« 2011年11月 | メイン | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月25日 (日)

有馬記念・特別戦【2011】本命馬

中山10レース:有馬記念

本命馬:ルーラシップ

※非SS配合馬で有馬好走実績の多い、トニービン、ノーザンテーストを配合している馬。小回り2000mもあり。トーセンジョーダンも同じ印象。

 

にほんブログ村 トラコミュ 有馬記念 予想へ 有馬記念 予想

 

にほんブログ村 トラコミュ 競馬予想・競馬情報へ 競馬予想・競馬情報

 

阪神11レース:摩耶S

本命馬:アイディンパワー

※阪神1400mダートはコース追いが特注。坂路調教馬が多い中、ポリトラックながらもバランスの良い調教が出来た点は好印象。差し切れると見ます。

 

阪神12レース:ファイナルS

本命馬:オートドラゴン

※過去好走実績の豊富なLyphard配合馬。この馬とサワヤカラスカルが該当します。

 

2011年12月24日 (土)

有馬記念【2011】予想…逆転の発想、非SS配合馬No1の奥深さ

中山競馬で開催される2011年最終決戦。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第56回 有馬記念(グランプリ)(GI)へ 第56回 有馬記念(グランプリ)(GI)

 

-有馬記念【2011】の適正群-

SS系統(対にND(ノーザンテーストが特注)を配合している馬)

トニービン配合馬

2,000m持久力レース実績馬

3歳勢は菊花賞からの参戦馬

20082

-有馬記念【2011】狙い馬-

このレース最大の惑星、そして最高の血統配合を持つ馬を本命にしました。

 [本命評価] ルーラーシップ 牡4 メンディザバル

昨年は実績面で本命評価を落としましたが、今年は実績面をしっかりと補填してきました。

2011 金鯱賞を制した実績

が光ります。血統免では

『母系統トニービン/NT』の配合

トーセンジョーダンと比較的同じ血統構成です。母:エアグルーヴの能力を父:キングカメハメハで底上げした非SS配合馬で一番、奥深さのある配合。

[対抗評価] ヒルノダムール 牡4 藤田 

[分析結果]

マンハッタンカフェ/ラムタラなので、狙いの

『SS/ND配合馬』

天皇賞・春の王者ですが、より高いパフォーマンスを示し続けてきたのが、阪神2000m、中山2000m戦。

今年の産経大阪杯の競馬ができれば有馬記念でも十二分にやれるのではないでしょうか。

[単穴評価]トーセンジョーダン 牡5 ウイリアムス 

[分析結果]

母父にノーザンテーストを配合している

今年唯一の出走馬です

天皇賞のようなラップは中山で通用すると思うので、番手追走から抜け出したい。

あとは、

オルフェーブル、ブエナビスタ、ヴィクトワールピサ

などの人気どころに

アーネストリー

などになります。

 

にほんブログ村 トラコミュ 有馬記念 予想へ 有馬記念 予想

 

にほんブログ村 トラコミュ 有馬記念 データ分析へ 有馬記念 データ分析

 

ラジオNIKKEI杯2歳S【2011】予想…適正の把握

来春のクラシックへ向けた戦いです。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第28回 ラジオNIKKEI杯2歳S(GIII)へ 第28回 ラジオNIKKEI杯2歳S(GIII)

 

-ラジオNIKKEI杯2歳S【2011】の適正群-

SS系統配合馬(過去3年8/9頭)

札幌2歳S実績馬

京都2000m実績馬

-ラジオNIKKEI杯2歳S【2011】狙い馬-

エーシングングン 牡2 川須

[分析結果]

母父SS配合馬(父:ジャングルポケット)。京都2歳SではSペースの中、後方から脚うを伸ばした競馬で人気:トリップから3/4馬身差。

札幌1800~2000m芝黄金配合

が同じ洋芝の最終週に登場。2歳馬ではかなりの力強さを要求される舞台でより上昇することを期待します。

アダムスピーク 牡2 C.ルメール

[分析結果]

昨年の勝ち馬:ダノンバラードと同じ配合。

父:ディープインパクトに母系でHaloのクロスがあるタイプ

距離適性は1800mベストだと思いますが、内枠から理想的な競馬ができそう。ルメールにも期待。

あとは過去、オールアズワン、ロジユニヴァース、サブジェクト、ナムラマース、アドマイヤムーンなど札幌2歳Sを好走した組みの実績が特注。

グランテッツァ、ゴールドシップ

もかなり有力。

 

