« 2010年4月 | メイン | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月28日 (金)

東京優駿【日本ダービー2010】予想/最高の戦い

競馬の祭典、日本ダービーの考察・予想です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 中央競馬 追い切り情報へ 中央競馬 追い切り情報

 

にほんブログ村 トラコミュ 血統馬場適性と競馬予想へ 血統馬場適性と競馬予想

 

にほんブログ村 トラコミュ 第77回 東京優駿(日本ダービー)(GI)へ 第77回 東京優駿(日本ダービー)(GI)

 

☐母系の柔らかさ、SPのある配合馬

2008、2007年の複勝圏内6頭の血統面での特徴をみると、母系に目がとまる。サンデー系統やトニービン、Caerleonなど柔らかくてスピードのある配合が5/6頭です。父系統でもタニノギムレットやアグネスタキオンという血統が好走しています。

すなわち“柔らかいスピードは必須、一瞬で抜け出せるパワーを補助”している馬が血統面では狙い目になります。

☐NHKマイルなど1600~1800m重賞好走馬が狙い目。

前走NHKマイルが3頭、皐月賞が2頭、桜花賞が1頭です。NHKマイルや皐月賞で惨敗した馬はきさらぎ賞やスプリングSなど1800m重賞実績のある馬です。

【狙い馬】

アリゼオはスプリングSの勝ち馬で皐月賞4着からの参戦です。母系はフジキセキ/Mill Reefの配合なので柔らかいスピードを、父はタニノギムレットと同じくサンデー全盛期のダービーで2着に好走したシンボリクリスエスなのでパワーを補助しています。さらには父・母でNasrullah+Princequilloなのでダービーという舞台でしっかりと脚を伸ばせる馬です。皐月賞で逃げなかった点も一押ししています。

ローズキングダムもアリゼオと同じく、母系サンデー/Mill Reefなので柔らかいスピード配合です。実績面でも朝日杯差し切り、京都1800m、東京1800mでの実績からも1600~1800m向き。その距離適性がダービーでは重要かと。

あとは、重たすぎないサンデー系統にNasrullahを配合しているダノンシャンティ、ペルーサが狙い目。

-ばっじょの「負けない」競馬予想推奨馬-

アリゼオ

ローズキングダム

ダノンシャンティ・ペルーサ

Rozekin

 

にほんブログ村 トラコミュ 第77回 東京優駿(日本ダービー)(GI)へ 第77回 東京優駿(日本ダービー)(GI)

 

にほんブログ村 トラコミュ POG人気指名馬の情報・血統分析へ POG人気指名馬の情報・血統分析

 

 

目黒記念・金鯱賞【2010】予想/断然の本命馬

ウオッカメモリアルの目黒記念の予想です。

 

にほんブログ村 トラコミュ ダービーのあとにもう1R 目黒記念へ ダービーのあとにもう1R 目黒記念

☐本命馬は適性断然の母父SS系統

母父SSはSS系統よりもPWに寄る傾向があります。母父SSで父系にジャングルポケットを配合すると札幌2000mや福島2000mなど小回りで力のいる馬場が好走群。西郷特別をインから差しこんだあたりにも目黒記念での好走パターンと合致します。

2009年2着、2008年1着、2007年1着・2着馬が母父SS配合。

-ばっじょの「負けない」競馬予想推奨馬-

スマートステージ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

にほんブログ村 トラコミュ 第46回 金鯱賞(GII)へ 第46回 金鯱賞(GII)

 

今年は中京改修のため、京都2000mでの開催になります。

近3年の傾向が出ていませんので、数頭の推奨馬を記載します。

リトルアマポーラ アグネスタキオン Lyphard(Fair Trial)

アグネスタキオンはSS系統でもSPとPWに偏った馬で、母系にLyphard(Fair Trial)を配合しているので小回りを先行して押し切る競馬が理想。

タスカータソルテ ジャングルポケット NT

ジャングルポケットは東京優駿、ジャパンカップと東京2400mで2勝した名馬ですが、血統配合ではGrey Sovereignは柔らかいのですが、対配合NureyevがPWを産駒に伝えるので距離適性は短くなります。札幌2000mなどがベストコースなのはそのためで、タスカータソルテ自身も過去の札幌記念でマツリダゴッホに競り勝った経験があります。京都内回り2000mの2番枠であれば少し強引に捲っていけるはず。

