« 2010年1月 | メイン | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月26日 (金)

阪急杯予想【2010】/予想を曲げることなく

阪急杯の予想です。

ブログ記事は下のトラコミュからも参照ください。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第54回 阪急杯(GIII)予想へ 第54回 阪急杯(GIII)予想

 

チャンピオンロードを快速運転で駆け抜けろ!「第54回 阪急杯

阪急杯【2010】の適正群

洋芝実績のあるNorthern Dancer配合の先行馬。

適正群好走期待馬

ビービーガルダン

父:チーフベアハート(Danzig)

洋芝実績が一番あり、先行馬、Danzig系統、安藤勝騎手、昨年の勝ち馬と狙い通りの馬。相手本線は、ワンカラット。札幌、函館での洋芝実績はないが狙いは立てやすい。あとは差し馬のトウショウカレッジに目を向けるかどうか。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第84回 中山記念(GII)予想へ 第84回 中山記念(GII)予想

 

にほんブログ村 トラコミュ 第19回 アーリントンカップ(GIII)速報へ 第19回 アーリントンカップ(GIII)速報

 

中山記念予想【2010】/関東騎手から狙いうち

ブログ記事は下のトラコミュから参照ください。 

 

にほんブログ村 トラコミュ 第84回 中山記念(GII)予想へ 第84回 中山記念(GII)予想

 

王者の道へ続く伝統の一戦!「第84回 中山記念

中山記念【2010】の適正群

トニービン、Northern Dancerの配合馬で関東有力騎手から。

適正群好走期待馬

シャドウゲイト

父:ホワイトマズル

Northern Dancer配合馬。騎手の横山典騎手は過去3年複勝圏内率100%。先行できる脚質も良いと思います。相手は休みあけでも蛯名騎手のマイネルグラシュー後藤騎手のショウワモダン内田騎手で父:Singspielのライブコンサートは押さえたい。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第54回 阪急杯(GIII)予想へ 第54回 阪急杯(GIII)予想

 

にほんブログ村 トラコミュ 第19回 アーリントンカップ(GIII)予想へ 第19回 アーリントンカップ(GIII)予想

 

アーリントンC予想【2010】/ペガサスヒルズが一番

アーリントンCの予想です。

今回からブログの記述を変更して、あっさり的確に予想します。

今週末のブログ記事は下のトラコミュからも参考ください。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第19回 アーリントンカップ(GIII)予想へ 第19回 アーリントンカップ(GIII)予想

 

過去の優勝馬は錚々たる面々!「第19回 アーリントンカップ

では適正群を見ていった上での予想を展開します。

 

アーリントンC【2010】適正

先行できる脚質を持ったダートでも走れる血統

適正群好走期待馬

ペガサスヒルズ

父:タイキシャトル

ダート戦を2勝したPW馬。3走前の京都1400m芝戦(500万下)で逃げて5着。その京都1400m芝戦では同じ位置取りをした先行勢が当馬よりも着順を下げている点にも注目。

前走がやや中団からの競馬でダート戦を制した競馬、先行できる馬を狙うのが当レースの基本になるので名手:安藤勝騎手の位置取りの判断に注目です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第54回 阪急杯(GIII)予想へ 第54回 阪急杯(GIII)予想

 

にほんブログ村 トラコミュ 第84回 中山記念(GII)予想へ 第84回 中山記念(GII)予想

 

2010年2月22日 (月)

エンブレス杯【2010】過去好走馬から見る

24(水曜日)は川崎競馬での交流重賞です。

ブログ記事は下のトラコミュからも参照ください。

 

にほんブログ村 トラコミュ 南関東競馬 メイン予想へ 南関東競馬 メイン予想

 

にほんブログ村 トラコミュ 本日の南関競馬予想へ 本日の南関競馬予想

 

血統適正群

Photo

注目は母系Northern Dancerですが、特にノーザンテーストです。09、08年共に3着馬まで独占です。父系はブライアンズタイムやMr.Prospecterが好成績、この配合が狙い目でしょう。

コース適正群

川崎競馬:交流重賞1~3着馬

適正群好走期待馬

シスターエレキング

今年の出走馬では、母系統ノーザンテーストがヤマトマリオンとシスターエレキングの2頭。父系統にMr.Prospecterを配している後者を推奨です。昨年の2着馬でもあります。

