じなので本来は嫌いたいのですが、他の実績馬も強調できるところがありません。押し出される形の推奨です。

適正群激走期待馬

マイネルアワグラス

“Roberto/Sir Gaylord系統”

ヴァーミリアン以外の馬が適正群を持たない馬。狙いはこの馬の「名古屋GP」3着を上位にとりました。

注目馬

まずは、“Roberto/Mr.Prospecter”というきっちりとした好走血統を配合しているフリオーソですが、過去2年ほど勢いがなく人気になることも考えられるので当日まで取捨選択に苦労する馬になりそうです。ゴールデンチケットは、ヴァーミリアンと同じ“Mr.Prospecter/SS系統”配合馬です。問題は1800mでしか重賞実績がない点です。過去好走馬の重賞での好走幅は2000-2500mに寄っているので距離の壁はありそうです。

レース展開では、先行勢が最後垂れたときにボンネビルレコードまで頭に入れて、ヴァーミリアン、マイネルアワグラスから少額3連単で勝負。

 

にほんブログ村 トラコミュ 南関東競馬 メイン予想へ 南関東競馬 メイン予想

 

2010年1月25日 (月)

ティアレ【POG】帰厩~1.24(日)三浦皇成で坂路調教

ティアレ 牝3歳

父:キングカメハメハ

母父:Saint Ballado

 

にほんブログ村 トラコミュ 最新競馬ニュースへ 最新競馬ニュース

 

1月21日、美浦:国枝厩舎へ帰厩

☐キャロットクラブの公式コメントを転用☐

21日に美浦トレセンへ帰厩しました。「無事検疫を確保することができましたので、本日帰厩させています。山元では特に目立った疲れを見せていなかったようだし、順調にペースアップできていましたから、あとはこちらで仕上げていきたいと思います。動かしていきながら具体的な目標を立てていきますが、おそらく東京の後半あたりでの復帰となるでしょう」(国枝師)

早速、土・日曜日と坂路で軽く時計を出しています。

ティアレ 66.6 49.3 31.9 15.0

ティアレ 56.7 41.7 27.6 13.9

土曜日は軽め調整なのですが、日曜日の調整で気になる動きがありました。

調教を皇成騎手がつけているではないですか。

確か6月にも一回調教をつけていたので国枝厩舎の調教に参加しただけなのか、次走へ向けて何か繋がるものがあるのか注目です。

下のトラコミュは“キャロットクラブ関連の記事”の集合体です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 一口馬主クラブ「キャロットクラブ」へ 一口馬主クラブ「キャロットクラブ」

 

にほんブログ村 トラコミュ POG(2009-2010)総括へ POG(2009-2010)総括

 

2010年1月23日 (土)

平安ステークス【2010】予想~『京都巧者<小回り巧者』

平安ステークスの予想です。

過去2年はメイショウトウコン、ワンダースピードとしっかりとした軸馬がいて相手も比較的絞れて3連単的中することができましたが、今年は軸がすぐに決まらない状況でした。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第17回 平安ステークス(GIII)へ 第17回 平安ステークス(GIII)

 

血統適正群

Turn to 系統

Raise a Native配合馬

※父系の中心はTurn to系統(SS系統が2頭、Roberto系統が4頭)です。そしてこのレースの注目点はMr.ProspecterやAlydarへと拡がるRaise a Native系統が多く好走している点です。この点に注目して馬券の軸となる馬を見つけていきます。

 

にほんブログ村 トラコミュ 指数を使った競馬予想へ 指数を使った競馬予想

 

Heianstake

コース適正群

札幌1700mダート

阪神2000mダート

※過去、このコースで好走している馬がかなりの割合で好走しています。すなわち京都1800mダートでありながら、京都巧者よりも小回り巧者が好走している点

 

にほんブログ村 トラコミュ Mの法則、Vライン、金満、血統ビームへ Mの法則、Vライン、金満、血統ビーム

 

-ばっじょの「負けない競馬」予想適正群考察結果-

適正群好走期待馬

ユウキタイティ

“Northern Dancer系統/Mr.Prospecter系統”

父がTurn to系統ではありませんが、サンライズバッカスと同じStorm Bird系統です。母系はRaise a Nativeを配合しているのでこれだけTurn to系統がいない今回では狙える血統です。コース的にも阪神2000mダートで近走で一番勝ち馬とタイム差を詰めていますし、小回り1700mダート実績も豊富。前目で流れに乗れれば激走があってもとは思います。

