« 2013年3月 | メイン | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月28日 (日)

天皇賞・春[2013]結論:機動力タイプでこそ

天皇賞・春の結論です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第145回 天皇賞(春)(GI)へ 第145回 天皇賞(春)(GI)

 

-天皇賞・春の考察結果-

天皇賞・春の血統指数や好走血統を見ると浮かび上がるのはコースこそ京都外回り3200mだが向きやすいのは“小回りで買いたい血統”ではないかという点。

過去の人気薄好走馬は、4角までに走破順を上げていたり、SS/Roberto配合馬、中山2500m芝などで好走実績があるなどの特徴がありました。

ここは素直に“SS系統で小回り向きそうな血統”を探したいレース。

-天皇賞・春[2013]適正群推奨馬-

本命: デスペラード 牡5 浜中俊

SS/トニービン(Roberto)の当馬に期待しました。過去の好走したレースを見ても差し脚が光る印象ですが、血統面では少し力の要るレース展開で捲っていける配合。ゴールドシップの後ろから差し切りたい。

相手妙味はユニバーサルバンクの前残り。

 

にほんブログ村 トラコミュ 天皇賞(春) データ分析へ 天皇賞(春) データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ 青葉賞 データ分析へ 青葉賞 データ分析

 

[2013年、推奨頭数36頭(2-8-3-23) 単勝回収率3040/3600(84%) 複勝回収率4030/3600(120%)のブログです。“推奨馬を相手で少し気にしてもらいたい程度のブログです”]

2013年4月27日 (土)

青葉賞[2013]結論:父・母父共に適性血統

東京2400m戦で開催される青葉賞、先の東京優駿と同じ距離で行われます。以前はシンボリクリスエスやゼンノロブロイなど東京優駿でも活躍した素質馬が出ています。

では、青葉賞の結論です。

-青葉賞[2013]考察結果-

SS系統(対配合Nureyev、Sadler's Wells、Fairy Kingなどが特注)

脚質は不問もできれば好位から競馬できる馬

[分析]Sadler's WellsとFairy Kingは全兄弟、2頭とNureyevは3/4同血になります。

“適正群を持つ母系統とSS系統の組み合わせ”

Pic_mainvidsual

-青葉賞[2013]適正群推奨馬-

本命: カフェリュウジン 牡3 石橋脩

血統面では“SS/Nureyev”なので狙い通りの配合になるカフェリュウジンに少しの波乱を期待しました。

上位人気が後方から脚を伸ばすタイプなので上手く運べれば4角3番手、直線の追い出しを我慢できる展開ならそのままがあってもと思えるほどです。

 

にほんブログ村 トラコミュ 天皇賞(春) データ分析へ 天皇賞(春) データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ 青葉賞 データ分析へ 青葉賞 データ分析

 

[2013年、推奨頭数36頭(2-8-3-23) 単勝回収率3040/3600(84%) 複勝回収率4030/3600(120%)のブログです。“推奨馬を相手で少し気にしてもらいたい程度のブログです”]

2013年4月25日 (木)

青葉賞[2013]血統指数分析…この2頭がオススメ

東京優駿へ向けての重要トライアルです。

Pic_mainvidsual

-青葉賞[2013]血統指数-

東京スポーツ杯からの参戦レッドレイヴンやラストインパクト、サトノノブレスなどの人気が予想されますが、指数的には決して高くありません。

上位指数2頭を推奨します。

カフェリュウジン 牡3 石橋脩

アルヴェロン 牡3 三浦皇成

 

にほんブログ村 トラコミュ 天皇賞(春) データ分析へ 天皇賞(春) データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ 青葉賞 データ分析へ 青葉賞 データ分析

 

[2013年、推奨頭数36頭(2-8-3-23) 単勝回収率3040/3600(84%) 複勝回収率4030/3600(120%)のブログです。“推奨馬を相手で少し気にしてもらいたい程度のブログです”]

天皇賞・春[2013]血統指数分析…昨年、ビートブラック推奨

天皇賞・春の血統指数を分析します。

昨年はビートブラックを推奨できているので連続といきたいところです。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第145回 天皇賞(春)(GI)へ 第145回 天皇賞(春)(GI)

 

