« 2011年12月 | メイン | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月28日 (土)

根岸S・京都牝馬S【2012】結論:推奨馬公開

根岸Sの本論、結論です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第26回 根岸ステークス(GIII)へ 第26回 根岸ステークス(GIII)

 

-根岸Sの本論-

東京の1,400mダで施行される根岸Sの特徴は1,200m戦を逃げ切った実績馬と1,600m戦を好位から後ろの位置取りで差し切った実績馬がゴール板でクロスする点です。逆にいうと、1,600m戦を逃げ切った馬や1,200m戦の差しこんだ馬は軽視したいともいえます。

血統面の特徴は、昨年がSS系統、一昨年がMr.Prospecter系統、それ以前ではDeputy Minister、Roberto、Kingmanboと様々で、血統面からの選択は難しくなっています。産駒がダートを無難にこなしている血統程度に見ていくようにしたいレースです。

騎手面では岩田康、吉田豊騎手が好成績です。

Negisi

-根岸S【2012】の結論-

ヒラボクワイルド 牡6 幸

父:ワイルドラッシュは東京マイルダートで抜群の実績を誇る種牡馬です。自身も1,600m[1-2-0-1]と出走馬でダノンカモンに続くマイル実績馬。ダノンカモンが人気になる点、1,200m戦を逃げ切った馬がいない点から、番手から競馬できる当馬に好位差しきりに期待しました。あとは先述したダノンカモン。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続いて、牝馬戦線の開幕戦の分析、予想に入ります。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第47回 京都牝馬ステークス(GIII)へ 第47回 京都牝馬ステークス(GIII)

 

京都牝馬S【2012】の本論

昨年、ショウリュウムーンが制したことで血統面でダンスインザダーク産駒の適性の高さが明確になりました。ザレマ、レインダンスなどが該当します。そして、もう一つ注目した血統配合があります。それは、PW系Northern Dancerが粘り込みを見せる展開です。昨年のサングレアズール、一昨年のベストロケーションなど少し距離適性が短そうな先行馬が粘りこんでいます。

あとは、力の要する馬場に対応実績がある馬中心に選択していきます。

Kyoto

-京都牝馬S【2012】の結論-

【本命】スプリングサンダー 牡5 四位

父:クロフネが過去好走実績のあるダートを走れるタイプのNorthern Dancer系、母系がダンスインザダークの近親にあたるのが魅力、あとは四位騎手が大外枠をどう乗りこなすかだけでしょう。

あとは、PW系Northern Dancerのファルブラフ、母はダンスインザダークと全妹のダンスインザムードなので狙いやすいダンスファンタジア。あとは、昨年の勝ち馬で母父:ダンスインザダークのショウリュウムーン

 

にほんブログ村 トラコミュ 根岸S データ分析へ 根岸S データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ 京都牝馬S データ分析へ 京都牝馬S データ分析

 

シルクロードS【2012】結論:推奨1頭公開

高松宮記念に繋がる前哨戦:シルクロードSです。

では本論から、結論に入ります。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第17回 シルクロードステークス(GIII)へ 第17回 シルクロードステークス(GIII)

 

-本論-

シルクロードSの過去5年の傾向をみると、昨年の当ブログでも考察した通りテンの2-4ハロンの時計によって傾向が変わる点に再度、注目してみます。

“33秒台で走破した場合は先行勢残り、32秒台と速くなれば差し込みが決まる”

今年の出走馬の特徴は直線的なSPを発揮するサクラバクシンオー産駒が7頭、アドマイヤコジーン1頭いる点で直線までは先行勢がSPを発揮するとみて、狙いは好位後ろからの差し込めるパワー血統に注目です。

そして、差し込みが決まった時に血統傾向を見ると、PW傾向の強いMr.Prospecter系統、Northern Dancer系統が断然です。

-モルトグランデ、シンボリグラン、アーバンストリート、コパノフウジン、ステキシンスケクンなどが該当-

2012年のシルクロードSはこの系統から勝負したいと考えます。

Pic_mainvidsual

-シルクロードS【2012】推奨馬1頭公開-

本命:スペシャルハート 牡7 浜中俊 

狙いのMr.Prospectert/Nijinskyの配合。ダート実績の多い点も魅力で現在の少し力の要る京都1200m戦での1発に期待します。

 

にほんブログ村 トラコミュ シルクロードS データ分析へ シルクロードS データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ 根岸S データ分析へ 根岸S データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ 京都牝馬S データ分析へ 京都牝馬S データ分析

