« 札幌記念・レパードS【2011】予想…適正群の中央に位置する馬 | メイン | 23.8.27【適正群】予想…該当馬公開 »

2011年8月25日 (木)

キャロットクラブ【2011年度1歳募集馬】血統分析…関東入厩予定馬

 

にほんブログ村 トラコミュ 2010年度産:キャロットクラブ募集馬情報へ 2010年度産:キャロットクラブ募集馬情報

 

Feriku10

-関東入厩予定馬-

●ディープインパクト産駒

ディープインパクトは日本競馬最高の優駿として評価されており、今世代が3世代目になります。現役時代はその次元の違う瞬発力でファンを圧倒しましたが、個人の見解として種牡馬は根幹配合(SS/独牝系)を伝えると捉えているのでダンスインザダークに近いST型、母系にはSP、柔らかさのある馬を配合する馬が狙い目です。

全体的な産駒の募集金額の高さを考えても上級戦で活躍できる馬を指名したい。

1    クラシックローズ2010 ディープインパクト コマンダインチーフ(Shirley Heights)

【血統分析】

母系に良質のNasrullahであるShirley Heightsを配合、Lypardが3ライン濃いめに入るので、ズブくはないと思いますが、適性は短く、先行して粘り込みを図る競馬に向きそう。クラシックよりも1800m戦で力を発揮するタイプ。募集金額は高め。

【注目情報】

【適性距離】マイル~中距離配合。

2 フレンチバレリーナ2010 ディープインパクト フレンチデピュティ(Sadler's Wells)

【血統分析】

キャロットゆかりの母親で産駒2頭は共に2勝しています。母父:フレンチデピュティでPWSPを補填しているのですが、その対配合がST志向のSadler's Wellsなので重たい印象。母父フレンチデピュティが強く反映されていれば1800m向き、バランス良く反映すると2400m向きですが、クラシックを取るにはSP不足の感ありです。

【注目情報】

【適性距離】

3 バランセラの2010 ディープインパクト Acatenango(Bering )

【血統分析】

Acatenango産駒の代表産駒は繁殖牝馬を選ばず、2400m実績の豊富な馬を輩出。総合力に長ける配合。ST型のディープインパクトに独牝系なのでスタミナに偏りオークス路線に乗れれば面白い配合。SPが少し不安の配合で牝馬の3歳春までは1600m中心に競馬が施行される点が不安です。

【注目情報】

【勝手に適性距離】2400mクラッシック路線。

4 ショアーの2010 ディープインパクト Acatenango(The Minstrel )

【血統分析】

3とほとんど同じなのですが、Acatenango産駒の代表産駒は繁殖牝馬を選ばず、2400m実績の豊富な馬を輩出。総合力に長ける配合。ST型のディープインパクトに独牝系なのでスタミナに偏りオークス路線に乗れれば面白い配合。3よりはSPがありそうで、ピュアブリーゼの捉え方で良いのではないでしょうか。但し、募集金額2600万円がディープ産駒(種付け料金約1,000万円)にすると安いのが不安。

【注目情報】

全兄:ショアーの2009

2009年セレクトセール:4500万円で金子真人ホールディングス(株)が落札。

【適性距離】

2400mクラッシック路線。

 

にほんブログ村 トラコミュ 2010年度産:キャロットクラブ募集馬情報へ 2010年度産:キャロットクラブ募集馬情報

 

●ウォーエンブレム産駒

Mr.Prospecter系統のアメリカ2冠馬です。競走成績も掲示板外か優勝と極端です。狙いの配合は母系でもダート的なPW系統を配合し、ダートや急坂1800mなどを先行できる配合馬を狙うのがベターだと考えています。

5 キューの2010 ウォーエンブレム フレンチデピュティ(Baldski )

【血統分析】

キューの特徴はNorthern Dancer系統でも芝向きのSPを伝えるフレンチデピュティにNasrullahのクロスがあり柔らかさを備えている点。父にもその柔らかさを補填する血統が理想だが、ダートPW向きのウォーエンブレム。東京などのダート向きになりそうな感じはします。

