« 2010年7月 | メイン | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

2010 キャロットクラブ募集馬血統分析【関東21~41】

引き続き関東入厩馬21~41までのアップになります。馬体眼のない、つたない血統知識ですのでナナメ読み程度でお願いします。

キャロットクラブ公式ホームページ:https://carrotclub.net/

Setoinfinity08_22

 

にほんブログ村 トラコミュ 一口馬主クラブ「キャロットクラブ」へ 一口馬主クラブ「キャロットクラブ」

 

にほんブログ村 トラコミュ 2009年度産:キャロットクラブ募集馬情報へ 2009年度産:キャロットクラブ募集馬情報

 

-関東入厩予定募集馬-

●2010キャロットクラブ関東募集馬:マンハッタンカフェ産駒

マンハッタンカフェ産駒も分析1で記載しているゼンノロブロイ産駒と同じように万能型種牡馬で母系の特徴を忠実に伝える傾向があります。代表産駒の2頭もその通りで母系にPW系統を配合したダイワバーバリアンは距離適性が短くマイル路線で活躍した馬で、凱旋門賞馬ラムタラを母父に配合しているヒルノダムールは距離適性が長く、ダービーでも人気を背負う1頭です

 

【21】メアリーポートの2009

“マンハッタンカフェ/マークオブエスティーム(Top Ville)”の配合です。

マンハッタンカフェは1200mベストの馬から2600mベストの馬まで輩出する万能型の種牡馬です。そして母系の特徴が産駒に大きく影響すると考えています。当馬の母系はNasrullah系統でも極上のキレを発揮するDarshaanにHign Topなので長い距離でゆったりと良い脚を発揮するタイプになりそうです。

 

●2010キャロットクラブ関東募集馬:ぜンノロブロイ産駒

 

【22】プレインの2009

“ゼンノロブロイ/ジェイドロバリー(NT)”の配合です。

ゼンノロブロイはマンハッタンカフェと同じで万能型の種牡馬ですがロブロイの方が軽い血統です。その父と母系にMr.Prospecter/NTなので中山16芝あたりで先行したいタイプ。Mr.Proのクロスがあるので少し短めの距離適性になりそうです。

 

●2010キャロットクラブ関東募集馬:ウォーエンブレム産駒

 

【23】アズサユミの2009

“ウォーエンブレム/SS(トウショウボーイ)”の配合です。

ラルケット、フェイルノートとコンスタントに活躍馬を輩出するアズサユミの産駒です。アズサユミ自身がSS/トウショウボーイの配合なのでキレ味抜群の配合なので父系に一見ダート志向の強い父を配合しても東京や京都で活躍馬を輩出するのでしょう。2009年度産は父:ウォーエンブレムなので直線的なPWで走る馬です。中山芝でコンスタントに好走するタイプ。

 

●2010キャロットクラブ関東募集馬:タニノギムレット産駒

 

【24】クリスタルコーストの2009

“タニノギムレット/SS(Mr.Prospecter)”の配合です。

タニノギムレットはサンデー全盛期のダービーを制した馬です。Roberto系統ですが母系に配合されているCaroからくるNasrullahのキレで走るタイプでした。クリスタルコーストの2009は母系にSSを持ってきている当馬も東京マイルあたりで力を発揮するタイプでしょう。

 

●2010キャロットクラブ関東募集馬:サクラバクシンオー産駒

 

【25】ミラクルレイザーの2009

“サクラバクシンオー/エルコンドルパサー(フジキセキ)”の配合です。

サクラバクシンオーは直線的なSPで2歳戦から活躍馬を多く輩出する種牡馬です。その産駒には特徴があり母系に柔らかい配合をすると距離適性が長くシフトします。当馬の母系はエルコンドルパサーですが自身ではKingmanbo系統はその対配合に影響を受ける血統と考えています。当馬は母母系のフジキセキなのでサンラバクシンオーにSS系統配合馬。京都や東京1400mで好走するタイプ。

 

●2010キャロットクラブ関東募集馬:デュランダル産駒

 

【26】スターミーの2009

“デュランダル/A.P.Indy(Caerleon)”の配合です。

SS系統の父と、母系にはNasrullah、PrincequilloやNorthern Dancer系統でもSP優位なCaerleonなので東京、京都のマイルでキレるタイプ。

 

