« 札幌2歳S[2013]結論:不良馬場で生きる前走の勝ち方 | メイン | キャロットクラブ[2013]1歳馬募集…血統分析(関西) »

2013年8月31日 (土)

キャロットクラブ[2013]1歳馬募集…血統分析(関東)

5年目に突入したキャロットクラブ1歳馬分析、今年も私見、偏りたっぷりナナメ読み程度でお願いします。

P2013_0831_150041

 

にほんブログ村 トラコミュ 一口馬主クラブ「キャロットクラブ」へ 一口馬主クラブ「キャロットクラブ」

 

にほんブログ村 トラコミュ 配置研究へ 配置研究

 

にほんブログ村 トラコミュ ディープインパクト産駒-POG情報へ ディープインパクト産駒-POG情報

 

●種牡馬 ディープインパクト(3冠馬:日本競馬界の至宝、3冠牝馬Jドンナの父)

ディープインパクト産駒は“サンデー/独牝系”なので現役時代の圧倒的なSPよりSPが伝わらず、スタミナはしっかりと伝わると考えています。狙いは母系でSPを補填している馬。ディープインパクトの種付金額が高い点。良質の牝馬を揃えている点を考えても募集金額の低い馬は狙いづらく、高額馬でクラシックの夢をというスタンスがいいと思います。

1 ヴィートマルシェの2012 ディープインパクト フレンチデピュティ(Lyphard)

母父:フレンチデピュティはDeputy MinisterのPW志向の強い印象とは違い対系統のHold Your Peaceから柔らさを補填し、日本競馬でより高い適性を示しています。ディープインパクト産駒には“柔らかいSPのある対配合”と思っているので、中距離で瞬発力を活かす競馬向き。但し、Lyphardのクロスになる点も忘れてはいけない点で強く出ると小回りマイル向きの先行馬の可能性もあります。

2 ムーンライトダンスの2012 ディープインパクト Sindar(The Minstrel)

ハイオクのガソリンで走るような、中長距離で重たさを出しながら脚を伸ばす配合です。ハイペースで流れて粘りこむ競馬は向きそうですが、SP面はクラシック路線に乗ってくる超一流馬と比べるとやや不安。特に牝馬路線はマイルSPが発揮される競馬が桜花賞まで続くのでいかに賞金加算できるか。個人的には嫌したい配合。

 

にほんブログ村 トラコミュ キャロットクラブ[2013]1歳募集馬情報!へ キャロットクラブ[2013]1歳募集馬情報!

 

●種牡馬 キングカメハメハ (変則2冠馬、3冠牝馬アパパネの父)

キングカメハメハはNHKマイルC、東京優駿を制した変則2冠馬でSS全盛時代にSS以上のキレを発揮した名馬です。産駒には“SS/Nasrullah”やNasrullahを配合している馬を狙いたい。

3 キューの2012 キングカメハメハ フレンチデピュティ(Baldski)

キャロット募集のキングカメハメハ産駒で母父に非SS系統は珍しいのですが、根幹がフレンチデピュティ。さらにはHold Your Place-What a PleasureなどSPと柔らかさを伝える血統が母系にしっかりとあります。配合者の狙いが分かるキレイな配合です。半兄:ブレイクランアウトと同じく東京1800m戦で瞬発力を活かすタイプで、父を考えるとそれ以上も期待したい。

4 エレガントマナーの2012 キングカメハメハ

Sクリスエス(SS)

母配合が“Roberto/SS(Sadler's Wells)”。母母父にSSは配合されてはいるのですが、RobertoやSadler's Wellsの硬さ、重たさが強いので、なかなか伝わりにくい印象を持ちます。(3)とは違い根幹4系統の配合者の狙いが分かりづらい配合。小回りやダート戦で活躍を求める馬でしょうか。

5 ドルチェリモーネの2012 キングカメハメハ SS(Salse)

キンカメサンデーの配合馬ですが、母父SSが少しPW要素の強い配合。芝でも十分活躍できるとは考えますが上級戦までとなるとダート戦ではないでしょうか。

6 ライラックレーンの2012 キングカメハメハ Riverman(Roberto)

