« 2011年8月 | メイン | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月29日 (木)

スプリンターズS【2011】分析…傾向の把握

秋のG1開幕戦:スプリンターズSの分析をし、的中に近づきたいと思います。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第45回 スプリンターズステークス(GI)へ 第45回 スプリンターズステークス(GI)

 

Pic_pickup1

-連動する適正群-

キンシャサノキセキ、ローレルゲレイロ、スリープレスナイトなど近年のスプリンターズSの好走馬は春の高松宮記念でも好走する傾向があります。これは高松宮記念の傾向の変化で表れてきたものです。

キンシャサノキセキは引退しましたが、2011年:高松宮記念上位馬:サンカルロ、アーバニティ、ビービーガルダン、降着のダッシャーゴーゴーの連動には注意しないといけないレース。

-SP豊な快速馬よりはPWを押し出す馬がベター-

豪州産が多く活躍する香港競馬からの馬が3勝、南半球産のキンシャサノキセキ、母が豪州スプリンターのビービーガルダンなど豪州競馬が席巻しています。豪州はDanzig、ラストタイクーンなどPWの塊のような馬が多いので、“豪州ブランド”を積極的に狙いたいです。

日本馬も芝ダ兼用馬のサンアディユ、スリープレスナイト(共にPW系ND系統)のようなPW傾向の強い馬が好走しています。

 

にほんブログ村 トラコミュ スプリンターズS(G1) データ分析へ スプリンターズS(G1) データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ 札幌2歳ステークス(G3)攻略へ 札幌2歳ステークス(G3)攻略

 

2011年9月25日 (日)

オールカマー、神戸新聞杯【2011】予想…適正群の中央馬

オールカマーの予想です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 産経賞オールカマー攻略へ 産経賞オールカマー攻略

 

-オールカマー【2011】の予想概要-

リピーターの好走が多いレースなのでまずはリピーター探しも、過去好走馬の出走はなし。まずはリピーターという適性は消えました。次に血統、サンデー直仔、サンデー後継種牡馬、母父サンデーで過去3年複勝圏内9頭を占めるので、まずはサンデー系統からを狙う。

そして、サンデー系統で好走した3頭の血統をみるとLyphard、Fine Top、NT、Grey Sovereignが優勢(週中での分析済)。

血統適正群はサンデー系統配合馬でLyphard、Fine Top、NT、Grey Sovereign内包馬を狙うことになります。

次に傾向が出ているのが騎手。これは人気薄で3着以内に持ってきている騎手がいます。

吉田豊騎手です。勝ち切ってはいないのですがエリモハリアーやトウショウシロッコなどヒモ穴狙いが出来そうです。

実績面では1800m前後の距離で好成績を残している馬が狙い目です。

-ばっじょの負けない競馬予想 オールカマー【2011】推奨馬-

コロンバスサークル、シャドウゲイト

(母父SSのLyphard内包馬、1800m実績)

人気:アーネストリーは非SS配合ですが07年2着シルクネクサスと同じ配合。但し意外と1800m以下の実績がない点が不安です。馬券はコロンバスサークル、ショドウゲイトから。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第57回 オールカマー(GII)へ 第57回 オールカマー(GII)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

にほんブログ村 トラコミュ 神戸新聞杯 データ分析へ 神戸新聞杯 データ分析

 

-神戸新聞杯【2011】の予想概要-

血統を強く意識して狙うと少し危険な香りがするレースです。一番傾向が出ているのは「ダービーを差しこんできた馬」の好走実績。

そして実績面を分析すると見えてくるのがマイル適性の有無。

上記2点を持ち合わせた馬を狙いたいレース。

-ばっじょの負けない競馬予想 神戸新聞杯【2011】推奨馬-

オルフェーブル、ウインバリアシオン

(ダービー上がり1,2番好走馬、オルフェーブルは1600m実績あり)

あとは、その配合馬にマイル実績が多いダノンミル、22栗で79.4‐12.6の時計を出したショウナンマイティに注目。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第59回 神戸新聞杯(GII)へ 第59回 神戸新聞杯(GII)

 

2011年9月23日 (金)

神戸新聞杯【2011】分析…好走するための条件

2冠馬:オルフェーブル出陣です。

神戸新聞杯の分析を行います。

 

にほんブログ村 トラコミュ 競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報へ 競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報

 

-神戸新聞杯の血統概要-

Pic_pickup1

過去3年複勝圏内9頭の血統配合を分析すると少し違和感を感じると思います。それは2400m、阪神競馬場の最後の坂、広い馬場を考えると、サンデー系統が断然であるとは思ったのですが、父:SS系統は3頭だけでした。

