« 2010年2月 | メイン | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月27日 (土)

高松宮記念【2010】予想~昨年の偏りの変化を信頼

高松宮記念のブログ記事は下のトラコミュから

 

にほんブログ村 トラコミュ 第40回 高松宮記念(GI)へ 第40回 高松宮記念(GI)

 

にほんブログ村 トラコミュ ドバイワールドCデーへ ドバイワールドCデー

 

キャリア不問の最強スプリンター決定戦!「第40回 高松宮記念」

では考察から予想を展開していきます。

SS系統よりもNorthern Dancer系統を信頼、PWレース好走馬から

過去3年複勝圏内9頭のうちSS系統配合馬が7頭占めます。07年、08年は共にSS系統(母父SS含む)が3着まで独占。07年13番人気2着ペールギュント、09年も15番人気のソルジャーズソングが3着にきています。SS系統以外の馬で馬券に絡んだのは昨年の1,2着馬であるG1馬2頭。ローレルゲレイロは昨年の時点では無冠でしたが、この2頭がスプリンターズSを08、09年制した馬です。共にNorthern Dancer配合馬。

最後の1ハロンは洋芝をこなせるPWが必要

近年、高松宮記念を予想するにあたり頭に入れておかなければならないのはSS直仔の絶対数の減少です。昨年、今年とサンデー直仔が1頭ずつの出走です。そこで傾向変わりを意識しつつ昨年スパイスとして考察したのが、SS系統が多く出走している過去の高松宮記念で馬券になった馬の特徴です。

昨年の分析を載せておきます。

-洋芝巧者の存在-

シーイズトウショウ・キンシャサノキセキ・スズカフェニックス・プリサイスマシーン・ラインクラフトなど洋芝での好走群をもつ馬が複勝圏内。これに対応するのが、キンシャサノキセキ・ビービーガルダン・ローレルゲレイロ・トウショウカレッジその中でもシーイズトウショウに似ているのはローレルゲレイロとトウショウカレッジ

http://makenaikeiba.blog.eonet.jp/makenaikeiba/2009/03/2-5630.html

今年出走で洋芝、特に函館12芝、阪神14実績(重賞で括ります)が狙い目になります。

狙い馬は

キンシャサノキセキは人気馬ですが、12-14の距離での洋芝実績が豊富、昨年、一昨年に続いて狙っていきたい馬ですが、2010年より狙っていきたい傾向は昨年の1,2着馬の血統構成でコース適性のある馬です。2009年にSS系統より上位にきた結果を最重要視します。

エーシンフォワードはNorthern Dancer系統にPW配合の馬で前走、阪神14芝を好位より差し切った馬です。こういったマイルの速い流れで好走しやすい馬は狙い目です。トウショウカレッジもシーイズトウショウに近い存在ですので昨年に続き狙えます。ビービーガルダンもローレルゲレイロとの同時好走が多い馬でNorthern Dancer系統です、狙っていっても良い馬でしょう。あとは14芝実績の多いアイルラヴァゲインとあまり後ろで構えすぎない馬からの馬券構成でしょう。

-ばっじょの「負けない競馬」予想適正群推奨馬-

・エーシンフォワード・トウショウカレッジ・ビービーガルダン

・キンシャサノキセキ・アイルラヴァゲイン

Esinn

にほんブログ村 トラコミュ 今週の重賞・メインレースの予想へ 今週の重賞・メインレースの予想

 

毎日杯・日経賞【2009】予想/適性の把握

今週末の重賞記事はこちらのトラコミュから

 

にほんブログ村 トラコミュ 中京最終週 激戦必至!GI高松宮記念へ 中京最終週 激戦必至!GI高松宮記念

 

にほんブログ村 トラコミュ 3歳牡馬クラシック路線の競馬予想へ 3歳牡馬クラシック路線の競馬予想

 

トライアル並みのレベルを誇る3歳GI 前哨戦!「第57回 毎日杯」

皐月賞、最終便です。

近年ではこのレースからNHKマイル馬、青葉賞勝ち馬など輩出のレース。

Northern Dancer配合の持久力に秀でた馬から

過去3年複勝圏内9頭の血統傾向はNorthern Dancer配合馬が好走していることです。特注はSS系統でNDのクロスがある馬(複勝圏内5/9頭)。洋芝でラストの直線が長いのでじっくり脚を長く使う馬や上がりのかかる競馬での好走実績のある馬が狙い目ということでしょう。そして、このコースはレースにかかわらずNorthern Dancerが比較的好走しやすい舞台でもあります。