【27】ビワプランサーの2009

“デュランダル/ブライアンズタイム(ND)”の配合です。

父:デュランダルの血統配合はSS/NTなので前受けの配合です。ここにPW系のブライアンズタイムなので小回りを先行して好走するタイプ。中山1200m芝あたりや中山1200ダート向きですがダートであれば1800mまではこなしそうです。

 

【28】スペシャルアラートの2009

“デュランダル/Mr.Prospecter(Lyphard)”の配合です。

SS/NT配合の父に母系にLyphardが配合されているので中山16芝で先行押切りタイプ。

 

にほんブログ村 トラコミュ 2009年度産:キャロットクラブ募集馬情報へ 2009年度産:キャロットクラブ募集馬情報

 

●2010キャロットクラブ関東募集馬:ステイゴールド産駒

 

【29】ユーワジョイナーの2009

“ステイゴールド/ミルジョージ(ネヴァービート)”の配合です。

ステイゴールドは小回りの競馬場で力を発揮するタイプです。母系にMill Reef/Nasrullahなので血統配合を総じるとFine Top配合のSS系統に母系でNasruulahのクロス。新潟2200mの鉄板血統です。

 

●2010キャロットクラブ関東募集馬:ブライアンズタイム産駒

 

【30】マチカネヒザクラの2009

“ブライアンズタイム/Danzig(Alyder)”の配合です。

PW系Robertoのブライアンズタイムに母系でも直線的なDanzig配合。中山1200ダートを力で押し切るタイプ。

 

●2010キャロットクラブ関東募集馬:ロージズインメイ産駒

 

【31】レッドベリルの2009

“ロージズインメイ/スペシャルウイーク(Avenue of Flags)”の配合です。

父はタイキシャトルやディアプロと同じDevil's Bagの血を引く血統です。Halo系統/Princequilloなので母父スペシャルウィークとはHaloのクロスになり柔らかく、母系のNasrullahと好相性です。札幌1800m芝や東京1600mでも好走しそうです。距離適性は意外と長め。

 

【32】コックニーの2009

“ロージズインメイ/スウェイン(Nureyev)”の配合です。

父はタイキシャトルやディアプロと同じDevil's Bagの血を引く血統です。【31】と同じ父で母系の根幹にNasrullahがくることもあり芝路線で十分やれそうですが母母系にNureyevが入るので距離適性は短めにでそうです。札幌1500m芝や東京1400m芝あたりが好走レンジでしょうか。

 

●2010キャロットクラブ関東募集馬:オペラハウス産駒

 

【33】ホワッツニューの2009

“オペラハウス/スペシャルウィーク(Seattle Song)”の配合です。

父がSadler's Wellsで母系にSS系統でも重ためのスペシャルウィークです。これだけ重たい血統で濃いクロスがない配合だと距離適性が長くなるのは普通で東京2400m以上あたりで好走する感じに思われます。ダートで早いうちに勝ち上がれれば楽しみです。

 

●2010キャロットクラブ関東募集馬:タイキシャトル産駒

 

【32】ベビーグランドの2009

“タイキシャトル/トニービン(Nureyev)”の配合です。

父はロージズインメイやディアプロと同じDevil's Bagの血を引く血統です。母系の根幹にトニービンがくることもあり京都1400~1600mあたりで好走しそうですが母母父にNureyevが入るので距離適性は少し短め。

 

●2010キャロットクラブ関東募集馬:ワイルドラッシュ産駒

 

【35】ラヴァーズナットの2009

“ワイルドラッシュ/ダンスインザダーク(Alwasmi)”の配合です。

父はダートで抜群の成績を残しているワイルドラッシュで当馬もダートでの活躍に期待したいです。母系のダンスインザダークはSTを産駒の伝えると思われ当馬の好走レンジは新潟1800mダートあたりではないでしょうか。

 

●2010キャロットクラブ関東募集馬:ファスリエフ産駒

 

【36】サザンフェアリーの2009

“ファスリエフ/サザンヘイロー(Nijinsky)”の配合です。

Nureyev系統のPW馬の父のと母系もアメリカのダート実績豊富なサザンヘイロー。当馬はダートで力強く走るタイプになりそうなのと、これだけNDのクロスが多いと仕上がり早く距離適性は短めにシフトしそうです。

 

●2010キャロットクラブ関東募集馬:ストラヴィンスキー産駒

 

【37】フェートデュヴァンの2009

“ストラヴィンスキー/メジロマックイーン(Nijinsky)”の配合です。

PW系Northern Dancerの父に母系に在来血統を配合。新潟1400m芝、中山1200mダートあたりを好走しそうな血統です。渋っても大丈夫な血統。

 