にほんブログ村 トラコミュ ラジオNIKKEI杯2歳S データ分析へ ラジオNIKKEI杯2歳S データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ 有馬記念 データ分析へ 有馬記念 データ分析

 

2011年12月21日 (水)

有馬記念【2011】血統分析…コース適性的には向かない

グランプリ:有馬記念の分析です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第56回 有馬記念(グランプリ)(GI)へ 第56回 有馬記念(グランプリ)(GI)

 

-共に東京ベストの配合:ブエナビスタとオルフェーブル-

ブエナビスタは『SS系統/Caerleon』の配合で、父がスペシャルウイーク。スタミナがありSPもある配合で最も力を発揮できるのが広いコース、長い直線のクラシックディスタンス。

総合力が要求される東京2400mがベストの配合

オルフェーブルは皐月賞時の血統分析を転用します。

Fine Topの柔らかさが魅力のステイゴールドに母系のパーソロンも柔らかい系統なので直線の長いコースは本来、向くはずです。兄:ドリジャニ同様に中山向きであれば母母父NTの影響がかなり強いと考えられます。

全兄:ドリームジャーニーが有馬記念を制した実績がありますが、

通常、東京中距離向きの配合です。

Tme08_1228_01

-中山向きの配合馬の存在-

2頭います。このレースがコースそのまま中山適性が求められると魅力のある馬です。

アーネストリー、トーセンジョーダン

アーネストリーは宝塚記念でG1初制覇。父:グラスワンダーも宝塚、有馬記念を制した実績もあり捲りを得意とするRoberto的なPW馬。

後者の父:ジャングルポケットは東京2400m戦のG1を制した馬ですが、母父Nureyevがポイントで、産駒には少しPW要素を伝えやすい傾向があります。

共に、父が一定のSPがありPW要素の強い馬/母系にドリームジャーニーに大きな影響を与えたNTを4大根幹に配している馬

この捲って押し切れる競馬が向く2頭にブエナ、オルフェを筆頭に東京向きのキレを発揮したい馬が差しこめるかがこのレース最大のポイントです。

但し、

中山向きトーセンジョーダンの過去2戦の東京でのパフォーマンスは大事にしたい

と考えています。

 

にほんブログ村 トラコミュ 有馬記念 データ分析へ 有馬記念 データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ ラジオNIKKEI杯2歳S データ分析へ ラジオNIKKEI杯2歳S データ分析

 

ラジオNIKKEI杯2歳S【2011】血統分析…グランデッツァ・トリップ

出世レースであるラジオNIKKEI杯2歳Sの血統分析です。

今年は札幌王者:グランデッツァと2戦2勝:トリップの分析です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第28回 ラジオNIKKEI杯2歳S(GIII)へ 第28回 ラジオNIKKEI杯2歳S(GIII)

 

-血統適性はアルフレードと同じ舞台:グランデッツァ-

Gurandettyakettou

父:アグネスタキオンに母父でラストタイクーン系統(/Habitat)の配合。父はPW寄りのサンデー後継種牡馬で母系の配合がポイント。

母系はパワー系統に柔らかさを配合しているのでクラシックというよりは朝日杯圧勝のアルフレードと同じ適性距離で

“1800mでキレを活かすタイプ”

違いはおそらくアルフレードは軽い馬場の東京向き、グランデッツァは荒れた馬場の京都1800m芝向き、きさらぎ賞好走タイプ。

-舞台は向くが、将来的にはダート戦線で活躍できるPWの塊:トリップ-

Toripkettou

父:クロフネに母父SS(/Nureyev)の配合。

母父SSはPWよりのSPを伝え、父にクロフネ。PW要素を全面に出して押し切る競馬が向きそうです。現状では洋芝の阪神内回り2000m戦はベストに近いと思います。安易かもしれませんが、より血統配合の特徴が出る

3歳夏以降はダート戦(中山1800mダート)で活路

を見いだしている可能性も高そうです。

 

にほんブログ村 トラコミュ ラジオNIKKEI杯2歳S データ分析へ ラジオNIKKEI杯2歳S データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ 有馬記念 データ分析へ 有馬記念 データ分析

 

2011年12月18日 (日)

朝日杯FS・愛知杯【2011】本命馬

 

にほんブログ村 トラコミュ 競馬予想・競馬情報へ 競馬予想・競馬情報

 

朝日杯FS

本命:マイネルロブスト

内枠、捲れる血統、父・母父ともに中山マイルマイスター、蛯名騎手。

愛知杯

本命:ラフォルジュルネ

小倉2000m戦で注目しなければいけないST血統にNasrullah配合馬に唯一該当する馬。

 

