« 2013年6月 | メイン | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月28日 (日)

アイビスSD[2013]結論…血統指数(良馬場)と狙うべき血統

アイビスSDの予想ですが、気にしていた馬場状態も良馬場で開催されそうな印象。

 

にほんブログ村 トラコミュ アイビスSD データ分析へ アイビスSD データ分析

 

-考察(血統指数の公開)-

馬番 馬名 騎手 指数
1 18 スプラッシュエンド 北村宏 60
2 11 パドトロワ 勝浦 54
3 8 プリンセスメモリー 松岡 44
3 5 コンフォーゴ 大野 44
5 16 ヤマニンパピオネ 石橋脩 41
8 13 ハクサンムーン 酒井 ‐1
18 8 スギノエンデバー 福永 ‐38

血統指数1位は大外枠スプラッシュエンドになりました。以下、昨年の覇者パドトロワ、プリンセスメモリー、コンフォーゴ、ヤマニンパピオネと続きます。

-過去のアイビスSDの特徴-

(良馬場) 昨年の予想でパドトロワ推奨時にも記述しましたが、父:Mr.Prospecter系統に敬意を表すべきレースです。まずは“父:Mr.Prospecter系統絶対主義”。そして母系は複数系統好走していますが、“ST型ND系統が優勢”が優勢です。

そして先行できるSPは必要ですが、ペースが速くなると中団からの差し脚が生きるということもあります。

-騎手の重要性-

アイビスSDが施行条件1000m芝は日本唯一の直線競馬、西田、村田、中舘騎手と専門家がいるようにペースによる仕掛けどころが重要、過去人気で武豊騎手、福永騎手が沈んでいるように、『騎手の直線経験』は重要です。

本命: スプラッシュエンド 北村宏

血統指数1番の当馬に期待です。

血統はまず“Mr.Prospecter系統”に敬意を表すのが個人的なアイビスSDを予想する上での礼儀。そして母父でST型ND系統で最後の粘りを補填しています。実は昨年も本命:パドトロワの相手本線で指名したのですが最下位に沈みました。ただ休み明けは走らないタイプ。今回叩き3走目、超惑星の差し込みに期待してみてもと。

相手本線は ヤマニンハピオネ 石橋脩 

血統+騎手で。

人気勢の考察を少し述べていきます。

■ハクサンムーン 

この馬の最大の懸念材料は“酒井騎手の直線経験”になります。仕掛けどころが合うかどうか。そして血統面ではアドマイヤムーン産駒も気になります。“Mr.Prospecter系統”ですが、父が日本での中距離実績のある芝・ダ兼用タイプ。こういったタイプのMr.Prospecter系統(キンカメ・アグネスデジタル)が不安。

■パドトロワ

斤量がどうかの1点でしょう。騎手、実績、指数とも文句なし。

 

にほんブログ村 トラコミュ 競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報へ 競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報

 

にほんブログ村 トラコミュ 第13回 アイビスサマーダッシュ(GIII)へ 第13回 アイビスサマーダッシュ(GIII)

 

2013年7月27日 (土)

アイビスSD[2013]考察:良・重で変えたい狙いの血統とは!?

アイビスSDの出走馬が確定しました。

年に1回の直線重賞、週末の雨が気になります。

 

にほんブログ村 トラコミュ アイビスSD データ分析へ アイビスSD データ分析

 

馬番 馬名 騎手 父系統 母系統
1 ビラゴーティアラ 田辺 Grey Sovereign Fairy King
2 インプレスウイナー 田中勝 Caerleon Roberto
3 アフォード 柴田善 Princely Gift Danzig
4 フォーエバーマーク 村田 Fairy King SS
5 コンフォーゴ 大野 Mr.Prospecter SS
6 ローブドヴルール 嘉藤 Mr.Prospecter Mr.Prospecter
7 スギノエンデバー 福永 Princely Gift Roberto
8 プリンセスメモリー 松岡 Mr.Prospecter SS
9 デュアルスウォード 横山典 SS Mr.Prospecter
10 アンシェルブルー 池添 SS Storm Cat
11 パドトロワ 勝浦 Mr.Prospecter SS
12 カラフルデイズ 吉田隼 SS Deputy Minster
13 ハクサンムーン 酒井 Mr.Prospecter Princely Gift
14 リトルゲルダ 柴田大 In Reality Mr.Prospecter
15 アウトランクール 伊藤 Princely Gift NT
16 ヤマニンパピオネ 石橋脩 Mr.Prospecter Mr.Prospecter
17 レオパステル 蛯名 Mr.Prospecter Roberto
18 スプラッシュエンド 北村宏 Mr.Prospecter Nijinsky