【注目情報】

半兄:ブレイクランアウトはキャロットクラブ所有馬、共同通信杯1着。

【適性距離】

1600~1800mダート

6 ティエッチマンボの2010 ウォーエンブレム Kingmambo (Ruthie's Native )

【血統分析】

ダート向きのPWを伝える父:ウォーエンブレムに母系統でもPW系を配合しています。Mr.Prospecter3×3(Raise a Native3本クロス)なので仕上がりは早め、距離適性は短めですが、基本的にはダート向きの血統もPWはあるので芝だと急坂や洋芝での先行粘り込みをはかれる配合。

【注目情報】

半兄:アドマイヤメジャー、産駒初の非SS系統配合。

【適性距離】

中山1800m芝・ダ

 

にほんブログ村 トラコミュ 2010年度産:キャロットクラブ募集馬情報へ 2010年度産:キャロットクラブ募集馬情報

 

●キングカメハメハ産駒

SS直仔が席巻していた時代にハーツクライなどを寄せつけなかった変則2冠馬です。

母系配合の特徴で適性コース、距離が変わるのが特徴で

/SS(Nasrullah) クラシック血統

/SS(PW系統) 小回り芝、ダート向きの先行脚質

/非SSでNasrullah配合 マイル志向の強い芝外回り血統 となります。

7 ライラックレーンの2010 キングカメハメハ Bahri (Roberto)

【血統分析】

母系Never Bendなのでマイル外回り向きの配合ですが、母母父:Robertoからも小回りでも一定の力を発揮できるタイプ。但しフィフスペトルの影響も若干あると思うのですが、募集金額4400万円であれば母系でNever Bend/テスコボーイという感じで完全に外回り向きの配合馬であれば良かったという印象の強い配合です。

【注目情報】

全兄:フィフスペトルは函館2歳を制した馬。朝日杯2着。

【適性距離】

芝マイル向き

8 ペニーホイッスルの2010 キングカメハメハ SS(Silver Deputy)

【血統分析】

母父SSなので注目は対配合なのですが、Silver Deputyなので非Nasrullah配合です。となると産駒は基本的には小回り先行脚質で、ダートに寄ると思われます。

【注目情報】

母:ペニーホイッスルはキャロットクラブの募集馬。3勝馬

【適性距離】

小回り1800m向き、ダート向き

 

にほんブログ村 トラコミュ 2010年度産:キャロットクラブ募集馬情報へ 2010年度産:キャロットクラブ募集馬情報

 

●クロフネ産駒

クロフネはNHKマイルカップとジャパンカップダートの東京芝・ダG1を2つ制していますが産駒にはその配合的特徴が伝わると考えています。

母系のClassic Go Go/Icepacadeのダート適性がフレンチデピュティの芝向きのSPを伝えづらくしている印象でクロフネ産駒で芝路線を狙うのであれば母父SSなどのSPのある馬を配合することが条件。

9 ファインセラの2010 クロフネ SS(Caerleon)

【血統分析】

母:ファインセラはアドマイヤジャパンと同配合でSPのある配合。この母であればクロフネ産駒でも芝路線で活躍できそうです。4000万円という募集金額も素軽い印象を出しているのかもしれません。

【注目情報】

母の兄弟にアドマイヤオーラ、アドマイヤジャパン、ブエナビスタなど芝路線の超A級馬がズラリ。

【適性距離】

東京16-1800m芝

10 スプレッドウィングの2010 クロフネ SS(マルゼンスキー)

【血統分析】

母系『SS/Nijinsky』配合はSS系統でもSTに寄る印象が強く、クロフネの母系統としては少しSP不足に映る配合。距離問わず少しスタミナのいる展開のダート戦に向きそうです。

【注目情報】

【適性距離】

距離適性よりもレース自体でスタミナが要求されるダート戦。

11 ベビーグランドの2010 クロフネ トニービン(Nureyev)

