« 2013年4月 | メイン | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

POG研究[2013‐2014] 指名馬厳選10頭公開

では、2013‐2014シーズンPOG厳選10頭を公開します。

 

にほんブログ村 トラコミュ POG情報へ POG情報

 

にほんブログ村 トラコミュ +++ 有力2歳馬情報 +++へ +++ 有力2歳馬情報 +++

 

[昨シーズン輝いた配合馬から]

1 スリーマキシマム(牡) スズカマンボ ブライアンズタイム

菊花賞馬:スリーロールスの半弟になります。【SS/Roberto】配合馬。メイショウマンボの勢いを引き継ぎたい。

2 クロウキャニオンの2011(牡) ディープインパクト フレンチデピュティ

東京優駿前にリタイアした弥生賞馬:カミノタサハラの分まで期待です。母父Deputy Minister系統なので、【SS/PW型Northern Dancer】系統配合馬。

3 グレナディアーズ(牡) ネオユニヴァース フレンチデピュティ

キャロットクラブ期待の1頭目は【SS/PW型Northern Dancer】系統配合馬です。

4 キュリオスティ-(牝) ディープインパンクト フレンチデピュティ

キャロットクラブ期待の2頭目も【SS/PW型Northern Dancer】系統配合馬です。関東入厩馬なので東京16‐2400m戦で輝きたい配合。

5 グレンシーラ(牡) ゼンノロブロイ Bertolini

ジェンティルドンナの半弟です。母父Danzig系統なので、【SS/PW型Northern Dancer】系統配合馬。

 

にほんブログ村 トラコミュ POG人気指名馬の情報・血統分析へ POG人気指名馬の情報・血統分析

 

6 ミルグレインの2011(牝) ディープインパクト Polish Precedent

ファイングレインの半弟です。母父Danzig系統なので、【SS/PW型Northern Dancer】系統配合馬。

7 レディブラッサムの2011(牡) マンハッタンカフェ Storm Cat

8 ラングレー(牡) ディープインパクト Storm Cat

【SS/PW型Northern Dancer】系統配合馬になります。特に8番はアユサン、キズナとクラシックで輝いたディープインパクトを父に持つ馬です。

[SS/Mr.Prospecter系統配合馬]

9 ベラフォレスタ(牝) ゼンノロブロイ Woodman

快速牝馬:アストンマーチャンの半妹です。SS/Mr.Prospecterは軽めのSPを伝えるので牝馬という点が魅力。マイル路線での活躍に期待。

[兄以上の柔らかさ、名牝から良質の繁殖牝馬へ]

10 ロザリンド(牝) シンボリクリスエス SS

エピファネイアの全妹になります。キャロットクラブの募集時の評価が兄以上に良かったのでますます期待は高くなります。

 

にほんブログ村 トラコミュ POG人気指名馬の情報・血統分析へ POG人気指名馬の情報・血統分析

 

2013年5月30日 (木)

POG研究[2013‐2014] Vol.2(SS系統の対配合)

Vol.1 (血統確率)に続きまして、

(SS系統の対配合)について書いていきたいと思います。

 

にほんブログ村 トラコミュ POG情報へ POG情報

 

にほんブログ村 トラコミュ +++ 有力2歳馬情報 +++へ +++ 有力2歳馬情報 +++

 

-POG研究[2013‐2014] SS系統の対配合-

■王道系統の変化…

SS直仔全盛の時代、対配合というとNijinsly(スペシャルウイーク、ダンスインザダークなど)であったり、Caerleon、Sadler's Wells。SS系統のスピードと組み合わせるイメージでスタミナ豊富なND系統を配合している印象がありました。

2012‐2013年世代の特徴は、圧倒的にPW型ND系統(Storm Cat、Deputy Minister、Danzig)やMr.Prospecterなどが中心です。これはSS後継種牡馬がSS/ST型ND配合馬が多く、母系でPWを補填する形が近年の流れに合うのではないでしょうか。