●2010キャロットクラブ関東募集馬:サムライハート産駒

 

【38】デルフィーネの2009

“サムライハート/フォーティナイナー(Tsunami Slew)”の配合です。

父はサンデー系統ですがトニービンとの配合なので母系のSeattle Slewとのクロスになります。母系の根幹がフォーティナイナーなので距離適性が短めにシフトして東京1400~1600mあたりが主戦場でしょう。

 

●2010キャロットクラブ関東募集馬:スタチューオブリバティ産駒

 

【39】マジックガーデンの2009

“スタチューオブリバティ/フサイチソニック(Plugged Nickle)”の配合です。

父はSecretariatやSeattle Slewが入るのでPW志向が強いダート戦でも差しこめる配合。母系もDanzig/Turn toなのでSPが強く、父のダート適性をさらに強くした感じで配合的には十分活躍が期待できます。

 

●2010キャロットクラブ関東募集馬:ホークウイング産駒

 

【40】リッチダンサーの2009

“ホークウイング/Halling(Fairy King)”の配合です。

Woodman系の父なので活躍の場はダート戦線になりそうで、母系にSharpenUp/Farly Kingなので粘りを全面に出す配合です。父だけだと中山1200mダートっぽいのですが、母系の配合から東京1400mダートまで距離はいけそうです。

 

●2010キャロットクラブ関東募集馬:Smart Strike産駒

 

【41】クリームオンリーの2009

“Smart Strike/Exchange Rate(Damascus)”の配合です。

Mr.Prospecter系統の父は近年、日本の芝路線でも活躍馬を輩出していますが、母系がDanzig/DamascusなのでPW要素が強く、配合をみたイメージ通りダート路線ではないでしょうか。中山1200m芝。

 

にほんブログ村 トラコミュ 2009年度産:キャロットクラブ募集馬情報へ 2009年度産:キャロットクラブ募集馬情報

 

2010年8月30日 (月)

2010 キャロットクラブ募集馬血統分析【関東1~20】

8月末で今2歳馬の募集が終了し、9月から新しく1歳馬の募集が始まるキャロットクラブ2009年度産ですが、昨年の「簡易血統分析」が現在でも日に多くのアクセスをいただいたことを受けて、また分析していきたいと思います。

関東入厩馬からのアップになりますので分析できしだい随時更新していきます。馬体眼はありません、つたない血統知識ですのでナナメ読み程度でお願いします。

キャロットクラブ公式ホームページ:https://carrotclub.net/

Hanaranman08_21

 

にほんブログ村 トラコミュ 一口馬主クラブ「キャロットクラブ」へ 一口馬主クラブ「キャロットクラブ」

 

にほんブログ村 トラコミュ 2009年度産:キャロットクラブ募集馬情報へ 2009年度産:キャロットクラブ募集馬情報

 

-関東入厩予定募集馬-

●2010キャロットクラブ関東募集馬:ディープインパクト産駒

 

【1】キューの2009

“ディープインパクト/フレンチデピュティ(Nijinsky)”の配合です。

ブレイクランアウトの半弟です。ディープインパクトは配合的には重厚な血統なので母系に軽さを入れる必要があります。当馬は、母系にDeputy Minister系統でも一番芝向きのフレンチデピュティで母母系にもSPのある配合です。父産駒としての最低限欲しい血統を配合しています。半兄のブレイクランアウトは1800m―2000mに実績がある馬ですが当馬はもう少し長い方が良いでしょう。 東京2500m芝。

 

【2】グレイトフィーヴァーの2009

“ディープインパクト/Kaldoun(Simply Great ) ”の配合です。

母系にCaroからくるGrey SovereignとMill ReefからくるGrey Sovereignのクロス配合です。アグネスタキオンやゼンノロブロイにこの配合であればベターだとは思うのですが、重厚なディープインパクト産駒にこういった配合をすると切れ味というよりはジワリと切れるタイプになりそうで新潟2200mや小回り2000mがベターな感じです。募集金額からするとクラシックを期待しますが、Caro自体が少し底力に欠ける配合なのもあり金額と期待を天秤にかけるとリスクが大きそうです。 京都2000m芝。

 