【血統分析】

母父:トニービンは柔らかいのですが、母母父Nureyevなので総じると『PWNothern Dancer/PWNorthern Dancer』に距離の融通性をトニービンで出している印象。産駒はダート1200m中心で1400mまで十分にこなせる配合馬。

【注目情報】

【適性距離】

東京1400mダート

 

にほんブログ村 トラコミュ 2010年度産:キャロットクラブ募集馬情報へ 2010年度産:キャロットクラブ募集馬情報

 

●ゼンノロブロイ産駒

ゼンノロブロイは軽めのSS後継種牡馬なので、母系の特徴がそのままでる傾向にあります。トニービンなどを配合すると京都1600mや中山でもSペースであれば好走しやすく、クラシックを狙う血統であればペルーサのようにBlushing GroomやNorthern Dancerを配合している馬を狙うと良いでしょう。

12 モンプティクールの2010 ゼンノロブロイ クロフネ(Lomond)

【血統分析】

母系にダート要素の強いPWNorthern Dancerなので、産駒は芝中距離路線になりそうですが少し荒れた馬場向きの配合馬。

【注目情報】

ゼンノロブロイの種付け料が300万前後、総額1200万円の馬。少し安い印象。

【適性距離】

1800m芝路線、荒れた馬場向き

 

にほんブログ村 トラコミュ 2010年度産:キャロットクラブ募集馬情報へ 2010年度産:キャロットクラブ募集馬情報

 

●ダイワメジャー産駒

ダイワメジャーは皐月賞、天皇賞・秋、安田記念、MCSなどを制したSS直仔最後の大物でしたが、血統的にはその脚質とも合致しているのですが、『SS/NT』なので中山などを先行してPWで押し切る競馬に適性を感じる配合馬です。対配合は比較的、多くの配合で融通が利くタイプで距離適性は短め。

狙いたい馬は牝馬で母系にMr.Prospecterあたりを配合し、1400‐1800m芝を主戦場とできる配合馬やLyphardを配合し父の先行脚質を生かす配合馬。

13 グレイスルーマーの2010 ダイワメジャー トニービン(リアルシャダイ)

【血統分析】

母父トニービンはダイワメジャーとの配合の中の一つの基盤となる可能性がある血統なのですが、父自身は基本的には小回り向きの『SS/NT』配合、母母父のリアルシャダイが影響力の強い馬なので当馬の特徴も小回りを先行して粘り込むタイプ。ダイワメジャー産駒の狙いたい配合からは少しズレる印象。

【注目情報】

【適性距離】

中山1600m芝

14 スターミーの2010 ダイワメジャー A.P. Indy (Caerleon )

【血統分析】

母父:A.P.Indy、母母父Caerleon共々SPのある配合。母系にNasrullah、Northern Dancerと現代の競馬で必要な3大系統を配合している点も好印象。キレイな芝中距離外回り向き。

【注目情報】

【適性距離】

東京1600-2000m芝

15 ヴィートマルシェ2010 ダイワメジャー フレンチデピュティ(ダンシングブレーヴ)

【血統分析】

この馬もダイワメジャー産駒としてはキレイな配合です。日本競馬のSPに対応しているNorthern Dancer系統を母系根幹に配合し、Nasrullahのクロス配合でその柔らかさを1ランク上げた印象。マイルのSPにも対応できるし、クラシック路線で戦える総合力もありそう。

【注目情報】

【適正距離】

1600-2400芝

16 ミスコンチェルトの2010 ダイワメジャー Concerto(Lord Gaylord )

【血統分析】

母父Danzigなので、きさらぎ賞の適正群に該当する配合。関東所属なので中山1800m芝フラワーカップあたりが当初の目標になりそうな配合。

【注目情報】

【適正距離】

1800m芝

17 スルーレートの2010 ダイワメジャー フレンチデピュティ (Seattle Slew)