 

2012年1月21日 (土)

平安S【2012】結論:逆転を狙う2頭の存在感

 

にほんブログ村 トラコミュ 第19回 平安ステークス(GIII)へ 第19回 平安ステークス(GIII)

 

-本論:平安Sの傾向-

08、09年は小回り実績のあるRoberto系統、阪神2000mダート好走馬が狙い馬として立てやすく相性の良かった平安Sですが、過去2年は外れ。傾向の再構築が必要になります。

まずは、血統面を見ていきます。

過去の好走馬で評価を上げてきている配合が“Mr.Prospecter系統”で3年連続勝ち馬を輩出しています。中でもMr.Prospecter系統にDanzig、Nasrullahを配合している馬が最注目馬になります。

実績面では、特に偏りはないのですが近2年の好走馬は条件戦も含めると東京2100m実績のある馬ばかりでした、阪神20ダ、小回り17ダも含め幅広く見ていきます。

-結論:能力以上が見込める2頭に期待-

【本命】キクノアポロ

【Danzig/Mr.Prospecter(Hyperion)】の配合。阪20ダ、東21ダと好走実績も問題なく、小牧騎手も勝ち鞍のある重賞。

【対抗】インバルコ

【Mr.Prospecter(Danzig)/Damascus(Mr.Prospecter)】の配合。キクノアポロ同様、阪20ダ、東21ダ実績のある馬。

上記2頭にエスポワールシチーが絡む展開かなと。

 

にほんブログ村 トラコミュ AJCC データ分析へ AJCC データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ 平安S データ分析へ 平安S データ分析

 

AJCC【2012】結論:絶対的瞬発力の差を感じたい

AJCC-中山記念-日経賞とこの時期に中山で3連続G2戦を行う意味は分かりませんが、考察、予想に入ります。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第53回 アメリカジョッキークラブC(GII)へ 第53回 アメリカジョッキークラブC(GII)

 

-本論:AJCCの傾向-

過去、リピーターの多いAJCCですが、今年もAJCCマイスターである3年連続実績(2-0-1-0)のネヴァブションが参戦します。もちろん注目ですが、このネヴァブションを初めとする過去好走馬から傾向を読み取り、的中に近づきたいと思います。

早速、AJCC好走馬の特徴を【血統・実績】などで見ていきます。血統面の傾向は、やはり“Never BendからくるNasrullah系統”が適性血統な点、そして次点が“母系NT”だと考えられます。ネヴァブションやトウショウシロッコ、トーセンジョーダン、エアシェイディなど上記系統に該当します。

次に好走馬の実績面を振り返ると、近年ではまずアルゼンチン共和国杯好走馬が該当します。そして日経賞などで距離は共に2500m、“当該距離よりも長い距離の好走実績”が求められています。

-結論:最高配合がG1制覇へ再出発-

[本命]ルーラーシップ 

【キングカメハメハ/トニービン(NT)】配合です。“キングカメハメハ産駒には母系でNasrullahを配合し、柔らかさを表現したい”と書いてきた中で、当馬は最高配合の馬です。東京2000m戦では鉄板級の評価を与えるのですが、瞬発力、持久力ともに申し分なく中山2200m戦でもその瞬発力だけで勝ちきることも可能でしょう。

そこに、Never Bend、NTとAJCC適性血統も配合、G1制覇に向けて順当に再出発をすると読みます。

もう1頭推奨は、ディープインパクト最高配合と考えているトーセンレーヴといきたいところですが、人気面を考え、穴馬を推奨します。

[惑星]サンテミリオン

【ゼンノロブロイ/ラストタイクーン(Mill Reef)】の配合です。近走惨敗続きですが、Mill Reefの4×4は魅力、2400m実績もありますし少し期待します。

 

にほんブログ村 トラコミュ AJCC データ分析へ AJCC データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ 平安S データ分析へ 平安S データ分析

 

2012年1月14日 (土)

日経新春杯【2012】結論:推奨2頭公開

近年、稀に皐月賞へ繋がる京成杯。

では結論になります。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第59回 日経新春杯(GII)へ 第59回 日経新春杯(GII)

 

序.本論:

日経新春杯【2012】序論.本論:少し重たくて

 

Pic_mainvidsual_2  

 

結論:洋芝適性の魅力、天才の一発に期待

 