にほんブログ村 トラコミュ 朝日杯フューチュリティS 予想へ 朝日杯フューチュリティS 予想

 

にほんブログ村 トラコミュ 第49回 愛知杯(GIII)へ 第49回 愛知杯(GIII)

 

2011年12月17日 (土)

朝日杯FS【2011】予想…強引にでも捲りきる競馬

朝日杯フューテュリティーSの分析・予想です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第63回 朝日杯フューチュリティS(GI)へ 第63回 朝日杯フューチュリティS(GI)

 

-朝日杯FSの適正群-

母父SS(Nasrullah内包)配合馬

Northern Dancer系統

重賞実績馬(14‐18芝)

Asahihai

-朝日杯FS【2011】推奨馬-

マイネルロブスト 牡2 蛯名

(分析結果)

今年の本命はこの馬です。

ゼンノエルシド/メジロライアンの配合

父、母共に中山1600mで抜群の実績を誇る血統です。今年の朝日杯はSS配合馬でベストの配合であったダローネガが大外枠に入ったので非SSが存在感を示せるレース。

Northern Dancer系統で総合力が要求された

札幌2歳Sで大外を強引に捲り勝負にでた競馬が魅力

内枠で札幌2歳Sと同じように強引に捲りきる競馬ができればその先に光明が見えるはず。

アルフレード 牡2 C.ウイリアムス

(分析結果)

過去3年連続勝ち馬を輩出している『母父SS』系統

唯一の出走馬です。自身に重賞実績がない点がマイネルロブストの次評価にしました。差し馬なので差し切れば超大物。

あとは大外が残念なダローネガや先行馬を相手にバランス良く買いたいレース。

 

にほんブログ村 トラコミュ 朝日杯フューチュリティS データ分析へ 朝日杯フューチュリティS データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ 阪神C データ分析へ 阪神C データ分析

 

2011年12月16日 (金)

朝日杯FS【2011】血統分析…ダローネガ・アルフレード

朝日杯FSの有力どころ2頭の血統を分析します。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第63回 朝日杯フューチュリティS(GI)へ 第63回 朝日杯フューチュリティS(GI)

 

共に母系にテスコボーイを抱える配合ですが、

それぞれ特徴が違っていましたので報告です。

-ダローネガは中山マイスター- 

Photo

【分析結果】新種牡馬:ダイワメジャーは先行押切りで16‐20芝G1戦で能力を発揮した馬でした。配合もSS/Lyphardなので先行して押し切る形は理想です。

母母系統にテスコボーイを配合しているので京都でもこなせますが、

本質は中山16‐20芝を先行粘り込みの配合。

キャプテントゥーレのイメージで良いでしょう。内枠であればかなりの人気だと思いますが、大外枠をどう乗りこなすか。

哲三騎手の手腕に注目です。

-アルフレードはシンクリ産駒の芝A級配合馬-

Photo_2

大きく括ると“シンボリクリスエス/SS”なので父・母の根幹にHail to Reasonを配しています。このような濃いクロスになると

距離適性は短く出るので1800m芝ベストの配合

です。

あとは芝に寄るかダートに寄るかですが、

母父SSの特徴としてはその対配合に何を配合しているかがポイントで、PW血統であればダート路線、Nasrullah系統であれば芝向きだと捉えています。(この傾向はキングカメハメハ産駒なども同じ傾向です。)

アルフレードの母系はSS/Nasrullah配合なので理想的な配合。先行有利な朝日杯なので差し切れれば

『シンボリクリスエス産駒の最高傑作になる可能性あり』。

-考察まとめ-

ダローネガは京都もこなせるがより高いパフォーマンスを発揮できるのは中山マイル~中距離戦。アルフレードはシンボリクリスエス産駒で芝上級戦でも戦える配合。但しクロスが強いので1800m芝ベターな配合馬。

 

にほんブログ村 トラコミュ 朝日杯フューチュリティS データ分析へ 朝日杯フューチュリティS データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ 阪神C データ分析へ 阪神C データ分析

 

2011年12月10日 (土)

阪神JF【2010】予想…再認識のレースになる

 

にほんブログ村 トラコミュ 第63回 阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)へ 第63回 阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)

 

-阪神ジュベナイルフィリーズ【2011】適正群-

サンデー系統(2400m実績のある馬)

2勝馬(1勝馬は素質馬は松田博、角居厩舎所属馬

1600m以上の実績

-阪神ジュベナイルフィリーズ【2011】推奨馬-

ジョワドヴィーブル 牝2 福永

【分析結果】本命推奨馬はジョワドヴィーブルに期待。血統面でも3冠馬:ディープインパクトを父に持ち、母父Caerleon。母系のSPが父に上手く伝わると『ST系SS/SP系ND配合』になり3歳のクラシック戦線でも十分活躍を期待できる配合。