適正群激走期待馬

ツクシヒメ

この馬は父系統にPW系Raise a Native、母系統にNorthern Dancerを配合している馬です。

川崎競馬での交流重賞の実績もありますし、比較的ひねることなく推奨できる馬です。

上記2頭にJRAの人気馬との覇権争い。

 

にほんブログ村 トラコミュ 地方交流重賞へ 地方交流重賞

 

2010年2月19日 (金)

フェブラリーS【2010】適正群予想~芝を走れる血統のダート馬

フェブラリーステークス関連のブログ記事は下のトラコミュからも参照ください。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第27回 フェブラリーステークス(GI)予想へ 第27回 フェブラリーステークス(GI)予想

 

にほんブログ村 トラコミュ 競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報へ 競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報

 

上半期のダートの頂上決戦!「第27回 フェブラリーステークス

血統適正群~Northern DancerとTurn to系統

Photo_3

血統面での偏りをみていくと、Northern Dancer配合馬が7/9頭、好走しているのが際立ちます。(エルコンドルパサーはSadler's Wellsを伝えると判断しています。)そしてそのNorthern Dancerの対配合も含めRoberto、SS系統のTurn to系統も7/9頭占めています。

コース適正群~前走を信頼

交流重賞G1、5着以内

ダート重賞レース2着以内

 

適正群好走期待馬

サクセスブロッケン

血統:Roberto/SS(Deputy Minister)

コース:東京大賞典1着

※狙いをつけていたNorthern Dancer配合馬が3頭のみ、その3頭の対配合も狙いの立てにくい配合だった今年のフェブラリーS、コース適正群にあてはまる馬も4頭のみ。好走期待馬は昨年の勝ち馬サクセスブロッケンにしました。内田騎手の怪我が心配ですがラストの1ハロンの追い出しに期待します。

 

適正群激走期待馬

リーチザクラウン

血統:SS系統/Seattle Slew

コース:有馬記念13着

※激走期待馬はリーチザクラウン。これは完全に推測になります。基本的には「期待馬」に記す馬とサクセスブロッケンの競馬になるとは思うのですが、スペシャルウィークがST寄りのSS系統である点と過去Seattle Slewに近い馬が好走している点に注目です。

 

期待馬

Roberto系統とSS系統の配合馬であるエスポワールシチー

Northern Dancer配合馬で前走が川崎記念3着のテスタマッタ

過去3着のあるワイルドワンダー

基本はサクセスブロッケンと注目馬との覇権争い。一発の可能性にリーチザクラウンという構図でしょう。

 

にほんブログ村 トラコミュ 中央競馬 追い切り情報へ 中央競馬 追い切り情報

 

京都記念・クイーンC【2010】適正群~好走馬予想

京都記念の適正群を考察し、予想を展開していきます。

ブログ記事は下のトラコミュからも参照ください。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第27回 フェブラリーステークス(GI)予想へ 第27回 フェブラリーステークス(GI)予想

 

にほんブログ村 トラコミュ 第103回 京都記念(GII) 速報へ 第103回 京都記念(GII) 速報

 

にほんブログ村 トラコミュ 第45回 クイーンカップ(GIII)速報へ 第45回 クイーンカップ(GIII)速報

 

春のGI 戦線に向けて火花散る!「第103回 京都記念

グランプリホースと09最優秀3歳牝馬の戦いに割って入る馬がいるかどうかの構図になりそうです。

血統適正群~SS系統から順当に

Photo

過去3年複勝圏内9頭のうち、「母父SS系統」が4頭。09年と07年の連対馬2頭が該当します。この母父SS系統というのはSS系統よりもPW要素が強い馬が多いのが特徴です。

残りの5頭の血統面での偏りは「SS系統/Northern Dancer系統」が3頭、Roberto系統が1頭という偏りです。まずはSS系統からが狙い目でしょう。

コース適正群~2000m実績のある京都巧者

京都・阪神外回り実績のある馬 

2000m実績のある馬 

特殊適正群

川田騎手(過去2年連続複勝圏内)