人気3頭からはこの2頭。

リルダヴァル アグネスタキオン/Mr.Prospecter(ND)

しっかりと好走配合がなされている点に好感をもちます。ラストの競馬での経験しかないのが不安ですが配合を上位にとりました。父・母共にPWSPを伝える血統なので力のいる洋芝馬場は向くでしょう。休み明けでも。

ルーラーシップ キングカメハメハ/Grey Sovereign(ND)

SS系統ではないですが、きっちりとNorthern Dancerのクロスが生きている配合で、さらにキンカメにNasrullah配合なので外回り、今回の舞台である阪神でより長く良い脚を使うことができそうです。

穴馬推奨は、ドレスアフェアーです。この馬は血統配合や過去の好・凡走レースの特徴が「毎日杯」に直結しやすそうです。

-ばっじょの「負けない競馬」予想推奨馬-

リルダヴァル・ルーラーシップ・ドレスアフェアー

Rura

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

春の天皇賞に向けて、関東からのステップレース!「第58回 日経賞」

比較的、傾向がでていないレースなので簡単に推奨馬とダービー馬ロジユニヴァースの血統分析(以前分析分)を載せておきます。

3-4角からの捲れる馬、騎手から積極的に

-ばっじょの「負けない競馬」予想推奨馬-

エアジパング

ロジユニヴァースの血統分析

「SS系統/Danzig」配合馬なので基本は小回りや持久力の強いレースで生きる血統。SS系統でもPW寄りのネオユニヴァース産駒なので血統配合的には中山がベターな配合。

できればHペースが希望の馬。

Roji

にほんブログ村 トラコミュ 競馬ブログへ 競馬ブログ

 

2010年3月24日 (水)

高松宮記念【2010】血統分析~分岐点か?

高松宮記念関連のブログ記事はこちらから。

 

にほんブログ村 トラコミュ 中央競馬 追い切り情報へ 中央競馬 追い切り情報

 

にほんブログ村 トラコミュ 第40回 高松宮記念(GI)へ 第40回 高松宮記念(GI)

 

キャリア不問の最強スプリンター決定戦!「第40回 高松宮記念」

Photo

上記のグラフから考察してもこれまでの血統面での特徴は顕著です。

父系統=サンデー系統

母系統=Northern Dancer系統

この2点でした。

昨年、このサンデー系統に先着したのが、「Northern Dancer/Northern Dancer」配合の先行馬、G1で連対実績のあるローレルゲレイロと前年のスプリント女王のスリープレスナイト。

今まではこういったNorthern Dancer配合の先行馬をサンデー直仔が豪快に差し切っていたレースですが、そこまでの脚を使える馬が少なくなり、今後、Northern Dancerの粘りが上位にくるの可能性も十分考えられます

昨年の1,2着よりも能力の落ちるNorthern Dancer系統とSS直仔ピサノパテックあたりの成績が今後の偏りにつながるのではないでしょうか。

 

にほんブログ村 トラコミュ 3歳牡馬クラシック路線の競馬予想へ 3歳牡馬クラシック路線の競馬予想

 

2010年3月21日 (日)

黒船賞【2010】予想/地方馬だが頭まで意識

黒船賞のブログ記事はこちらからどうぞ

 

にほんブログ村 トラコミュ 黒船賞へ 黒船賞

 

にほんブログ村 トラコミュ 競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報へ 競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報

 

地方交流重賞:黒船賞

では予想です、6レースに行われるんですね。

長めの距離を捲れる馬から

血統面ではDuputy Ministerやブライアンズタイムなど阪神1,400mダあたりで好走いやすい血統を狙うのがベターですが、地方馬は血統よりも過去の好走レースを見ていくのが一番です。

地方馬の狙いは断然、グランシュヴァリエです。

「タヤスツヨシ/マルゼンスキー」の配合は大きく括るとリミットレスビットと同じ配合ですが、それよりも地方馬で唯一、札幌1,700ダで好走実績のある馬です。

リミットレスビットやトーセンブライト、スーニーなどいますが、まずは単勝を勝ってみたい馬です。

-ばっじょの「負けない競馬」推奨馬-

グランシュヴァリエ

 