-ばっじょの「負けない」競馬予想推奨馬-

タスカータソルテ

リトルアマポーラ

 

にほんブログ村 トラコミュ 第77回 東京優駿(日本ダービー)(GI)へ 第77回 東京優駿(日本ダービー)(GI)

 

にほんブログ村 トラコミュ 血統馬場適性と競馬予想へ 血統馬場適性と競馬予想

 

2010年5月25日 (火)

東京優駿【ダービー2010】簡易血統分析/過去最高レベル

東京優駿(ダービー)の出走予定馬の簡易血統分析です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第77回 東京優駿(日本ダービー)(GI)へ 第77回 東京優駿(日本ダービー)(GI)

 

にほんブログ村 トラコミュ 血統馬場適性と競馬予想へ 血統馬場適性と競馬予想

 

打倒ピサを目指す、それぞれが東京を得意とする馬

ヴィクトワールピサ ネオユニヴァース Mr.Prospecter(Blenheim)

母系にBlendfordが入るので父、母系統ともに重適性は抜群です。血統とのイメージが重なったのがラスト11.4‐11.2‐11.2‐11.8と11秒台をラスト4ハロン続けた京都2歳Sで、ベストは小回り2000m。東京2400mという舞台を考えると前めで追走し一瞬の脚で抜け出したい。

Satukisyou2010

ヒルノダムール マンハッタンカフェ ラムタラ(ND)

マンハッタンカフェは母系の特徴を伝える万能型のサンデー後継種牡馬です。ヒルノダムールの母父であるラムタラは凱旋門賞を制した名馬ですが、父としては目立った活躍馬を輩出できませんでした。これはNijinsky/Blushing Groomというスタミナと持久力を兼ね備えたヨーロッパ配合なのが原因で、日本のサンデーサイレンス全盛のスピード競馬とは対極の存在でした。しかし、母父としてはその特徴が魅力で父に対極のサンデー系統を配合することでバランスの良い産駒を輩出していく可能性は十分です。ヒルノダムールはその先駆けでSP/ST(持久力)というハイペースの中、長距離がベストな配合。懸念は最近のダービーがマイルダービーであるという1点です。

ペルーサ ゼンノロブロイ Blushing Groom(Hyperion)

父は軽めのサンデー後継種牡馬であるゼンノロブロイです。ペルーサは母系に“Blushing Groom/Hyperion”の配合です。Blushing GroomはNasrullah系統でも一番融通のきく血統で良い脚を持続的に使える粘り強さを全面に出す血統です。そこに底力のHyperionを配合しているので東京2400mはベストの分類ですが、どんなコースでもどんなペースでも個の力は発揮できるタイプでしょう。

ルーラシップ キングカメハメハ トニービン

父、母(エアグルーヴ)共にサンデー全盛時代にサンデー系統が最も好走する東京2400m芝のG1を圧勝した非サンデー系統の名馬です。両馬ともに特徴はNasrullahのキレで走る馬で、その産駒であるルーラシップはその良さを引き出しやすい配合です。比較的流れるペースの方がベター。内回りよりは外回り向きなので東京は向きそうです。

ダノンシャンティ フジキセキ Darshaan

フジキセキ産駒は距離適性が短めなので、距離を持たせたり東京の長い直線をこなすようにするには母系にNasrullahなどの柔らかい血統を配合する必要があります。ダノンシャンティは母系にNasrullah系統でも最上級のDarshaanがきっちり配合されている点が魅力的で、東京を走れる配合です。

Nhkmairu2010

レーヴドリアン スペシャルウイーク Grey Sovereign(Blushing Groom)

スタミナよりのサンデー後継種牡馬に母系Nasrullahのクロス配合なので広いコースの中距離、長距離向きの柔らかい配合です。昨年5着のアプレザンレーヴが半兄で父シンボリクリスエスなので兄よりは断然、適性ありです。あとは他馬との兼ね合いです。

 