適正群好走期待

ブエナビスタ

血統:サンデー系統/Northern Dancer系統

コース:エリザベス女王杯、秋華賞好走馬

※好走期待馬はブエナビスタにしました。血統面でも好走群(特に母系Caerleonが2度好走)を持ち外回り実績No.1です。

適正群激走期待馬

ホクトスルタン

血統:母父SS系統

コース:天皇賞・春4着

特殊:川田騎手

激走期待馬は川田騎手を配してきたホクトスルタン。血統面でも好走系統である母父SSで内枠、逃げ馬。昨年のヴィクトリーのような騎乗を期待しています。

上記2頭でも競馬を期待していますが、その他では

「SS系統/Northern Dancer系統」では、サンライズマックス、トウショウシロッコ、ミッキーパンプキン、アドマイヤコマンドの4頭。

「母父SS系統」ならシルバーブレイズあたりでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ブログ記事は下のトラコミュからも参照ください。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第27回 フェブラリーステークス(GI)予想へ 第27回 フェブラリーステークス(GI)予想

 

多くの女王を輩出してきた名物重賞!「第45回 デイリー杯クイーンカップ

血統適正群~SS系統をスパイス程度に

Photo_2

過去3年複勝圏内9頭のうち、SS系統が4頭、母父SS系統が2頭と6/9頭を占めます。但し、過去3年で2回違う系統馬が勝利しているので血統を過信せず柔軟に対応するスタンスがベターでしょう。

コース適正群~中山先行好走馬を

中山16芝先行好走馬

阪神JF参戦馬

適正群好走期待馬

アプリコットフィズ

血統:母父SS

コース:フェアリーS先行馬最先着

※好走期待馬は人気でもアプリコットフィズ。現時点で牝馬路線の中山マイルで最も格のあるフェアリーSを先行して最先着した馬。血統面でもスパイスもあり推奨。

適正群激走期待馬

シャルルヴォア

血統:SS系統

コース:京都16芝内先行勝ち上がり

※激走期待馬はSS系統のシャルルヴォアにしました。過去好走馬と同じ参戦過程ですし、人気薄であろう点からも妙味ありです。

中山1600m向きの血統馬

テイラーバートンは東京よりも中山向きの小回り血統です。

上記3頭中心の馬券構成がベター。

 

にほんブログ村 トラコミュ Mの法則、Vライン、金満、血統ビームへ Mの法則、Vライン、金満、血統ビーム

 

2010年2月17日 (水)

フェブラリーS・京都記念・クイーンC【2010】特徴の把握

今週末の3重賞のブログ記事は下のトラコミュから。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第27回 フェブラリーステークス(GI)予想へ 第27回 フェブラリーステークス(GI)予想

 

にほんブログ村 トラコミュ 第103回 京都記念(GII) 速報へ 第103回 京都記念(GII) 速報

 

にほんブログ村 トラコミュ 第45回 クイーンカップ(GIII)速報へ 第45回 クイーンカップ(GIII)速報

 

では3重賞の特徴を分析していきます。

上半期のダートの頂上決戦!「第27回 フェブラリーステークス

芝路線組の参戦も、元来の狙いは芝ダ兼用馬

芝路線組が多数参戦の今年のフェブラリーSですが、本来はこういう馬でダート好走実績のある芝馬(芝血統馬)を狙うのがスタンスでした。走破時計が速く上がりも速い競馬なので、芝中距離実績は必要。血統面ではTurn to系統のSPは必要です。

 

春のGI 戦線に向けて火花散る!「第103回 京都記念

SSとNorthern Dancerを配合している馬が狙い目

まずは、血統から狙いを立てれるレースです。過去3年複勝圏内9頭のうちSS系統(母父含む)が7頭います。連対圏内であれば全6頭が該当します。(対配合にNorthern Dancer系統の入る馬はそのうち5頭該当します。)この傾向でドリームジャーニーがブエナビスタを差し切れるかが見ものです。

 

多くの女王を輩出してきた名物重賞!「第45回 デイリー杯クイーンカップ

中山マイル実績のある馬を狙いうち

桜花賞につながるレースです。このレースも基本的にはSS系統が強いレースなのですが、血統よりも気になる特徴は「中山マイル実績」のある好走馬が狙い目である点です。

 

