« 2012年5月 | メイン | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

CBC賞【2012】結論:入線直前の大外逆転劇

改修後、初めてのCBC賞です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第48回 CBC賞(GIII)へ 第48回 CBC賞(GIII)

 

-CBC賞の考察-

●血統指数の公開

Cbc2012_2 

血統1番指数: アキノパンチ (18)

以下、順にオールブランニュー・スプリングサンダー(17)、イセノスバル・ファインチョイス(5)、シゲルスダチ(4)と続きます。

●当レースの特徴

重たい馬場が予想され、改修後初めてのCBC賞。傾向面の繋がりを探るのは難しいレースです。不良馬場までいくと斤量面や血統面、馬場実績が大きくなりそうです。

Pic_mainvidsual

-CBC賞の結論-

適正群推奨馬: オールブランニュー 牝6 藤懸

血統2番指数の差し込みに期待しました。父・母系統ともバランスの良い指数を出し、コンスタントに差し込める脚、この出走馬では簡単に差し馬向きにはならないと思いますが、馬場が渋っての先行勢が苦しむ展開を期待し馬単マルチで勝負。

相手は、スプリングサンダー 牝5 四位 の先行力に期待。

・・・・・・・・・・追記。

スプリングサンダーの先行力に期待。。。

結果良ければではいけませんがとりあえず結果的に、苦笑。

P2012_0701_154532_2 

 

にほんブログ村 トラコミュ CBC賞 データ分析へ CBC賞 データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ ラジオNIKKEI賞 データ分析へ ラジオNIKKEI賞 データ分析

 

2012年6月29日 (金)

ラジオNIKKEI賞【2012】結論:血統1番指数の前走がキラリ

この時期の3歳重賞、なぜハンデ戦か分かりませんが考察、結論に入ります。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第61回 ラジオNIKKEI賞(GIII)へ 第61回 ラジオNIKKEI賞(GIII)

 

-ラジオNIKKEI賞の考察-

●血統指数の公開

当レースの血統の特徴は、一定以上のSPがあり瞬発的ではなく持続的に速い時計を計時できる血統になります。

Nikkei

指数血統1番指数: ロードアクレイム、ビービージャパン 22 

あと、順にローレルブレッド、アーデントが同指数で続きます。

●当レースの特徴

福島小回り1800mハンデ戦で開催されることもあり、ラストの時計がかかる傾向がでやすいレースになります。福島開催の過去3年(2008-2010)の好走馬をみると中山マイルで上がりのかかる競馬、先行馬が苦しくなる競馬で実績を残した馬の好走が目立ちます。関西からの遠征馬は1800-2000戦で同じような傾向の出たレース好走馬に置き換えてみることにします。

上がりのかかる一定のラップで推移したレースでの好走実績馬

 

にほんブログ村 トラコミュ ラジオNIKKEI賞 データ分析へ ラジオNIKKEI賞 データ分析

 

Pic_mainvidsual

-ラジオNIKKEI賞の結論-

適正群推奨馬: ロードアクレイム 牡3 蛯名

血統1番指数馬に期待します。新馬戦勝利の後なかなか勝ちきれませんでしたが、前走の夏木立賞(東京2000m戦)が比較的締まったラップ推移のレースで過去好走馬の特徴に合致します。あとは直線捌けるかどうか。

京成杯4着が目立つ アーデント 牡3 藤田 も血統3番指数ですし狙いは立てやすいですが56キロがどうでるかになりそうです。まだまだ若駒、この時期のハンデ差は厳しそうです。

本命ロードアクレイム、対抗アーデントの評価で馬券構成をします。

 

にほんブログ村 トラコミュ ラジオNIKKEI賞 データ分析へ ラジオNIKKEI賞 データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ 第48回 CBC賞(GIII)へ 第48回 CBC賞(GIII)

 

にほんブログ村 トラコミュ 今週の危険な人気馬へ 今週の危険な人気馬

 

2012年6月24日 (日)

宝塚記念【2012】回顧…完全に後公開です。

春のグランプリレース。

血統指数まで公開していましたが、予想を公開する時間がとれませんでした。

完全に後付けですが、来年に見返したいため公開します。

-宝塚記念の適正群-

Roberto系統、Danzig系統、ステイゴールド産駒

小回り1800、2000m実績のある馬

前走重賞連対馬(中2ヶ月以内)

柴田善騎手

 

にほんブログ村 トラコミュ 第53回 宝塚記念(GI)へ 第53回 宝塚記念(GI)

 