適正群激走期待馬

ネイキッド

“Northern Dancer系統/SS系統(Storm Cat)”

血統面では少し不安になりますが、今回出走馬の中で一番、札幌、阪神2000mで実績を残した馬です。昨年も穴馬推奨しましたが、引き続き期待。4着からメンバーが落ちた今回なら複勝圏内突入があってもいいでしょう。

注目馬

血統面で評価のできる馬は、メイショウシャフトが“SS系統/Mr.Prospecter系統”なのでベストの配合です。この馬も過去の平安Sで惨敗していますが、狙いたい1頭です。あとは札幌で勝ち鞍のあるフォーリクラセ、先行できるアドバンスウェイなど。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第51回 アメリカジョッキーCC(GII)へ 第51回 アメリカジョッキーCC(GII)

 

にほんブログ村 トラコミュ 今週の激走!穴馬へ 今週の激走!穴馬

 

AJCC【2010】予想~偏りは顕著に現れ

AJCC(アメリカジョッキークラブカップ)の予想です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第51回 AJCC(GII)総括へ 第51回 AJCC(GII)総括

 

血統適正群

SS系統

※過去3年複勝圏内9頭のうち、SS系統が7頭を占めます。そしてそのSS系統でも注目すべき血統は“Halo/Nasrullah”配合馬になります。

 

にほんブログ村 トラコミュ 指数を使った競馬予想へ 指数を使った競馬予想

 

Photo

過去、この配合は3頭が該当し、SS系統でもアドマイヤベガ産駒がリピーターなしで3年連続複勝圏内に来ている点も重要視したいです。

コース適正群

中山2200-3600m

(重賞で捲り好走実績のある馬)

中山1800-2200m

(上がり馬、4歳馬)

※基本的には好走実績が長めの距離の馬が好走しやすい傾向にあります。

 

にほんブログ村 トラコミュ ラップタイム馬券術へ ラップタイム馬券術

 

-ばっじょの「負けない競馬」予想適正群考察結果-

 

適正群好走期待馬

ネヴァブション

“SS系統/Nasrullah系統”

出走馬中唯一の母系Mill Reef系統で、昨年勝ち馬、2008日経賞勝ち馬と好走しやすい偏りもあります。過去3年で最も乗れてる横山典騎手を配しての上昇に期待。

適正群激走期待馬

トウショウシロッコ

“SS系統/Northern Dancer(Mill Reef)”

過去3年連続複勝圏に来ているアドマイヤベガ産駒のトウショウシロッコです。中山金杯2着からの参戦で臨戦過程もしっかりしています。使い詰めは気になりますが、調教の時計からは走れそうです。

注目馬

4歳:デルフォイや前走中山条件戦を勝ちあがった「上がり馬」ベルモントルパン、ハイレベル日経賞2着のマイネルキッツなど魅力のある馬は多いのですが、各馬ともに一長一短という感じはします。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第17回 平安ステークス(GIII)本命へ 第17回 平安ステークス(GIII)本命

 

にほんブログ村 トラコミュ 指数を使った競馬予想へ 指数を使った競馬予想

 

2010年1月22日 (金)

若駒S・菜の花賞【2010】予想~クラシック戦線にのる馬は

若駒Sの予想です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 3歳牡馬クラシック路線の競馬予想へ 3歳牡馬クラシック路線の競馬予想

 

 

血統適正群

SS系統

※過去3年複勝圏内9頭の内、父:サンデー系統が6頭、Nasrullah系統(Grey Sovereign)が2頭占めます。

 

にほんブログ村 トラコミュ 指数を使った競馬予想へ 指数を使った競馬予想

 

S

軸馬選定は血統面で偏りのあるSS系統からになります。

コース適正群

1800-2000m好走馬(前走複勝圏内)

※複勝圏内9頭は全て1800-2000mで勝った経験があるのが特徴です。中距離路線に今回挑む馬ではなく、今回までも中距離路線に挑んできた馬が狙い目。

-ばっじょの「負けない競馬」適正群考察結果-

適正群好走期待馬

ゴールスキー

“SS系統/Northern Dancer系統”

阪神1800m芝新馬勝ちからの参戦(4角2番手)