母父系統でNasrullahを配合し柔らかさを増しています。個人的に考えるキングカメハメハ配合馬(非SS配合馬)の理想配合です。京都14‐16芝でキレを生かす競馬がベターでしょう。ただフィフスペトルの全妹にしては募集金額が少し安いのは少し気になります。

●種牡馬 ハービンジャー (キングジョージ圧勝の名馬)

配合は“Dansili/Bering”になります。非SS系統の輸入種牡馬はいかにSS後継種牡馬とのSP比べに対抗できるかがポイントになります。当馬は根幹配合にNasrullahなどの系統がなく、母父SSを配合するしか手段はないのではないだろうか。

まずは母系にSSを配合しているかが注目で、さらにキレのあるSS配合馬かどうか。逆にND系統など母系に非SSを配合している場合はいかにSS系統が席巻していない舞台(中山22芝など)を選べるかどうかになりそうです。狙いづらい印象は拭えないので走ったらゴメンナサイと。

7 ディアデラノビアの2012 ハービンジャー

SS(Potrillaza)

いきなりハービンジャー産駒の将来を担う配合馬の登場です。ディアデラノビアは“SS/Nasrullahの配合”で芝向きのキレイな配合です。根幹にNorthern Dancerを含まないので父:ハービンジャーのDanzig系統と上手く調和がとれれば。新馬戦は1800m戦からが希望です。

8 メジロルルドの2012 ハービンジャー

SS(メジロライアン)

(7)に続き母父SS産駒になりますが、こちらも柔らかい配合馬です。但し母系にノーザンテーストが入るので先行して押し切る競馬、まずは中山マイル戦あたりから始動してほしい配合。

9 ビスクドールの2012 ハービンジャー

SS(Nureyev)

母父SS系統ですが、Nureyev配合馬なのでPWに富んでいます。芝向きのSPよりもPWなのでダート戦線で粘りこみたい配合。上手くハービンジャーの良さがこの母系で出るかがポイントです。

10 パーフェクトマッチの2012 ハービンジャー

SS(Mr.Prospecter)

母系自体はSS/Mr.Prospecter配合なので軽めの配合、距離はマイル前後だと思います。この母系にハービンジャーを配合してどういったタイプの馬が出るのか注目です。

 

にほんブログ村 トラコミュ キャロットクラブ[2013]1歳募集馬情報!へ キャロットクラブ[2013]1歳募集馬情報!

 

●種牡馬 ネオユニヴァース (2冠馬、ドバイWC馬:ヴィクトワールピサの父)

ネオユニヴァースの制した皐月賞・東京優駿は稍重。少しPW志向の強い種牡馬なので、母系でも通常に配合すると小回り向き、PW配合になります。ただ、この配合は2年連続皐月賞を制したりと嫌いたい配合ではなく好みたい配合です

11 シアトルサンセットの2012 ネオユニヴァース Belong to Me(Seattle Slew)

母父配合は全体的にPW傾向の強い配合になりますが、Seattle SlewやSecretariatが奥に配合されています。芝でも力強く脚を伸ばせるタイプで開催後半の芝1800m戦や札幌1800m戦など重たい馬場でこそという印象です。夏の札幌1800芝でデビューさせたい馬。

12 ゴレラの2012 ネオユニヴァース Grape Tree Road(Jonue Homme)

父:ネオユニヴァースのPWに母系がCaerleon/Nureyevになるので距離はマイルまででSPを活かすタイプ。阪神1400m内回りなどダート的要素が求められる競馬に強そうです。

13 タイムウィルテルの2012 ネオユニヴァース BT(Sadler's Wells)

父:ネオユニヴァースに、母父:ブライアンズタイム、母母父Sadler's Wellsとなると長距離という印象ですが、根幹にKris(3×4)、Hail to Reason(4×4)と2つの大きなクロスがはいります。こうなると仕上がりは早く、距離適性は短くなり小回りマイル戦前後で粘りこむタイプになりそうです。但し、血統背景は長距離向きだが、配合面ではマイル前後と少し違和感のある配合なのが不安です。