にほんブログ村 トラコミュ 重賞レース予想(GI・JpnI編)へ 重賞レース予想(GI・JpnI編)

 

にほんブログ村 トラコミュ ラップタイム馬券術へ ラップタイム馬券術

 

2010年5月22日 (土)

優駿牝馬【2010オークス】予想/総合力を発揮する

今週は優駿牝馬です。

昨年同様、桜花賞馬の参戦があり落ち着きます。阪神競馬で施行される桜花賞が外回り1600mに改修されて以後、直結しやすい傾向がありますが、今年はどうでしょうか。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第71回 優駿牝馬(オークス)(GI)へ 第71回 優駿牝馬(オークス)(GI)

 

にほんブログ村 トラコミュ Mの法則、Vライン、金満、血統ビームへ Mの法則、Vライン、金満、血統ビーム

 

「桜花賞勢が優勢の近年」

【2009】桜花賞1~3着馬で複勝圏内独占。

【2008】桜花賞1番人気と桜花賞1,2着馬で複勝圏内独占

【2007】桜花賞1,2着馬不在の中、制したのは桜花賞を最速の上がりを出した4着馬

となります。

桜花賞に参戦できるSPを持った馬が優勢ということになります。実際、桜花賞路線組は桜花賞で速い上がりを出した上位馬がオークスでも好走しているケースが多いです。

「バランスの良い血統配合の馬」

過去3年複勝圏内9頭の血統配合の特徴は、

父系統:SS系統が4頭と特別傾向が出ている印象はありません。

母系統:Northern Dancer配合馬が8頭(母父5頭、母母父3頭)です。非SSの1頭も父がフレンチデピュティなのでNorthern Dancerは配合されています。

桜花賞に出走した馬の好走実績が多く、母系にND配合馬が多いという点はかなりの重要度をしめしています。つまり、

“桜花賞で好走できるSPがあり距離延長のオークスで粘り込めるNDの持久力が必要”

という推察になります。

「狙い馬」

コスモネモシンは“ゼンノロブロイ/Sadler's Wells”の配合です。父がサンデー後継種牡馬であるゼンノロブロイなので母系にSTよりのNDを配合しているのは理想的。さらにはHaloのクロスもあり、これはダンノシャンティ、ヴィクトワールピサと今年のクラシックのトレンドです。桜花賞からの巻き返しは必至です。

あとは、ゼンノロブロイ産駒であるギンザボナンザも母系の血統がトニービン/NTなのですが、祖母がオークス馬である点に注目です。アニメイトバイオは母系に非Northern Dancerのレジネッタがフレンチデピュティ産駒という点からも魅力です。そして、当日の馬場状態が稍重以上の場合に限りショウリュウムーンの差しこみに警戒は必要です。

-ばっじょの「負けない」競馬予想-

コスモネモシン

ギンザボナンザ・アニメイトバイオ

 

にほんブログ村 トラコミュ 指数を使った競馬予想へ 指数を使った競馬予想

 

にほんブログ村 トラコミュ 今週の激走!穴馬へ 今週の激走!穴馬

 

2010年5月19日 (水)

2010-2011【POG】種牡馬血統分析2 マンハッタンカフェ・アグネスタキオン産駒

2010-2011シーズンの開幕を目前にした時期です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 最新POGへ 最新POG

 

にほんブログ村 トラコミュ POG人気指名馬の情報・血統分析へ POG人気指名馬の情報・血統分析

 

-マンハッタンカフェ産駒-

代表産駒 ダイワバーバリアン(牡) ヒルノダムール(牡)

2008‐2009シーズンの躍進からは少し物足りない印象もあるマンカフェ産駒です。

【血統分析】

マンハッタンカフェ産駒も分析1で記載しているゼンノロブロイ産駒と同じように万能型種牡馬で母系の特徴を忠実に伝える傾向があります。代表産駒の2頭もその通りで母系にPW系統を配合したダイワバーバリアンは距離適性が短くマイル路線で活躍した馬で、凱旋門賞馬ラムタラを母父に配合しているヒルノダムールは距離適性が長く、ダービーでも人気を背負う1頭です。