春以降のクラシック戦線でこの傾向がより顕著になり、

マイネルホウオウ(/Deputy Minister)、アユサン(/Storm Cat)、キズナ(/Storm Cat)レッドオーヴァル(/Mr.Prospecter)、エバーブロッサム(/Danzig)などなどこの組み合わせが多くみられます。

■上昇、Robertoの底力…

そして今年、底力をみせたのは90年台以降、SS系統と双璧の存在で、3冠馬や多くのG1勝ち馬を輩出してきた“Roberto系統”が対配合に位置する馬。

メイショウマンボ(/Roberto)、フラムドグロワール、メイケイペガスター、サクラプレジールなどになります。このRoberto配合馬、PW型SS系統が多いです。

■2013‐2014シーズンに向けて

(1)(2)の考察をもとに厳選、指名10頭の公開になります。

 

にほんブログ村 トラコミュ POG人気指名馬の情報・血統分析へ POG人気指名馬の情報・血統分析

 

POG研究[2013‐2014] Vol.1(血統確率)

東京優駿が終わり、今週から2歳新馬戦がスタート。

POG参加者方々もそろそろドラフトではないでしょうか。

 

にほんブログ村 トラコミュ POG情報へ POG情報

 

にほんブログ村 トラコミュ +++ 有力2歳馬情報 +++へ +++ 有力2歳馬情報 +++

 

-POG研究[2013-2014] 血統確率 -

狙いの系統は…

現3歳世代間で行われた重賞34レース、複勝圏内頭数102頭を血統別に分類しました。

Ss

SS配合馬(母父SS含む)が述べ79頭を占め、“全体の75%”になります。SS系統を指名しないと重賞の3/4は高ポイントを稼ぐことができないことを示しています。

“まずはSS系統から”

が今年も引き続きPOG指名のポイントになりそうです。

Ss_2

■ではSS系統での狙いは…

述べ頭数1番は“母父SS系統”、次いでディープインパクト、フジキセキ、ダイワメジャーと続きますが、母父SS系統を除き、16頭の種牡馬が重賞3着以内の産駒を輩出していることも注目です。

安定感という面では“ディープインパクト産駒”が一番でデュランダル、マンハタンカフェと続きます。この3頭の産駒は前評判の高い馬を確実に指名したいと考えます。

 

にほんブログ村 トラコミュ ディープインパクト産駒-POG情報へ ディープインパクト産駒-POG情報

 

重賞での激走には注目なのは、ネオユニヴァース産駒ですがこういった印象の馬は“荒れる”という表現が合うので指名が難しいです。1頭だけが複勝圏内という種牡馬もなかなか指名しにくいでしょう。

■非SS系統の注目系統は…

Ss_3

非SS系統に関しては2系統の存在だけ意識していれば良い結果になっています。

“Mr.Prospecter系統”“Northern Dancer系統”

この2系統が圧倒的です。但し、この系統の好走実績は2歳短距離戦やマイル以下のレースに偏っているのも事実で、POG2歳戦でのポイント稼ぎ馬を指名するうえでは十分狙える系統です。

特注は、Storm Cat、クロフネなどの“PW型ND系統とMr.Prospecter系統の配合馬”

 

にほんブログ村 トラコミュ POG人気指名馬の情報・血統分析へ POG人気指名馬の情報・血統分析

 

にほんブログ村 トラコミュ POG情報へ POG情報

 

にほんブログ村 トラコミュ +++ 有力2歳馬情報 +++へ +++ 有力2歳馬情報 +++

 

愛馬:ハルシュタットの話[キャロットクラブ出資馬]

5/28のクラブコメントの更新がありました。

周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「角馬場と周回コースでの騎乗調教をメインに、トレッドミルも交えてじっくりと体を動かしています。馬体はだいぶ戻ってきましたし、体調も徐々に上向いていますから、筋肉を戻していくイメージでの乗り込みを続けていく予定です。馬体重は490キロです」(NFしがらき担当者)

