« 2010年5月 | メイン | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月26日 (土)

宝塚記念【2010】予想/求められる馬場レベル

精鋭が激突!上半期のドリームレース 「第51回 宝塚記念」

 

トラコミュ 宝塚記念考察

 

春のグランプリ:宝塚記念の考察⇒予想です。

血統

梅雨時期の開催とあり、過去5年の馬場は良馬場2年、稍重以上3年とまずは天候に注目したいレースです。

(2006年の京都開催除く過去5年)

2010

上記グラフは京都開催を除く過去5年(集計は4年)で複勝圏内12頭の血統をポイント化したものです。

良馬場ではやはりSS系統が中心ですが、稍重以上になるとND系統が勢いをもちます。そして良馬場、稍重以上馬場共に母父SSが活躍しています。これは開幕週であっても開催コースが洋芝ということもあり少しPW、STのいるレースになることを伝えているのだと捉えます。

良馬場であればPW系SS系統、稍重以上馬場ならND中心にST系SS系統を中心視したい傾向。

騎手

過去3年で複数回馬券対象になっている騎手は武豊騎手。良馬場であれば09年の池添騎手ですが池添騎手は05年:スイープトウショウでも制しているので良馬場2連勝中です。人気以上の成績を残しているのは福永騎手になります。

コース

求められるコース適性は断然、洋芝です。狙いは札幌記念やラジオNIKKEI、産経大阪杯などですが、洋芝中距離で底をみせていない馬も狙いやすいです。

ドリームジャーニー 神戸新聞杯1着、産経大阪杯1着
エイシンデピュティ 産経大阪杯2着、阪神芝2‐3‐1‐1
アドマイヤムーン 札幌2歳S1着、ラジオNIKKEI2着、札幌記念1着

ばっじょの「負けない競馬」考察結果】

2010年の宝塚記念出走馬の中で、洋芝で底を見せていない馬は内枠から、

アーネストリー、ブエナビスタ、ロジユニヴァース、アクシオン、ドリームジャーニー

人気馬が多数含まれているので大荒れはなさそうですが、上記馬より騎手、馬場状態を加味していきます。

ロジユニヴァースは、SS系統でもPWSTのいるレースで好成績を残すネオユニヴァースにDanzig配合です。洋芝3戦3勝と底も見せておらず、馬場が重たくなれば復活の舞台。

ばっじょの「負けない競馬」推奨馬

ロジユニヴァース(稍重以上馬場)

アクシオン(良馬場)

あとは上記推奨馬から

2010年6月21日 (月)

宝塚記念【2010】4歳馬血統分析/配合適性を把握する

春のグランプリです。

血統配合から4歳の出走予定馬の好走レンジというものを掴みにいきます。

 

にほんブログ村 トラコミュ 宝塚記念攻略2010へ 宝塚記念攻略2010

 

にほんブログ村 トラコミュ 第51回 宝塚記念(GI)へ 第51回 宝塚記念(GI)

 

4歳最強牝馬2頭は広い馬場向きの血統

ブエナビスタ スペシャルウイーク Caerleon(Sir Gayload)
レッドディザイア マンハッタンカフェ Caerleon(Sadler's Wells)

ブエナビスタの血統は、小回りでももちろん対応できるが、より外回りの緩やかな流れからの一気のギアチェンジに向いている血統です。SS系統にND系の配合はバランスが最もとれた配合で、父スペシャルウイークがSS/Nijinskyの配合なので対配合にND系統でもCaerleonぐらいのSPのある血統を配合しているのは良いと思います。今回の舞台は阪神2200m内回りです。秋華賞に続いて試練のレースでしょう。

レッドディザイアはブエナビスタと血統面での根幹は同じ配合です。2頭とも脚質が3歳時よりも前受けになっているのは好感がもてますが、ブエナ同様、内回りは外回りほど安心感はないように思います。

4歳牡馬の頂点/雨振ってロジ復活の舞台へ

ロジユニヴァース ネオユニヴァース Cape Cross

SS系にDanzigを配合すると基本的には力のいるレース、小回りを捲るレースでの好走馬が多くなります。ドリームジャーニーが強引に4角で捲る展開になればドリームジャーニー以上に適性があります。さらにSS系でもネオユニなので馬場が渋ればいうことなしです。ダービー以降ケガなどで1戦しかしていませんが、雨降って力のいる馬場になれば復活の舞台は整います。

