« 新潟記念【2010】適性からの予想 | メイン | 2010 キャロットクラブ募集馬血統分析【関東21~41】 »

2010年8月30日 (月)

2010 キャロットクラブ募集馬血統分析【関東1~20】

8月末で今2歳馬の募集が終了し、9月から新しく1歳馬の募集が始まるキャロットクラブ2009年度産ですが、昨年の「簡易血統分析」が現在でも日に多くのアクセスをいただいたことを受けて、また分析していきたいと思います。

関東入厩馬からのアップになりますので分析できしだい随時更新していきます。馬体眼はありません、つたない血統知識ですのでナナメ読み程度でお願いします。

キャロットクラブ公式ホームページ:https://carrotclub.net/

Hanaranman08_21

 

にほんブログ村 トラコミュ 一口馬主クラブ「キャロットクラブ」へ 一口馬主クラブ「キャロットクラブ」

 

にほんブログ村 トラコミュ 2009年度産:キャロットクラブ募集馬情報へ 2009年度産:キャロットクラブ募集馬情報

 

-関東入厩予定募集馬-

●2010キャロットクラブ関東募集馬:ディープインパクト産駒

 

【1】キューの2009

“ディープインパクト/フレンチデピュティ(Nijinsky)”の配合です。

ブレイクランアウトの半弟です。ディープインパクトは配合的には重厚な血統なので母系に軽さを入れる必要があります。当馬は、母系にDeputy Minister系統でも一番芝向きのフレンチデピュティで母母系にもSPのある配合です。父産駒としての最低限欲しい血統を配合しています。半兄のブレイクランアウトは1800m―2000mに実績がある馬ですが当馬はもう少し長い方が良いでしょう。 東京2500m芝。

 

【2】グレイトフィーヴァーの2009

“ディープインパクト/Kaldoun(Simply Great ) ”の配合です。

母系にCaroからくるGrey SovereignとMill ReefからくるGrey Sovereignのクロス配合です。アグネスタキオンやゼンノロブロイにこの配合であればベターだとは思うのですが、重厚なディープインパクト産駒にこういった配合をすると切れ味というよりはジワリと切れるタイプになりそうで新潟2200mや小回り2000mがベターな感じです。募集金額からするとクラシックを期待しますが、Caro自体が少し底力に欠ける配合なのもあり金額と期待を天秤にかけるとリスクが大きそうです。 京都2000m芝。

 

【3】データの2009

“ディープインパクト/Roy(Mariache )”の配合です。

ディープインパクトが重たい血統なので母系で軽い血統を入れたい。当馬は母系にアメリカ産のMr.Prospecter配合なので比較的軽く、父系の重たさが良い意味でスタミナを伝えれば1400mあたりで好走するダンスインザダーク産駒に近いかたちに出るのではないでしょうか。

 

【4】ドゥルセデレーチェの2009

“ディープインパクト/フレンチデピュティ( Potrillazo )”の配合です。

母はディアデラノビアと姉妹です。昨年と同じ配合の兄の簡易分析で酷評したのですが、フレンチデピュティがDeputy Ministerでも芝向きである点。母系にあるNasrullahの影響が上手にでれば東京向きの馬になる可能性はあります。牝馬なので馬体重が軽く出てくれれば良いと思います。

 

【5】ヴィアンローズの2009

“ディープインパクト/Sevres Rose (Kaldoun )”の配合です。

[2]と近い配合ですが、こちらのほうが配合的に良いと思います。ます重厚なディープインパクト産駒には母系で軽いSP血統を配合しないといけないのですが、母系にNorthern Dancer系統では一番SPがあるCaerleon、母母系ではCaroからくるGrey Sovereignの配合です。きっちりとした「ST/SP」の配合なのでディープ産駒牝馬の母系ではベターに近い配合。

 

【6】シーズアンの2009

“ディープインパクト/ザイーテン (Red Sunset )”の配合です。

SS/Danzigという配合は1800m戦で好走するイメージが強いです。父がアグネスタキオンなら京都1800mきさらぎ賞などですが、父がディープインパクトになるので少し時計のかかる洋芝1800m芝あたりでしょうか。