未勝利戦快勝から約1年が過ぎ、以降掲示板なし。そして快勝した福島1150mダート出走なし。

-ここで一言-

同じハルシュタット出資者は皆、感じているとは思いますが、

“こんなにNFしがらきで3か月間も馬体を戻すのに苦労するまで走り続けていた厩舎って”

と思ってしまいます。

前走、地方交流戦:ジュノ賞の前後でも馬体回復傾向です。とか、仕上がりは悪くありません。とか・・・近走の坂路調教での脚の上がり方みてももう少し早い立て直し必要だったのではないかと。やはり、

転厩希望

2013年5月25日 (土)

東京優駿(日本ダービー)[2013]結論:2歳秋の東京実績で

競馬の祭典:日本ダービーです。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第80回 東京優駿(日本ダービー)(GI)へ 第80回 東京優駿(日本ダービー)(GI)

 

-東京優駿[2013]の考察-

皐月賞、NHKマイルカップ、青葉賞勝ち馬などが参戦し、華やかさがあります。では考察をしていきます。

まずは血統指数面。

1 フラムドグロワール 16
2 ロゴタイプ 14
3 アポロソニック 13

血統1番指数はフラムドグロワール。そして2番指数に皐月賞馬:ロゴタイプ。距離延長がどうかなどありますが、指数は東京優駿でより上昇するとの見解を出しています。

14 ミヤジタイガ ‐19
15 ペプチドアマゾン ‐21
16 タマモベストプレイ ‐23
17 エピファネイア ‐25
18 クラウンレガーロ ‐29

下位指数での注目はやはり17番指数のエピファネイアになります。指数面では皐月賞からの逆転はないとでています。

Pc_800_600

(↑JRAのHPから壁紙が無料で落とせます。)

■打倒:ロゴタイプを狙う馬の存在は

近年、良馬場の東京優駿で複勝圏内にきた馬の特徴をみると3点挙げることができます。

1) 東京スポーツ杯2歳S勝ち馬、1800~2400mの好走実績

2歳秋の東京開催で実績を残し、皐月賞トライアルで惜敗した馬の巻き返しが目立ちます。昨年のディープブリランテやローズキングダム、スマイルジャックなどが挙げられます。そして、東京優駿の舞台が2400m、実績面でもやはり中距離実績が必要になります。

2) 天皇賞・秋 好走実績

昨年のディープブリランテは故障引退になりましたが、良馬場の東京優駿で好走した馬を挙げてみると、後の天皇賞・秋での好走馬に繋がります。以前はマイルダービーと言われマイラー色の強い馬が直線だけで勝ちきったりもありましたが、近年はスタミナもしっかり持っている馬を狙いたいレース。そして、生涯1度の夢舞台、後の天皇賞・秋でも期待したい馬を指名してみたいレースです。

1)、2)、3)から挙がってくるのは現在4番人気コディーノになります。血統指数では(+2)なので人気なりにと言えるのですが、東京スポーツ杯2歳S勝ち馬で近走、惜敗後の東京替わり。過去の人気馬と合致します。

血統指数で2番指数と高指数のロゴタイプ。逆転を考える場合、血統ではなく、ここはコディーノの東京スポーツ杯2歳Sで番手から抜け出した競馬(実績)。ここに活路を見出したいと思います。

血統1番指数:フラムドグロワールは、やはり参戦過程と実績面で不安が残ります。ロゴを2番手とし、当馬を3番手評価に留めました。

-東京優駿[2013]適正群推奨馬-

本命: コディーノ 牡3 ウィリアムズ

 

にほんブログ村 トラコミュ 日本ダービー データ分析へ 日本ダービー データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ 指数を使った競馬予想へ 指数を使った競馬予想

 

[2013年、推奨頭数42頭(2-8-4-33) 単勝回収率3040/4700(65%) 複勝回収率4360/4700(93%)のブログです。“単勝は全く期待できないが、まぁまぁ推奨馬をヒモで少しだけ聞いてあげようかという程度のブログです”]