スマートギア 牡7 武豊 <本命評価>

父:マーベラスサンデー産駒の高い洋芝適性、当馬の阪神1800m戦での実績。半兄:ワンモアチャッターのローカル実績も魅力。日経新春杯はローカル実績、特に洋芝実績のある馬に期待したいレース。

 

ナムラクレセント 牡7 和田竜 <対抗評価>

父:ヤマニンセラフィムはSS後継種牡馬でも上位に位置づけされている馬ではなく、産駒のほとんどがダート実績馬です。阪神1800m戦で本命:スマートギアを抑え込んだ西宮Sに期待。能力維持であれば好走しやすい条件でしょう。直線先頭粘りこみに期待。

  

にほんブログ村 トラコミュ 日経新春杯 データ分析へ 日経新春杯 データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ 京成杯 データ分析へ 京成杯 データ分析

 

京成杯【2012】結論:推奨2頭公開

近年、稀に皐月賞へ繋がる京成杯。

では結論になります。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第52回 京成杯(GIII)へ 第52回 京成杯(GIII)

 

序.本論:

京成杯【2012】序.本論:過去好走馬の把握…

 

Pic_mainvidsual

 

結論:唯一のダート実績のあるSS系統配合馬に敬意。

 

ジョウノバッカス 牡3 柴田善 <本命評価>

過去3年複勝圏内8/9頭と占めるSS系統:アグネスタキオンを父に持ち、対配合も理想的です。過去5年人気薄激走馬の特徴でもあるダート実績のあるSS系統馬というのにも合致します。少し出遅れる印象があるのですが、差し馬である点も加味し、総合的に一番上の評価。

 

ブライトライン 牡3 田辺 <対抗評価>

過去3年複勝圏内8/9頭と占めるSS系統:フジキセキを父に持ち、対配合もまずますの配合。今年の出走馬を見渡すと2000m戦で持久力勝負になった経験のない馬ばかり。唯一の流れで進んだ黄菊賞を番手から押し切った競馬に注目。

 

にほんブログ村 トラコミュ 日経新春杯 データ分析へ 日経新春杯 データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ 京成杯 データ分析へ 京成杯 データ分析

 

京成杯【2012】序.本論:過去好走馬の把握

ゴルフをやり始めてはや1年半ですが、最近ようやくウェッジの使い方のイメージが掴めてきたところです。では京成杯の本論に入ります。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第52回 京成杯(GIII)へ 第52回 京成杯(GIII)

 

◎プレイ:昨年の予想はこちらから

 

-京成杯の本論-

■血統面:SS系統が優勢

過去3年複勝圏内9頭の血統配合を見るとSS系統配合馬が8/9頭(母父2頭含む)と優勢です。そして過去5年人気薄で馬券圏内にきた馬4頭を見てもSS系統が占めます。

このレースにおけるSS系統の存在感の強さを証明する結果でした。

絶対数の多いSS系統馬が好走実績を持つので「対配合」の分析をすると、全体的には偏っていないのですが、人気薄だけに着目すると“母系がPW要素”の強い配合馬という傾向が出てきます。

【SS系統】【SS系統/PW血統馬】

■実績面:芝・ダ兼用差し馬

デボネア・ベンチャーナイン・アルナスラインなどの人気薄に共通していたのが芝路線に固執していた訳ではなく、ダート戦にも出走し、好走している点。そして差し馬である点です。先行馬であったモエレビクトリーもダート実績しかない馬でしたのでこのダート実績というのは魅力的です。

【ダート実績のある馬】

上記、適正と照らし合わせ結論に辿り着きたいと思います。

 

にほんブログ村 トラコミュ 日経新春杯 データ分析へ 日経新春杯 データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ 京成杯 データ分析へ 京成杯 データ分析

 

2012年1月11日 (水)

日経新春杯【2012】序論.本論…少し重たくて

有馬記念が終わって2週間、もう古馬G2戦の開幕です。

有馬記念出走組の取捨選択に注目です。

では本論に入ります。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第59回 日経新春杯(GII)へ 第59回 日経新春杯(GII)

 

◎ローズキングダム:昨年の予想はこちらから

 

-日経新春杯の本論-

血統面:小回り重賞実績のある血統の台頭

SS系統が比較的多く好走実績を持つのですが、絶対数から考えるとこの数は少ないです。過去5年複勝圏内9頭の血統をみると、

Riverman系統:パラダイスクリークを父に持つテイエムプリキュアを筆頭にチーフベアハート、フレンチデピュティ、Sadler's Wells、キングカメハメハなど、『小回り、特に札幌などの洋芝適性のある血統』の好走が目立ちます。