狙い

良馬場での競馬ではなく今年の宝塚記念は京都開催でディープインパクト圧勝した、馬場レベルでの開催になると狙いたい1頭:ロジユニヴァースが浮上します。

ロジ復活の舞台に重馬場の恩恵ありというレースに期待です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 血統馬場適性と競馬予想へ 血統馬場適性と競馬予想

 

にほんブログ村 トラコミュ 今週の競馬情報へ 今週の競馬情報

 

2010年6月19日 (土)

マーメイドS【2010】予想~適正の把握

今週唯一の重賞、マーメイドSの予想です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第15回 マーメイドステークス(GIII)へ 第15回 マーメイドステークス(GIII)

 

血統面ではこの2系統が中心

SS系統を中心とするTurn to系統がこのレースの幹となります。良馬場であれば対配合にLyphardやBlushing Groom、Mill Reef配合馬。馬場が渋れば対配合にRobertoなどのPW系統を配合している馬というスタンスでしょう。

逃げ馬に注意は必要だか、差し馬軽視は危険、距離は18-22実績のある馬

過去のレースを考察すると、上記系統以外でも逃げ馬には注意が必要です。昨年はコスモプラチナの逃げ残り、一昨年はピースオブラヴ、2007年もHペースでひっぱったシェルズレイが4着に粘っています。しかし、逃げ馬“だけ”で決まったというレースはなく、脚質は幅広いです。そして、距離適性は人気薄でNasrullah、ND配合馬が好走している舞台でもある中京1800m、東京2000m、新潟・京都2200mに実績のあるTurn to配合馬が狙い目です。

狙い馬

リトルアマポーラとニシノブルームーンは昨年の2,3着で“Turn to/ND”の配合馬。リトルアマポーラはエリザベス女王杯勝ち馬でニシノブルームーンはND影響馬が独占した府中Sの勝ち馬です。あとは先行勢に気を使うといいと思います。

-ばっじょの「負けない競馬」推奨馬-

リトルアマポーラ

ニシノブルームーン

 

にほんブログ村 トラコミュ 今週の激走!穴馬へ 今週の激走!穴馬

 

にほんブログ村 トラコミュ 競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報へ 競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報

 

にほんブログ村 トラコミュ POG人気指名馬の情報・血統分析へ POG人気指名馬の情報・血統分析

 

2010年6月13日 (日)

POG【2010‐2011】即戦力候補/夏競馬から楽しめる

ついに【2010‐2011】POGシーズンが開幕

 

にほんブログ村 トラコミュ POG(2010-2011)情報へ POG(2010-2011)情報

 

栗東坂路を良い感じで駆け上がる即戦力候補の紹介です。

ホーマンフリップ フジキセキ フレンチデピュティ 安田隆厩舎

姉にアニメイトバイオのいる血統。父:フジキセキからも同馬はよりPWによりそうです。

タイプ的には同厩舎の先輩であるシンメイフジかなと。

栗東坂路で52.0⇒38.2⇒25.4⇒12.9

当週の坂路は平均的な時計で速い時計が出る感じではないのでこの時計は2歳にしては優秀です。1月生まれなので完成が近いのかもしれませんが、新馬を楽に勝てるようなら夏競馬はこの馬で十分楽しめると思います。

 

にほんブログ村 トラコミュ POG人気指名馬の情報・血統分析へ POG人気指名馬の情報・血統分析

 

にほんブログ村 トラコミュ POG情報へ POG情報

 

2010年6月11日 (金)

エプソムC・CBC賞【2010】予想/適正の把握

エプソムCの考察⇒予想です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第27回 エプソムカップ(GIII)へ 第27回 エプソムカップ(GIII)

 

☐外回り実績のある外回り向きの血統

過去3年、複勝圏内9頭のうちSS系統(母父SS含む)が6/9頭占めます。2007年は稍重馬場でフレンチデピュティが複勝圏内を独占しました。取捨選択の中心はこの血統でしょう。そして、好走馬の特徴は広いコースでの1600~2000mでの好走実績のある馬が優勢でした。

☐狙い馬

シルポートは昨年の勝ち馬シンゲンやアサクサキングスと同じLyphard/SS配合馬です。1800m戦[3‐3‐0‐1]と抜群の成績を誇り、東京1800m戦で抜群の成績を誇る蛯名騎手騎乗、全てにおいて狙いやすい1頭です。あとは新潟大賞典の勝ち馬ゴールデンダリア。比較的堅い予想になりました。