-宝塚記念【2012】適正群推奨馬-

ショウナンマイティ 牡4 浜中俊

本命はショウナンマイティにしました。あまり間隔をあけていない馬で前走、重賞連対馬を探すと頭数は絞られます。あとは一長一短ですので、どこに注目するかということでやはり、小回り2000m戦の最高峰、“産経大阪杯”1着馬に。

あとは、 オルフェーブル 牡4 池添、ナカヤマナイト 牡4 柴田善 の“ステイゴールド産駒”2頭、キンカメ産駒なので評価を落としつつも香港2000m戦で初G1制覇のルーラーシップ 牡5 ウィリアムズは頭では狙いづらいかも。

予想に人気馬が揃ったのでなんとか“血統1番指数”ナカヤマナイトに高配当の期待を。

あと、ヒットザポットは父系統の影響の強い馬との位置づけ、血統2番指数ネコパンチは大外枠が厳しそうです。

P2012_0624_135733

 

にほんブログ村 トラコミュ 第53回 宝塚記念(GI)へ 第53回 宝塚記念(GI)

 

2012年6月21日 (木)

宝塚記念【2012】血統指数の公開

宝塚記念の血統指数の公開です。

-血統指数-

Photo

■血統指数 

1番:ナカヤマナイト 牡4 柴田善(27) 

2番:ネコパンチ牡6 江田照(24)

■父系統最高指数…ネコパンチ

■母系統最高指数…ヒットザターゲット

※ヒットザタ-ゲットの指数は諸刃の剣、■父系統 ■母系統 どちらに偏っているのかの分析は行います。上記に登場した3頭は実績面では人気馬に劣りますが、

指数は人気以上に激走しやすい馬の目安ですので、内、1頭。激走してくれるのを期待します。

にほんブログ村 トラコミュ 第53回 宝塚記念(GI)へ 第53回 宝塚記念(GI)

 

にほんブログ村 トラコミュ 宝塚記念 データ分析へ 宝塚記念 データ分析

 

carrot club【2歳馬】テンシンランマンに熱視線

過去3年、1次募集で応募し抽選なしで当選をしてきました。

成績は度外視して、怪我もなくレースにでれないということもなく、あまり高額の馬に出資できない者としては順調に。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ティアレ(ササファイヤーの2007) 牝 国枝厩舎

念願の初勝利は新潟1600m未勝利戦、松岡騎手で逃げ切りでした。

カテンゲッチ(ハナランマンの2008) 牡 鮫島厩舎

新馬戦のあと、骨折。夏復帰、当時の最高オッズ2倍でレースに出走も不完全燃焼。

ハルシュタット(フェリークの2009) 牝 清水出厩舎

念願の2勝目、短距離ダート中心に現役生活続行中。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

にほんブログ村 トラコミュ 一口馬主クラブ「キャロットクラブ」へ 一口馬主クラブ「キャロットクラブ」

 

そして、2010年度産は、デビュー間近まで様子見をしてきましたが、1口出資しました。

というのも、年々募集価格が高くなり、手が出にくい状況。狙いたい馬は1頭いましたが、自身の血統分析で少し不安のある結果でした。1次募集以降も満口になりませんでしたので、6月まで順調なら出資ということでした。

ようやく出資者のみなさんの仲間入りです。新参者ですがよろしくお願いします。

 

テンシンランマン(ハナランマンの2010) 牝 伊藤伸厩舎

 

そう、出資馬:カテンゲッチ号の異妹です。

馬体などは全く分かりませんでしたが、他ブログで当馬の馬体や牧場評価なども上々ですし、期待します。あとは血統面で荒くなりそうな気性も問題がでなければと思います。

来週、美浦入厩予定です。

2012年6月17日 (日)

函館SS【2012】結論:血統1番指数◎ブルーミンバー

遅くなりましたが、簡単に傾向、予想に入ります。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第19回 函館スプリントステークス(GIII)へ 第19回 函館スプリントステークス(GIII)

 

-函館SSの適正群-

Northern Dancer系統/内枠/池添・藤岡佑騎手/洋芝実績

-血統指数-

Ss

血統1番指数:ブルーミンバー 牝7 川須

以下、ドラゴンファング、ビスカヤ、ドリームバレンチノと続きます。

-函館SS【2012】適正群推奨馬-

ブルーミンバー 牝7 川須

【見解】血統1番指数の当馬を今レース最大の惑星として指名します。高松宮記念3着馬のロードカナロアが絶好の1番枠を拾い、過去の傾向からも強力なので相手は妙味のある馬から。血統指数も高いのですが父、母のバランスが良く、好位少し後ろから差し込んでくるイメージは湧いてきます。

