« 2010年8月 | メイン | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月26日 (日)

オールカマー【2010】分析・予想/強引に捲れれば

今週末の東の重賞は天皇賞へのステップレースのオールカマーです。

 

にほんブログ村 トラコミュ 今週の激走!穴馬へ 今週の激走!穴馬

 

にほんブログ村 トラコミュ 今週の危険な人気馬へ 今週の危険な人気馬

 

-括り-

Turn to系統配合馬で強引に捲るタイプの馬が好走しているレース。

-血統-

マツリダゴッホが3連覇しているレースでその血統は「SS/Bold Ruler」の配合。その他の血統でもTurn to系統を含む馬(母父1頭含む)が8/9頭。SS系統とNasrullah、NDの配合が多く好走しています。

-距離実績-

札幌記念で小回り特有の強引に捲る競馬をした馬が好走しています。

-狙い目-

唯一の札幌記念からの参戦になるジャミール。血統面を見るとSS系統:ステイゴールドで母系にSadler's WellsやGrey Sovereignが入る血統。阪神大賞典のようにPWSTがいる持久力戦も向いているので狙いは立てやすい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-ばっじょの「負けない競馬」予想:結論-

ジャミール

-馬券構成ー

ジャミールを軸に3連単構成。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第58回 神戸新聞杯(GII)へ 第58回 神戸新聞杯(GII)

 

にほんブログ村 トラコミュ 産経賞オールカマー攻略へ 産経賞オールカマー攻略

 

2010年9月25日 (土)

神戸新聞杯【2010】分析・予想/SP面での総合力

菊花賞の前哨戦です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 今週の激走!穴馬へ 今週の激走!穴馬

 

にほんブログ村 トラコミュ 今週の危険な人気馬へ 今週の危険な人気馬

 

-括り-

実績馬が断然の成績を残すレース。先行有利の馬場でも他馬を圧倒できるSPが必要。

阪神の2400m戦の上級戦となると、目標にされ逃げ残るのは至難の業。昨年のダービー2着馬リーチザクラウンも最高の騎乗、しかしながら伏兵イコピコに差される結果となった。今年は例年以上に前が残りやすい馬場状態ではあるが、リーチ以上の逃げ馬が出走するとは言い難く、狙いはやはり好位から速い上がりを使える馬だと思われます。

-血統-

下のグラフが明らかにしているように、SS系統が断然です。

【09】イコピコ(SS系統/Mr.Prospecter)

【08】ディープスカイ(SS系統/Danzig)

【07】ドリームジャーニー(SS系統/メジロマックイーン)

のSS系統馬が2400mに施行変更後、3連勝です。SS系統馬以外ではブラックシェル、ヴィクトリー、アサクサキングス、セイウンワンダー、オウケンブルースリなのでオウケン以外はG1で連対実績のある馬の好走です。

すなわち、SS系統では人気薄の好走がごくたまに見られるが、非SS系統ではG1連対実績のある馬以外狙えないという結果。そして配合面では1400m~1800mがベターな血統です。

Koube

-距離実績-

1600m戦で好走実績がある馬(上がり最速)

特に新潟、東京実績のある朝日杯FS勝ち馬が好走中。

-狙い馬-

ダービー1、2着馬の始動戦。

ローズキングダムは東京実績のある朝日杯FS王者、非SS系統ですがG1実績も豊富なので比較的狙いは立てやすく、過去3年複勝圏内の武豊騎手が鞍乗である点も好材料。

エイシンフラッシュは2000m戦での実績しかなかった馬ですが、超Sペースのダービーで良い脚を使い快勝。近年のダービーは「マイルダービー」傾向が強く、マイルに適性のある馬が好走しやすい。この点は神戸新聞杯と直結します。この馬も非SS系統。

あとのメンバーでG1実績のある馬がいないので、狙いは必然とSS系統に寄ります。

【SS系統出走馬】

レッドスパークル・タニノエポレット・サンディエゴシチー・シルクオールディー

ネオヴァンドーム・レーヴドリアン・ハードダダンダン・マイネルレゴルト

1800m向きに思えるのは、レッドスパークル、サンディエゴシチーで母系にRoberto配合馬のシルクオールディーはそのRobertoがタニノギムレットのようなRoberto系統に考えられるので、一番菊花賞向き。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-ばっじょの「負けない競馬」予想/結論-

ローズキングダム

エイシンフラッシュ

SS系統(レッドスパークル・サンディエゴシチー・レーヴドリアンなど)