【血統分析】

良い配合です。母系にSPと柔らかさを伝えれる配合。根幹は近い配合ですが、スターミーの2010より距離適正は短くなりそうです。牝馬なので桜花賞路線に対応していると面白い存在。

【注目情報】

【適正距離】

1600m芝

 

にほんブログ村 トラコミュ 2010年度産:キャロットクラブ募集馬情報へ 2010年度産:キャロットクラブ募集馬情報

 

●ハーツクライ産駒

ハーツクライは『SS/トニービン(Lyphard)』配合なのでキレイな3大系統を配合し、先行して大成した馬です。ハーツクライ自身が気の荒い性格の馬でしたので配合する母系統にもできるだけ大人しい配合、Mr.Prospecter系統などのアウトブリードを配合することが理想的です。

18 ハナランマンの2010 ハーツクライ サクラユタカオー(ミルジョージ)

【血統分析】

正直、少し怖い狂気の配合です。現3歳馬(カテンゲッチ)が自身の愛馬という点からの注目していたのですが、『SS/Nasrullah』/『Nasrullah/Nasrullah』が根幹系統なのでインブリードが強すぎ、少し柔らかくなりすぎる点も不安です。距離適正は短めですが、仕上がりは早くなりそうです。

【注目情報】

ハーツクライが気性の荒い競走馬。ハナランマンの産駒であるテラノパンサーはセン馬、カテンゲッチも馬っ気たっぷり。この2頭よりも父系で1本Nasrullahクロスが多い点にも注意。

【適正距離】

1800m芝

 

にほんブログ村 トラコミュ 2010年度産:キャロットクラブ募集馬情報へ 2010年度産:キャロットクラブ募集馬情報

 

●シンボリクリスエス産駒

シンボリクリスエスはサンデー全盛期の天皇賞秋を連覇した名馬です。父はNasrullahとPrincequilloからくるキレ味を受け継いだ配合なので東京2000mをこなせましたが、産駒には血統的特徴が伝わると考えているのでRobertoが強く出る可能性もあります。やはり対配合にはやはりサンデー/Nasrullah系が理想です。

19 ファーストチェアの2010 シンボリクリスエス ジャングルポケット(SS)

【血統分析】

母系統は裏配合で少しPWに寄る傾向はあるのですが、『Nasrullah/SS』です。芝路線での活躍も期待できる配合ですが、基本的にはダート向きの配合で母系のNureyevや母母父SSからも距離適性は短めでしょう。

【注目情報】

【適正距離】

1600mダート戦

20 プレラットの2010 シンボリクリスエス SS(Roberto)

【血統分析】

当馬も母系統に基本となるSSを配合しているのですが、その対配合がRobertoなので血統配合的にはダート向きでRobertoの濃いクロスになるので距離適性は短め。小回り1700m、中山1800mダートで活躍しそうな配合馬。

【注目情報】

【適正距離】

中山1800mダート

21 メジロルルドの2010 シンボリクリスエス SS(メジロライアン)

【血統分析】

母父SSの対配合に薄いですが、パーソロンやネヴァービートが入り柔らかさを補填。芝向きの中距離血統に仕上がった配合です。個人的にはシンボリクリスエス産駒としては80点以上をつけたいです。

【注目情報】

祖母にメジロドーベルG1 5勝の名牝

【適正距離】

東京1800m芝

 

にほんブログ村 トラコミュ 2010年度産:キャロットクラブ募集馬情報へ 2010年度産:キャロットクラブ募集馬情報

 

●タニノギムレット産駒

東京優駿を制したRoberto系統馬で、うまく母父系統のCaroが活きた印象。産駒も母系にサンデーサイレンスかNasrullahを配合していることが成功の条件でしょう。

22 イージーラヴァーの2010 タニノギレット Alwasmi(Relaunch)