Kingmanbo、Narullah系統2頭、Northern Dancer、Roberto系統1頭でした。

血統面だけで指名するのが危険なレース、血統の占める割合を抑える必要がありそうです。

-存在する絶対能力-

となると、どういった馬が好走しているのかが気になり複勝圏内9頭の成績欄を検証。すると浮かび上がってきたのは『ダービーを差しこんで好走した馬』の信頼度です。

ダービーで複勝圏内まで差しこんできた馬(上がり3番以内)は全て複勝圏内に来ています。そしてこの3年では2008年のディープスカイを除き、非SS系統でした。近年、マイルダービーといわれる東京優駿で瞬発力を発揮した馬は夏を越えてもその脚色は色褪せないことを証明している結果。

-狙い馬-

2011.5.29 東京優駿

Dabi

不良馬場で開催されましたが、上がり上位3頭は1着馬:オルフェーブル、2着馬:ウインバリアシオン、4着馬:ナカヤマナイトでした。

その上がりを見たら1,2着馬の繰り出した上がりが断然であることが分かります。この2頭を嫌する必要はないでしょう。狙いは3番目の馬になりそうです。

 

にほんブログ村 トラコミュ 神戸新聞杯 データ分析へ 神戸新聞杯 データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ オールカマー データ分析へ オールカマー データ分析

 

2011年9月21日 (水)

オールカマー【2011】血統分析…定位置争い

では過去血統を分析し少しでも当たりに近づきたいです。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第57回 オールカマー(GII)へ 第57回 オールカマー(GII)

 

-オールカマー【2011】血統概要-

過去3年複勝圏内9頭をみると、実は5頭しかいないのが分かります。

シンゲン、マツリダゴッホ、ドリームジャーニー、トウショウシロッコ、キングストレイルの5頭です。4頭が2回以上好走しマツリダゴッホは2007年を含めると3回好走しているようにこのレースには『オールカマーマイスター』が存在するという証明とともに血統配合が占める割合が大きいのかもしれません。

今年は過去に複勝圏内にきた馬の出走がありませんので、血統分析から今後、複数回好走するであろう馬をみつけたいレース。

 

『分析・・・過去をたどって狙いをつける』

 

上記5頭のうち、SS直仔ではないシンゲン、ドリームジャーニー、トウショウシロッコの配合を中心に考察すると、根幹配合での注目系統は、LyphardFine TopGrey Sovereignの3系統が浮かびあがってきます。

過去をさらに遡り、好走馬の血統と照らし合わせてみました。

【2007】2,3着は母父Never Bend系統、13番人気4着は母父トニービン

【2006】1着馬は4大根幹(母系)にFine Top配合。

【2005】1着馬の父はSadler's Wells/Never Bend配合馬

【2004】1着馬の配合(LyphardGrey Sopvereign(Lyphard))、2着馬はFine Top系統、3着馬は父:Grey Sovereign系統

と期待通りフィットしました。

 

-オールカマー【2011】血統該当馬-

 

SS配合馬で上記、3系統に該当するのは

(共にLyphard/SS配合)

コロンバスサークル、シャドウゲイト

(非SS、母父トニービン)

アーネストリー

(非SS、NT/Fine Top配合)

リアライズキング

(非SS、父:Lyphard系統)

ムラマサノヨートー

となります。あとは他の適正群に該当するか見極め狙いを定めていきたいレースです。

083

 

にほんブログ村 トラコミュ 神戸新聞杯 データ分析へ 神戸新聞杯 データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ オールカマー データ分析へ オールカマー データ分析

 

2011年9月19日 (月)

第24回マイルチャンピオンシップ南部杯は東京で開催

第24回マイルチャンピオンシップ南部杯は東京競馬場で開催。

091205

JRAでは、10月10日(祝・月)【第4回東京競馬第3日】を「岩手競馬を支援する日」として開催いたします。魅力あるレースだけでなく、たくさんのイベントをご用意して皆様のご来場をお待ちしております。ご家族・ご友人をお誘い合わせのうえ、ぜひご来場ください。

とのことです。

良い企画だと思いますので、当日は馬券購入したいと思います。

そして岩手競馬でも当日はレースを開催するとのことで、出来れば地方競馬も中央競馬場で買えるようになればと思います。

そして東京競馬場1600m戦でのダートG1戦なのでジャパンカップダートにも連動するのではないでしょうか。

 