-馬券構成ー

3着に非サンデー系統であるオウケンブルースリが来ている点からも、ローズキングダムからの馬単FMをお勧めします。

Eisinnfrassyu

にほんブログ村 トラコミュ 第58回 神戸新聞杯(GII)へ 第58回 神戸新聞杯(GII)

 

にほんブログ村 トラコミュ 産経賞オールカマー攻略へ 産経賞オールカマー攻略

 

2010年9月23日 (木)

2010 キャロットクラブ募集馬出資申込馬決定【09年度産】

2009年度産のキャロットクラブ1歳馬募集の1次募集締め切りが24日(金)に迫りました。

Untitled2

今年の1歳馬の募集馬の一覧を見て、トゥザヴィクトリーの07のような「30万/口」といった大口の馬というのは少なかったのですが、コンスタントに50,000~60,000円以上の馬が多く、少額馬への出資が大前提の我が厩舎にとっては辛いリストでした、笑。

 

にほんブログ村 トラコミュ 2009年度産:キャロットクラブ募集馬情報へ 2009年度産:キャロットクラブ募集馬情報

 

にほんブログ村 トラコミュ うま全般(予想・一口の事)へ うま全般(予想・一口の事)

 

2006年度産:リーサの06(ラパジュリアロセア)

2007年度産:ササファイヤーの07(ティアレ)

2008年度産:ハナランマンの08(カテンゲッチ)

2009年度産:

フェリークの09

Feriku_2 

です。

■■募集カタログのコメント■■

全欧2歳チャンピオンに輝いた天才肌の父の産駒らしく、成長度の高さが目に付く一頭です。品の良さとしなやかさに優れた母系に、スピードとパワーに秀でた父との配合が上手くマッチし、両者の特長をバランス良く取り入れた馬体となりました。寒さの残る季節から毛ヅヤが冴えていたように新陳代謝の良さは折り紙つきで、休むことなく夜間放牧を続けられる心身両面のタフさも特筆ものです。放牧地では伸びやかさと力強さを兼ね備えた走法を披露しており、父同様に2歳戦から能力を遺憾なく発揮し、芝・ダート問わない活躍が期待できます。

■■自身のブログ分析■■

85.フェリークの2009

“ファスリエフ/SS(Top Ville)”の配合です。

父がPW志向の強い血統なので、母父SSはPWに偏る点を考えてもよりPWに偏るのではないでしょうか。産駒は阪神1400m芝などの比較的PW、ダート志向の強い馬が好走するレースで力を発揮しそうです。

最後は、21.メアリーポートの09(マンハッタンカフェ/Darshaan)との選択でしたが、種牡馬と募集金額とのバランスでフェリークの09に決定しました。クラシックへとは思っていません笑。2歳戦から堅実に走ってくれれば満足です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 一口馬主クラブ「キャロットクラブ」へ 一口馬主クラブ「キャロットクラブ」

 

日本テレビ盃【2010】分析・予想/ST<SP<PW

地方交流競走の日本テレビ盃です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 地方交流重賞へ 地方交流重賞

 

-過去3年好走馬の特徴-

過去好走馬の特徴を見ると、先行できるSPがあり、血統面ではブライアンズタイムやDeputy Minister、アサティスなどPWに偏った競馬で力を発揮できる血統馬の好走が目立ちます。そして昨年の1,2着馬は血統面の特徴通りPWが要求される「札幌1700m戦」で実績を残している2頭。

狙いは『ST<SP<PW馬

Photo

-狙い馬-

トランセンドは“ワイルドラッシュ/トニービン”の配合で新潟1800mダートで1:49.5というレコード時計で快勝したSPもあり、ほとんどのレースの3角~4角で走破順位を押し上げることのできている点や父系の根幹がIcepacadeなのでこのメンバーの父系統の中でもPWのある馬、狙いは立てやすい。

フリオーソ、ボンネビルレコードは地方勢の大将格で前者はブライアンズタイム産駒、後者は過去2年の好走馬。

-ばっじょの「負けない競馬」予想推奨馬-

トランセンド

フリオーソ、ボンネビルレコード

【馬券構成】トランセンドからフリオーソへの馬券。ボンネビルレコードは3連複の中央勢1角崩しに期待。

 

にほんブログ村 トラコミュ 本日の南関競馬予想へ 本日の南関競馬予想

 

にほんブログ村 トラコミュ 今週の激走!穴馬へ 今週の激走!穴馬

 