14 ピューリティーの2012 ネオユニヴァース Peintre Celebre(Bering)

父:ネオユニヴァースにPW型Nureyev/Beringだと1400m-1800m向きでしょうというイメージが湧きやすい配合馬。低価格募集馬では狙いやすい馬。

●種牡馬 ステイゴールド (オルフェーブル・Gシップ、Dジャーニーの父)

ステイゴールドはSS後継種牡馬で、母系のFine Topから柔らかさを受け継いで長い直線でキレを発揮するタイプにでます。基本的には広いコース向きの配合なので母系があまり極端なPW血統にならなければ中距離芝向きの競走馬になるでしょう。

15 トキオリアリティ-の2012 ステイゴールド Meadowlake(In Reality)

母父:

●種牡馬 ウォーエンブレム (Mr.Prospecter系統のアメリカ産馬)

Mr.Prospecter系統のアメリカ2冠馬。狙いの配合は母系でもダート的なPW系統を配合し、ダートや急坂1800mなどを先行できる配合馬を狙うのがベターだと考えます。

16 クロノロジストの2012 ウォーエンブレム クロフネ(SS)

母系配合がクロフネ/SSなのでPWSPに富んだ配合。当種牡馬の狙いをきっちり反映しており、ダート1800m戦で活躍できそうな感じです。

●種牡馬 ゼンノロブロイ (古馬秋のG1戦線完全制覇)

ゼンノロブロイは非Northern Dancer配合のSS産駒なので軽く、母系Mr.Prospecter配合であれば京都1600m向き、Northern Dancer配合であれば中距離向きなど母系の配合を素直に表現する種牡馬です。 

17 データの2012 ゼンノロブロイ Roy(Mariache)

母系統:Mr.Prospecter配合なので比較的軽いので京都1600m戦や東京1800m戦で瞬発力を生かすタイプ。クラシック戦線となると根幹にND系統が入らないこともあり最後の総合力比べで粘れるかどうか。NHkマイルカップあたりで好走を期待したい。

18

ヒカルアモーレの2012 ゼンノロブロイ クロフネ(Kaldoun)

母系は“クロフネ/Caroの配合”。芝中距離向きのSPを発揮できる配合だと思うのですが、クロフネがフレンチデピュティ産駒よりもPW要素が強い系統になるので、少し距離は短めにでると思います。

19 ラフィントレイルの2012 ゼンノロブロイ Eパサー(F-Dancer)

母系配合が“重たすぎる”というのが第一印象。但し、父:ゼンノロブロイは対配合を素直に表現するSS後継種牡馬なので母配合と考えると中長距離芝向きの馬になります。あとはSS系統でも軽いSPタイプの父が、この重たすぎる配合を支えきれるかという点がポイントになりそうです。魅力はあります。

 

にほんブログ村 トラコミュ キャロットクラブ[2013]1歳募集馬情報!へ キャロットクラブ[2013]1歳募集馬情報!

 

●種牡馬 ハーツクライ (ディープインパクトを退けた有馬記念馬)

ハーツクライの配合はSS/トニービン(Lyphard)なので先行して粘りこむ競馬に合います。比較的完成している配合が根幹になり産駒は総じて芝向き。1800mを軸として母系配合で距離に差がでてくる印象です。

20 シャンスイの2012 ハーツクライ Swept Overboard(NT)

母系が“Mr.Prospecter/NT配合”です。ハーツクライの完成された配合を邪魔する母系統ではなくNTを入っている点。狙いの芝1800m戦で堅実なタイプでしょう。この募集金額では買いやすい馬だと思います。

21

マイティスルーの2012 ハーツクライ クロフネ(Seattle Slew)

母系配合が“クロフネ/Seattle Slew配合”です。ハーツクライの母父であるトニービンとNasrullahのクロスになるので、距離適性は少し短めになると思います。母父:クロフネもあり1400‐1600m戦で活躍を期待したい。この馬もこの募集金額では買いやすい馬だと思います。