にほんブログ村 トラコミュ 高松宮記念(GI)へ 高松宮記念(GI)

 

スプリングS・阪神大賞典【2010】予想/激走値が高いのは

スプリングS・阪神大賞典のブログ記事は下のトラコミュからも参照ください。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第58回 阪神大賞典(GII)総合へ 第58回 阪神大賞典(GII)総合

 

にほんブログ村 トラコミュ 第59回スプリングステークス(GII)総合へ 第59回スプリングステークス(GII)総合

 

皐月賞へ王手を掛けるトライアルレース!「第59回 スプリングステークス」

無敗の王者の登場です。

上がりのかかる競馬での好走実績

血統面での特徴はNorthern Dancer系統を配合している馬に偏りがある点です。この点に注目して考察を進めます。そして今回のレースで軸馬として最重要視するのが小回りでPWレース実績のある番手で競馬できる先行馬になります。

ローズキングダムの朝日杯は「46.1⇒47.9」という前後半のラップ、PWレースで好走するエイシンアポロンが作ったペースを好位から押し切った競馬、このレースと直結します。圧倒的人気が考えられるので相手で妙味のある馬。これがこのレース最大のポイントです。

狙いは2頭。

ゲシュタルト 京都新馬1,600m(46.2⇒49.6)

前半のハイペースながら終始外を回ってのレース、内容は濃いです。今回内枠に入り中山の内馬場の恩恵を受けての好走に期待、人気以上は確実でしょう。

アロマカフェ マンハッタンカフェ/Nureyev

母系のNureyevできっちりNorthern Dancerを配合している馬でそのNureyevがNorthern Dancer系統でもPWによっている小回り血統、馬場が渋っての激走にも期待。

-ばっじょの「負けない競馬」推奨馬-

ゲシュタルト・アロマカフェ・ローズキングダム

Rose

春の天皇賞への王道ルート!「第58回 阪神大賞典」

天皇賞前哨戦ですが、出走馬は低調です。

SS系統に信頼を置く、人気馬が優勢なレース。

過去3年間の複勝圏内の馬を見るとSS系統が断然です。この系統からが狙い目ですがこのSS系統は出走馬の割合も多いのでスパイスが必要になります。

今年の日経新春杯の勝ち馬はメイショウベルーガですがSS系統配合馬ではありません。救いは父:フレンチデピュティが08年の勝ち馬アドマイヤジュピタと同じ点でしょうか。それでも人気とのバランスが悪いので軸で積極的にという馬ではないと思います。

SS系統配合馬:

イコピコ(2)・テンシノゴールド(11)・ニホンピロレガーロ(14)・ジャミール(3)・ベルウッドローツェ(7)・コパノジングー(13)・ホクトスルタン(5)・アサクサキングス(4)

になります。上記馬の( )は前日時点での人気を示しています。

実績のある人気馬が好走しやすいレースなのでこの中の上位人気から狙うのが妥当なのですが、全て一長一短に思います。

-ばっじょの「負けない競馬」予想推奨馬-

狙いは上記SS系統からテンシノゴールド。

SS系統配合馬に母系Sadler's Wells、ジャミールと同じ配合ですが過去の好走レースからこちらも上位にとりました。あとはベルウッドローツェやSS系統以外で馬券対象になっている母父Robertoで過去好走実績のあるトウカイトリックなど。

テンシノゴールド・ベルウッドローツェ・トウカイトリック 

にほんブログ村 トラコミュ 今週の競馬(出走馬情報・予想・結果)へ 今週の競馬(出走馬情報・予想・結果)

 

2010年3月20日 (土)

フラワーカップ・ファルコンS【2010】予想/適性の把握

今週末の重賞のブログ記事はこちらから参照ください。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第24回 フラワーカップ(GIII)速報へ 第24回 フラワーカップ(GIII)速報

 

にほんブログ村 トラコミュ 第59回スプリングステークス(GII)速報へ 第59回スプリングステークス(GII)速報

 

牝馬三冠戦線へ注目の重賞レース!「第24回 フラワーカップ」

では桜花賞最終便、フラワーCの考察、予想です。

 

狙いは前半速めのラップを先行して押し切った経験のある馬

 

まずは過去3年のフラワーカップの走破時計

2009 48.3⇒48.7(ヴィーヴァヴォドガ)
2008 48.6⇒48.1(ブラックエンブレム)
2007 48.5⇒48.6(ショウナンタレント)