目黒記念[2013]結論:指数で上昇、この馬の一発

ダービーで勝っても、負けても使ってしまいそうな感じ、JRAの思惑にハマりそうです。

 

にほんブログ村 トラコミュ  第127回 目黒記念(GII)へ 第127回 目黒記念(GII)

 

にほんブログ村 トラコミュ 調教・馬体・パドックのおすすめ馬◎情報へ 調教・馬体・パドックのおすすめ馬◎情報

 

-目黒記念[2013]の考察-

良馬場、重馬場で傾向ガラリの当レース。日曜日はおそらく良馬場だと思うので良馬場前提で進め、近年の目黒記念の特徴、傾向を読んでいきたいと思います。

まずは、血統指数面。

1 コスモオオゾラ 10
2 ピエナファンタスト 9
3 ネコパンチ 6

指数的には低調ですが、注目は2番指数のピエナファンタスト。父・母のバランスが優秀です。

13  ルルーシュ -12
15 カポーティスター -13

18  タッチミーノット -23

人気が予想される馬の中ではルルーシュ、カポーティスター、タッチミーノットが下位評価です。特にタッチミーノットは最下位評価です。人気の1頭、アドマイヤラクティは評価を落とす必要はなさそうですが、大きく上昇するという指数でもありません。

Pic_mainvidsual

血統指数上位馬は過去の狙い馬を合致するのか

目黒記念を人気薄で好走した馬の特徴をみると、2点挙げることができます。

1) 東京競馬、中京競馬22‐2400m戦好走実

まず左回り中距離実績ある馬、前走が重賞で敗れ人気を落としている馬が狙い目です。

2) 軽量馬の激走

G2戦である目黒記念がハンデ戦である点。過去、軽量の恩恵を受けて粘り込む馬が多くみられます。重馬場ではより顕著ですが、良馬場でも見られる傾向です。

2013年ではタッチミーノット(57.5)、アドマイヤラクティ(57.5)、デスベラード(57)、ルルーシュ(57)などの重賞好走馬が当然ながら、ハンデを背負わされています。

1) 、2)のポイントから血統2番指数:ピエナファンタストが狙い馬として上昇します。

前走、阪神大賞典(1.9差6着)からの参戦で軽量ハンデ52キロ。過去数戦掲示板外が続いていますが、東京で(2‐0‐0‐6)、その2戦が東京2400m戦と激走馬のポイントと合います。そして後押しするのが血統指数で2番指数を計時している点。激走に期待です。

-目黒記念[2013]適正群推奨馬-

本命: ピエナファンタスト 牡7 木幡

 

にほんブログ村 トラコミュ 第80回 東京優駿(日本ダービー)(GI)へ 第80回 東京優駿(日本ダービー)(GI)

 

にほんブログ村 トラコミュ 日本ダービー データ分析へ 日本ダービー データ分析

 

[2013年、推奨頭数42頭(2-8-4-33) 単勝回収率3040/4700(65%) 複勝回収率4360/4700(93%)のブログです。“単勝は全く期待できないが、まぁまぁ推奨馬をヒモで少しだけ聞いてあげようかという程度のブログです”]

2013年5月22日 (水)

POG[2013-2014]新種牡馬:コンデュイットの可能性

日本ダービーが今週末に迫ってきました。

2012-2013POGの最終決戦になります。メイショウマンボ、ロゴタイプとシーズン開幕に2頭を指名できたオーナーの方々は何名いるでしょうか。個人的には全くのノーマークでしたので

“素晴らしい”

の一言です。スズカマンボ産駒、ローエングリン産駒と現在の競馬界ではマイナー種牡馬と言っても過言ではなく良質の肌馬がディープインパクト中心に配合される中、こういった配合でクラシック戦線で勝ち名乗りを上げる競走馬、打倒ディープインパクト産駒となれる存在を指名したいです。