22 ペンカナプリンセスの2012 ハーツクライ Pivotal(Common Grounds)

母系統にNureyevを配合し、Lyphard、Northern Dancerの多本数クロスになります。距離適性は短めになりそうです。ハーツクライの肌馬にしては少しうるさい感じがしますので、募集金額高めですが、低めの(20)、(21)の配合の方が魅力的です。

●種牡馬 ダイワメジャー (SS産駒最後の大物、皐月賞馬、マイルCSなど制覇)

“SS/NT配合”なので自身の現役時代と同様に先行粘り込みの特徴を伝えます。母系が柔らかければマイル前後の芝向き、PW志向が強ければ距離適性は短くなりダートでもという配合になります。

23 カラベルラティーナの2012 ダイワメジャー クロフネ(A.P.Indy)

PWSPのある母系配合に父:ダイワメジャーなので14‐16芝向き。力の要る馬場、レース向きなので先行して押し切る競馬。傾向がはっきりしているのでマイル戦線で長く活躍してほしい馬を狙っている会員の方は出資しやすい馬だと思います。

●種牡馬 クロフネ (NHKマイル、JCダートを制した外車)

基本はダート戦線や1200mスプリント戦向きの馬です。但し、母父SS系統になると芝むきのSPを備えれるので1800m戦までのフサイチリシャールやホエールキャプチャなどA級馬も誕生します。但しそういった馬を見極めるのは運になるのでクロフネ産駒を狙うのであれば1200‐1400m戦活躍できる馬でしょう。

24 ベビーグランドの2012 クロフネ トニービン(Nureyev)

母系“トニービン/Nureyev配合”馬。クロフネとNureyevは共にPW要素の強いNorthern Dancer系統なので素直にスプリント路線向き。ここに母父:トニービンなので少し距離が延びても1400m戦までではないか。

●種牡馬 キンシャサノキセキ産駒 (スプリント王者 ※新種牡馬)

キンシャサノキセキは“フジキセキ/Pleasant Colony”の配合馬なのでPWSPのあるフジキセキにさらにHis Majesty-Plesant ColonyでPWを加えた配合。自身の成績を合致するように『より速い時計』、『より短い距離』で粘りこむタイプ。母系が柔らかければ-1600m戦まで意識できると思いますが、PW系統が入ると1200m向きになるのではないでしょうか。

25 エクソセットの2012 キンシャサノキセキ Deposit Ticket(G-Assembly)

母系にもしっかりとSPを補填し、キンシャサノキセキをさらにSP豊かにしました。芝ダ短距離戦で活躍できる配合なので仕上がり早ければ2歳戦からと思える配合馬です。

26 ダークサファイアの2012 キンシャサノキセキ Out of Place(Star of Naskra)

ローガンサファイアの半弟になります。母系根幹が『Turn to/Nasrullah(Bold Ruler)』なので父のTurn toとクロス、少し柔らかさが伝わると思うので京都1200m-1600m芝など軽い馬場でもと思わせる配合です。今年も優良配合馬です。

※今年のキンシャサノキセキ募集馬(関東)2頭は共に良い配合馬に思います

 

にほんブログ村 トラコミュ キャロットクラブ[2013]1歳募集馬情報!へ キャロットクラブ[2013]1歳募集馬情報!

 

●種牡馬 マンハッタンカフェ (万能型SS後継種牡馬)

スプリンター~ステイヤーまで輩出する万能型SS後継種牡馬。母系の配合とおりのイメージで芝向きと考えると良いと思います。

27 ジンジャーパンチの2012 マンハッタンカフェ Awesome Again(B-Revenue)

母系統はPW型ND系統にNasrullahで柔らかさを補填しています。芝向きのスピードを備えている印象なので万能型の父を配合され芝中距離路線での活躍を期待できそうです。

●種牡馬 ジャングルポケット (東京優駿、JC制覇)

ジャングルポケットはトニービン後継種牡馬ですが、母父にNureyevが入るので柔らかさよりも力強さが伝わりやすい。産駒で芝クラシック路線を狙うのであればやはり母父SSが必須になります。