にほんブログ村 トラコミュ Mの法則、Vライン、金満、血統ビームへ Mの法則、Vライン、金満、血統ビーム

 

2010年2月16日 (火)

フェブラリーS【2010】血統分析~狙いたい配合馬は

フェブラリーSの血統分析です。

ブログ記事は下のトラコミュから参照ください。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第27回 フェブラリーステークス(GI)予想へ 第27回 フェブラリーステークス(GI)予想

 

にほんブログ村 トラコミュ 第45回 クイーンカップ(GIII)速報へ 第45回 クイーンカップ(GIII)速報

 

にほんブログ村 トラコミュ 第103回 京都記念(GII) 速報へ 第103回 京都記念(GII) 速報

 

上半期のダートの頂上決戦!「第27回 フェブラリーステークス

 

父:サンデー系統は過去1/9頭

Photo

過去3年複勝圏内9頭の内、父系統の血統を分析し、気になる偏りが「サンデー系統」がカネヒキリ1頭である点です。母父サンデー系統は3頭いますが、サンデー系統の日本競馬に占める割合から考えても少ないことは把握しておきたい特徴。

Roberto系統の使い方

Roberto系統が過去3年で5/9頭を占めます。

この偏りには特徴があって“父がRoberto系統であれば母はSS系統”、“母がRoberto系統であれば父がNorthern Dancer系統”の2配合になります。この配合は魅力的です。

父系統はNorthern Dancer系統が注目

エルコンドルパサー、キングカメハメハなどの父であるKingmanboは母系の影響を伝える種牡馬であると過去の血統分析でも述べてきました。過去のフェブラリーS好走馬にエルコンドルパサー産駒が2頭いますが、この2頭をエルコンドルパサーの母系であるSadler's Wellsで考えるならば、大きな偏りをうむことになります。

Photo_2

上記グラフはエルコンドルパサーをNorthern Dancer系統としたものです。

 

2010年のフェブラリーS特別登録馬での血統的偏りを持つ馬

過去3年の好走馬であるサクセスブロッケン・ワイルドワンダー

Roberto系統 SS系統

の配合馬です。この配合の裏であれば、オーロマイスターやエスポワールシチーがいるのですが、順配合は過去好走馬のみでした。

フェブラリーSで最も狙いたい配合であった

Northern Dancer系統 Turn to系統

が今年は登録馬がありませんでした。

過去好走馬以外、血統面で裏付けできる馬がいないのが今年の特徴になります。十分に波乱も考えられることは頭に入れるべきレースでしょう。あとはまだ考察していませんが、過去好走馬の「コース」や「特殊」の分野で偏りのある馬がいればその馬からの狙いになりそうです。

 

にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ にほんブログ村

 

2010年2月12日 (金)

きさらぎ賞・ダイヤモンドS【2010】予想~血統を重視

きさらぎ賞とダイヤモンドSの予想です。

ブログ記事は下のトラコミュから

 

にほんブログ村 トラコミュ 第50回 きさらぎ賞(GIII)予想へ 第50回 きさらぎ賞(GIII)予想

 

にほんブログ村 トラコミュ 第60回 ダイヤモンドS(GIII)速報へ 第60回 ダイヤモンドS(GIII)速報

 

「皐月」の大舞台に直結する3歳重賞!「第50回 きさらぎ賞

 

血統適正群

Turn to系統

(Turn to系統の対配合はNorthern Dancer、Nasrullah、SS系統がベター)

コース適正群

18~20芝特別戦好走馬

 

適正群好走期待馬

レーヴドリアン

血統 : “スペシャルウイーク/Grey Sovereign

コース: 福寿草特別1着

※レーヴドリアンは狙いの立つ、父系統Turn toで対配合がNasrullah系統です。少しPWよりもST寄りの配合なのでそのあたり危惧する面はあるのですが、しっかりと特別戦勝ちあがっての参戦、他の出走馬に血統・コース共に当てはまる馬がいないので、軸馬に推奨しました。