血統配合面では正直、2000mは長いと思います。ネオユニヴァースは昨年のアンライバルドもそうなので良いと思うのですが、問題は母系のNureyevが距離適性を短くするPW馬な点で将来的には1400-1600mベターな馬でしょう。今回、父がSS系統な馬が4頭。その中で前走唯一の複勝圏内馬である当馬を優位にとりました。この馬が若駒S的には買う馬になりました。

適正群激走期待馬

エクセルサス

“SS系統/Nasrullah系統”

ラジオNIKKEI杯2歳S6着からの参戦、阪神2000m(4角4番手)

ゴールスキーと同じく父がSS系統の馬です。血統配合的にはこちらの馬の方が魅力的です。

適正群注目馬

ローラシップはゴールスキーと同じく今回の出走馬では珍しい前走1800-2000m芝での勝ち馬です。血統面ではMr.Prospecter系統なので買いづらいのですが、血統分析でも記したように“Nasrullahのキレ”で走る馬。過去2勝している系統ですし、ここも好走は可能です。この馬が本来であれば買いたい馬です。

まずはクラシックに向けて、ローズキングダムへの挑戦状はどの馬がつかむのでしょうか。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第17回 平安ステークス(GIII)続報へ 第17回 平安ステークス(GIII)続報

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

引き続き菜の花賞の予想です。

3歳牝馬のクラシック路線の他ブログ記事は下のトラコミュから検索ください。

 

にほんブログ村 トラコミュ 3歳牝馬クラシック路線の競馬予想へ 3歳牝馬クラシック路線の競馬予想

 

血統適正群

Blushing Groom配合馬

Roberto系統

※特徴はBlushing Groom中心のNasrullah系統の好走実績です。

父系で3頭(Seattle Slew、Blushing Groom)、母系で2頭(Blushing Groom)がいます。続くのがRoberto系統ですが、血統的な偏りはあまりなく、スパイス要素としてBlushing GroomやRobertoを考える程度で良いと思います。

Photo

コース適正群

12-18芝ダ先行押切り馬

(東京14芝、中山16・18芝、中山12ダ)

※特徴としては「中山マイル」の好走しやすい傾向通り先行できる脚質を狙いたいレース。

-ばっじょの「負けない競馬」適正群考察結果-

適正群好走期待馬

ブルーミングアレー

“Roberto系統/Mr.Prospecter系統”

エリカ賞2着からの参戦、東京1600m好走馬(4角好位)

内枠を引いた人気馬をそのまま推奨、血統面でもRoberto系統。混合戦好走馬の好走実績もプラス。

適正群激走期待馬

ダンシングマオ

“SS系統/Blenheim系統”

中山1200mダート逃げ切りで内枠、血統面もマイネス要素はなく距離延長も問題ない配合。前走通り、4角先頭なら。

適正群注目馬

Blushing Groom配合馬2頭、パーカッショニスト、レーシングマーチは狙っていきたい血統。フェアリーS出走なら本命だったラッキーダイスも引き続き期待したい。

 

にほんブログ村 トラコミュ 中央競馬予想へ 中央競馬予想

 

にほんブログ村 トラコミュ 第51回 アメリカジョッキーCC(GII)へ 第51回 アメリカジョッキーCC(GII)

 

2010年1月21日 (木)

ルーラシップ・ゴールスキー【血統分析】適性を見る

若駒Sに出走する良血馬2頭の血統分析です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 3歳牡馬クラシック路線の競馬予想へ 3歳牡馬クラシック路線の競馬予想

 

ルーラシップ キングカメハメハ Grey Sovereign

この血統は、『POG・・・キングカメハメハ産駒の取捨選択』で推奨した血統なのでまずはその記事のURLを載せときます。

http://makenaikeiba.blog.eonet.jp/makenaikeiba/2009/06/2009-2010-pog-5.html

父:キングカメハメハ

母:エアグルーヴ

共にSS全盛時代にSS系統が最も好走する東京2400m芝のG1を圧勝した非サンデー系統の名馬です。両馬ともに特徴はNasrullahのキレで走る馬で、その産駒ルーラシップはその良さを引き出しやすい配合です。前走はスローペースからの瞬発力競馬でしたが、比較的流れるペースの方がより強いのではないでしょうか。問題は、内回りよりは断然外回り向きである点