2010年9月18日 (土)

セントライト記念・ローズS【2010】予想/傾向の把握

セントライト記念、ローズSと今週の日曜日は3歳G1の重要ステップレースです。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第64回 セントライト記念(GII)へ 第64回 セントライト記念(GII)

 

-傾向の把握-

セントライト記念の傾向は『過去3年複勝圏内100%のTurn to系統を中心に春の実績馬と新潟中距離好走馬の構図

-狙い馬-

新潟中距離(古馬混合戦)で好走した馬は3頭。内枠からフェイルノート、ベストアンサー、ヤマニンエルフ。この中でTurn to系統を父に持つのは先述の2頭。春の実績馬の出走がないのでそのままこの2頭が狙い馬の中心になります。

-ばっじょの「負けない競馬」予想推奨馬-

フェイルノート

ベストアンサー

 

にほんブログ村 トラコミュ 中央競馬 追い切り情報へ 中央競馬 追い切り情報

 

にほんブログ村 トラコミュ 第28回 ローズステークス(GII)へ 第28回 ローズステークス(GII)

 

-傾向の把握-

ローズSの傾向は『SS系統を中心に、ウッドやポリトラックで一定以上の調教時計で走っている馬』になります。

-狙い馬-

トゥニーポートはSS系統ステイゴールド産駒。春のクラシックとは縁のなかったので春のクラシック路線組とは格負けしますが、栗東Wで基本となる70‐40を大きく上回る時計を計時し、ラスト12.2で走破。狙いは十分立ちます。

-ばっじょの「負けない競馬」予想推奨馬-

トゥニーポート

 

2010年9月11日 (土)

京成杯AH・セントウルS【2010】予想/適性の把握

京成杯AHの予想です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第24回 セントウルステークス(GII)へ 第24回 セントウルステークス(GII)

 

にほんブログ村 トラコミュ 京成杯AH(GIII)へ 京成杯AH(GIII)

 

-血統-

NT系統

-距離実績-

新潟競馬好走馬/先行馬

-狙い馬-

過去の京成杯AHの偏りをみると、夏競馬を経験している馬の好走が目立つ。特に、その夏競馬で人気薄で激走した馬の再度、激走。カンファーベストなどがその部類です。そして血統面ではNT配合馬の好走が目立ちます。NTはSS系統が日本競馬を席巻する以前の日本競馬で圧倒的存在感を示していた系統で現代競馬では母系統で活きている系統です。

これは9月の中山、阪神開催が野芝で行われる点とNTが前受けの血統であるの影響も大きいのでしょう。

キョウエイアシュラは

“Mr.Prospecter/アンバーシャダイ”の配合です。出走馬唯一の母根幹血統がNT系統。初の9月開催の中山での上昇度に期待。

あとはフライングアップルで、昨年2着馬と同じ血統配合。

-ばっじょの「負けない競馬」予想推奨馬-

キョウエイアシュラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

セントウルSの予想です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第24回 セントウルステークス(GII)へ 第24回 セントウルステークス(GII)

 

にほんブログ村 トラコミュ 京成杯AH(GIII)へ 京成杯AH(GIII)

 

-血統-

SB産駒(対配合に柔らかい血統を配合している馬)

フジキセキ産駒

-距離実績-

アイビスSDで差しこんだ馬

京都14芝高速実績

-狙い馬-

セントウルSの特徴は少し距離適性が1200mよりもSPを1400m向きであったり、粘りのある馬が好走している。「7秒台決着/直線最後の坂を粘れる馬/野芝」という面からもそういった特徴になるのでしょう。

タマモナイスプレイは

“フジキセキ/NT”の配合です。母系のNTが野芝である阪神での好走度をあげ、1400mで3勝している点が後押しです。これは比較的堅い好走馬ではないでしょうか。

あとは血統的な好走実績を誇るSB系統、内枠実績馬をおさえる程度の馬券で。

-ばっじょの「負けない競馬」予想推奨馬-

タマモナイスプレイ

 

にほんブログ村 トラコミュ 中央競馬 追い切り情報へ 中央競馬 追い切り情報

 

 

 

2010年9月10日 (金)

朝日CC・紫苑S【2010】予想/この時期、特有の適性

未来のチャンピオンが新たな時代の夜明けを告げる!