-天皇賞・春[2013]の血統指数-

2013年のポイントとして挙げられるのが1番人気:ゴールドシップの取捨選択になると思いますが、このゴールドシップの血統指数は低調です。

上位指数馬の特徴としては

“外回り京都だが、狙いは小回り向きの血統”という点が挙げられます。

Bg_2ndheader

-血統指数狙い馬-

ユニバーサルバンク 牡5 川田将 

デスベラード 牡5 浜中俊

現時点で2頭挙げておきます。

 

にほんブログ村 トラコミュ 天皇賞(春) データ分析へ 天皇賞(春) データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ 青葉賞 データ分析へ 青葉賞 データ分析

 

[2013年、推奨頭数36頭(2-8-3-23) 単勝回収率3040/3600(84%) 複勝回収率4030/3600(120%)のブログです。“推奨馬を相手で少し気にしてもらいたい程度のブログです”]

2013年4月20日 (土)

フローラS【結論】結論…相思相愛、前走より上昇する1頭

優駿牝馬トライアル:フローラSの予想です。

Pic_mainvidsual_3

 

にほんブログ村 トラコミュ 第48回 フローラステークス(GII)へ 第48回 フローラステークス(GII)

 

にほんブログ村 トラコミュ 3歳牝馬クラシック路線の競馬予想へ 3歳牝馬クラシック路線の競馬予想

 

-フローラS【2013】傾向と適正群-

【分析1 圧倒的な血統適正群の存在】

桜花賞組の参戦がなく今年のフローラS出走馬の前走は大半が2月後半~3月末に集中します。その時期の開催は-阪神・中山競馬場-になり、例年この期間のマイルから中距離戦では大きな“血統適正群(血統バイアス)”があります。それは、

“Turn to/PW型Northern Dancer系統”配合馬やSS/RobertoなどSPはあるが少しPW要素も満載な血統の天国。

桜花賞(阪16芝): アユサン [SS/Storm Cat] 7番人気1着

産経大阪杯(阪20芝): ショウナンマイティ [SS/Storm Cat] 2年連続好走

毎日杯(阪18芝): キズナ [SS/Storm Cat] 1番人気1着

スプリングS(中18芝): マイネルホウオウ [SS/Deputy Minister] 11番人気3着

弥生賞(中20芝): カミノタサハラ [SS/Deputy Minister] 6番人気1着

などを挙げてみましたがこの時期近年のブランド配合になります。

その時期の2戦:フラワーCのエバーブロッサム[SS/Danzig]、阪20芝未勝利戦の勝ち方、馬主、騎手で現在1番人気のデニムアンドルビー[SS/キンカメ(Nureyev)]がこのSS/PW型ND系統配合馬になります。

前走から東京に替わりさらに瞬発力が生きるかどうかは疑問です。

2013年で同様の[Turn to/PW型ND系統]を挙げると、

<タガノミューチャン・ブリュネット・ラキシス・エバーブロッサム・デニムアンドルビー・グッドレインボー・ロジプリンセス・エクスパーシヴ>

[SS/Roberto]などの次位配合をあげると<セキショウ>

上記該当馬の“さらに”、“より東京で”は少し嫌いたい。

【分析2 クイーンCからの2頭は小回り巧者かも】

2月のクイーンC時の適正群は“小回り巧者”でした。スイートサルサはSS(対配合NT)/Danzigなので1800m戦小回りで向くタイプ。イリュミナンスもSS/トニービン(Nureyev)なので皐月賞で買いたいタイプ。共に小回り向きの可能性は否定できない。

となると“小回りに向くタイプ”が適正群通りに好走。より着順の良かったスイートサルサは嫌したい。

-フローラS【2013】適正群推奨馬-

本命: テンシンランマン 牝3 田中勝

Pic_pickup3

血統適正群の位置づけにいたセキショウ(次走ミモザ賞を快勝)を抑え込んだ愛馬:テンシンランマンの血統は[SS/Princely Gift(Mill Reef)]、柔らかさを基本軸としている血統なので決して適正群の血統ではなくセキショウに勝利は自信を持っていい結果。

この時期の東京開催は馬場の重たさに関わらず、SS系統(Nasrullah配合馬)が適正群を持ちます。“さらに”、“より東京で上昇”の期待は十分、持てます。大外枠が残念ですが、同じ適正群を持つサンテミリオンが同じようなステップを踏んで外枠からフローラSを快勝していることも勇気に変えて当日は直線で絶叫したいと思います。