前半と後半の時計差が少ないのが特徴で、これはこれまでのトライアルとは違う傾向になります。前半から比較的ペースが流れ後半のしのぎ合い。すなわち先行馬はラスト粘り込むPWが必要ですが、差し馬に至っては前半で追走に脚を使うのでSTが必要になります。

2009 ヴィーヴァヴォドガ:中山16芝未勝利「46.1⇒48.6」
2008 ブラックエンブレム:きんせんか賞「46.2⇒48.9」
2007 ショウナンタレント:きんせんか賞「46.7⇒48.0」

過去3年の勝ち馬の好走レースも上がりのかかるレース好走馬です。

2010出走馬の経験したレース

Photo

過去3年のように速い流れを先行して好走した馬はいませんでしたが、好走レースが前半より後半の方が時計がかかっている馬はベストクルーズ、フェアリーSのコスモネモシンあたりです。血統面では最内枠で「PW寄りのSS後継種牡馬ゴールドアリュール/Blenheim」配合のダンシングマオですが、熱発あけなので評価を少し落として狙います。

-ばっじょの「負けない競馬」予想推奨馬-

ベストクルーズ・コスモネモシン

Photo_2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3歳スプリンターの頂上決戦!「第24回 中日スポーツ賞ファルコンステークス」

昨年はNHKマイル馬を輩出のレースです。

 

☐「サクラバクシンオー VS SS後継種牡馬」の勢力図

 

このレースの特徴はサクラバクシンオー産駒(SB)が圧倒的だった点です。しかし2009年はサンデー配合馬2頭がSB産駒に先着しました。年々出走数が少なくなってきているので傾向の再確認が今年明確になるはずです。

エーシンダックマン・ダッシャーゴーゴー・エーシンホワイティなどの人気馬がSB産駒ですのでその馬単を保険にして、やはり狙いは逆目であるSS系統、昨年の複勝圏内にきた血統配合。

昨年の1,2着馬の特徴は

ジョーカプチーノ 中京17ダ勝ち上がり⇒萌黄賞1着
カツヨトワイニング 中山12芝勝ち⇒サフラン賞勝ち

PWが求められる小倉、中山12芝で勝った経験がある差し馬でした。SB産駒は京都12芝で好走実績が豊富なSP馬なのでやはり適性は真逆です。

-ばっじょの「負けない競馬」予想推奨馬-

2010年出走馬の中でSS系統で小倉・中山12芝好走実績のある馬はジュエルオブナイル、メイショウデイムですが、母父SSであれば父SBであってもエーシンホワイティもあてはまります。激走期待はクロフネ/SSでダート実績のある芝1400m惜敗馬トシギャングスター。

メイショウデイム・トシギャングスター

ジュエルオブナイル・エーシンホワイティ

 

 

にほんブログ村 トラコミュ 第58回 阪神大賞典(GII)速報へ 第58回 阪神大賞典(GII)速報

 

にほんブログ村 トラコミュ 第24回 ファルコンステークス(GIII) 速報へ 第24回 ファルコンステークス(GIII) 速報

 

2010年3月18日 (木)

スプリングS血統分析/人気馬と期待の1頭を配合から考察

スプリングS出走馬の血統分析です。

ブログ記事は下のトラコミュからも参照ください。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第59回スプリングステークス(GII)総合へ 第59回スプリングステークス(GII)総合

 

にほんブログ村 トラコミュ 第24回 フラワーカップ(GIII)総合へ 第24回 フラワーカップ(GIII)総合

 

皐月賞へ王手を掛けるトライアルレース!「第59回 フジテレビ賞スプリングステークス」

ローズキングダム[キングカメハメハ/SS(Mill Reef)]

母父SSなのでSS直仔よりはSP面では不安なのですが、母系にMill Reefが入るので“Nasrullah+Pincequillo”のクロスでキレを補助している形になります。東京ももちろんこなせますが、中山18-22芝あたりがベターです。ダービーで勝ち負けとなると、「SS系統の超A級馬」には一歩譲りますが、この舞台ではこの配合が生きるでしょう。今回も血統配合的には番手で追走すれば、楽に勝てる気がしますが、騎手のダービーへ対する意識がどうでるかが注目です。

アリゼオ[シンボリクリスエス/フジキセキ(Mill Reef)]