【注目の配合】

“マンハッタンカフェ/Northern Dancer”、“マンハッタンカフェ/Mr.Prospecter”配合馬

【注目2歳馬】

ホッコーゴールド

マンハッタンカフェ/Caerleon

ゲバラ

マンハッタンカフェ/Lyphard(Ribot)の配合です。母父がキングヘイローになります。

 

にほんブログ村 トラコミュ +++ 有力2歳馬情報 +++へ +++ 有力2歳馬情報 +++

 

-アグネスタキオン産駒-

代表産駒 サンライズプリンス(牡)

アグネスタキオンは皐月賞を無敗で制した馬で、血統配合的には少しPWに寄っています。母系に柔らかいNasrullah系統やNorthern DancerでもSPのある系統を配合すると京都、阪神向きの馬にNTや硬めの系統などを配合すると中山などを先行するタイプになります。

【注目の配合】

“アグネスタキオン/Caerleon(Nasrullah)”、“アグネスタキオン/ノーザンテースト”配合馬

【注目の2歳馬】

レーヴディソール(レーヴドスカーの2008)

アグネスタキオン/Highest Honor(Blushing Groom)の配合です。兄同様にクラシック路線で活躍できそうです。

オーガストウェイ(オウリエットの2008)

アグネスタキオン/Caerleon(Blushing Groom)の配合。アグネスタキオン産駒で一番狙いたい配合です。

 

にほんブログ村 トラコミュ POG2011めざせダービーの勢力図完全把握へ POG2011めざせダービーの勢力図完全把握

 

2010-2011【POG】種牡馬血統分析1 キングカメハメハ・ゼンノロブロイ産駒

2010-2011シーズンの開幕を目前にした時期です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 最新POGへ 最新POG

 

にほんブログ村 トラコミュ POG人気指名馬の情報・血統分析へ POG人気指名馬の情報・血統分析

 

-キングカメハメハ産駒-

代表産駒 アパパネ(牝) ローズキングダム(牡)

2年目で大きく前進したキンカメ産駒です。

【血統分析】

キングカメハメハの父であるKingmanboはエルコンドルパサーも同じですが母系の影響を伝える傾向があると考えています。キングカメハメハの場合も、各血統論者の方々が伝えているように、その母系であるラストタイクーンのNever Bendと母系でNasrullahな柔らかさをクロスする馬が好走馬です。母父SSであると狙いにくくなり産駒の好走実績はダートによる傾向があります。

【注目の配合】

“キングカメハメハ/Nasrullah”配合馬

【注目2歳馬】

カイシュウドリカム(シンコウノビーの2008)

キングカメハメハ/Blushing GroomなのでNasrullah系統がしっかり母系に配合されています。外回りで長く良い脚を使えるタイプ。

アドマイヤセプター(アドマイヤグルーヴの2008)

キングカメハメハ/SS(Grey Sovereign)の配合です。母父SSの馬でもローズキングダムのようにその対配合にNasrullah配合の馬が2009‐2010シーズン活躍しています。当馬もその配合で、しかも3/4同じ血統で現3歳ルーラーシップが活躍中。

 

にほんブログ村 トラコミュ +++ 有力2歳馬情報 +++へ +++ 有力2歳馬情報 +++

 

-ゼンノロブロイ産駒-

代表産駒 サンテミリオン(牝) ペルーサ(牡)

ゼンノロブロイは軽めのSS後継種牡馬なので、母系の特徴がそのままでる傾向にあります。トニービンなどを配合すると京都1600mや中山でもSペースであれば好走しやすく、クラシックを狙う血統であればペルーサのようにBlushing GroomやNorthern Dancerを配合している馬を狙うと良いでしょう。

【注目の配合】

“ゼンノロブロイ/Caerleon”、“ゼンノロブロイ/Nasrullah(Northern Dancer)”配合馬

【注目の2歳馬】

ダンスーズデトワールの2008

ゼンノロブロイ/Highest Honor(Lyphard)の配合です。配合的にはクラシック路線で活躍できそうです。

スプリングフェスタ

ゼンノロブロイ/トニービン(マルゼンスキー)の配合。トニービンだけだと軽い印象ですが、母系の対配合にマルゼンスキーが配合しており、その不安を解消しています。

デルサラード

ゼンノロブロイ/トニービン(Lyphard)の配合。スプリングフェスタと同じですが、母系対配合がLyphardなので先行で押し切るタイプ。

 