 

●2010キャロットクラブ関東募集馬:アグネスタキオン産駒

アグネスタキオンは皐月賞を無敗で制した馬で、血統配合的には少しPWに寄っています。母系に柔らかいNasrullah系統やNorthern DancerでもSPのある系統を配合すると京都、阪神向きの馬にNTや硬めの系統などを配合すると中山などを先行するタイプになります。

 

【7】ヨーレンの2009

“アグネスタキオン/Mr.Prospecter”の配合です。

アグネスタキオン自身はPW系のサンデー後継種牡馬なので母系にMr.Prospecter/Secretariat配合のGone Westに母母系にもBold Rulerなので、距離適性は短くなるが東京向きのキレ味も発揮できそうです。東京1400mベターな差し馬。

 

【8】ソニックグルーヴの2009

“アグネスタキオン/フレンチデピュティ”の配合です。

母系フレンチの対配合がエアグルーヴなので母系はNasrullahのクロスがPrincequilloと調和する配合です。牝馬なのでクラシックの大舞台である阪神1600m向きでしょう。問題は体質の弱い産駒が多い母親とアグネスタキオンの配合という点です。

 

【9】マイティーダンサーの2009

“アグネスタキオン/Alzao”の配合です。

母が独系繁殖牝馬なのでディープインパクトの母であるウインドインハーヘアと同じで配合も同じAlzaoとST。すなわちニュービギニングと同じです。前受けの血統なので小回りの長距離を先行して粘りこむタイプでしょう。SP面では不安。

 

●2010キャロットクラブ募集馬:シンボリクリスエス産駒

シンボリクリスエスはサンデー全盛期の天皇賞秋を連覇した名馬です。父はNasrullahとPrincequilloからくるキレ味を受け継いだ配合なので東京2000mをこなせましたが、産駒には血統的特徴が伝わると考えているのでRobertoが強く出る可能性もあります。フェイルノート(アズサユミの2008)が走っているように対配合にはやはりサンデー/Nasrullah系が理想です。

 

【10】プリンセスカメリアの2009

“シンボリクリスエス/サンデーサイレンス”の配合です。。

母系の対配合がテスコボーイなので芝路線でも十分やれそうです。東京の1800m芝で先行したい。

 

【11】チャイナドールの2009

“シンボリクリスエス/スペシャルウイーク”の配合です。

スペシャルウイーク自身がST色の強いサンデー系統でなおかつ母系の対配合がノーザンテーストですから、必要なSP面での補助がない配合です。長めのダートで力を発揮するタイプですが、ダートでもサンデー系が好走するようなレースは苦手かもしれません。

 

にほんブログ村 トラコミュ 2009年度産:キャロットクラブ募集馬情報へ 2009年度産:キャロットクラブ募集馬情報

 

●2010キャロットクラブ関東募集馬:キングカメハメハ産駒

キングカメハメハの父であるKingmanboはエルコンドルパサーも同じですが母系の影響を伝える傾向があると考えています。キングカメハメハの場合も、各血統論者の方々が伝えているように、その母系であるラストタイクーンのNever Bendと母系でNasrullahな柔らかさをクロスする馬が好走馬です。母父SSであれば「SS/Nasrullah」であれば外回りでも対応でき、「SS/PW血統」だと産駒の好走実績はダートによる傾向があります。

 

【12】ペニーホイッスルの2009

“キングカメハメハ/サンデーサイレンス”の配合です。

芝路線でも走る可能性はありますが、母系がサンデー/PW血統なので最終的にはダート戦線で活躍するタイプでしょう。

 

【13】ファインセラの2009

“キングカメハメハ/サンデーサイレンス”の配合です。

母系の対配合がCaerleonなのでNorthern Dancer系統ではSPのある分野に入りますが、やはりNasrullahが配合されていないのが不安です。母がアドマイヤジャパンと同配合なので芝で好走する可能性はありますが、大舞台ではやはりサンデー系統にキレ負けする可能性は大きいです。

 