血統面ではここから入りたい。

SS系統でもダンスインザダークやマンハッタンカフェ、ゴールドアリュールなどSPを全面に押し出す後継種牡馬ではないのも注目です。

【札幌、小回り重賞実績のある種牡馬】

実績面:抜群の適性を誇る

実績面の注目はこの2つです。阪神2400m、阪神1800m芝戦の外回りです。冬の京都が少し重たさを感じる馬場ということの証明でしょうか。

【阪神18、24芝実績】【2月京都開催好走馬】

・・・上記適性に照らし合わせ結論に辿り着きたいと考えています。

 

にほんブログ村 トラコミュ 日経新春杯 データ分析へ 日経新春杯 データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ 京成杯 データ分析へ 京成杯 データ分析

 

2012年1月 7日 (土)

フェアリーS【2012】結論:推奨馬4頭公開

では月曜日の3歳牝馬重賞の予想です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第27回 フェアリーステークス(GIII)へ 第27回 フェアリーステークス(GIII)

 

Pic_mainvidsual_3 

序.本論:

フェアリーS【2012】序.本論:1800m持久力…

 

結論:

長い距離を経験している馬を順当に。

相手には期待を込めて惑星を

アイスフォーリス 牝3 石橋脩 <本命評価>

過去3年複勝圏内8/9頭のHalo系統。母父:クロフネが唯一気になる点も母母系統がRibotとHyperionのクロス。父のSPを母父のPW、母母系統で粘りに粘りこむイメージ。ハイペースのほうが合いそうですが、あとは理想的な展開になるかどうか。

ルネッタアスール 牝3 宮崎 <対抗評価>

父:Halo系統で母父:Fairy Kingの配合。東16牝新馬戦が比較的緩まずに進んだ展開の競馬。出遅れても届いた能力に期待。この馬からの馬単を少し買おうかと。

チェリーメドゥーサ 牝3 田辺 <単穴評価>

メイブリーズ 牝3 柴田善 <押さえ評価>

 

にほんブログ村 トラコミュ フェアリーステークス データ分析へ フェアリーステークス データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ シンザン記念 データ分析へ シンザン記念 データ分析

 

 

シンザン記念【2012】結論:推奨4頭公開

 

にほんブログ村 トラコミュ 第46回 シンザン記念(GIII)へ 第46回 シンザン記念(GIII)

 

Pic_mainvidsual

序.本論:

シンザン記念【2012】序.本論:適性の把握

 

結論:Halo系統の上位評価2頭中心も気になる千両賞で先行した内枠2頭の存在。

トウケイヘイロー 牡3 後藤 <本命評価>

オリービン 牡3 小牧太 <対抗評価>

過去好走実績の多いHalo配合馬を本命、対抗に指名しました。共に様々なコース、展開、距離で先行し善戦しているのが魅力です。本命、対抗の差は過去好走実績の多い朝日杯FSで先行して掲示板に載った点を上位にとりました。

マイネルアトラクト 牡3 岩田康 <単穴評価>

タイセイシュバリエ 牡3 浜中 <単穴評価>

共に千両賞出走馬、その千両賞が比較的速い流れで好位を追走し粘りこんだ競馬が魅力。マイネルは父:Halo系統、タイセイは母父:Halo系統。

 

にほんブログ村 トラコミュ シンザン記念 データ分析へ シンザン記念 データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ フェアリーステークス データ分析へ フェアリーステークス データ分析

 

 

Powered by Six Apart

―相互ブログ―

稀に的中?3代血統で重賞予想

ノリパパの子育て&ゴルフブログ

メモリーガリソン【185.6倍】単勝を当てた男。

【2010】キャロットクラブ募集馬~簡易血統分析【まとめ】

記事が掲載されています

単勝からはじまる馬単マイスター

騎手のことなら―sirube―

名言と競馬の奇跡のコラボレーション

競馬ナンデ

POG2010-2011指名馬

ウマポタ

ブラッドスポーツの真髄

人生逆転の馬券

競馬予想会社検証 KEIBARUSH

よく当たる競馬予想 ウママン

競馬あんてな

競馬予想サイト検証 競馬ファクト

競馬予想サイト評価ランキング

ゆたぽんの日々是競馬~重賞予想ブログ~