にほんブログ村 トラコミュ POG2011めざせダービーの勢力図完全把握へ POG2011めざせダービーの勢力図完全把握

 

2010年5月18日 (火)

優駿牝馬(オークス)【2010】血統分析/2400mで前進する馬

優駿牝馬(オークス)【2010】血統分析です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第71回 優駿牝馬(オークス)(GI)へ 第71回 優駿牝馬(オークス)(GI)

 

にほんブログ村 トラコミュ 第71回 オークスGI 攻略へ 第71回 オークスGI 攻略

 

総合力No.1はコスモネモシン

コスモネモシンはゼンノロブロイ/Sadler's Wells(Bold Ruler)の配合で、軽めのSS後継種牡馬であるロブロイなのでSadler's Wellsあたりを配合しているので、2000~2400mあたりで好感が持てるベターな配合馬です。さらにHaloのクロスもあるので直線でしっかりと伸びてきそうです。

サンテミリオンは1800~2000mベストの配合。

こちらもゼンノロブロイ産駒ですが、母系がラストタイクーンなので少しPWによっているのが気になります。距離適性は短くシフトするので平坦小回りの1800~2000mで一番力を発揮する配合です。

キングカメハメハ産駒は渋って、ショウリュウムーン。

ショウリュウムーンは母系にSS系統でもST寄りのダンスインザダークです。キンクカメハメハ/SS配合馬は斬れよりも粘り強い印象でダート路線などで先行して好成績を残しています。当馬もチューリップ賞は重馬場でSTのいる展開。今回は距離延長はキンカメ産駒のなかでは一番プラスになるとは思いますが、やはり雨などの後押しは必要になると思います。

アパパネは母系がDeputy Minister/Bold Rulerなのでラストタイクーンとは母母系のBold RulerとNasrullahのクロスになります。母系がPW血統で固められているので距離適性は短くなります。本来は14~1600mベターだとは思うのであとは距離をいかにダマして騎手がさばききれるかでしょう。

アプリコットフィズは渋って一発の期待。

ジャングルポケット/SSの配合は一昨年オークスを制したトールポピーと同じです。ジャングルポケットは自身は東京2400mでG1を2勝していますが血統的にはNureyev配合馬なのでPWよる配合で2000mベターにシフトします。少しPWのいる小回り札幌2000mが一番の庭であるのはこのためで今回も人気ほど前進はないとは思いますが、トールポピーが制した時は稍重~重程度のPWのいる馬場状態、同条件が希望。

『優駿牝馬の血統総合分析』

けっこう渋ってほしい配合馬が多いので、天気次第でガラリと変わりそうですが狙いたいのはコスモネモシン。出走馬で唯一2400mで不安のない血統。

Zosmo

 

にほんブログ村 トラコミュ Mの法則、Vライン、金満、血統ビームへ Mの法則、Vライン、金満、血統ビーム

 

にほんブログ村 トラコミュ POG人気指名馬の情報・血統分析へ POG人気指名馬の情報・血統分析

 

2010年5月16日 (日)

2010-2011【POG】新種牡馬の血統分析(3)アドマイヤジャパン・ソングオブウインド産駒

2010-2011【POG】特集です。

 

にほんブログ村 トラコミュ +++ 有力2歳馬情報 +++へ +++ 有力2歳馬情報 +++

 

にほんブログ村 トラコミュ POG人気指名馬の情報・血統分析へ POG人気指名馬の情報・血統分析

 

☐新種牡馬の血統分析/狙いたい配合を探る☐

-アドマイヤジャパン産駒-

アドマイヤジャパンはディープ世代で一番ディープに接近した馬です。弥生賞、菊花賞などでの好走実績があります。血統的には“サンデー/Caerleon(Sir Gayload)”の配合でブエナビスタ、アドマイヤオーラの半兄になります。この中では父:サンデー直仔ということもあり一番スピードのある血統でイメージではゼンノロブロイよりも軽い配合です。今年のサンデー系統の新種牡馬では一番なんでも配合できる血統ではないでしょうか。