後は、やはり ロードカナロア 牡4 福永 含め内枠が強力なので ドリームバレンチノ 牡5 松山 や エーシンリジル 牝5 藤田 などから人気薄で血統指数の高い ドラゴンファング 牡7 藤岡佑 へ流したいレース。

 

にほんブログ村 トラコミュ 函館SS データ分析へ 函館SS データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ マーメイドS データ分析へ マーメイドS データ分析

 

2012年6月 9日 (土)

エプソムC【2012】結論:SS系統を嫌いたいレース

では、エプソムCの予想です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第29回 エプソムカップ(GIII)へ 第29回 エプソムカップ(GIII)

 

-エプソムCの適正群-

父系統:非SS系統配合馬

(芝実績のあるMr.Prospecter系統・Northern Dancer系統)

蛯名騎手

好位で競馬の出来る馬

-“血統指数”の公開-

Photo

血統1番指数: アクシオン 牡9 田中博

以下、レディアルバローザ、レッツゴーキリシマ、キングストリートと続きます。

Pic_mainvidsual

-エプソムC【2012】適正群推奨馬-

レディアルバローザ 牝5 内田博

血統2番指数、父母ともにバランスの良い指数を出しています。番手追走から直線での抜け出しに期待。

血統1番指数はSS直仔: アクシオン 牡9 田中博 になりますが、9歳という年齢とSS後継種牡馬の指数の低さを考えると相手相当との結論に至りました。推奨馬のレディアルバローザの相手としては、血統指数の高い レッツゴーキリシマ 牡7 江田照 、 キングストリート 牡6 石橋脩 を推奨し、蛯名騎手を乗せてきたダノンスパシーバ 牡5 蛯名 あたりを拾いたいです。

人気のSS系統馬は、指数からも少し嫌いたいレースではあります。

 

にほんブログ村 トラコミュ エプソムC データ分析へ エプソムC データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ 競馬ブログへ 競馬ブログ

 

2012年6月 3日 (日)

安田記念・ユニコーンS【2012】Max Performance◎グロリアスデイズ

遅くなりましたが、結論です。

-安田記念【2012】適正群推奨馬-

グロリアスデイズ セ5 ホワイト

血統1番指数の当馬を信頼するレース。香港馬なので東京の馬場、時計面など未知のことが多いのですが、血統面では一番バランスが良く後方から一気に。

グランプリボス 牡4 内田博

血統2番指数。こちらも父、母系のどちらかで指数をグンと上げている訳ではなく、バランスの良い配合。G1を制した舞台、距離での復活に期待。

あとは、 ローズキングダム 牡6 武豊 などを絡めての勝負。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-ユニコーンS【2012】“血統指数”公開-

シンボリエンパイア 牡3 北村宏 15

以下、ネクタル・アンアヴェンジド・キングネクタル(10)、メジャーアスリート(9)

と続きます。

特に、上記4頭は指数をさらに伸ばす可能性があります。

2012年6月 2日 (土)

安田記念【2012】“血統指数”公開

東京連続G1開催の最終週になります。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第62回 安田記念(GI)へ 第62回 安田記念(GI)

 

Photo_2

血統1番指数: グロリアスデイズ セ5 ホワイト (27)

※安田記念の好走へ父、母ともバランスの良い配合。

以下、グランプリボス、ローズキングダムと続きます。

 

にほんブログ村 トラコミュ 安田記念(GI)攻略へ 安田記念(GI)攻略

 

にほんブログ村 トラコミュ 安田記念 データ分析へ 安田記念 データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ POG情報へ POG情報

 

Powered by Six Apart

―相互ブログ―

稀に的中?3代血統で重賞予想

ノリパパの子育て&ゴルフブログ

メモリーガリソン【185.6倍】単勝を当てた男。

【2010】キャロットクラブ募集馬~簡易血統分析【まとめ】

記事が掲載されています

単勝からはじまる馬単マイスター

騎手のことなら―sirube―

名言と競馬の奇跡のコラボレーション

競馬ナンデ

POG2010-2011指名馬

ウマポタ

ブラッドスポーツの真髄

人生逆転の馬券

競馬予想会社検証 KEIBARUSH

よく当たる競馬予想 ウママン

競馬あんてな

競馬予想サイト検証 競馬ファクト

競馬予想サイト評価ランキング

ゆたぽんの日々是競馬~重賞予想ブログ~