【3】データの2009

“ディープインパクト/Roy(Mariache )”の配合です。

ディープインパクトが重たい血統なので母系で軽い血統を入れたい。当馬は母系にアメリカ産のMr.Prospecter配合なので比較的軽く、父系の重たさが良い意味でスタミナを伝えれば1400mあたりで好走するダンスインザダーク産駒に近いかたちに出るのではないでしょうか。

 

【4】ドゥルセデレーチェの2009

“ディープインパクト/フレンチデピュティ( Potrillazo )”の配合です。

母はディアデラノビアと姉妹です。昨年と同じ配合の兄の簡易分析で酷評したのですが、フレンチデピュティがDeputy Ministerでも芝向きである点。母系にあるNasrullahの影響が上手にでれば東京向きの馬になる可能性はあります。牝馬なので馬体重が軽く出てくれれば良いと思います。

 

【5】ヴィアンローズの2009

“ディープインパクト/Sevres Rose (Kaldoun )”の配合です。

[2]と近い配合ですが、こちらのほうが配合的に良いと思います。ます重厚なディープインパクト産駒には母系で軽いSP血統を配合しないといけないのですが、母系にNorthern Dancer系統では一番SPがあるCaerleon、母母系ではCaroからくるGrey Sovereignの配合です。きっちりとした「ST/SP」の配合なのでディープ産駒牝馬の母系ではベターに近い配合。

 

【6】シーズアンの2009

“ディープインパクト/ザイーテン (Red Sunset )”の配合です。

SS/Danzigという配合は1800m戦で好走するイメージが強いです。父がアグネスタキオンなら京都1800mきさらぎ賞などですが、父がディープインパクトになるので少し時計のかかる洋芝1800m芝あたりでしょうか。

 

●2010キャロットクラブ関東募集馬:アグネスタキオン産駒

アグネスタキオンは皐月賞を無敗で制した馬で、血統配合的には少しPWに寄っています。母系に柔らかいNasrullah系統やNorthern DancerでもSPのある系統を配合すると京都、阪神向きの馬にNTや硬めの系統などを配合すると中山などを先行するタイプになります。

 

【7】ヨーレンの2009

“アグネスタキオン/Mr.Prospecter”の配合です。

アグネスタキオン自身はPW系のサンデー後継種牡馬なので母系にMr.Prospecter/Secretariat配合のGone Westに母母系にもBold Rulerなので、距離適性は短くなるが東京向きのキレ味も発揮できそうです。東京1400mベターな差し馬。

 

【8】ソニックグルーヴの2009

“アグネスタキオン/フレンチデピュティ”の配合です。

母系フレンチの対配合がエアグルーヴなので母系はNasrullahのクロスがPrincequilloと調和する配合です。牝馬なのでクラシックの大舞台である阪神1600m向きでしょう。問題は体質の弱い産駒が多い母親とアグネスタキオンの配合という点です。

 

【9】マイティーダンサーの2009

“アグネスタキオン/Alzao”の配合です。

母が独系繁殖牝馬なのでディープインパクトの母であるウインドインハーヘアと同じで配合も同じAlzaoとST。すなわちニュービギニングと同じです。前受けの血統なので小回りの長距離を先行して粘りこむタイプでしょう。SP面では不安。

 

●2010キャロットクラブ募集馬:シンボリクリスエス産駒

シンボリクリスエスはサンデー全盛期の天皇賞秋を連覇した名馬です。父はNasrullahとPrincequilloからくるキレ味を受け継いだ配合なので東京2000mをこなせましたが、産駒には血統的特徴が伝わると考えているのでRobertoが強く出る可能性もあります。フェイルノート(アズサユミの2008)が走っているように対配合にはやはりサンデー/Nasrullah系が理想です。

 

【10】プリンセスカメリアの2009

“シンボリクリスエス/サンデーサイレンス”の配合です。。

母系の対配合がテスコボーイなので芝路線でも十分やれそうです。東京の1800m芝で先行したい。

 

【11】チャイナドールの2009

“シンボリクリスエス/スペシャルウイーク”の配合です。

スペシャルウイーク自身がST色の強いサンデー系統でなおかつ母系の対配合がノーザンテーストですから、必要なSP面での補助がない配合です。長めのダートで力を発揮するタイプですが、ダートでもサンデー系が好走するようなレースは苦手かもしれません。

 

にほんブログ村 トラコミュ 2009年度産:キャロットクラブ募集馬情報へ 2009年度産:キャロットクラブ募集馬情報

 