28 ヴェラブランカの2012 ジャングルポケット クロフネ(SS)

母系統にSSは配合されているのですが母母父SSになります。根幹にジャングルポケット/クロフネなのでPW要素満載。クラシック路線となると素直なSS配合馬にSP負けする不安は残ります。芝路線だと荒れ馬場や洋芝などの舞台で活躍しそう。

●種牡馬 スペシャルウィーク (東京優駿馬、シーザリオ・ブエナビスタの父)

スペシャルウイークはSS後継種牡馬でも長めの距離で走らせたいスタミナよりの配合。ディープインパクトと同じで母系で柔らかいSP系統を配合したい。

29 カニョットの2012 SW Sunray Spirit(Payant)

血統配合がSW/Storm Catなので“SS/PW型ND系統”配合馬で2012年のブランドです。根幹配合がアウトブリードなのでバランスも良く、母がアルゼンチン産のSPを上手くつたえてくれれば芝路線で瞬発力を生かす競馬向き。まずはマイルから始まり中距離まで伸ばしていきたい馬。

●種牡馬 シンボリクリスエス (天皇賞・秋、有馬記念連覇)

シンボリクリスエスは現役時代、天皇賞・秋や有馬記念を制した馬で朝日杯FSを無敗で制したアルフレードや東京優駿2着馬のエピファネイアを輩出しています。根幹はRoberto系統なので力のいるダート戦でと思いますが対配合のSeattle Slewと母系で上手くSS、Nasrullahを配合すればバランスの良い芝向きの配合馬になります。

30

メガクライトの2012 シンボリクリスエス アグネスタキオン(El Gran Senor)

母父:アグネスタキオンなので父:シンボリクリスエスのSeattle Slewと上手く嵌ればという期待は持てます。そしてHaii to Reasonのクロスなので距離適性は少し短めになるのではないでしょうか。シンボリクリスエスの体質の強さが出れば楽しみ。

●種牡馬 タニノギムレット (東京優駿馬、ウオッカの父)

タニノギムレットはSS全盛時代に東京優駿を制した名馬で産駒に名牝:ウオッカを輩出しています。自身が東京を走れた下地は父の対配合からくるCaroのNasrullah要素が強く、母系でSS、Nasrullahを配合している馬との相性は抜群で、上手く芝向きの馬を探したい。

31 リビングデイライツの2012 タニノギムレット フジキセキ(Nijinsky)

母父にPWSPのあるフジキセキを配合し、薄いですがIrish Riverがいる母系統。母父SS系統に父・母系統でNasruulahのクロス、マイル路線で活躍できる下地は揃っています。

32 ライツェントの2012 タニノギムレット SW(Machiavellian)

母父:スペシャルウィークはSS系統でもスタミナ志向の強い重たい血統になります。できれば軽め、アメリカ系SS系統やNasrullahを配合したいのでタニノギムレットと上手くバランスが取れるかが不安。

●種牡馬 メイショウサムソン (皐月賞・東京優駿の2冠馬)

父:メイショウサムソンはSadler's Wells系統ですが、皐月賞・東京優駿・天皇賞などを制しました。母父:ダンシングブレーヴ(Lyphard)が強く出た印象ですが、産駒にはしっかりとSadler's Wells/Lyphardが伝わると考えているので、産駒は母系配合でズブさを解消できているかがポイントです。

33

ロゼットネビュラの2012 メイショウサムソン ネオユニヴァース(Lyphard)

母父SS系統:ネオユニヴァースを配合。ネオユニ産駒はPW型にでる傾向が強く、父・母にLyphardの3×4、NDのクロスもあります。芝向きのキレという訳ではなくLphardのクロスでマイル戦後の芝・ダート戦を粘りこむタイプ。

34

フェルミオンの2012 メイショウサムソン アグネスタキオン(Miswaki)

母系“アグネスタキオン/Miswaki配合”馬なので短い距離をSP豊かに走るタイプ。こういったタイプにサムソン配合だとサムソンの良さが発揮できると考えます。中山1600m戦で走るイメージ。