-『相思相愛』、単勝勝負-

 

にほんブログ村 トラコミュ 福島牝馬S データ分析へ 福島牝馬S データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ 読売マイラーズカップ データ分析へ 読売マイラーズカップ データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ フローラステークス データ分析へ フローラステークス データ分析

 

読売マイラーズC【2013】結論:父と母父の組み合わせで

安田記念前哨戦のマイラーズCです。

 

にほんブログ村 トラコミュ 読売マイラーズカップ(GII)へ 読売マイラーズカップ(GII)

 

-マイラーズC【2013】の傾向と適正群-

Nasrullah系統配合馬(稍重レベル)、SS配合馬

今週末は雨の影響を受けて・・・と週の半ばに分析を行いましたが、稍重でおさまりそうな印象。Nasrullah系統に父で京都の芝に対応できるSPを補填している馬を狙いたい。

“SP系統馬/Nasrullah系統の組み合わせを”狙いにいきたいレース。

Pic_mainvidsual_2

-マイラーズC【2013】適正群推奨馬-

本命: フィフスペトル 牡7 北村友

本命はフィフスペトル。狙いのNasrullah系統が母父系統である馬は3頭、サンレイレーサー、スマートギア、そしてフィフスペトル。当日の馬場はおそらくおそらく稍重~重程度ではないでしょうか。京都を考えると一定のSPを求めたいので、父:キングカメハメハのPWSPに期待します。

相手本線はスマートギアで波乱に期待します。

 

にほんブログ村 トラコミュ 福島牝馬S データ分析へ 福島牝馬S データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ 読売マイラーズカップ データ分析へ 読売マイラーズカップ データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ フローラステークス データ分析へ フローラステークス データ分析

 

福島牝馬S【2013】結論:Grey Sovereign配合馬で

ヴィクトリアマイル前哨戦です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第10回 福島牝馬ステークス(GIII)へ 第10回 福島牝馬ステークス(GIII)

 

-福島牝馬Sの傾向と適正群-

Grey Sovereign配合馬(トニービン特注)

PW型SS系統馬

差し馬

福島1800m戦の特徴を見ると、トニービン配合馬の激走が目立ちます。SS後継種牡馬の母方としてや母父、トニービン後継種牡馬など。主要4根幹のどこに入るかは様々ですが影響力のある馬を見極める必要がありそうです。

脚質では差し馬が優勢です。

“差し馬でトニービン配合馬から”

Pic_mainvidsual

-福島牝馬S【2013】適正群推奨馬-

本命: マイネイザベル 牝5 松岡正海

テレグノシス産駒:マイネイザベルが本命です。左回り巧者の印象が若かった2、3歳時とは違い、古馬になってからは差せる展開になれば堅実というレースが続きます。脚質もまだまだ差し馬ですが以前のような後方一気という競馬ではなくなりつつある点も、トニービン系統:テレグノシスの特徴(トニービン系統馬)なので順当に。

相手本線は、サンシャイン(ハーツクライ産駒)などですが、まずは単勝馬券で。

 

にほんブログ村 トラコミュ 福島牝馬S データ分析へ 福島牝馬S データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ 読売マイラーズカップ データ分析へ 読売マイラーズカップ データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ フローラステークス データ分析へ フローラステークス データ分析

 

2013年4月18日 (木)

読売マイラーズC【2013】分析:重馬場を読み取る

今週から西は京都開催になります。

週末の雨予報で馬場が渋った際の狙い馬がポイントになりそうです。

 

にほんブログ村 トラコミュ 競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報へ 競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報

 

-渋った京都マイル戦ではこの系統が狙い目-

良馬場、京都、マイル、外回りとなると“SS系統”となるのですが、この良馬場が“重馬場”になると狙いは“Nasrullah系統”になるのではないでしょうか。

Blushing Groom、Princely Gift、Grey Sovereignなど細かく見るよりNasrullah系統という大まかな括りで絞れればと思います。

出走予定馬では、

サンレイレーサー(Lyphard/Cozzene)

スマートギア(マーベラスサンデー/Never Bend)