●2010キャロットクラブ関東募集馬:キングカメハメハ産駒

キングカメハメハの父であるKingmanboはエルコンドルパサーも同じですが母系の影響を伝える傾向があると考えています。キングカメハメハの場合も、各血統論者の方々が伝えているように、その母系であるラストタイクーンのNever Bendと母系でNasrullahな柔らかさをクロスする馬が好走馬です。母父SSであれば「SS/Nasrullah」であれば外回りでも対応でき、「SS/PW血統」だと産駒の好走実績はダートによる傾向があります。

 

【12】ペニーホイッスルの2009

“キングカメハメハ/サンデーサイレンス”の配合です。

芝路線でも走る可能性はありますが、母系がサンデー/PW血統なので最終的にはダート戦線で活躍するタイプでしょう。

 

【13】ファインセラの2009

“キングカメハメハ/サンデーサイレンス”の配合です。

母系の対配合がCaerleonなのでNorthern Dancer系統ではSPのある分野に入りますが、やはりNasrullahが配合されていないのが不安です。母がアドマイヤジャパンと同配合なので芝で好走する可能性はありますが、大舞台ではやはりサンデー系統にキレ負けする可能性は大きいです。

 

【14】アイディアルカットの2009

“キングカメハメハ/サンデーサイレンス”の配合です。

芝路線でも走る可能性はありますが、母系がサンデー/PW血統なので最終的にはダート戦線で活躍するタイプと言いたいですが、ダート適性というよりはSPよりもPWSTが求められる新潟2200mなどで好走するタイプに考えています。

 

●2010キャロットクラブ関東募集馬:ネオユニヴァース産駒

ネオユニヴァースは稍重でのクラシックを制した2冠馬でサンデー産駒の中ではSPよりもPW要素が強い馬です。母系に柔らかい血統を配したら東京、京都・阪神外回りなどで好走する馬を輩出する。逆に言えば母系にPWのある配合を施すと中山、小回り向きの産駒が生まれやすいと捉えています。

 

【15】ミスティーミスの2009

“ネオユニヴァース/Distant Relative” の配合です。

母系がキレのあるSP配合なので阪神や京都外回り、東京で好走するタイプで、母系のインブリードからも距離適性は少し短めではないかと思います。

 

【16】スルーレートの2009

“ネオユニヴァース/フレンチデピュティ”の配合です。

母系でNasrullahのクロスがあるので柔らかさをうまく伝えることができていれば東京の長い直線で力を発揮するでしょう。父系のPW、母系のアメリカ配合を考えると東京1400mあたりが好走群。雨は鉄板でしょう。

 

【17】ゲルニカの2009

“ネオユニヴァース/ルーク”の配合です。

母系にダートで活躍馬を輩出するフォーティナイナーが根幹配合なので産駒もPWレースで力を発揮するタイプでしょう。さらには今年のG1戦線で活躍馬を輩出したHaloのクロスになるのでキレもありそうです。

●2010キャロットクラブ関東募集馬:フジキセキ産駒

 

【18】カツラノドライバーの2009

“フジキセキ/ニホンピロウイナー”の配合です。

母系が日本の在来血統なので中山16芝などで好走したり、新潟などの野芝で好走しそうです。全姉のエフティマイアも本来は小回り野芝を先行するタイプ。

 

●2010キャロットクラブ関東募集馬:ダイワメジャー産駒

ダイワメジャーはその脚質通り血統的にはSS/NTなので産駒の特徴は中山などを先行してPWで押し切る競馬に適性があります。母系にトニービンなどを配合すると東京、京都でもこなせますが、母系にFair Trialなどを配合していると父と同じく中山や小回りを先行して押し切るタイプになりそうです。関東馬ならスプリングS、フラワーC、NZLTなどで好成績を残している藤沢和厩舎、二ノ宮厩舎所属馬などから狙いたい。

 

【19】タイムフェアレディの2009

“ダイワメジャー/メジロマックイーン”の配合です。

ダイワメジャーは「サンデー/NT」の配合なので前受けで競馬できる血統です。ここに母系で日本在来血統を固めているので、中山18芝などが好走群です。

 

【20】クルナコーヴァの2009

“ダイワメジャー/Sadler’s Wells”の配合です。

母系が重たい血統なのが気になりますが、芝というよりもダートのほうに向くかもしれません。

 

にほんブログ村 トラコミュ 2009年度産:キャロットクラブ募集馬情報へ 2009年度産:キャロットクラブ募集馬情報

 

2010年8月28日 (土)

