« 2013年5月 | メイン | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

CBC賞・ラジオNIKKEI賞[2013]結論:適正群の把握

CBC賞の結論です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第49回 CBC賞(GIII)へ 第49回 CBC賞(GIII)

 

[考察] 改修後の中京1200m戦となると、サクラバクシンオーかタイキシャトルか。ともに対配合でPW型が欲しい。そして昨年の勝ち馬:マジンプロスパーが0.5キロ増で昨年の走りができるかどうか。

■サクラバクシンオー産駒

ウインドジャズ、エーシンダックマン、ハクサンムーン(母父)

■タイキシャトル産駒

ダイシンプラン

上記4頭の中で過去好走馬の対配合と合致するのは、“Deputy Minister/Native Dancer”配合のダイシンプランになります。

初の1200m戦で新しい一面をという年齢ではない8歳馬、少ない金額で馬単マルチで相手数頭を選び見るレースでしょう。

[結論] タイキシャトル産駒唯一の出走馬に少しの期待を。

ダイシンプラン 牡8 熊沢

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

引き続きラジオNIKKEI賞です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第62回 ラジオNIKKEI賞(GIII)へ 第62回 ラジオNIKKEI賞(GIII)

  

[考察] 当レースで狙いたい特徴は、

“外枠”、“捲れる脚”“母父サンデー”“ノーザンダンサー系統”

になります。


1) 外枠

これは、福島18芝で馬券に絡む馬が外枠の馬が多い点。素直にデータを信用したいです。

2) 捲れる脚

小回りなので3角から脚を使える馬

3) 血統面

サンデーサイレンス系統の好走は出走数の割には少なく、母父サンデーやノーザンダンサーなどパワーや粘りに富んだ馬の好走が多いです。

小回り1800m戦で3角から脚を使う競馬なのでスピードよりもパワーということでしょうか。

そして上記傾向に合致する馬を探し、その該当馬に“中山1800m実績”があればその実績を信じて勝負したいレースになります。

“外枠”、“捲れる脚”   

⇒ “母父SS(PW)” “ND系統(粘り)”=血統面での特徴 

⇒ “中山1800m”=頼りたい実績

になります。

[結論] 若竹賞を制した実績、7枠、母父SSで。

ダービーフィズ 牡3 吉田豊

2013年6月22日 (土)

宝塚記念[2013]結論:近年の中距離G1のブランド力

グランプリ:宝塚記念です。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第54回 宝塚記念(GI)へ 第54回 宝塚記念(GI)

 

6月の阪神2200m戦で開催されるのがポイントになるレースです。

過去3年間の成績から、注目できそうなポイントを考えてみると

【2010】8番人気:ナカヤマフェスタが勝利。血統は“ステゴールド/His Majesty(Danzig)”配合馬でした。1番人気:ブエナビスタは直線伸びるも2着まで。

(ナカヤマフェスタ)3歳時:セントライト記念で勝利後、不振。立て直しを図り、前走:メトロポリタンS(東京24芝)勝ちからの参戦。

【2011】6番人気:アーネストリーが勝利。血統は“グラスワンダー/トニ-ビン(NT)”配合馬でした。1番人気:ブエナビスタは再度2着。

(アーネストリー)2010年の宝塚記念3着から休養に入り、金鯱賞からの休み明け2戦目。札幌記念勝ちの実績あり。

【2012】6番人気3着:ショウナンマイティ。血統は“Mカフェ/Storm Cat”の配合でした。

(ショウナンマイティ)2012年の産経大阪杯勝ち馬。

上記3年から見えてくるのは、人気薄で馬券に絡んだ馬は中山2200m戦や、阪神2000mなど小回り急坂で行われた上級戦で好走実績がある“小回り巧者”でした。東京競馬で当時最強と言われた名牝:ブエナビスタが2年連続惜敗したレース。

血統面でもSS系統にPW血統配合馬や、グラスワンダーなどPW要素の強い配合馬が好走します。

そして、今年は3強の宝塚記念。

それぞれ1頭だけの参戦だとオッズは1~2倍台の馬3頭なので能力は断然ですので、あとはいかに3頭に序列をつけるかの予想だと思います。

 

にほんブログ村 トラコミュ 今週の激走!穴馬へ 今週の激走!穴馬

 

Bg_2ndheader

-宝塚記念[2013]結論-

本命: フェノーメノ 牡4 蛯名正義

“ステイゴールド/Danzig”配合馬に期待しました。2010年勝ち馬のナカヤマフェスタと近い配合馬である点も魅力です。

そして3強で一番上位評価にしたポイントを少し。

適正群の3項目全てに該当。

1) ステイゴールド産駒 2) 母父PW系統 3) 上級戦、小回り急坂実績

特に2)は近年の中距離G1戦でのブランド配合。

3強対決、阪神で行われる宝塚記念としての序列は1番目にフェノーメノという結論になりました。

人気薄での期待はスマートギア、ナカヤマカイトの3着滑り込み程度かなと。

 