ローズキングダムと遠からず近からずといった配合で、父はNasrullahとprincequilloが配合されているのでサンデー天国だった天皇賞を2連覇できるSPがありました。これはキングカメハメハと共通の特徴です。母系もサンデー系統にMill Reefを配合しているのはローズキングダムと同じ。ただ、そのサンデー系統がフジキセキなのでローズキングダムよりはスケールを小さくしたイメージで、同じ適性ながら全てにおいて少し評価を下げる印象です。馬単の裏目はいらないかなという感じでしょう。

アロマカフェ[マンハッタンカフェ/Nureyev]

万能型サンデー後継種牡馬のマンハッタンカフェの産駒です。母系がNureyevなので距離適性は短くシフトしやすいです。今回の中山1800mは配合的には合いますし、荒れた重馬場では少し評価を上げたい1頭です。番手で競馬できれば好勝負しやすいのではないでしょうか。

Pic_pickup1

 

にほんブログ村 トラコミュ 第58回 阪神大賞典(GII)総合へ 第58回 阪神大賞典(GII)総合

 

2010年3月12日 (金)

フィリーズレビュー【2010】予想~芝ダ兼備な牝馬

ブログ記事は下のトラコミュから 

にほんブログ村 トラコミュ 第44回 フィリーズレビュー(GII)総合へ 第44回 フィリーズレビュー(GII)総合

 

にほんブログ村 トラコミュ POG(2009-2010)総括へ POG(2009-2010)総括

 

第44回 フィリーズレビュー 芝1400m

血統適正群

Photo_2

過去3年複勝圏内9頭のうち、父系統ではNorthern Dancer・SS系統、母系統ではNasrullah・Mr.Prospecter系統の好走が目立ちます。主要5系統以外でも比較的PW寄り系統が好走しています。

上記配合馬は

レディアルバローザ・カレンチャン・ケイアイデイジー・ニシノモレッタ

コース適正群

内回り1400m戦という条件から毎年1200mを先行した馬が出走するなど、前半からペースが速くなりやすい。阪神1400mは洋芝なのでイメージを置き換えるなら「中山1200m芝」想定で考察するのもいいと思います。

ばっじょの負けない競馬予想:適正群

血統適正群の馬中心に、ダート戦が持久力レースなどPWのいるレース好走馬から

適正群推奨馬

カレンチャン

父:Northern Dancer系統/母:Nasrullah系統

デビューから2戦がダート戦で好走、前走が初芝になる萌黄賞で快勝とまさにPWレースで好成績を残してきた馬です。中山12芝戦に置き換えても一番狙いやすい馬。

適正群注目馬

ニシノモレッタ・レディアルバローザの2頭。ニシノモレッタは混合戦でも好走してるように人気以上の実績で、血統面ではBlushing GroomからくるNasrullah系統が粘りを発揮しやすい前半の速い展開が希望。レディアルバローザも狙いやすい配合です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第28回 中山牝馬ステークス(GIII)総合へ 第28回 中山牝馬ステークス(GIII)総合

 

にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ にほんブログ村

 

中京記念【2010】予想~Nasrullah配合馬の差し切り

尾張の電撃2000m:中京記念の予想です。

他のブログ記事は下のトラコミュから参照ください。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第58回 中京記念(GIII)総合へ 第58回 中京記念(GIII)総合

 

にほんブログ村 トラコミュ 今週の競馬情報へ 今週の競馬情報

 

第58回 中京記念 芝2000m 

 

血統適正群

Photo

過去3年間(良馬場開催の06~08年)複勝圏内9頭の血統配合を見ていくと比較的大きな偏りがありました。

最も注目したいのはNasrullahを配合をしている馬の好走実績の多さです。良馬場の06~08年で6頭、母母父含むと8頭が該当します。

レオマイスター・トウショウシロッコ・エアシャトゥーシュ・ナリタクリスタル・マイネルスターリー・タスカータソルテ

上記6頭には注意が必要です。

コース適正群

1800m以上の距離からの参戦馬が好成績です。そしてラストの5ハロンで一定のラップが継続される傾向のあるレースなので、おそらく4角手前から追い比べが始まるので逃げ馬では厳しい展開、差し馬でも後ろ過ぎると厳しく、少し前目の馬場の真ん中を通ってこれる馬が狙い目でしょう。

 