フィフスペトル(キングカメハメハ/Never Bend)

の3頭になります。

比較的、人気も手ごろなので“重馬場”だと狙い馬決めて勝負したい1戦です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 読売マイラーズカップ データ分析へ 読売マイラーズカップ データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ フローラS データ分析へ フローラS データ分析

 

2013年4月16日 (火)

フローラS【2013】愛馬:テンシンランマンが出走予定

21日はフローラSです。

21日の東京競馬(フローラS・牝馬限定・芝2000m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて22頭の登録があります。

Pic_mainvidsual

愛馬:テンシンランマンが出走を予定していますので、たっぷりと分析を行います。テンシンランマンを応援している方、一口馬主の方、POGで持っている方が安心できるようなランマン推しでいきたいと思います。他馬応援の方はあしからずです。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第48回 フローラステークス(GII)へ 第48回 フローラステークス(GII)

 

にほんブログ村 トラコミュ 3歳牝馬クラシック路線の競馬予想へ 3歳牝馬クラシック路線の競馬予想

 

まずは出走予定馬の血統分析です。 

2013

(血統内訳と有力馬)

父:SS系統14頭で断然です。ディープインパクト5頭で最も多く、ハーツクライが2頭、あと1頭ずつになります。賞金順で出走が確定しているのは、エバーブロッサム(フラワーC2着)、スイートサルサ(クイーンC2着)、テンシンランマン、セキショウ、ブリリアントアスク、タガノミューチャンの6頭。残りの12枠を16頭で争うことになります。

“500万下を勝ち、フローラS本線で来ている馬”がテンシンランマンになります。

ここに実績上位のイリュミナンス、素質馬ラストグルーヴ、デニムアンドルビーが入れるかどうかがポイントになりそうです。

-テンシンランマン簡易血統分析-

ではテンシンランマンの血統配合を簡単に述べていきます。

テンシンランマン ハーツクライ サクラユタカオー(ミルジョージ)

P2012_1021_143034   

愛馬:テンシンランマンです。

SS系統を根幹に他の3系統で特徴を見出すのですが、トニービン/Princely Gift(Mill Reef)なので、柔らかい印象。Sペースからの瞬発力戦は得意だと思いますが、母系根幹にNorthern Dancer系統が入らないのでHペースを先行する形の総合力戦は避けたい。中山よりは断然、東京向き

一応、有力馬の血統分析もどうぞ。

スイートサルサ デュランダル Grand Lodge(Doyoun)

短距離王デュランダルというだけで軽視というのは危険で、配合である『SS/NT』という中身を伝えます。母父はDanzig系統ですが中距離実績の豊富なCheif's Crown、対配合Mill Reefなので中距離でしっかりと走れる下地は十分です。マイル戦だったクイーンCよりは競馬はしやすいでしょう。

エバーブロッサム ディープインパクト デインヒル(フォーティナイナー)

この配合は3,4月の中山、中距離路線で勢力を伸ばした好走配合でした。となると前走:差し損ねたのは勿体なかったレース。少し力の要る馬場向きだとは思うので開幕週がどうでるかです。馬場が渋れば上昇。

デニムアンドルビー ディープインパクト キングカメハメハ(Nureyev)

父:ディープインパクト(SS系統)、母系はPW型ND系統:Nureyevのクロスが入っています。一瞬のギアチェンジで抜け出すPWはありそうですが、持続的なものという感じではない印象。東京競馬であればやはり先行競馬で一瞬で抜け出す競馬が理想。

ラストグルーヴ ディープインパクト トニービン(NT)

エアグルーヴの仔で良血馬です。ディープインパクトが“SS/Lyphard”、エアグルーヴが“トニービン/NT”なので、両親は差し馬でしたが、血統配合からみると基本的には先行してこその馬だとは思います。距離は16-20芝ベスト、後ろからだと差し切れない可能性もあるが、前めで競馬が出来るかどうか。 

 

にほんブログ村 血統理論

 

にほんブログ村 競馬ブログ

 

-テンシンランマンの前走を分析-

 

にほんブログ村 トラコミュ 今週の競馬情報へ 今週の競馬情報

 