新潟記念【2010】適性からの予想

サマー2000シリーズ最終戦です。

では、考察から予想に入ります。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第5回 キーンランドカップ GIII攻略へ 第5回 キーンランドカップ GIII攻略

 

にほんブログ村 トラコミュ 新潟記念(G3)攻略へ 新潟記念(G3)攻略

 

-血統面-

人気薄でこそのサンデー血統馬を狙いたい

Niigatakinenn

血統面での特徴は、SS系統の好走実績な豊富な点です。ただし、このSS系統は絶対数が多いため過去3年複勝圏内9頭のうち6頭といっても過信は禁物です。しかし、人気薄に限ると10番人気以下で馬券になったのはSS系統(対配合Mr.Prospecter)が断然です。

12番人気3着(2009年)、16番人気1着(2008年)、14番人気3着(2008年)

-距離実績-

小回り2000m重賞実績

中山2000m、京都2000m実績

-狙い馬-

まず、前日時点で10番人気以下、人気薄のSS系統は3頭です。トウショウシロッコ、マルカシェンク、アルコセニョーラ。トウショウ、アルコは過去好走馬でもあります。対配合Mr.Prospecterはアルコ、マルカの2頭。

アドマイヤベガはSS系統でサマーシリーズからの参戦。騎手も新潟滞在の松岡騎手なので過去適性には合致します。

-ばっじょの「負けない競馬」推奨馬-

マルカシェンク、アルコセニョーラ

トウショウシロッコ、サンライズベガ

 

にほんブログ村 トラコミュ 競馬ブログ総合案内所へ 競馬ブログ総合案内所

 

にほんブログ村 トラコミュ Mの法則、Vライン、金満、血統ビームへ Mの法則、Vライン、金満、血統ビーム

 

 

キーンランドC【2010】予想/把握からの結論

キーンランドCの考察⇒予想です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第5回 キーンランドカップ GIII攻略へ 第5回 キーンランドカップ GIII攻略

 

にほんブログ村 トラコミュ 新潟記念(G3)攻略へ 新潟記念(G3)攻略

 

-血統面-

血統面の特徴はPWSPのある馬に注目

過去好走実績のあるビービーガルダンはDanzigに母系で豪のSP馬を配合していました。さらには南半球産キンシャサノキセキも好走しています。その他でもNorthern Dancer系統でもPW型のNureyevやRobertoを補助血統として配合している馬が狙い目でしょう。

-距離実績-

芝・ダ兼用馬が好走するレースでの実績

中山1200m芝

札幌中心の洋芝巧者

-狙い馬-

ビービーガルダンは“チーフベアハート/Westminister”の配合で2年連続連対しています。当然ですが軸馬と同等の評価は必要に考えています。

そして、一番魅力があるのがトウカイミステリーです。“キングカメハメハ/Green Forest ”の配合ですが、以前から述べているように個人的にキングカメハメハは自身の配合の母系であるラストタイクーンの特徴を伝える馬として考えています。母系のGreen Forestは豪で多くの名馬を輩出しているStar Kingdom系統。その対配合がIn Realityになりますので、豪での好走血統に母系の補助血統として08年に16番人気で同レースを制したタニノマティーニの父系であるIn Reality配合。洋芝「3-1-1-1」からも激走に期待。

あとは札幌洋芝「2-1-0-0」で“フジキセキ/Nureyev”の配合馬であるケイアイアストン。中山での好走実績から札幌適性がありそうな牝馬ベストロケーションなど。

-ばっじょの「負けない競馬」予想-

トウカイミステリー

ビービーガルダン・ケイアイアストン・ベストロケーション

 

にほんブログ村 トラコミュ 競馬ブログ総合案内所へ 競馬ブログ総合案内所

 

にほんブログ村 トラコミュ Mの法則、Vライン、金満、血統ビームへ Mの法則、Vライン、金満、血統ビーム

 

2010年8月24日 (火)

キーンランドC・新潟記念【2010】適性の把握

キーンランドCと新潟記念の簡単な特徴です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第5回 キーンランドカップ GIII攻略へ 第5回 キーンランドカップ GIII攻

 

-北の大地で快速馬が激突!「第5回 キーンランドカップ」-

■狙いたい特徴■

このレースの注目は“血統”です。

過去3年の好走馬の配合をみるとPWSPのある馬の好走が目立ちます。特に南半球で好走している血統馬に注目です。南半球産は現在の香港競馬の基礎となる血統で強引にPWで押し切れるのが特徴です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 新潟記念(G3)攻略へ 新潟記念(G3)攻略