フルゲート18頭が出走です。昨年の覇者:パドトロワ、高松宮記念3着馬:ハクサンムーンなど有力勢から人気薄まで、激戦必至のアイビスサマーダッシュ。その特徴を解いていきます。

-過去のアイビスSDの特徴-

“良・重で変わる血統傾向!?馬場把握が一番大事”

アイビスSDの血統傾向を見ると、覚えていたい大事な特徴があります。

(良馬場の場合) 昨年の予想でパドトロワ推奨時にも記述しましたが、父:Mr.Prospecter系統に敬意を表すべきレースです。まずは“父:Mr.Prospecter系統絶対主義”。そして母系は複数系統好走していますが、“ST型ND系統が優勢”が優勢です。

(重馬場の場合) 傾向が変わり“父:Mr.Prospecter系統<父:PW型ND系統”になります。そして一番の注目は母系統で、ST型ND系統が断然”になります。但し、Mr.Prospecter系統がダメなわけではない点も覚えておきたい。

2013年アイビスSDの血統傾向をまとめると、

良馬場では父:Mr.Prospecter系統に偏り、重馬場では母父:ST型ND系統に偏ります。

 

にほんブログ村 トラコミュ 競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報へ 競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報

 

にほんブログ村 トラコミュ 第13回 アイビスサマーダッシュ(GIII)へ 第13回 アイビスサマーダッシュ(GIII)

 

2013年7月21日 (日)

函館2歳S・中京記念[2013]結論:この血統でこそ

函館2歳Sの結論です。

Pic_mainvidsual_2

-考察-

函館2歳Sの特徴はなんといっても“SS系統が複勝圏内に来ていない点”になります。

(スタミナ色の強い母父DD除く)

出走頭数16頭のうち、11頭がSS系統配合馬になります。1、2番人気も該当しますので、まずはこの通りの傾向で攻めてみたいレースかと。

■SS系統非配合馬

プラチナティアラ・ビービーブレイン・キタサンラブコール・ニシケンムート・マイネルディアベル

実績面では全て1勝馬になりますが、やはり勝ち上がりのレース。上がり最速で走破している馬5番手以内で競馬している馬を狙いたい。

(後方一気や走破時計はあまり重要でないイメージを持っています。)

本命馬: ニシケンムート 五十嵐

Nureyev/Princely Giftの当馬に期待しました。相手はやはり上記3頭ですが、序列としては

対抗: ビービーブレイン

単穴: プラチナティアラ

複穴: キタサンラブコール

としたい。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第45回 函館2歳ステークス(GIII)へ 第45回 函館2歳ステークス(GIII)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続いて中京記念の結論です。

Pic_mainvidsual

-考察-

中京マイル戦の傾向は“Nasrullah配合馬”、特にSS系統との組み合わせが優秀です。

トニービンやテスコボーイ、Never Bendなど根幹がNasrullahという程度なので、あとは配合でみたい。脚質は差し馬が狙い目。

本命: セイクリッドセブン 川田

フジキセキ/トニービン、長期休み明け3走目で結果を残し距離短縮参戦。持久力に期待。

 

にほんブログ村 トラコミュ 第61回 中京記念(GIII)へ 第61回 中京記念(GIII)

 

2013年7月18日 (木)

函館2歳S[2013]出走馬確定とレース傾向を

函館2歳Sの出走馬が確定しました。

世代最初の重賞ウイナーはといったところでしょうか。まずは、確定馬。

 

にほんブログ村 トラコミュ 函館2歳ステークス(GIII)へ 函館2歳ステークス(GIII)

 