にほんブログ村 トラコミュ 宝塚記念(GI)へ 宝塚記念(GI)

 

にほんブログ村 トラコミュ 宝塚記念 データ分析へ 宝塚記念 データ分析

 

 

2013年6月16日 (日)

函館SS・ユニコーンS[2013]結論:適正群の把握

-函館SS[2013]考察-

今年の夏の函館、北海道競馬の開幕、そして電撃の1200m重賞があります。函館競馬の狙いはいかに“洋芝巧者(函館・阪神)”を見つけるかになると思っています(札幌競馬は少し傾向が違う印象で軽視します)。

函館競馬で実績のある馬は[2戦2勝]フォーエバーマーク・ストークアンドレイ、[2戦1勝2着1回]テイエムオオタカ、[1戦1勝] ドリームバレンチノの4頭。狙い馬はこの4頭からになるのですが、残念ながら1~3番人気が揃いました。次に函館SSの特徴として“ND系統の好走”が目立ちます。改装後3開催で複勝圏内占有率は5/9頭になり、残りの4頭のうち2頭は母父Storm Catです。上記4頭は3頭が狙いのND系統、1頭が昨年の勝ち馬:ドリームバレンチノ、他の出走馬で父:ND系統、母父Storm Catはいませんでした。

-函館SS[2013]結論-

本命: フォーエバーマーク 牝5 三浦皇成

相手は上記3頭(Dバレンチノ、Tオオタカ、Sレイ)にハノハノ、ビウイッチアスあたりの薄めを添えてになりそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-ユニコーンS[2013]考察-

なかなか3歳のダート戦の充実が進まないJRAなので、ひとつのOP戦や重賞がG1戦のような顔ぶれになりやすいです。過去の好走馬や最近の傾向をみても狙いは断然、SS系統のSP”になり、できればPW型ND系統配合馬”になります。

サウンドトゥルー[フレンチデピュティ/フジキセキ]、タッチザターゲット[クロフネ/SW]の2頭。そしてこのレースの特徴である父:SS系統馬がミヤジマッキー1頭。実績面ではSPが欲しい印象なので、中山1800m戦や地方交流重賞などのスタミナ合戦というよりは京都、阪神1400m戦や芝路線で斬れる馬を買いたい。上がり35~36秒台のレースという認識。

-ユニコーンS[2013]結論-

本命: ミヤジマッキー 牡3 柴田善

相手は芝・ダ戦で共に上級馬:サウンドリアーナ、タッチザターゲット、サウンドトゥルーを本線に。

 

にほんブログ村 トラコミュ 競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報へ 競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報

 

2013年6月 9日 (日)

マーメイドS・エプソムC[2013]結論:適正群の把握

連続G1戦も終了し、宝塚記念までの谷間の牝馬重賞です。では傾向を読み適正群を把握したいと思います。

 

にほんブログ村 トラコミュ マーメイドS データ分析へ マーメイドS データ分析

 

-マーメイドS[2013]の考察-

■近年のマーメイドSで好走した馬の特徴をみると3つ挙げることができます。

1) 父:SS系統が圧倒的 

父:SS系統が過去3年複勝圏内9頭のうち、8頭を占めます。

(Dインパクト1頭、Aタキオン2頭、Mカフェ3頭、フジキセキ(Dリーヴァ)2頭)

2) Nasrullah系統、PW型ND系統が存在感を示すレース

SS系統の対配合として狙いたいのがNasrullah系統になります。

(Grey Sovereign、Blushing Groom、Bold Ruler)

昨年のグルヴェイグやクリスマスキャロル、人気薄ではセラフィックロンプやコスモプラチナが該当します。

そして近年の特徴であるPW型ND系統も当レースに適性を示しています。

近走の阪神2000m戦をみると2010年の勝ち馬:ブライティアパルスと同じ、SS系統/PW型ND系統(Storm Cat、Topsaider、Deputy Ministerなど)配合馬の好走実績が多く見られるようになってきています。

“今年の出走馬の血統配合をみるとこの2本目の矢を狙う可能性が高そうです。”

3) 愛知杯、東京など欲しい2000m実績

洋芝内回りということもあり、好走馬の実績も2000mに偏ります。小倉2000mや東京2000m、愛知杯好走馬や秋華賞好走馬。京都などの軽い1800m戦でキレ負けし、人気を落としている馬などで2000m実績があれば注目です。