【血統分析】

母系が『Northern Dancer/In Realty』なので少しタニノギムレットの配合相手としては違う印象の強いのが正直なところ。但し、母がNorthern Dancer系統のカナダ産なのでそのSPや爆発力が反映されていれば芝でもやれるはずです。

【注目情報】

【適正距離】

1400m芝

 

にほんブログ村 トラコミュ 2010年度産:キャロットクラブ募集馬情報へ 2010年度産:キャロットクラブ募集馬情報

 

●アグネスタキオン産駒

アグネスタキオンは無敗の皐月賞馬です。SSに最も近い後継種牡馬ともいわれ産駒には絶対的なSPを伝えます。但し、産駒には足元の弱い馬が多いので狙いとしては母系でもSPのある配合馬を狙い、濃いインブリードの馬は避けるようにしたい。

23 ドゥルセデレーチェの2010 アグネスタキオン フレンチデピュティ(Potrillazo)

【血統分析】

この母系統(芝向きのSPNorthern Dancer/南米の軽い配合)に父:アグネスタキオンは理想的でタキオンのSPを母系でしっかりと受け止めれる配合。怪我なく進めることができれば東京1600‐2000m芝で抜群にキレそうです。

【注目情報】

初仔から3世代連続キャロット募集馬です。過去2頭はディープインパクト産駒。

【適正距離】

1600‐2000m芝

24 アビラの2010 アグネスタキオン ロックオブジブラルタル(Alleged)

【血統分析】

『アグネスタキオン/Danzig』なので荒れた馬場や中山1800mあたりで好走できる配合。このタイプも『きさらぎ賞好走適正群』を持っている配合です。さらにRibotも入るのでスタミナもありそうです。

【注目情報】

セレクトセール2011でキャロットクラブが2000万円で『ひと声』で落札。募集金額は2800万円。

【適正距離】

1800m荒れた芝

 

にほんブログ村 トラコミュ 2010年度産:キャロットクラブ募集馬情報へ 2010年度産:キャロットクラブ募集馬情報

 

●フジキセキ産駒

フジキセキは1200m戦から中距離戦線でサンデーサイレンスに近い後継種牡馬です。全体的には距離適性は短いので牝馬指名を前提にすすめていきたい血統で、母系にPW系統を配合すると1400m向き、トニービンなどを配合すると中距離馬にキレイに分類できそうです

25 シンプルザベストの2010 フジキセキ サンダーガルチ(Northern Dancer)

【血統分析】

母父がサンダーガルチ(PW系Mr.Prospecter)なので1400m芝ダで力強く脚を伸ばすタイプでしょう。

【注目情報】

【適正距離】

1400m芝ダ兼用馬

26 カツラドライバーの2010 フジキセキ ニホンピロウイナー (ノーザンテースト)

【血統分析】

エフティマイアの全妹です。姉は桜花賞、オークスで好走しましたが、配合的には外回りで伸びるタイプではなくマイルを先行して押し切る競馬が理想的。但し、この母系なので野芝で開催される夏競馬は鬼だと思うので2歳夏からレースに出れれば楽しめそうです。

【注目情報】

キャロット募集の特徴でこういった全姉が活躍している馬は基本、金額が高いのですが1800万円に設定されています。全姉ほどではというキャロットクラブからのサインでしょうか。

【適正距離】

1200‐1400芝 野芝は鬼

 

にほんブログ村 トラコミュ 2010年度産:キャロットクラブ募集馬情報へ 2010年度産:キャロットクラブ募集馬情報

 

●ネオユニヴァース産駒

ネオユニヴァースは稍重の皐月賞、東京優駿を制した2冠馬で、少しPW要素の強いSS後継種牡馬です。2,3歳戦でダートで活躍馬を排出する点も少しPWに寄っている証明だと思います。狙いは母系にもPWのある配合をし、完全PW仕様の馬を狙いたい。

27 ベルグチケットの2010 ネオユニヴァース ウイニングチケット(Storm Cat )