 

-夏の新潟を彩る伝統のハンデキャップ重賞!「第46回 新潟記念」-

■狙いたい特徴■

新潟2000mの注目は“騎手”です。

スタートから続く向正面の直線が約950m、ゴール前の直線も約660mというのが新潟2000mです。夏競馬で新潟滞在で参戦している騎手を中心に狙うのがベターでしょう。

2010年8月21日 (土)

レパードS【2010】予想/適性の把握

夏の新潟競馬、昨年に新設された3歳ダート重賞です。

今年は有力馬の参戦はありませんが、秋のダート戦線の主役を担う馬が現れるかが注目です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第2回 レパードステークス攻略!!へ 第2回 レパードステークス攻略!!

 

-血統面-

過去1年のみの開催です。昨年は前走で1:49.5というレーコードで制したアドバンスウェイがHペースで飛ばす展開。人気のトランセンドがタイレコードで押し切ったPWレースでした。高速時計ということもあり、血統面でもPW志向の強い馬や芝中距離でも好走できる血統が1~4着までを占めたレース。

-距離実績-

ダート実績が必要。

緩まないペースでも3~4角で捲る展開。

-狙い馬-

プレシャスジェムス

“シンボリクリスエス/Storm Cat”の配合です。父:シンボリクリスエスはSS産駒が絶対的存在だった時代の天皇賞・秋を制した馬。高速ダート、3角から脚を使う展開でも粘れる血統面での下地はあります。

ミッキーバラード

“フサイチペガサス/Saint Ballado”の配合です。父は高速時計のアメリカ競馬でのG1馬で母系にもIcepacadeなどが入るPW血統。先行しての持久力が試される上級戦でこそという感じもします。

-ばっじょの「負けない競馬」予想推奨馬-

プレシャスジェムス・ミッキーバラード

 

にほんブログ村 トラコミュ 札幌記念(G2)攻略へ 札幌記念(G2)攻略

 

にほんブログ村 トラコミュ 第2回 レパードステークス攻略!!へ 第2回 レパードステークス攻略!!

 

札幌記念【2010】予想/適性の把握

夏競馬、最大の重賞です。

それでは考察⇒予想を展開していきます。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第46回 札幌記念(GII)へ 第46回 札幌記念(GII)

 

にほんブログ村 トラコミュ 札幌記念(G2)攻略へ 札幌記念(G2)攻略

 

���血統���

SS系統が断然の成績

過去3年複勝圏内9頭のうちサンデー系統が5頭、母父サンデー系統が2頭を占めます。残りの非サンデーは08年1着がGrey Sovereign、09年3着がエルコンドルパサーでした。

���距離実績���

高速時計決着の小回り2000mでの連対実績馬

���狙い馬���

マイネルスターリー

“Grey Sovereign/SS”配合馬で札幌「5‐0‐0‐2」の成績。函館2歳Sの時にも述べましたが、今年の函館競馬は札幌適性の強い馬が好走している傾向がありました。函館記念勝ちをそのまま評価(1:58.5)し、そのメンバーでは最上位評価です。

シャドウゲイト

“Lyphard/SS”配合馬で金鯱賞2着の実績もあります。開催が進んだ昨年の札幌競馬よりも上位にくる可能性は高い馬です。

その他、小回り2000mで高速時計実績のあるアクシオンなどが魅力的です。

���ばっじょの「負けない競馬」予想推奨馬���

マイネルスターリー・シャドウゲイト・アクシオン

Mainerusutari

 

にほんブログ村 トラコミュ 札幌記念(G2)攻略へ 札幌記念(G2)攻略

 

にほんブログ村 トラコミュ 第2回 レパードステークス攻略!!へ 第2回 レパードステークス攻略!!