適正群激走期待馬

ダノンハラショー

血統 : “タニノギムレット/SS

コース: なし

※ダノンハラショーはコース面で推奨できる要素はありませんが、血統面が昨年3着、一昨年2着馬と同じ“Roberto/SS”配合馬です。過去好走2頭も実績以上の好走でしたので当馬も人気以上、実績以上の好走に期待します。

適正群注目馬

血統面+18~20芝実績のある馬は3頭

インペリアルマーチ(Turn to/Northern Dancer)

ネオヴァンドーム・ステージプリンセス(Turn to/Nasrullah)

18~20芝OP実績のある馬は1頭です。

シャイン(中京2歳1800mOP 1着)

個人的には、今回のレースは血統面を最重要視しています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

長距離界の主役へ駆け上がれ!「第60回 ダイヤモンドステークス

 

血統適正群

Turn to/Northern Dancer配合馬

Northern Dancer/Nasrullah配合馬

コース適正群

格問わず、長距離実績レベルで複勝圏内突入のメドの立つレース

特殊適正群

松岡騎手

※過去人気薄激走馬を輩出。

 

適正群好走期待馬

ハーマジェスティ

血統 : ラムタラ/Never Bend

コース: 福島2600m勝ち上がり、中京2500m好走馬

※一番狙いたい馬が最軽量でしたので狙うしかありません。血統面では出走中唯一のNorthern Dancer/Nasrullah配合馬です。この配合は過去アドマイヤモナーク、アドバンテージが好走していますし、母系Never Bendは昨年3着のスノークラッシャーもいます。コースは問わないレースなので血統面での最上位評価の当馬を軸馬に推奨です。

適正群注目馬

モンテクリスエス・フォゲッタブル・トウカイトリックの3頭は血統面でも好走の可能性は高いです。あとは松岡騎手を配してしたベルウッドローツェは最内枠、ダイタクリーヴァ産駒なのでロスなく運べるのは良いと思います。

 

にほんブログ村 トラコミュ Mの法則、Vライン、金満、血統ビームへ Mの法則、Vライン、金満、血統ビーム

 

2010年2月10日 (水)

きさらぎ賞・ダイヤモンドS【2010】血統面の偏り

きさらぎ賞・ダイヤモンドSの血統面の偏りを見ていきます。

ブログ記事は下のトラコミュから。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第60回 ダイヤモンドS(GIII)速報へ 第60回 ダイヤモンドS(GIII)速報

 

にほんブログ村 トラコミュ 第50回 きさらぎ賞(GIII)予想へ 第50回 きさらぎ賞(GIII)予想

 

きさらぎ賞はPW系Turn to系統が断然

Photo

過去3年複勝圏内9頭の内、父・母のどちらかにサンデー系統を配合している馬が6頭。Roberto系統を配合している馬が4頭います。この2系統は祖が“Turn to系統”なので一括して狙える偏りになります。年始からの京都開催の後半、外回りだがPWによっている傾向が見えてきます。

ダイヤモンドSはNorthern Dancer系統から

Photo_2

父系統の系統別の偏りはみられませんが、母系統はNorthern DancerとNasrullah系統で8/9頭としっかりとした偏りがあるのでまずはこの系統からでしょう。

Turn to/Northern Dancer”配合が3頭

Northern Dancer/Nasrullah”配合が2頭

と狙いやすい配合も出ています。

 

にほんブログ村 トラコミュ 血統予想やってますへ 血統予想やってます

 

Powered by Six Apart

―相互ブログ―

稀に的中?3代血統で重賞予想

ノリパパの子育て&ゴルフブログ

メモリーガリソン【185.6倍】単勝を当てた男。

【2010】キャロットクラブ募集馬~簡易血統分析【まとめ】

記事が掲載されています

単勝からはじまる馬単マイスター

騎手のことなら―sirube―

名言と競馬の奇跡のコラボレーション

競馬ナンデ

POG2010-2011指名馬

ウマポタ

ブラッドスポーツの真髄

人生逆転の馬券

競馬予想会社検証 KEIBARUSH

よく当たる競馬予想 ウママン

競馬あんてな

競馬予想サイト検証 競馬ファクト

競馬予想サイト評価ランキング

ゆたぽんの日々是競馬~重賞予想ブログ~