POGポイント期間を考えると、狙いやすい種牡馬です。

アドマイヤアキーダ(アドマイヤダンサー2008) 牝2歳

アドマイヤジャパン/エルコンドルパサー(Riverman)

アドマイヤアキーダは母父がエルコンドルパサーなので自身の考察ではSadler's Wellsになります。ここにRivermanなので長い距離を重たく斬れる血統です。ここに軽めのアドマイヤジャパンなのでバランスが良い配合です。関東の戸田厩舎入厩予定なので、東京の中距離などで勝ち上がれれば先々が楽しみになるような血統です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-ソングオブウインド産駒-

ソングオブウインドはメイショウサムソンの3冠がかかった菊花賞でそのサムソン、ドリームパスポートなどをまとめて差し切った馬です。母父サンデーサイレンス(トニービン)になるので、繁殖牝馬では重たいNorthern Dancerやサンデー系統、トニービンでは血統的に濃い配合でアメリカ系のパワー血統では良さが消えてしまいます。と、日本の種牡馬のほとんどが配合しにくい種牡馬です。狙える繁殖牝馬の系統は、Never BendやBlushing GroomのNasrullah系統でトニービンとNasrullahで括ってしまうか、CaerleonなどのNorthern Dancerを配合するかに限られるでしょう。

スバルマドンナの2008 牡2歳

ソングオブウインド/Shirley Heights(テスコボーイ)

母系にShirley Heights(テスコボーイ)なのでNasrullahのクロスになります。エルコンドルパサー自体が凱旋門賞で好走できるぐらいSadler's Wellsの強い馬なので母系にこれぐらいのクロスを入れて、トビービンと絡めた方がいいでしょう。中距離路線で活躍できれば。

※ソングオブウインドの初年度産駒を見た感じでは当馬ぐらいしか狙えそうな馬はいなかった感じなので、スバルマドンナの2008の馬名、入厩先には注目したいです。

 

にほんブログ村 トラコミュ POG(2010-2011)情報へ POG(2010-2011)情報

 

2010-2011【POG】新種牡馬の血統分析(2)スズカマンボ・ハーツクライ産駒

2010-2011【POG】特集です。

 

にほんブログ村 トラコミュ +++ 有力2歳馬情報 +++へ +++ 有力2歳馬情報 +++

 

にほんブログ村 トラコミュ POG人気指名馬の情報・血統分析へ POG人気指名馬の情報・血統分析

 

☐新種牡馬の血統分析/狙いたい配合を探る☐

-スズカマンボ産駒-

スズカマンボは2010年の新種牡馬で天皇賞・春を制した馬です。血統的には母系がKingmanboにNijinskyなので、個人的な見解では「SS/Nijinsky」でダンスインザダークと同じになります。こういう配合になると重たいので母系にテスコボーイなどの軽いNasrullahを配合して軽さを補うのが理想的です。京都1600mあたりで活躍できる馬を指名していきたいですね。

カテンゲッチ(ハナランマン2008) 牡2歳

スズカマンボ/サクラユタカオー(Never Bend)

カテンゲッチは、理想的な母系にテスコボーイ系統のサクラユタカオーが配合されている点に好感が持て、その対配合がNever BendなのでNasrullahのキレをより伝える配合になっています。そして母であるハナランマンは山元TCの火災事故で奇跡的に生き残った繁殖牝馬で、不受胎が続きましたが当馬が2頭目の仔。こういうストーリー性も持ち合わせています。関西の鮫島厩舎入厩予定。

セレーナ(サクラソレイユ2008) 牡2歳

スズカマンボ/サクラユタカオー(ノーザンテースト)

当馬も母系にサクラユタカオー配合の馬です。その対配合がノーザンテーストなので少し硬めに出る不安がありますので、カテンゲッチに続く評価に留めました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-ハーツクライ産駒-

ハーツクライは脚質転換した有馬記念で国内で唯一ディープインパクトに土をつけ、ドバイシーマクラシックやキングジョージで世界を渡り合った馬です。血統的には母系にLyphardが入るので、ディープインパクトと同じ構成になるのですが、特徴の違いはGrey Sovereignが配合されている点でディープよりは軽い配合構成になります。ディープと同じ母系配合であればハーツクライ産駒の方がなにかと融通は利きそうです。