【血統分析】

母系の根幹は共に1400m向きの血統で、Nasrullah、princequilloのクロス。見た目よりは外回り向きの配合ですが、父がPW寄りのため距離は中距離まででしょう。

【注目情報】

【適正距離】

1400‐1800m芝

28 ジェリクルの2010 ネオユニヴァース メジロライアン(Storm Cat)

【血統分析】

PW系統の父に母系統が『NT/Storm Cat』なのでパワーに寄っている印象の強い配合馬です。基本は中山、芝中距離戦で力を発揮しそうですが、ダートでもしっかりとしていそうです。

【注目情報】

【適正距離】

16‐18芝ダ戦

29 アイルドフランスの2010 ネオユニヴァース Nureyev(Alydar)

【血統分析】

母系統がNureyev/AlydarなのでPWに寄っています。ネオユニヴァースの文頭に書いたようにこういった配合が狙い目。ネオユニヴァースのPWSPを母系でもしっかりと補填しているのでPWレースのスペシャリストにあれる配合。Nureyevが入るので距離適性は短めで札幌1800mまでの距離で能力を発揮するタイプ。ダート短距離も面白い。

【注目情報】

【適正距離】

1200m‐1800m芝・ダ

 

にほんブログ村 トラコミュ 2010年度産:キャロットクラブ募集馬情報へ 2010年度産:キャロットクラブ募集馬情報

 

●メイショウサムソン産駒

メイショウサムソンは中距離で実績を残したオペラハウスを父に持つ種牡馬ですが、Sadler's WellsとLyphardなので全体的なSPがなさそうで、母系にSSでも配合していないと厳しい感じは否めません。

30 ミラクルレイザーの2010 メイショウサムソン エルコンドルパサー(Alydar)

【血統分析】

母系にSadler's Wellsの影響の強いエルコンドルパサーなので、洋芝程度しか好走レンジが思いつきません。

【注目情報】

7冠馬テイエムオペラオーでも産駒の中央G1勝ちなし。厳しい戦いが続いている。

【適正距離】

洋芝1800m

 

にほんブログ村 トラコミュ 2010年度産:キャロットクラブ募集馬情報へ 2010年度産:キャロットクラブ募集馬情報

 

●ダンスインザダーク産駒

ダンスインザダークは産駒にSTを伝える種牡馬で、その特徴を示しているのは菊花賞に実績はあるか天皇賞・春に実績がない点です。すなわち距離適性が短い馬でも出走してくる3歳の3000m戦は持久力戦になるとダンスインザダークのスタミナがものをいう展開。長距離に実績のある馬が参戦し、STの中にもSPもしっかり持っている馬がくる天皇賞・春ではSPが足りない点です。牡馬であれば母父トニービンなどを配合し長距離戦に矛先を向けるのも良いが、牝馬であれば母系にPW系統を配合し1400m向きの馬を狙いたい。

31 キトゥントリックスの2010 ダンスインザダーク Storm Cat(Majestic Light )

【血統分析】

父:ダンスインザダークのST、母系統がStorm Cat/Raise a Native系統のパワーを配合しているのでダート戦線でスタミナを発揮するタイプ。東京1400mあたりがベターな馬ではないでしょうか。

【注目情報】

【適正距離】

1400mダート

32 ハリウッドレビューの2010 ダンスインザダーク NT(リアルシャダイ)

【血統分析】

父:ダンスインザダークのST、母系でもリアルシャダイを配合しているので牝馬ながらに『菊花賞』好走血統です。小回り2600mあたりで息長く活躍できれば。

【注目情報】

半兄:グリフィスはキャロットクラブ所有馬。

【適正距離】

2600m芝

 

にほんブログ村 トラコミュ 2010年度産:キャロットクラブ募集馬情報へ 2010年度産:キャロットクラブ募集馬情報

 