☐ばっじょの負けない競馬予想:適正群☐

Nasrullah配合馬を中心に、ラスト5ハロンを一定ラップで好走した経験のある馬をスパイスに。

 

適正群推奨馬

トウショウシロッコ

SS系統/Lyphard(Riverman)

外回りの瞬発力レースよりも、小回りのラスト5ハロンの追い比べで生きるタイプの馬。SS系統、Northern Dancer系統、Nasrullah系統と血統面で配合してほしい血統を全て含んだ馬です。

適正群注目馬

血統適正群にあてはまるNasrullah配合馬は全て注目馬です。

レオマイスター・エアシャトゥーシュ・ナリタクリスタル・マイネルスターリー・タスカータソルテ

あと人気の1頭のホワイトピルグリムは母系統の完全な遺伝馬であれば、「Northern Dancer/SS(NT)」の配合なので好走する可能性はあります。押さえてもいいと思います。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第44回 フィリーズレビュー(GII)総合へ 第44回 フィリーズレビュー(GII)総合

 

にほんブログ村 トラコミュ 第28回 中山牝馬ステークス(GIII)総合へ 第28回 中山牝馬ステークス(GIII)総合

 

2010年3月 7日 (日)

弥生賞【2010】予想~過去好走血統か重適性か

弥生賞のブログ記事はこちらから

 

にほんブログ村 トラコミュ 第47回 弥生賞(GII)へ 第47回 弥生賞(GII)

 

にほんブログ村 トラコミュ 第47回 弥生賞(GII)速報へ 第47回 弥生賞(GII)速報

 

にほんブログ村 トラコミュ 3歳牡馬クラシック路線の競馬予想へ 3歳牡馬クラシック路線の競馬予想

 

ばっじょの「負けない競馬」適正群

皐月賞前哨戦である弥生賞が行われます。当レースは好走レースを重要視し血統配合を加味しているのですが、今年は重馬場。先週の中山記念もSadler's Wells配合馬の1,2着と重馬場適性が強く反映したレース結果でした。

人気ヴィクトワールピサは「ネオユニヴァース/Mr.Prospecter」の配合です。母系にBlandfordが入るので父、母系統とも重適性はありそうで昨年のロジユニヴァース同様に重馬場で堅軸としての狙いは立ちます。

Sadler's Wells配合馬の2騎、エイシンアポロンミッションモード。特にミッションモードは良馬場であれば即消しでしたのでこの馬場状態がどうでるか注目です。エイシンアポロンは持久力が求められるほうが良いタイプ。ヴィクトワールピサが捲りにいくとPWレースになるのでその点は力を出しやすい状況でしょう。

重馬場で上昇しやすいのはコスモヘレノスアースステップビッグバンの3頭ですが、コスモヘレノスは上位人気になっているので配当面での妙味を考えれば1,2着にきた場合のみでしょうか。アースステップの母系ブレイヴェストローマンは重馬場で活きやすい血統。ビッグバンはネオユニヴァース産駒なので押さえは必要です。

良馬場に変わることはないのですが、毎年の弥生賞の好走適正群に該当するのはダイワファルコンでしたがこの馬場は激走度を下げます。アドマイヤテンクウもダートで走りそうな配合なので先行しての粘り込みをはかりたいが大外がどうか。

ばっじょの「負けない競馬」予想~弥生賞予想

ヴィクトワールピサ中心に

Sadler's Wells配合馬からアースステップ、ビッグバンへ流す3連単FM

ヴィクトワールピサ中心にコスモヘレノスからの3連単FM

で馬券構成。

 

にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ にほんブログ村 

 

Powered by Six Apart

―相互ブログ―

稀に的中?3代血統で重賞予想

ノリパパの子育て&ゴルフブログ

メモリーガリソン【185.6倍】単勝を当てた男。

【2010】キャロットクラブ募集馬~簡易血統分析【まとめ】

記事が掲載されています

単勝からはじまる馬単マイスター

騎手のことなら―sirube―

名言と競馬の奇跡のコラボレーション

競馬ナンデ

POG2010-2011指名馬

ウマポタ

ブラッドスポーツの真髄

人生逆転の馬券

競馬予想会社検証 KEIBARUSH

よく当たる競馬予想 ウママン

競馬あんてな

競馬予想サイト検証 競馬ファクト

競馬予想サイト評価ランキング

ゆたぽんの日々是競馬~重賞予想ブログ~