ゴールスキー ネオユニヴァース Nureyev

ネオユニヴァースはSS系統の中では粘りで走るPW血統で稍重の皐月賞・ダービー2冠馬です。産駒の特徴は中山をベターとする小回り向きの馬が多いです。ゴールスキーは母系がNureyevなのでこのNureyevもNorthern Dancer系統ではPW寄りの特徴があります。

中山向きのPWサンデー/PWノーザンダンサー』の配合。

ルーラシップとは真逆で内回りの方が向きますが、あまりにもPW血統配合なので距離適性は短め、おそらく1400-1800mに寄りそうです

以下はPOG関連の他ブログのトラコミュです。

 

にほんブログ村 トラコミュ POG(2009-2010)総括へ POG(2009-2010)総括

 

にほんブログ村 トラコミュ +++ 有力2歳馬情報 +++へ +++ 有力2歳馬情報 +++

 

アメリカジョッキークラブC【2010】血統分析~信頼の血統配合

AJCCの血統分析です。他ブログの記事は下のトラコミュから

 

にほんブログ村 トラコミュ 第51回 アメリカジョッキーCC(GII)へ 第51回 アメリカジョッキーCC(GII)

 

下表は、過去3年複勝圏内9頭の父・母系統の血統をグラフにしたものです。

Photo

父系統の特徴

SS系統が優秀で、SS系統が馬券対象外に外れることはほぼ考えられない状況です。特にアドマイヤベガ3頭、SS直仔3頭と存在感を示しています。

母系統の特徴

母系統での注目すべき系統はNasrullahです。過去4頭(母母父入れると5頭)該当します。

 

狙い目の配合馬

SS系統/Nasrullah 

 

SS系統/Northern Dancerになります。

 

血統分析にまとめとしては、母系にNever Bendを配合しているのがネヴァブション1頭、アドマイヤベガ産駒はトウショウシロッコ1頭なので血統面では有利になります。あと前走敗戦で人気が落ちそうなゴールデンダリア(SS/NT)は血統面では前走よりは上昇します。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第17回 平安ステークス(GIII)続報へ 第17回 平安ステークス(GIII)続報

 

にほんブログ村 トラコミュ POG(2009-2010)総括へ POG(2009-2010)総括

 

2010年1月20日 (水)

TCK女王盃【2010】予想〜実力と人気

地方競馬:TCK女王盃の予想です。

 

にほんブログ村 トラコミュ TCK女王盃へ TCK女王盃

 

血統適正群

Northern Dancer系統

SS系統

Mr.Prospecter系

コース適正群

中山1800mダート

札幌1700mダート

クイーンS好走馬(船橋競馬好走馬)

適正群好走期待馬

ユキチャン

適論

過去3年複勝圏内9頭の血統的特徴は、Northern Dancer系統(2頭)、SS系統(3頭)、Mr.Prospecter系統(4頭)です。母父SS系統が3頭いているので中心はSS系統でもいいと思います。そしてこのレースの特徴は、中山、札幌、船橋と砂厚が比較的厚い競馬場好走馬が好走している点。このレースがPW志向なのを意味しているのではないでしょうか。

好走期待馬は、ユキチャン。やはりこの馬になります。過去好走実績の多い「クイーンS最先着馬」で母父SSとSS系統を配合しています。まずは順当に推奨します。

クイーンS2着:テイエムヨカドー

昨年の覇者:ヤマトマリオン

も出走しますが前者は血統、後者はクイーンSで敗戦と強調材料には欠けます。

船橋競馬で実績のある先行馬:ツクシヒメを穴馬推奨します。

 

にほんブログ村 トラコミュ 南関東競馬 メイン予想へ 南関東競馬 メイン予想

 

Powered by Six Apart

―相互ブログ―

稀に的中?3代血統で重賞予想

ノリパパの子育て&ゴルフブログ

メモリーガリソン【185.6倍】単勝を当てた男。

【2010】キャロットクラブ募集馬~簡易血統分析【まとめ】

記事が掲載されています

単勝からはじまる馬単マイスター

騎手のことなら―sirube―

名言と競馬の奇跡のコラボレーション

競馬ナンデ

POG2010-2011指名馬

ウマポタ

ブラッドスポーツの真髄

人生逆転の馬券

競馬予想会社検証 KEIBARUSH

よく当たる競馬予想 ウママン

競馬あんてな

競馬予想サイト検証 競馬ファクト

競馬予想サイト評価ランキング

ゆたぽんの日々是競馬~重賞予想ブログ~