「第61回 朝日チャレンジカップ」

 

にほんブログ村 トラコミュ 第61回 朝日チャレンジカップ(GIII)へ 第61回 朝日チャレンジカップ(GIII)

 

-血統-

新潟で好走しやすい血統

-距離実績-

小回り20芝(重賞)

-狙い馬-

9月の阪神競馬の特徴は「野芝」で行われることです。過去3年の好走馬を見ても同じ野芝で行われる新潟競馬で好走した馬が引き続き好走する点。血統面でもGrey SovereignやST寄りのSS系統とNasrullah配合馬などその特徴は新潟と合致します。

キャプテントゥーレは

“アグネスタキオン/トニービン(Lyphard)”の配合。

新潟実績のあるトニービンを母系に配合しており、昨年の勝ち馬。配合的にも先行して良さが生きる開幕週、ここは軸馬としての評価。但し、低調なレベルのG3戦。休み明けで人気という面、予想される配当の低さを考えても大きく狙うのは危険なレース

-ばっじょの「負けない競馬」予想推奨馬-

キャプテントゥーレ

Captain

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

羽ばたけ!3歳牝馬、秋の主役へ

「紫苑ステークス(秋華賞トライアル)」

 

にほんブログ村 トラコミュ 中央競馬 追い切り情報へ 中央競馬 追い切り情報

 

-血統面-

SS系統

PW血統/キレのある血統

-距離実績-

新潟18芝

古馬混合戦勝ち馬(18‐20芝)

-狙い馬-

芝・ダ兼用馬のようなPWとキレを兼ね備えた馬が好走しやすいレースに思われます。

ブルーモーメントは、“ダンスインザダーク/トニービン”の配合。新潟22芝で常に狙いたい配合で少しズレるのですが、ダート勝ち上がりの古馬混合戦の芝で2勝目。人気を考えても狙える1頭です。激走を期待したいのは、ランダムトークで“ジャングルポケット/SS”の配合で母父SSの中でもPWによる傾向があります。こちらも芝で先行できる力がありダートで勝ち上がった馬。1勝馬なので狙いにくいですが人気以上は確実か。あとは、古馬混合戦で好走している馬あたりでしょうか。

-ばっじょの「負けない競馬」予想推奨馬-

ブルーモーメント

ランダムトーク

Blue

 

にほんブログ村 トラコミュ 第24回 セントウルステークス(GII)へ 第24回 セントウルステークス(GII)

 

にほんブログ村 トラコミュ 京成杯AH(GIII)へ 京成杯AH(GIII)

 

2010年9月 4日 (土)

新潟2歳S【2010】予想/前方に意識を高めて

2歳の頂点、そしてクラシックに続く道!「第30回 新潟2歳ステークス」

 

にほんブログ村 トラコミュ 新潟2歳ステークス(G3)攻略へ 新潟2歳ステークス(G3)攻略

 

にほんブログ村 トラコミュ 小倉2歳ステークス(G3)攻略へ 小倉2歳ステークス(G3)攻略

 

-血統面-

過去3年複勝圏内9頭のうち7頭がSS系統。残り2頭はグラスワンダー、テンビ-の2頭ですがグラスワンダーの対配合がSSなのも注目。

-距離適性-

新潟、阪神1400‐1600m芝戦で先行し、上がり最速で勝ち上がった馬。

ダリア賞上がり最速の馬。

-狙い馬-

新潟の馬場レベルは昨年、一昨年と比べても良い状態にみえる。追い込み一辺倒のレースでは届かず、好位で競馬した馬がレースを制するのではという考え。そして2歳戦で危険なのが走破時計などで試算する物差し論。良血馬が人気になる点。

キッズニゴウハンは、「キングカメハメハ/Saint Ballado」の配合。新潟1600mを好位から競馬して上がり最速で制した馬。問題は父:キングカメハメハがSS系統ではない点ですが、過去SS系統馬が好走群のレースでキングカメハメハがセットで来るのが多く、そのキンカメ産駒は対配合にNasrullahを配合しキレを伝えている馬です。

SS系統馬で1600mを先行して上がり最速で制した2騎。ホーマンフリップとレッドセインツ。ダリア賞を上がり最速で制したエーシンブラン。

1400mから1600mで前進したい母父SS系統マイネイサベル、デラコリーナなど。

-ばっじょの「負けない競馬」予想推奨馬-

【適正群推奨馬】キッズニゴウハン

【実績馬】ホーマンフリップ、レッドセインツ、エーシンブラン

【激走期待馬】マイネイサベル、デラコリーナ

Esinnburann

 