馬名 騎手 前走 母父系統
ウインイルソーレ 大野 東16芝(新)1着 ファスリエフ SS
ヴァイサーリッター 函12芝(未)1着 デュランダル テスコボーイ
オールパーパス 岩田康 函12芝(新)1着 ダイワメジャー Deputy Minister
キタサンラブコール 藤田 函12芝(新)1着 キングヘイロ Caerleon
クリスマス 丸山 函12芝(新)1着 バゴ ステイゴールド
テルミドール 嘉藤 福12芝(未)1着 アドマイヤマックス Roberto
トーセンシルエット 江田照 東14芝(新)1着 トーセンダンス Mr.Prospecter
ドラゴンスズラン 三浦皇 函10ダ(新)1着 ゴールドアリュール テスコボーイ
ニシケンムート 五十嵐 J認定10ダ1着 ストラヴィンスキー テスコボーイ
ハッピースプリント 宮崎 J認定17ダ1着 アッミラーレ Danzig
ビービーブレイン 四位 函10芝(新)1着 サクラバクシンオー Blushing Groom
ファイトバック 秋山 函12芝(新)1着 アドマイヤジャパン Roberto
ファソン 吉田隼 函10芝(新)1着 バゴ フジキセキ
プラチナティアラ 木幡 函12芝(未)1着 プリサイスエンド Mr.Prospecter
マイネルディアベル 菱田 福12芝(未)1着 ナイキアディライト Grey Sovereign
マイネルフォルス 丹内 函12芝(新)1着 ゴールドアリュール Danzig

地方馬2頭含め16頭が参戦。新馬勝ち、未勝利勝ち後の馬ばかり。以前のラベンダー賞組など一応の軸馬がいた時とは違い、勝ち上がりの時計、調教時計などでの物差し的な予想になる可能性が高いです。

-過去の函館2歳Sの特徴-

“サンデー系統の不振”

まずはこれでしょう。複勝圏内に来る馬の少なさが特徴でこの時期、クラシックを賑やかにする候補勢はまだデビュー前ということでしょうか。

仕上がり早のMr.Prospecter系統やDeputy MinisterなどPWSPに富んだ馬が優勢です。

となると、

母父SSであるクリスマスなど“11頭/16頭”は嫌したくなるものです。

 

にほんブログ村 トラコミュ 競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報へ 競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報

 

2013年7月15日 (月)

キャロットクラブ厳選6頭[ハープスター]初戦快勝

ハープスター快勝。

14日の中京競馬で見事優勝です。

ディープインパクトの配合としては最高の配合だと考えていますので、嬉しい勝利になります。使いだしが1400m戦からなので距離延長に対しての折り合い面含め今後の成長に期待です。

[1着] 10 ハープスター 牝2 川田 1:24.5 (上がり34.5)

では初戦を終えて見えてきたハープスターの特徴を。

■調教から

84.6 - 67.8 - 52.9 - 38.6 - 12.7
アドマイヤツヨシ(古500万)一杯の内0.2秒先着

83.4 - 67.4 - 53.4 - 39.8 - 12.8
タガノエンブレム(古1000万)稍一杯の外0.2秒先行5F付同入

直前2週水曜日のCW調教をみると、ゆったり入り、ラストで脚を伸ばす形をとった調教。時計を見ると、ラストの3ハロンが比較的一定ラップで推移しているように思えます。

簡単には分かりませんが、個人的には京都中距離:秋華賞向きではないかと。

次走どうなるかは分かりませんが、中距離を試して欲しいと思います。

まぁ素質は勿論、一級品でしょう。

 

にほんブログ村 トラコミュ 一口馬主クラブ「キャロットクラブ」へ 一口馬主クラブ「キャロットクラブ」

 

キャロットクラブ2012年度1歳馬募集:厳選6頭公開

 

■初期分析:

44 ヒストリックスターの11 ディープインパクト ファルブラヴ(トニービン)

当馬が個人的な血統分析では“今年のディープインパクト産駒最高の配合馬”だと思います。母系にNorthern Dancer/Nasrullah配合で、共に各系統でもSP要素の高い血統。父にSPを補填してるので順調ならクラシック路線に乗れそうです。