Photo

テンシンランマンが快勝した2月500万下と同時期に開催された中山1800m戦のラップ表です。ダービーフィズやサンテミリオン、テイエムオオタカ、サトノエンペラーなどが制していますが、勝ち時計は真ん中、中盤に12.5が4ハロン続いたのですが、13秒台もなしと淡々としたレース展開、出し入れもなくといって極端に緩むこともなくといったレース。最後の1000mは58.2で走破(3ハロン12.5-11.4-11.8 計35.7)テンシンランマンの上がりは35.4でした。

ラストの急坂での11.8が粘り切った要因でテンシンランマンの勝負根性、持久力という印象でしょうか。これは調教で見せる“最後までバテない”という特徴そのままではないでしょうか。

-フローラS【テンシンランマン】考察結果

まずは賞金面での心配がない点ことからも、時間をかけてゆっくりと馬に合わせた調整が出来ていると思います。

テンシンランマンの一番の特徴は“調教通りの競馬を実践で展開できるところ”にあり、まずは水、木曜日の調教時計に注目です。ゆったりと入りペースを徐々に上げてラスト1ハロン12秒前後で脚を伸ばす。おそらく調教に乗る勝春騎手の思い通りの時計が出るかどうかです。

過去5戦4戦、強い馬との好勝負もあり残りの1戦は流れに乗れず敗戦。先行押切りが好走パターンですのでまずは4角4番手程度の位置取りで進めたい、そのためには6枠12番より内側の馬番が欲しい。そしてまずは無事に、最良の結果を求めて頑張って欲しいもんデス。

 

にほんブログ村 トラコミュ みんなの競馬広場へ みんなの競馬広場

 

にほんブログ村 トラコミュ 一口馬主クラブ「キャロットクラブ」へ 一口馬主クラブ「キャロットクラブ」

 

 

2013年4月13日 (土)

皐月賞【2013】結論:この系統=激走の可能性

牡馬クラシック第一弾:皐月賞です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報へ 競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報

 

-皐月賞の傾向と適正群-

トニービン配合馬(ジャングルポケット産駒、母父トニービンなど)

先行できる脚質

(分析)中山2000m戦を好走する馬の血統面での特徴をみると、意識したいのがトニービン配合馬になります。近走の中山2000m戦でもジャングルポケット産駒の活躍がみられました。当種牡馬は“トニービン/Nureyev”の配合なので少しPW要素の強いトニービン系統馬になります。皐月賞の過去を振り返ってみてもトニービンを配合する馬の活躍は著しく、他の産駒ではネオユニヴァースなど少し力の要る馬場向きの血統馬の好走も印象的です。

脚質としては、やはり力の要る馬場でPWを活かしたいので3角から捲り気味に進出してくる馬や先行して押し切る馬。4角では2,3番手で展開できる馬が狙い目になるでしょう。

“4角2,3番手で競馬のできるトニービン配合馬”

Pic_mainvidsual_4

-皐月賞【2013】適正群推奨馬-

本命: ナリタパイレーツ 牡3 小牧太

“ジャングルポケット/フジキセキ”の当馬に期待しました。実際のところこの馬とコパノリチャードで迷いましたが、2200m実績のある馬、小牧騎手の小気味の良い逃げが見られそうな点、本命を打ちました。この馬には4角先頭で迎えて欲しい。

相手本線は 迷ったもう1頭:母父トニービンが魅力な コパノリチャード 牡3 内田博 を大本線に考えています。

 

トラコミュ 第73回 皐月賞(GI)

 

トラコミュ 皐月賞 データ分析

 

 

Powered by Six Apart

―相互ブログ―

稀に的中?3代血統で重賞予想

ノリパパの子育て&ゴルフブログ

メモリーガリソン【185.6倍】単勝を当てた男。

【2010】キャロットクラブ募集馬~簡易血統分析【まとめ】

記事が掲載されています

単勝からはじまる馬単マイスター

騎手のことなら―sirube―

名言と競馬の奇跡のコラボレーション

競馬ナンデ

POG2010-2011指名馬

ウマポタ

ブラッドスポーツの真髄

人生逆転の馬券

競馬予想会社検証 KEIBARUSH

よく当たる競馬予想 ウママン

競馬あんてな

競馬予想サイト検証 競馬ファクト

競馬予想サイト評価ランキング

ゆたぽんの日々是競馬~重賞予想ブログ~