 

にほんブログ村 トラコミュ POG情報へ POG情報

 

そして、日本ダービー終了とともに

『2013-2014 POGシーズン』

の幕開け、今年の新種牡馬も変則2冠馬:ディープスカイ、JC馬:スクリーンヒーロー、晩成のG1 2勝馬:カンパニー、グランプリホース:マツリダゴッホ、キングジョージ、BCターフ馬:コンデュイットなど多種多様です。特にディープスカイは亡きアグネスタキオンの後継種牡馬として、非SS系統であるカンパニーにはローエングリンと同じような活躍を期待してしまいます。

その中で一番期待しているのが、コンデュイットになります。

Dalakhani Darshaan Shirley Heights Mill Reef
Hardiemma
Delsy Abdos
Kelty
Daltawa Miswaki Mr. Prospector
Hopespringseternal
Damana *クリスタルパレス
Denia
Well Head Sadler's Wells Northern Dancer Nearctic
Natalma
Fairy Bridge Bold Reason
Special
River Dancer Irish River Riverman
Irish Star
Dancing Shadow *ダンサーズイメージ
Sunny Valley F-No.1-l

非SS系統、根幹にND系統がSadler's Wells、1系統入るだけの当馬。配合でもShirley Heights、Rivermanから芝向きの柔らかさを受け継いでいます。当馬自身がアメリカのBCターフを制し、JCでも出遅れながら全盛期のウオッカ、オウケンブルースリ、レッドディザイアと接戦を演じれるSPもあります。

“キングカメハメハ/SS”、“タニノギムレット/SS”、“ジャングルポケット/SS”、“シンボリクリスエス/SS”

と現在の日本競馬で次に何を配合したら良いのかという繁殖牝馬が多くいますので、その父との魅力の“Nasrullahクロス”を期待しています。

 

にほんブログ村 トラコミュ POG人気指名馬の情報・血統分析へ POG人気指名馬の情報・血統分析

 

東京優駿(日本ダービー)[2013]血統指数の公開

東京優駿:良馬場の血統指数の公開です。(レース当日が稍重以上の重たい馬場の場合、変更して掲載します。)

 

にほんブログ村 トラコミュ 第80回 東京優駿(日本ダービー)(GI)へ 第80回 東京優駿(日本ダービー)(GI)

 

Pc_800_600

(↑JRAのHPから壁紙が無料で落とせます。)

-日本ダービー[2013]特別登録馬の血統指数と一口メモ

2013

血統1番指数馬は、

フラムドグロワール・ケイアイチョウサン(16)

の2頭。フラムドグロワールは休み明けの前走、NHKマイルカップで僅差3着。京成杯からの巻き返し、再調整が功を奏した印象で“叩き2走目でより上昇”が期待できます。ケイアイチョウサンも血統指数が1番指数になります。あとは能力が追いつくかどうかだけ。

以下、ロゴタイプ(14)、アポロソニック(13)と続きます。皐月賞馬:ロゴタイプも指数をしっかりと伸ばしてきています。

逆に指数を伸ばせていないのはエピファネイア(‐25)になります。皐月賞2着馬が1着馬と人気面で逆転現象が起きそうな印象、不安たっぷりの指数馬になります。上位人気が予想されるキズナ(4)、コディーノ(2)は“より上昇”というよりは“現状どおり”といった指数、大崩れはなさそうですが、圧倒的にパフォーマンスを上がるかというと疑問。

 

にほんブログ村 トラコミュ 日本ダービー データ分析へ 日本ダービー データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ 指数を使った競馬予想へ 指数を使った競馬予想

 

2013年5月19日 (日)

優駿牝馬(オークス)・駿風S[2013]結論:適正群の把握

遅くなりましたが、簡単に。

(初期公開が時間がなくて簡易公開のため、25.05.20加筆しています。)