●サクラバクシンオー産駒

直線的なSPを伝えるサクラバクシンオーにも母系統の配合で特徴の出やすい種牡馬。

SB/SSやMr.Prospecter、Nasrullahなどを配合⇒1400m芝

SB/PW血統を配合⇒1200m芝

33 スウィートマフィンの2010 サクラバクシンオー ダンスインザダーク(Caerrleon)

【血統分析】

母系にSS後継種牡馬/SP Northern Dancerなので1200mより少し適性距離が長くなり1400m芝で活躍するイメージ。

【注目情報】

【適正距離】

1400m芝

 

にほんブログ村 トラコミュ 2010年度産:キャロットクラブ募集馬情報へ 2010年度産:キャロットクラブ募集馬情報

 

●ローエングリン産駒

34 マチカネエンジイロの2010 ローエングリン SS(Woodman)

【血統分析】

母父SSでSPがあります。父:ローエングリン自身もSadler's Wellsですが、対配合がMill Reefなので芝をこなせる柔らかさを兼備。この配合であれば十分に芝をこなせると思います。1200mという募集価格ですが血統、狙いたい1頭。

【注目情報】

【適正距離】

1800m芝

Bernardini産駒

35 ジンジャーパンチの2010 Bernardini Awesome Again(Bold Revenue)

【血統分析】

ダートで大成してもおかしくない血統配合で、父はA.P.IndyからくるSeattle Slewの流れを継承。母系もPW Northern DancerのVice Regemtに対配合でBold Ruler。カジノドライヴのような印象で高速ダートでも速い上がりを発揮できるタイプ。この募集金額をみるとダートのエリートコースを進んで欲しい。

【注目情報】

母は2007年のブリーダーズカップ・ディスタフなどG1競走5勝。

【適正距離】

中距離ダート

●Dalakhanii産駒

36 ダンスザクラシックスの2010 Dalakhanii Sadler's Wells(Blushing Groom)

【血統分析】

上質のNasrullah系統である父に母系でも『Northern Dancer/Blushing Groom』配合なので中距離を重厚に切れるタイプ。早めに1勝できればオークス路線で楽しめる1頭でしょう。できれば牡馬が良かったと思いますが。コンデュイットを思わせる配合で十分楽しめる配合。

【注目情報】

【適正距離】

2,000-2,400芝

●Smart Strike産駒

37 ルシルクの2010 Smart Strike Dynafomer(フレンチデピュティ )

【血統分析】

ブレイクランアウトに近くした配合で、間に母父:Dynafomer入るだけですが、そのDynafomerがRoberto系統なのでPW志向が強くなります。ブレイクランアウトは芝向きのSPを有していましたが、当馬はおそらく短、中距離ダート戦を力で押し切れる配合でしょう。

【注目情報】

母の半弟にブレイクランアウト(OP)

【適正距離】

1,200mダート

-2010年度産 1歳募集馬血統分析・・・関東入厩予定馬-

 

にほんブログ村 トラコミュ 一口馬主クラブ「キャロットクラブ」へ 一口馬主クラブ「キャロットクラブ」

 

にほんブログ村 トラコミュ 競馬予想・競馬情報へ 競馬予想・競馬情報

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/370154/26966954

キャロットクラブ【2011年度1歳募集馬】血統分析…関東入厩予定馬を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

Powered by Six Apart

―相互ブログ―

稀に的中?3代血統で重賞予想

ノリパパの子育て&ゴルフブログ

メモリーガリソン【185.6倍】単勝を当てた男。

【2010】キャロットクラブ募集馬~簡易血統分析【まとめ】

記事が掲載されています

単勝からはじまる馬単マイスター

騎手のことなら―sirube―

名言と競馬の奇跡のコラボレーション

競馬ナンデ

POG2010-2011指名馬

ウマポタ

ブラッドスポーツの真髄

人生逆転の馬券

競馬予想会社検証 KEIBARUSH

よく当たる競馬予想 ウママン

競馬あんてな

競馬予想サイト検証 競馬ファクト

競馬予想サイト評価ランキング

ゆたぽんの日々是競馬~重賞予想ブログ~