【14】アイディアルカットの2009

“キングカメハメハ/サンデーサイレンス”の配合です。

芝路線でも走る可能性はありますが、母系がサンデー/PW血統なので最終的にはダート戦線で活躍するタイプと言いたいですが、ダート適性というよりはSPよりもPWSTが求められる新潟2200mなどで好走するタイプに考えています。

 

●2010キャロットクラブ関東募集馬:ネオユニヴァース産駒

ネオユニヴァースは稍重でのクラシックを制した2冠馬でサンデー産駒の中ではSPよりもPW要素が強い馬です。母系に柔らかい血統を配したら東京、京都・阪神外回りなどで好走する馬を輩出する。逆に言えば母系にPWのある配合を施すと中山、小回り向きの産駒が生まれやすいと捉えています。

 

【15】ミスティーミスの2009

“ネオユニヴァース/Distant Relative” の配合です。

母系がキレのあるSP配合なので阪神や京都外回り、東京で好走するタイプで、母系のインブリードからも距離適性は少し短めではないかと思います。

 

【16】スルーレートの2009

“ネオユニヴァース/フレンチデピュティ”の配合です。

母系でNasrullahのクロスがあるので柔らかさをうまく伝えることができていれば東京の長い直線で力を発揮するでしょう。父系のPW、母系のアメリカ配合を考えると東京1400mあたりが好走群。雨は鉄板でしょう。

 

【17】ゲルニカの2009

“ネオユニヴァース/ルーク”の配合です。

母系にダートで活躍馬を輩出するフォーティナイナーが根幹配合なので産駒もPWレースで力を発揮するタイプでしょう。さらには今年のG1戦線で活躍馬を輩出したHaloのクロスになるのでキレもありそうです。

●2010キャロットクラブ関東募集馬:フジキセキ産駒

 

【18】カツラノドライバーの2009

“フジキセキ/ニホンピロウイナー”の配合です。

母系が日本の在来血統なので中山16芝などで好走したり、新潟などの野芝で好走しそうです。全姉のエフティマイアも本来は小回り野芝を先行するタイプ。

 

●2010キャロットクラブ関東募集馬:ダイワメジャー産駒

ダイワメジャーはその脚質通り血統的にはSS/NTなので産駒の特徴は中山などを先行してPWで押し切る競馬に適性があります。母系にトニービンなどを配合すると東京、京都でもこなせますが、母系にFair Trialなどを配合していると父と同じく中山や小回りを先行して押し切るタイプになりそうです。関東馬ならスプリングS、フラワーC、NZLTなどで好成績を残している藤沢和厩舎、二ノ宮厩舎所属馬などから狙いたい。

 

【19】タイムフェアレディの2009

“ダイワメジャー/メジロマックイーン”の配合です。

ダイワメジャーは「サンデー/NT」の配合なので前受けで競馬できる血統です。ここに母系で日本在来血統を固めているので、中山18芝などが好走群です。

 

【20】クルナコーヴァの2009

“ダイワメジャー/Sadler’s Wells”の配合です。

母系が重たい血統なのが気になりますが、芝というよりもダートのほうに向くかもしれません。

 

にほんブログ村 トラコミュ 2009年度産:キャロットクラブ募集馬情報へ 2009年度産:キャロットクラブ募集馬情報

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/370154/24966135

2010 キャロットクラブ募集馬血統分析【関東1~20】を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

Powered by Six Apart

―相互ブログ―

稀に的中?3代血統で重賞予想

ノリパパの子育て&ゴルフブログ

メモリーガリソン【185.6倍】単勝を当てた男。

【2010】キャロットクラブ募集馬~簡易血統分析【まとめ】

記事が掲載されています

単勝からはじまる馬単マイスター

騎手のことなら―sirube―

名言と競馬の奇跡のコラボレーション

競馬ナンデ

POG2010-2011指名馬

ウマポタ

ブラッドスポーツの真髄

人生逆転の馬券

競馬予想会社検証 KEIBARUSH

よく当たる競馬予想 ウママン

競馬あんてな

競馬予想サイト検証 競馬ファクト

競馬予想サイト評価ランキング

ゆたぽんの日々是競馬~重賞予想ブログ~