にほんブログ村 トラコミュ マイルチャンピオンシップ南部杯(JpnI)へ マイルチャンピオンシップ南部杯(JpnI)

 

にほんブログ村 トラコミュ みんなの競馬広場へ みんなの競馬広場

 

阪神ジャンプS【2011】予想…CW12秒理論

阪神ジャンプSの予想です。

-適正群の公開-

CWで80‐12でまとめていている馬

-ばっじょの「負けない競馬」予想推奨馬-

適正群推奨馬:マサノブルース、シゲルダイセン

 

にほんブログ村 トラコミュ 競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報へ 競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報

 

2011年9月10日 (土)

京成杯AH・セントウルS【2011】予想…この血統の舞台に

京成杯AHの予想です。

-京成杯AH【2011】の適正群-

血統面の特徴はキョウエイアシュレ、キストゥヘブン、カンファーベスト、キングストレイルなど多くの好走馬、人気薄激走馬を輩出しています。この『母父NT系統』を中心に狙いを立てていきたい。

実績面での特徴は毎年9月開催の東西は芝コース全て野芝で施行されます。同じ野芝である新潟競馬での好走馬にも注目で、脚質は先行馬が理想。

-ばっじょの「負けない競馬」予想推奨馬-

適正群推奨馬:タマモナイスプレイ

激走期待馬:フライングアップル、メイビリーブ

※出走馬で唯一の母父NT系統配合のタマモナイスプレイに期待。脚質的にも好位置で競馬ができ好走時計が予測される京成杯AHでの激走が期待できます。

激走期待馬は2頭、フライングアップルは昨年も相手として買いましたが、09年に人気薄で激走したアップドラフトと近い配合。メイビリーブはSB産駒だが母父SSで柔らかく距離適性が少し長めにでることを期待していますが、セントウルSであれば本命級の評価だけにこちらに回ってきたので、残念な気持ちもあります。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

引き続きサマースプリント最終戦:セントウルSの予想です。

-セントウルS【2011】の適正群-

1200mというよりも1400mぐらいで好走するような配合馬

アイビスSDで差しこんだ馬

京都14芝高速実績

セントウルSのの適正群は『少し距離適性が1200mよりもSPを1400m向きであったり、粘りのある馬』が狙い目です。これは「7秒台決着/直線最後の坂を粘れる馬/野芝」という面からもそういった特徴になるのでしょう。

-ばっじょの「負けない競馬」予想適正群推奨馬-

適正群推奨馬:エーシンヴァーゴウ

激走期待馬:エーシンホワイティ

※適正群の中央に配置されるのはエーシンヴァーゴウです。血統面では父、母共にPWを伝え、母系は特にダート的なPWを伝えるのでダート戦やダート的要素が求められるレースにめっぽう強い。実績面でもサンアディユやスリープレスナイトと同じ実績があるのも後押し。2011アイビスSD差し切り実績が輝きます。

激走期待馬は『SB/SS系統』を配合しているエーシンホワイティ、京都1400m実績も良い印象。

 

にほんブログ村 トラコミュ 朝日チャレンジカップ(G3) データ分析へ 朝日チャレンジカップ(G3) データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ セントウルステークス(G2) データ分析へ セントウルステークス(G2) データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ 京成杯AH(G3) データ分析へ 京成杯AH(G3) データ分析

 

紫苑S【2011】予想…支え合う2軸“配合と実績”

夏競馬が終わり 秋の競馬シーズン突入です。

土曜日の中山メイン、秋華賞トライアル:紫苑Sを予想していきます。

 

にほんブログ村 トラコミュ 紫苑ステークスへ 紫苑ステークス

 

-紫苑S【2011】の適正群-

過去3年複勝圏内9頭を分析すると、気になる群が存在しています。まずは、【血統】です。

SS系統配合馬が7頭を占めます。そしてその配合面での特徴はSS配合、非配合を問わず、スタミナ要素の強い配合で土台を整えている点です。

2010 ディアアレトゥーサ

2008 モエレカトリーナ 

の2頭は共にSS系統の父に母父でタイトスポット(His Majesty-Ribot)を配合しています。

あともEl Gran SenorやSadler's Wells、Nijinskyなどのパワーやスタミナを特徴とするNorthern Dancerを配合している馬の好走も目立ちます。