ダノンハロー(ペルヴィアンリリー2008) 牡2歳

ハーツクライ/フレンチデピュティ(Mr.Prospecter)

母系にフレンチデピュティを配合しているのでパワーによりそうなのですが、その対配合に軽くではありますがRoyal Chargerを配合していてフレンチ独特の軽めのSPを伝えれる構成です。アニメイトバイオを頑丈にしたイメージ。

Photo

リフトザウイングス(レンドフェリーチェ2008) 牡2歳

ハーツクライ/Cozzene(Roberto)

母系にCozzeneを配合しているので、ハーツクライの母系のトニービンとGrey Sovereignのクロスになります。2000mを中心に活躍できそうな配合です。

 

にほんブログ村 トラコミュ POG(2010-2011)情報へ POG(2010-2011)情報

 

2010-2011【POG】新種牡馬の血統分析(1)ディープインパクト産駒

2010-2011【POG】特集です。

 

にほんブログ村 トラコミュ +++ 有力2歳馬情報 +++へ +++ 有力2歳馬情報 +++

 

にほんブログ村 トラコミュ POG人気指名馬の情報・血統分析へ POG人気指名馬の情報・血統分析

 

☐新種牡馬の血統分析/狙いたい配合を探る☐

-ディープインパクト産駒-

ディープインパクトは、現役時代はその追い込み、捲りで日本競馬史上最高の競走馬とまで言われた馬ですが、血統的にはSS/Lyphard(Blemheim)なので距離は長く、前々で粘ることがベターな配合馬です。産駒というものはその父/母のより血統的特徴を伝えるので、バブルガムフェローと同じイメージです。POG期間でのポイント稼ぎという点を考えると、母系にSPのあるできるだけ軽い血統を配合しないと産駒はズブいタイプになるかもしれないという危惧は持たなければいけないと思います。そういった面でも産駒は、父同様に馬体重が410~450キロまでの馬を狙うといいと思います。

狙いたい馬は母系にテスコボーイや軽めのNorthern Dancer(Caerleon)を配合している馬。

トーセンレーヴ 牡2歳

ディープインパクト/Caerleon(Sir Gayload)

今年、注目のディープ産駒ですが、母系にNDでもスピード色の強いCaerleon、Sir Gayloadが配合されている点は好感が持てます。そして母であるビワハイジはアドマイヤジャパン、アドマイヤオーラ、ブエナビスタと次々と活躍馬を輩出している繁殖牝馬です。父がディープインパクトになるのでスペシャルウイーク産駒のブエナビスタと近い特徴になりますが、ディープが前受けの血統のため当馬は先行脚質になりそうで、距離も長い方が良いでしょう。まずは阪神1800mあたりからの出陣になるのでしょうか。期待馬ですし順調にいってほしいです。

ヴィジャイ 牡2歳

ディープインパクト/Grey Sovereign(テスコボーイ)

ブラックシェルなどの半弟です。この馬も母系にNasrullahのクロスを配合しており、薄くマルゼンスキーを内包しています。軽いマイル戦での瞬発力勝負にも対応できる下地は揃いました。

 

にほんブログ村 トラコミュ POG(2010-2011)情報へ POG(2010-2011)情報

 

Powered by Six Apart

―相互ブログ―

稀に的中?3代血統で重賞予想

ノリパパの子育て&ゴルフブログ

メモリーガリソン【185.6倍】単勝を当てた男。

【2010】キャロットクラブ募集馬~簡易血統分析【まとめ】

記事が掲載されています

単勝からはじまる馬単マイスター

騎手のことなら―sirube―

名言と競馬の奇跡のコラボレーション

競馬ナンデ

POG2010-2011指名馬

ウマポタ

ブラッドスポーツの真髄

人生逆転の馬券

競馬予想会社検証 KEIBARUSH

よく当たる競馬予想 ウママン

競馬あんてな

競馬予想サイト検証 競馬ファクト

競馬予想サイト評価ランキング

ゆたぽんの日々是競馬~重賞予想ブログ~