■キャロットクラブの公式コメント

14日の中京競馬ではまずまずのスタートも馬なりで後方を追走。4コーナーで外を閉められ、内目に進路を取ると、最後100mほどから鋭い伸びを見せて見事優勝。「まだまだ子供っぽく、4コーナーで閉められたら逃げてしまって、そこからは進もうとしなかったし、内に行ったら行ったで物見をして驚いていました。脚を使ったのは最後ほんのちょっとだけ。それで楽に勝つのですから、力が違いました。レース中に脚をぶつけていたので、それだけが心配ですが、とにかく今後が楽しみです。今日はありがとうございました」(川田騎手)「ありがとうございました。いいものを持っている馬だし、当然期待はしていましたが、そのとおりきっちり勝ってくれましたね。初めての実戦でピリピリしないかは心配だったのですが、パドックでも落ち着いていたし、たいしたものです。まだ緩いところがあるせいか、調教でもぽんぽん球節をぶつけてくるのですが、今日もやっぱりぶつけていました。ただ、上がりの歩様、厩舎に戻ってからの状態も問題なかったのでひと安心です。このあとは、まず馬の状態をよく見てから考えます」(松田博師)ここまで順調に調整され、無事迎えたデビュー戦。圧倒的な1番人気に推されましたが、期待に違わぬ見事な勝ちっぷりでした。まだ子供っぽく、荒削りなレース内容でしたが、だからこそ能力の高さが際立った一戦だったと言えるでしょう。今後の成長が本当に楽しみです。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。

2013年本命馬回収率

本命公開頭数63頭 [3‐8‐5‐47]

単勝回収率 3280/6300(52%) 複勝回収率 4770/6300(76%)

2013年7月14日 (日)

鶴ヶ城特別・バーデンバーデンC[2013]結論:狙い馬の公開

今週は函館記念だけですので、

福島の準メイン、メインを予想します。

-鶴ヶ城特別の予想-

本命 タイセイスウィープ 牡3 戸崎

福島1150mダート戦といえばスウェプト産駒。

-バーデンバーデンCの予想-

本命 カラフルデイズ 牝5 蛯

相手本線はアンシェルブルー

函館記念[2013]結論:3~4角での捲りに期待

函館記念の結論です。

 

にほんブログ村 トラコミュ JRAサマー2000シリーズ ~2013~へ JRAサマー2000シリーズ ~2013~

 

[考察] 函館記念の特徴を挙げると、ブライアンズタイムから枝分かれしたRoberto系統か、スタミナ傾向の強いNorthern Dancer系統か。

レインボーダリア(BT産駒)、メイショウウズシオ(オペラハウス産駒)

そして、SS系統が力を発揮するというレースではなく、スタミナ、パワー傾向の強い馬が狙い目になります。

実績面ではOP戦以上の2000m実績は欲しい。

[結論] Sadler's Wells/BTの重厚配合馬が見せる4角での捲り

メイショウウズシオ 牡6 四位

 

にほんブログ村 トラコミュ 函館記念攻略へ 函館記念攻略

 

2013年7月 7日 (日)

七夕賞・プロキオンS・マリーンS[2013]結論:本命馬の公開

簡単に本命馬を公開します。

-七夕賞[2013]抜群の動き、3角からの捲り進出で-

本命: ユニバーサルバンク 牡5 吉田豊

栗東CWでの79.6‐50.7‐12.4の動きに注目。血統面、実績面それぞれ該当馬はいますが、一長一短なら。

-プロキオンS[2013]好位からの追いだしで-

本命: エーシンウェズン 牡6 池添

サンプル数の少ない上級戦:中京14ダ。直線の坂上まで我慢の利く位置取りの差し馬。

-マリーンS[2013]フジキセキ産駒の函館17ダ実績-

本命: ブライトライン 牡4 丸山

フジキセキ産駒の函館17ダ実績。内をみながら。

公開が遅くなったので、あっさりと書きました。

 

Powered by Six Apart

―相互ブログ―

稀に的中?3代血統で重賞予想

ノリパパの子育て&ゴルフブログ

メモリーガリソン【185.6倍】単勝を当てた男。

【2010】キャロットクラブ募集馬~簡易血統分析【まとめ】

記事が掲載されています

単勝からはじまる馬単マイスター

騎手のことなら―sirube―

名言と競馬の奇跡のコラボレーション

競馬ナンデ

POG2010-2011指名馬

ウマポタ

ブラッドスポーツの真髄

人生逆転の馬券

競馬予想会社検証 KEIBARUSH

よく当たる競馬予想 ウママン

競馬あんてな

競馬予想サイト検証 競馬ファクト

競馬予想サイト評価ランキング

ゆたぽんの日々是競馬~重賞予想ブログ~