-2013年の出走馬の特徴から、荒れる要素満載のレース-

今年の出走馬をみるとSS系統は7頭(母父SS 1頭含む)になりますが、対配合Nasrullah系統は0頭。対配合Nasrullah系統でみるとダートムーアとマイファーストラヴの2頭。共に父:ND系統なので過去の好走馬とは違います。

人気のアロマティコ、ピクシープリンセスをみると2000m実績はあるのですが、血統面での狙いからは外れます。こういった人気馬を狙うのは本意ではありません。となると人気薄で血統面で狙える可能性のある馬からとなります。

Pic_mainvidsual

本命: エスピナアスール 牝6 国分優

血統面で唯一のSS/PW型ND系統(Danzig)配合馬になります。

近走は人気薄で1度2着(中山16芝14番人気2着)があるのですが、あとはほとんどが惨敗。本来は狙いにくいですが人気馬が狙いやすい馬ではない今年のマーメイドS、この馬で冒険してみてもいいと思います。

(2011.2.26 大宰府特別1着 小倉2000m芝)

 

にほんブログ村 トラコミュ マーメイドS データ分析へ マーメイドS データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ 調教・馬体・パドックのおすすめ馬◎情報へ 調教・馬体・パドックのおすすめ馬◎情報

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

引き続き東京1800m戦:エプソムCの予想です。簡単に。

-エプソムC[2013]の考察-

■過去のエプソムCの好走馬の特徴を2つ挙げます。

1) SS系統が圧倒的な存在感を示すレース

過去3年複勝圏内9頭のうちSS系統配合馬が9頭全てを占めます。

昨年の1、2着はDインパクト/Caerleonという同配合馬でした。あと多いのは“母父SS”になり5頭を占めます。

2) 蛯名、福永騎手が狙い目

過去3年で2着2回の蛯名騎手は東京1800m戦で抜群の適性を誇る騎手です。福永騎手は全て人気馬ですが、3年で2勝、2着1回と安定感があります。

Pic_mainvidsual_2

上記傾向を含め、

本命: シルクアーネスト 牡6 内田博

グラスワンダー/SS系統馬の当馬に期待します。藤田、岩田康騎手の時は安定して上位争いしているので騎手:内田、追える騎手で能力全開といきたいところです。

相手本線はジェスタウェイ。これはSS系統人気馬に福永騎手は騎乗してきたという点が脅威です。

 

にほんブログ村 トラコミュ エプソムC データ分析へ エプソムC データ分析

 

にほんブログ村 トラコミュ 今週の激走!穴馬へ 今週の激走!穴馬

 

[2013年、推奨頭数45頭(2-8-4-36) 単勝回収率3040/5000(60%) 複勝回収率4360/5000(87%)のブログです。“いろいろ予想を書いているけど、単複100%以下、ほんの少しだけ本命馬を聞いてあげるよという程度”です。]

2013年6月 2日 (日)

安田記念[2013]結論:時代に逆らえるか

東京5連続G1戦の最終戦です。

-安田記念[2013]の血統指数の公開

ヴィクトリアマイル好走の牝馬も参戦し、春の古馬マイル王者を決めるレース。

では血統指数を公開します。

1 グランプリボス 37
2 ヴィルシーナ 35
3 カレンブラックヒル 16

血統1番指数は昨年の2着馬:グランプリボスです。父・母のバランス良さで指数を上げている点は魅力的です。ヴィクトリアマイルを制したヴィルシーナは混合戦でも。カレンブラックヒルは母系統の魅力で。

18 ショウナンマイティ ‐46
17 ロードカナロア ‐39
16 サダムパテック ‐28

低指数馬は実績馬になりました。中距離戦線で大関級のショウナンマイティ、スプリント界の絶対王者、秋のマイルCS覇者になります。ここは思い切って切っていきたい。

2013

-安田記念[2013]結論-

本命: グランプリボス 牡5 内田博

 

にほんブログ村 トラコミュ 安田記念(GI)攻略へ 安田記念(GI)攻略

 

にほんブログ村 トラコミュ 安田記念 データ分析へ 安田記念 データ分析

 

Powered by Six Apart

―相互ブログ―

稀に的中?3代血統で重賞予想

ノリパパの子育て&ゴルフブログ

メモリーガリソン【185.6倍】単勝を当てた男。

【2010】キャロットクラブ募集馬~簡易血統分析【まとめ】

記事が掲載されています

単勝からはじまる馬単マイスター

騎手のことなら―sirube―

名言と競馬の奇跡のコラボレーション

競馬ナンデ

POG2010-2011指名馬

ウマポタ

ブラッドスポーツの真髄

人生逆転の馬券

競馬予想会社検証 KEIBARUSH

よく当たる競馬予想 ウママン

競馬あんてな

競馬予想サイト検証 競馬ファクト

競馬予想サイト評価ランキング

ゆたぽんの日々是競馬~重賞予想ブログ~