35

ピノシェットの2012 メイショウサムソン Storm Cat(Blushing Groom)

メイショウサムソンのLyphardを生かす配合という点では面白い配合。LyphardのSPにStorm CatのPW、Blushing Groomの粘りを加えバランスの良いNDクロス配合馬です。距離適性は短くクラシック路線とは行きませんがマイルまでで堅実なタイプ。仕上がりも早そうです。

36

カスタリアの2012 メイショウサムソン SS(Sadler's Wells)

Sadler's Wellsの3×3の濃いめクロスが気になる1頭で、“メイショウサムソン/SS配合”馬となると期待は大きいのですが、どうしてもSadler's Wellsが邪魔しそうな印象。SPが上手く伝わるかが不安です。距離はマイルまででしょう。

●種牡馬 エンパイアメーカー (フェデラリスト・イジゲンの父)

37

アトムチェリーの2012 エンパイアメーカー ヘクタープロテクター(ダイアトム)

ダート向きのPW血統馬である父に対して母配合でもヘクターやMan o'WarやSicambreが入るのでPW配合馬。距離も短い方が良く始まりは芝の短いところかもしれないけど、後々はダート短距離戦線で活躍を期待。

●種牡馬 チチカステナンゴ (パリ大賞典馬)

38

リンガフランカの2012 チチカステナンゴ SS(Argument)

父:チチカステナンゴはGrey Sovereign系統でもトニービンではなくCaroなので少しPWに寄ります。母父SSを配合し芝で走れる下地は十分に整えてきました。距離はマイル前後かなと考えます。

(注目)セール出身馬

●種牡馬 アグネスデジタル (芝・ダートG1を制した名馬)

39

メジロヒラリーの2012 アグネスデジタル Eパサー(メジロライアン)

母系に非SS配合馬なので基本的にはクラシック路線よりはダート戦線での活躍を期待したい。母系“Kingmanbo(Sadler's Wells)/NT配合”を考えるとやはり中距離戦でその走りを見たい。

●種牡馬 バゴ (凱旋門賞馬、菊花賞馬を輩出)

40

ヴァイスハイトの2012 バゴ アドマイヤベガ(Machiavelliam)

母配合が“アドマイヤベガ/Machiavellian配合”なのでバランスが良いです。父である凱旋門賞馬:バゴの血統配合は“Blushing Groom/Nureyev”なので少し重たい馬場で粘りこみたい配合。母父を通じてNureyevのクロスになり、母父のSPで走るというよりは全体的にPWを押し出して走る配合。中山1800m戦あたりで押し切る競馬が理想。

●種牡馬 マクフィ (英2000ギニー、ジャックルマロワ賞勝ち)

41

イグジビットワンの2012 マクフィ Silver Hawk(Sadler's Wells)

父:マクフィはDubai Milenniumから流れるMr.Prospecter系統。そこにSilver Howkなので芝路線であれば小回り向きになりますが、おそらくはダートマイル~中距離戦線で活躍したい配合。

 

にほんブログ村 トラコミュ 一口馬主:社台グループ系総合へ
一口馬主:社台グループ系総合

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/370154/31812323

キャロットクラブ[2013]1歳馬募集…血統分析(関東)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

Powered by Six Apart

―相互ブログ―

稀に的中?3代血統で重賞予想

ノリパパの子育て&ゴルフブログ

メモリーガリソン【185.6倍】単勝を当てた男。

【2010】キャロットクラブ募集馬~簡易血統分析【まとめ】

記事が掲載されています

単勝からはじまる馬単マイスター

騎手のことなら―sirube―

名言と競馬の奇跡のコラボレーション

競馬ナンデ

POG2010-2011指名馬

ウマポタ

ブラッドスポーツの真髄

人生逆転の馬券

競馬予想会社検証 KEIBARUSH

よく当たる競馬予想 ウママン

競馬あんてな

競馬予想サイト検証 競馬ファクト

競馬予想サイト評価ランキング

ゆたぽんの日々是競馬~重賞予想ブログ~