当レースは改修後の阪神JFの過去の結果を見ても優駿牝馬で買いたい馬を指名したレース。

20‐24芝ベストの配合、1600m新馬勝ち上がり、

松田博厩舎

も好走を後押しします。

イチオクノホシ 牝2 M.デムーロ

【分析結果】この馬も適正群の中心に位置する馬です。父:ゼンノロブロイは自身がジャパンカップ、種牡馬としてもサンテミリオンで優駿牝馬を制した実績のある馬。母系統はGrey Sovereign/Seattle Slewの配合なので

Nasrullah的な斬れを伝えます。

1400m実績しかない点が本命をジョワドヴィーブルにゆずりましたが、この馬も先々まで期待したいです。

あとは2勝馬に注目ですが、個人的には上記2頭と心中します。

 

にほんブログ村 トラコミュ 阪神ジュベナイルフィリーズ データ分析へ 阪神ジュベナイルフィリーズ データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ 種牡馬ランキングへ 種牡馬ランキング

 

にほんブログ村 トラコミュ POG人気指名馬の情報・血統分析へ POG人気指名馬の情報・血統分析

 

 

2011年12月 9日 (金)

阪神JF【2011】ジョワドヴィーブル・サウンドオブハートの血統

日曜日は2歳牝馬の頂点を決める阪神JFです。

人気を背負いそうな2頭の血統が父違いで面白かったので分析をしていきます。

 

にほんブログ村 トラコミュ 阪神ジュベナイルF (G1)へ 阪神ジュベナイルF (G1)

 

-ジョワドヴィーブルの血統-

Jowado

父:ディープインパクトは日本競馬界で史上最高の呼び名の高い競走馬でした。

産駒には血統配合的な特徴が伝わると考えているのでその瞬発力よりは母系のSTもバランス良く伝わり、母系でスタミナ系のNasrullahやNorthern Dancerを配合すると重たくなり過ぎる懸念があります。

ジョワドヴィーブルは母父がNorthern Dancer系統でもSPのあるCaerleonなのでディープの重厚さにSPを加味している点が好印象で少し

Hペースで展開される東京2000m‐2400mで斬れるタイプ

新馬戦よりは上級戦の流れの方が合うと思います。

-サウンドオブハートの血統-

Soundof

父:アグネスタキオンはSS後継種牡馬の代表的1頭ですが、距離適性は短めでSPはもちろんですが、PW面も伝えます。この父を持つ馬の特徴として母系にPW系統を伝えると中山向きや先行して好走する馬に、母系にSPを伝えると京都外回り向きの馬になりやすいと捉えています。

サウンドオブハートは母父がNorthern Dancer系統でもSPのあるCaerleonなので

京都外回り向きの軽い配合

まさに阪神1600m戦で開催された桜花賞を制したダイワスカーレットを京都1600m戦で豪快に差し切った

アドマイヤオーラと同じ適性

を示しています。阪神の重たい馬場は少し不安なのでスローペースからの瞬発力勝負がベター。

-有力馬2頭の比較論-

過去の阪神JFの勝ち馬が後々、優駿牝馬などの中距離実績を残していく結果から、その可能性を示しているのはジョワドヴィーブルということになります。

 

にほんブログ村 トラコミュ 2歳女王決定戦 阪神ジュベナイルFへ 2歳女王決定戦 阪神ジュベナイルF

 

にほんブログ村 トラコミュ 阪神ジュベナイルフィリーズ データ分析へ 阪神ジュベナイルフィリーズ データ分析

 

Powered by Six Apart

―相互ブログ―

稀に的中?3代血統で重賞予想

ノリパパの子育て&ゴルフブログ

メモリーガリソン【185.6倍】単勝を当てた男。

【2010】キャロットクラブ募集馬~簡易血統分析【まとめ】

記事が掲載されています

単勝からはじまる馬単マイスター

騎手のことなら―sirube―

名言と競馬の奇跡のコラボレーション

競馬ナンデ

POG2010-2011指名馬

ウマポタ

ブラッドスポーツの真髄

人生逆転の馬券

競馬予想会社検証 KEIBARUSH

よく当たる競馬予想 ウママン

競馬あんてな

競馬予想サイト検証 競馬ファクト

競馬予想サイト評価ランキング

ゆたぽんの日々是競馬~重賞予想ブログ~