 

2010年8月13日 (金)

北九州記念【2010】予想/高速決着の外差し馬場では

真夏をさらに熱くするスプリント重賞!「第45回 テレビ西日本賞北九州記念」

 

にほんブログ村 トラコミュ 第45回 北九州記念 GIII 攻略へ 第45回 北九州記念 GIII 攻略

 

にほんブログ村 トラコミュ 第58回 クイーンステークス GIII 攻略へ 第58回 クイーンステークス GIII 攻略

 

サマースプリント戦です。

では予想を展開していきます。

���血統面���

1400mベストの配合馬

サクラバクシンオーにMr.Prospecterを配合すると直線的なSPを発揮する父の特徴に母系で柔らかさを加えているので、少し距離適性が長めに、1400mベターにシフトする印象があります。北九州記念の好走馬を見ていくと、こういった1400mベターな配合馬が多く好走しています。これは直線で大きく外を回るので1200m以上の距離適性が必要になるからではないでしょうか。

���距離実績���

先行脚質の1200mベストの馬

(ダート適性の必要なレース好走馬)

高速時計が進む今年の小倉、夏競馬。先行勢でも34秒台で上がりきってしまうレースが多々見られます。そして開催が進むにすれて外差し馬場の傾向は出てきていますが、これだけ時計が速いと狙いは好位で競馬できる馬

���狙い馬���

1400mベターな馬という観点から選ぶと人気でもデグラーディアは切れません。あとは「サクラバクシンオー/Mr.Prospecter」配合馬のダッシャーゴーゴー、サンダルフォン。父母ともに1400m適性がある1200m戦3勝馬ストリートスタイルなど。

���ばっじょの「負けない競馬」予想推奨馬���

デグラーディア

ダッシャーゴーゴー・ストリートスタイル

Deguradexia

 

にほんブログ村 トラコミュ Mの法則、Vライン、金満、血統ビームへ Mの法則、Vライン、金満、血統ビーム

 

クイーンS【2010】予想/開幕週の適正の把握

札幌競馬の開幕は牝馬重賞です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第58回 クイーンステークス GIII 攻略へ 第58回 クイーンステークス GIII 攻略

 

にほんブログ村 トラコミュ 第45回 北九州記念 GIII 攻略へ 第45回 北九州記念 GIII 攻略

 

-血統面-

サンデー系統が優勢も人気薄でのタイキシャトル

Queens

過去3年複勝圏内9頭のうち、4頭が父:サンデー系統、2頭が母父サンデー系統です。狙いはこの系統からになります。特注はタイキシャトル産駒で、この血統は札幌で高い適性を示します。

-距離実績-

札幌洋芝実績が重要

昨年のピエナビーナスやフミノサチヒメなど札幌巧者が人気薄で好走しています。

-狙い馬-

SS系統が配合されている馬で先行馬であるプロヴィナージュ、ブラボーデイジーはヴィクトリアマイルで先行しての実績もありますので狙いやすい馬になります。残りの馬もSS系統配合馬からの取捨選択。

-ばっじょの「負けない競馬」予想推奨馬-

プロヴィナージュ・ブラボーデイジー

ピエナビーナス・ウェディングフジコ・レジネッタ・アプリコットフィズ・ヒカルアマランサス

Provi

 

にほんブログ村 トラコミュ Mの法則、Vライン、金満、血統ビームへ Mの法則、Vライン、金満、血統ビーム

 

2010年8月11日 (水)

ブリーダーズゴールドカップ【2010】予想/適正の把握

地方交流重賞戦です。

門別競馬へと条件が変わり2度目の開催、カネヒキリ参戦です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 地方競馬総合へ 地方競馬総合

 

���血統面���

サンデーサイレンス系統

開催初年度の昨年はサンデーサイレンス系統2騎が連対。

���距離実績���

先行馬

���ばっじょの「負けない競馬」注目馬���

カネヒキリ/アドマイヤフジ

中央勢でサンデー系統先行馬であるカネヒキリは人気でもという感じはします。あとはシルクメビウス・オーロマイスターですが、追い込みに近い差し馬なので荒れる要素はあります。アドマイヤフジあたりの先行力に期待するのも良いと思います。

 

にほんブログ村 トラコミュ 地方交流重賞へ 地方交流重賞

 

 

Powered by Six Apart

―相互ブログ―

稀に的中?3代血統で重賞予想

ノリパパの子育て&ゴルフブログ

メモリーガリソン【185.6倍】単勝を当てた男。

【2010】キャロットクラブ募集馬~簡易血統分析【まとめ】

記事が掲載されています

単勝からはじまる馬単マイスター

騎手のことなら―sirube―

名言と競馬の奇跡のコラボレーション

競馬ナンデ

POG2010-2011指名馬

ウマポタ

ブラッドスポーツの真髄

人生逆転の馬券

競馬予想会社検証 KEIBARUSH

よく当たる競馬予想 ウママン

競馬あんてな

競馬予想サイト検証 競馬ファクト

競馬予想サイト評価ランキング

ゆたぽんの日々是競馬~重賞予想ブログ~