-ばっじょの「負けない競馬」予想推奨馬-

シルポート/ゴールデンダリア

Sirupoto

 

にほんブログ村 トラコミュ ディープインパクト産駒-POG情報へ ディープインパクト産駒-POG情報

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年は京都での開催、

CBC賞の考察、予想です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第46回 CBC賞(GIII)へ 第46回 CBC賞(GIII)

 

☐1400mベストの差し馬/SBを柔らかくした配合

狙いはサクラバクシンオーやタイキシャトルを父に持つスプリント気質の強い父にMr.Prospecterを配合し、距離適性を少し長くしている差し馬。

サクラバクシンオー Mr.Prospecter

出走馬の中で配合馬は、

サンダルフォン、ダッシャーゴーゴー、カノヤザクラの3頭。

上記3頭が差し馬なのでそのまま狙い馬になります。

-ばっじょの「負けない競馬」予想推奨馬-

サンダルフォン・ダッシャーゴーゴー

カノヤザクラ

Sanndarufon

 

にほんブログ村 トラコミュ ディープインパクト産駒-POG情報へ ディープインパクト産駒-POG情報

 

にほんブログ村 トラコミュ 指数を使った競馬予想へ 指数を使った競馬予想

 

2010年6月 5日 (土)

安田記念【2010】予想/PWのある小回り巧者

安田記念の予想です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 安田記念(GI)攻略へ 安田記念(GI)攻略

 

にほんブログ村 トラコミュ 第60回 安田記念(GI)へ 第60回 安田記念(GI)

 

☐総合力のある馬とPW系統馬の戦い

過去3年複勝圏内9頭の血統をみると、その特徴は顕著です。

【2009】Hペースだった2008天皇賞・秋の1,3着馬、ウオッカ、ディープスカイと3着は母父SSであるファリダット。

【2008】ウオッカとND系アルマダの1,2着、3着のエイシンドーバーはVictory Gallop/RobertoのPW配合。

【2007】2006天皇賞・秋を制したダイワメジャーとPW系Nureyevを父に持つコンゴウリキシオーでの決着、3着にHペース巧者ジョリダンス(父DD)。

☐香港馬はNorthern Dancer配合馬

取捨選択のしにくい香港馬ですが、過去の好走馬にはそれなりの特徴があります。それはNDが配合されている点です。これは香港競馬がDanzigやSadler's WellsなどのND系統が中心のオーストラリアからの輸入馬でなりたっているのでND産駒の絶対数が多いこともあげられます。

☐小回り巧者の台頭

安田記念は小回り巧者が淀みのない速いラップを形成しやすいレースなので差し馬は脚を溜めにくいレースになりやすい傾向があります。

 

にほんブログ村 トラコミュ 安田記念(GI)攻略へ 安田記念(GI)攻略

 

『狙い馬』

ライブコンサートはSadler's Wells/Kingmanbo(Blushing Groom)の配合。前後半、淀みなく流れるマイル戦で好走している馬です。比較的狙いやすい馬になります。

マイネルファルケはRoberto/Vice Regentの配合で父・母共PW系統です。当馬も小回りに実績のある馬で、単騎が予想される展開。狙いは立ちます。

香港勢はビューティーフラッシュとフェローシップ。前者はBlushing Groom/Danzig、後者はラストタイクーン産駒です。

-ばっじょの「負けない競馬」予想推奨馬-

ライブコンサート・マイネルファルケ

ビューティーフラッシュ・フェローシップ

ファリダット

 

にほんブログ村 トラコミュ POG人気指名馬の情報・血統分析へ POG人気指名馬の情報・血統分析

 

にほんブログ村 トラコミュ 中央競馬 追い切り情報へ 中央競馬 追い切り情報

 

2010年6月 1日 (火)

POG【2010‐2011】ドラフト指名10頭-Nasrullahの必要性

ドラフト指名10頭とその考察です。

 

にほんブログ村 トラコミュ POG人気指名馬の情報・血統分析へ POG人気指名馬の情報・血統分析

 

にほんブログ村 トラコミュ POG(2010-2011)情報へ POG(2010-2011)情報

Photo

 

1 トーセンレーヴ ディープインパクト Caerleon(Sir Gayload)

過去、活躍馬を多く輩出しているビワハイジの仔です。

2 ダンスーズデトワールの2008 ゼンノロブロイ Highest Honor(Lyphard)
3 スプリングフェスタ ゼンノロブロイ トニービン(マルゼンスキー)