そして、【実績】面です。

“マイル実績” 特に中山マイルや夏競馬のマイル戦(新潟)でSP豊かに勝ち鞍を挙げている馬が狙い目です。特に緩まずに一定の速いラップで推移している馬が特注です。

紫苑Sの適正群

『実績面でSP能力を、血統面で2000m持久戦を走破できるST能力を証明している馬』

になります。

-ばっじょの「負けない競馬」予想推奨馬-

適正群推奨馬:スピードリッパー

激走期待馬:リトルダーリン

※適正群推奨馬はスピードリッパー。血統面は7/9頭を占めるSS系統を母父に配合。父系統はFairy King系統からPWやSTよりのNorthern Dancer配合を施しています。実績面では中山1600m戦のフェアリーSで好走している点。

激走期待馬はリトルダーリン。血統面ではNo.1評価です。あとは1600m実績が東京しかない点で評価を落としました。

 

にほんブログ村 トラコミュ 朝日チャレンジカップ(G3) データ分析へ 朝日チャレンジカップ(G3) データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ セントウルステークス(G2) データ分析へ セントウルステークス(G2) データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ 京成杯AH(G3) データ分析へ 京成杯AH(G3) データ分析

 

 

2011年9月 4日 (日)

新潟2歳S【2011】予想…存在する抜群の適正群

台風の影響が気になりますが、新潟2歳Sの予想です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第31回 新潟2歳ステークス(GIII)へ 第31回 新潟2歳ステークス(GIII)

 

Niigata2sai

-新潟2歳Sの適正群-

『SS系統/PW系統』配合馬

母父SS系統

新潟1400、1600m芝勝ち上がり(上がり最速、2番)

※1400m勝ち上がりの馬は2着が最高着順

-ばっじょの「負けない競馬」予想推奨馬-

適正群推奨馬:アドマイヤリリーフ

激走期待馬:トウケイヘイロー

※適正群推奨馬:アドマイヤリリーフは過去、好走実績が豊富なフジキセキ産駒。母系統もDanzig系統なのでPWもあります。新潟1600m戦を上がり最速で制している点も好印象です。

激走期待馬:トウケイヘイローは父がPW系SS後継種牡馬のゴールドヘイローで母系にNasrullahを配合しています。新潟1400m戦で上がり最速で制している点も十分やれる下地はできています。2歳戦で一番、重要だと考えている点は『走破時計』で判断しない点。レースの流れによって走破時計は変わってきますのでそれよりもレース自体を分析する方が重要です。

Type1_400x40http://archive.mag2.com/0001095086/index.html

 

にほんブログ村 トラコミュ 新潟2歳ステークス(G3)攻略へ 新潟2歳ステークス(G3)攻略

 

 

2011年9月 3日 (土)

小倉2歳S【2011】予想…PW系SSの強襲を期待

小倉の終わりは2歳王者を決める戦いです。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第31回 小倉2歳ステークス(GIII)へ 第31回 小倉2歳ステークス(GIII)

 

-小倉2歳Sの適正群-

Kokura2sai

PW系SS系統

サクラバクシンオー産駒

小倉1200m芝勝ち上がり

(小倉1000芝・ダ、1400m以上勝ち上がりは2着まで)

-ばっじょの「負けない競馬」予想推奨馬-

適正群推奨馬:メイショウダビンチ

激走期待馬:ヴェアデイロス

馬券の中心はメイショウダビンチに託しました。

今年の出走馬の中で、血統面での適性に合致する父:SS系統、SB系統をみると全てPW系統という感じではなく、ともに母系でキレを増す配合をしている点が気になります。メイショウダビンチ、ヴェアデイロスともに上記該当馬の中でPWよりの配合、1200m勝ち上がりという点から推奨。

 

にほんブログ村 トラコミュ 新潟2歳ステークス(G3)攻略へ 新潟2歳ステークス(G3)攻略

 

にほんブログ村 トラコミュ 小倉2歳ステークス(G3)攻略へ 小倉2歳ステークス(G3)攻略

 

Powered by Six Apart

―相互ブログ―

稀に的中?3代血統で重賞予想

ノリパパの子育て&ゴルフブログ

メモリーガリソン【185.6倍】単勝を当てた男。

【2010】キャロットクラブ募集馬~簡易血統分析【まとめ】

記事が掲載されています

単勝からはじまる馬単マイスター

騎手のことなら―sirube―

名言と競馬の奇跡のコラボレーション

競馬ナンデ

POG2010-2011指名馬

ウマポタ

ブラッドスポーツの真髄

人生逆転の馬券

競馬予想会社検証 KEIBARUSH

よく当たる競馬予想 ウママン

競馬あんてな

競馬予想サイト検証 競馬ファクト

競馬予想サイト評価ランキング

ゆたぽんの日々是競馬~重賞予想ブログ~