-優駿牝馬[2013]考察:偏りと適正群-

【1】まず優勢なのがSS系統馬になります。次にキングカメハメハが続きます。それぞれ対配合には共通点がありPW型ND系統である点。

Danzig、Deputy Minister、Storm Cartなど積極的にいきたい。

【2】桜花賞路線が優秀で、フローラS組人気薄で狙っていきたいのはアイスフォーリスのような内枠で脚を溜めれるSS系統/PW型ND系統配合馬。

上記考察をヒントに推奨馬を公開します。

-優駿牝馬[2013]適正群推奨馬-

本命: ブリュネット 牝3 和田竜

狙いはブリュネット。当馬はSS/Storm Catと狙いの“SS/PW型ND系統”になります。この配合、2013年の流行血統で桜花賞勝ち馬:アユサン、フローラS好走組など多くみられます。

ここは素直にアユサンかとも思いましたが、人気面の妙味込みでの指名です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-駿風S-

本命: メイショウヒデタダ 牡4 川島信

☆新潟1000m再研究、対象レースになります。

[2013年、推奨頭数42頭(2-8-4-31) 単勝回収率3040/4500(68%) 複勝回収率4360/4500(97%)のブログです。引き続き“単勝は期待できないが、奨馬を相手で少しだけ気にしてもらいたい程度のブログです”]

2013年5月17日 (金)

平安S・新潟8レース[2013]結論:適正群の把握

1月の名物レースがこの時期に移動です。

-平安S[2013]考察:血統面の偏りと適正群-

京都1900m戦で比較的人気薄で馬券圏内に激走した馬の血統面での特徴を考察。

【1】 まず浮かび上がるのが、“Mr.Prospecter配合馬”になります。細かくみても芝・ダ兼用:Kingmanboやダ専用:アフリートなど様々なので大きく“Mr.Prospecter配合馬”という括りで考えたい。

【2】 次にその“Mr.Prospecter配合馬の対配合”をみると、ロージズインメイ、フジキセキから“Halo系統”、Storm Cat、Sadler's Wellsから“ND系統”になります。特に10番人気で勝ちきった馬の配合が“PW型ND系統/Mr.Prospecter配合馬”

-平安S[2013]適正群推奨馬-

本命: トウショウフリーク 牡6 武豊

期待は名手:豊騎手を背にトウショウフリーク。芝G1馬を輩出している父:キングカメハメハ(Mr.Prospecter系統)に母系でダンシングブレーヴ(Lyphard)を配合しています。

当レース、“Mr.Prospecter系統”が11/16頭という過剰状態、近年で一番人気薄で勝ちきった馬の配合に合う馬、“対配合にPW型ND系統”を探しにかかり当馬に。勝ちきって欲しいレース。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新潟8レース:1000m戦(芝直線)

本命: ディープラシマ 牝4 勝浦

内枠の人気薄“SS/PW型ND系統”に一発を期待するレースになります。

☆新潟1000m再研究 対象レースになります☆

 

にほんブログ村 トラコミュ G1優駿牝馬(オークス)へ G1優駿牝馬(オークス)

 

にほんブログ村 トラコミュ 平安ステークス データ分析へ 平安ステークス データ分析

 

 

Powered by Six Apart

―相互ブログ―

稀に的中?3代血統で重賞予想

ノリパパの子育て&ゴルフブログ

メモリーガリソン【185.6倍】単勝を当てた男。

【2010】キャロットクラブ募集馬~簡易血統分析【まとめ】

記事が掲載されています

単勝からはじまる馬単マイスター

騎手のことなら―sirube―

名言と競馬の奇跡のコラボレーション

競馬ナンデ

POG2010-2011指名馬

ウマポタ

ブラッドスポーツの真髄

人生逆転の馬券

競馬予想会社検証 KEIBARUSH

よく当たる競馬予想 ウママン

競馬あんてな

競馬予想サイト検証 競馬ファクト

競馬予想サイト評価ランキング

ゆたぽんの日々是競馬~重賞予想ブログ~