初年度産駒からオークス馬サンテミリオンを輩出したゼンノロブロイ産駒がら2頭です。

4 アドマイヤセプター キングカメハメハ SS(Grey Sovereign)

アドマイヤグルーヴの初仔です。(←2番仔です。キンカメとの初仔です。)

5 オーガストウェイ アグネスタキオン Caerleon(Blushing Groom)
6 レーヴディソール アグネスタキオン Highest Honor(Blushing Groom)

アグネスタキオン産駒から2頭です。

7 アドマイヤアギーダ アドマイヤジャパン Kingmanbo(Riverman)

新種牡馬アドマイヤジャパン産駒からの期待馬です。

8 リフトザウイングス ハーツクライ Grey Sovereign(Roberto)

新種牡馬ハーツクライ産駒です。

9 チッキーズディスコの2008 ファンタスティックライト Shirley Heights

ファンタスティックライト産駒です。この父にしてこの母系統という配合です。

10 リヴェレンテ キングカメハメハ SS(Blushing Groom)

最後の1頭は“キングカメハメハ/SS(Nasrullah-princequillo)”配合です。

 

にほんブログ村 トラコミュ POG(2010-2011)情報へ POG(2010-2011)情報

 

にほんブログ村 トラコミュ 一口馬主:社台グループ系総合へ 一口馬主:社台グループ系総合

 

【考察】

注目のディープインパクト産駒ですが、個人的評価は高くないです。ディープインパクトは重たいSS系統で配合だけでいうとバブルガムフェローよりも重たいです。こうなると母系に軽くてSPのある血統を配合してバランスの良い配合にする必要があります。多くの指名は危険と考え1頭のみの指名にとどめました。ゼンノロブロイは軽めのSS後継種牡馬なので、母系にNorthern Dancerは必須です。2,3位指名の2頭は母系の配合がGrey Sovereign/NDの配合に絞って選びました。

2008産世代はダイワスカーレットが桜花賞を制した時に種付けされた世代です。シーザリオ⇒ブエナビスタの例もありますし、アグネスタキオン産駒の再興にも注目です。オーガストウェイはアドマイヤオーラと同じ母父Caerleonで、オーラとの違いはCaerleonの対配合がBlushing Groomという点に、オーラより粘りがあればという期待をしています。レーヴディソールは半兄姉が違う父系統でもコンスタントに活躍馬を輩出しています。完全にポイントを稼いでくれることを期待した指名。

キングカメハメハは毎年、同じく母系にNasrullah配合でキングカメハメハの母系と相性の良い配合馬を指名。

そして9位指名が自身の血統狙い馬です。ファンタスティックライト産駒ですが、母系にこれでもかというぐらいNasrullahとPrincequilloクロスさせています。これだけのクロスがあると距離適性は短くなる懸念はありますが、東京で斬れる脚を持っている可能性もあります。9位指名、非サンデー系統ということもありギャンブル的な指名です。「それ持ってたんだ」と言われてみたい。

そして、指名10頭の内9頭が母系にNasrullahを配合している馬を指名しました。SS直仔がいない現在のPOGではNasrullahを配合して産駒を血統面で柔らかくする必要性はあると考えています。特にShirley HeightsやBlushing Groomのような良質のNasrullahが魅力的です

Umajinの2010‐2011POGにも登録しています。

http://uma-jin.net/pog/standard/others_list.html?uid=94637

 

にほんブログ村 トラコミュ POG2011めざせダービーの勢力図完全把握へ POG2011めざせダービーの勢力図完全把握

 

にほんブログ村 トラコミュ ディープインパクト産駒-POG情報へ ディープインパクト産駒-POG情報

 

Powered by Six Apart

―相互ブログ―

稀に的中?3代血統で重賞予想

ノリパパの子育て&ゴルフブログ

メモリーガリソン【185.6倍】単勝を当てた男。

【2010】キャロットクラブ募集馬~簡易血統分析【まとめ】

記事が掲載されています

単勝からはじまる馬単マイスター

騎手のことなら―sirube―

名言と競馬の奇跡のコラボレーション

競馬ナンデ

POG2010-2011指名馬

ウマポタ

ブラッドスポーツの真髄

人生逆転の馬券

競馬予想会社検証 KEIBARUSH

よく当たる競馬予想 ウママン

競馬あんてな

競馬予想サイト検証 競馬ファクト

競馬予想サイト評価ランキング

ゆたぽんの日々是競馬~重賞予想ブログ~