にほんブログ村 トラコミュ 第30回 新潟2歳ステークス(GIII)へ 第30回 新潟2歳ステークス(GIII)

 

小倉2歳S【2010】予想/適性の把握

小倉2歳Sの予想です。

近年の好走馬には3歳、古馬になっても活躍しています。

スターホースを夢見る若駒の激突!「第30回 小倉2歳ステークス」

 

にほんブログ村 トラコミュ 小倉2歳ステークス(G3)攻略へ 小倉2歳ステークス(G3)攻略

 

にほんブログ村 トラコミュ 第30回 小倉2歳ステークス(GIII)へ 第30回 小倉2歳ステークス(GIII)

 

-血統面-

SS系統が過去3年複勝圏内9頭のうち6頭を占め、サクラバクシンオー(SB)産駒が3頭、全9頭を占めます。直線的なSPを誇るSB産駒か、SS系統が差しこむかのレース。

母系に特徴はどちらかというと芝向きでなくSS系統との配合では1400mダがベターになるような血統が多くみられます。

-距離適性-

10‐12芝

-狙い馬-

シゲルキョクチョウはディープインパクトの全弟であるオンファイア産駒にラストタイクーンの配合。この「SS系統/ラストタイクーン」は昨年のジュエルオブナイルと同配合ですが、昨年は適性に合致する馬がいなかったので繰り上がり◎でした。今年も評価はしますが、1番評価には・・・という感じです。

一番狙いたい馬はスギノエンデバーになります。

好走実績の多いSB産駒で母系がRoberto系統の大物であるブライアンズタイムです。小倉12芝を好位から上がり最速で制していますし、少し速くなり上がりがかかる競馬は向きそうです。そしてドレッドノート。SS系統にPW系NureyevとCapoteの配合で小倉1200m勝ちは好走できる下地が揃いすぎた感もあります。

さらには、テイエムターゲットやジングアッシュですが、紙面で良いコメントがならばないニシノフウウンジも「SS/1400mダート血統」なので狙いたいです。

-ばっじょの「負けない競馬」予想推奨馬-

【適正群推奨馬】スギノエンデバー

【実績馬】シゲルキョクチョウ・ドレッドノート・テイエムターゲット・ジングアッシュ

【人気薄激走期待馬】ニシノフウウンジ

Suginoenndeba

 

にほんブログ村 トラコミュ 新潟2歳ステークス(G3)攻略へ 新潟2歳ステークス(G3)攻略

 

2010年9月 2日 (木)

【2010】キャロットクラブ募集馬~簡易血統分析【まとめ】

キャロットクラブの2010年募集の簡易血統分析のまとめです。

 

 

2010 キャロットクラブ募集馬血統分析【関東1~20】

http://makenaikeiba.blog.eonet.jp/makenaikeiba/2010/08/2010120-704c.html

 

2010 キャロットクラブ募集馬血統分析【関東21~41】

http://makenaikeiba.blog.eonet.jp/makenaikeiba/2010/08/20102141-700b.html

 

にほんブログ村 トラコミュ 一口馬主クラブ「キャロットクラブ」へ 一口馬主クラブ「キャロットクラブ」

 

にほんブログ村 トラコミュ 一口馬主:社台グループ系総合へ 一口馬主:社台グループ系総合

 

2010 キャロットクラブ募集馬血統分析【関西42~62】

http://makenaikeiba.blog.eonet.jp/makenaikeiba/2010/09/20104262-a119.html

 

2010 キャロットクラブ募集馬血統分析【関西63~87】

http://makenaikeiba.blog.eonet.jp/makenaikeiba/2010/09/20106387-ff07.html

Hanaranman08_21

 

Powered by Six Apart

―相互ブログ―

稀に的中?3代血統で重賞予想

ノリパパの子育て&ゴルフブログ

メモリーガリソン【185.6倍】単勝を当てた男。

【2010】キャロットクラブ募集馬~簡易血統分析【まとめ】

記事が掲載されています

単勝からはじまる馬単マイスター

騎手のことなら―sirube―

名言と競馬の奇跡のコラボレーション

競馬ナンデ

POG2010-2011指名馬

ウマポタ

ブラッドスポーツの真髄

人生逆転の馬券

競馬予想会社検証 KEIBARUSH

よく当たる競馬予想 ウママン

競馬あんてな

競馬予想サイト検証 競馬ファクト

競馬予想サイト評価ランキング

ゆたぽんの日々是競馬~重賞予想ブログ~