« 2014年4月 | メイン | 2014年9月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

初志貫徹で、想い伝わるか(優駿牝馬2014)

優駿牝馬の予想です。

まず、優駿牝馬は東京2400m戦で施行されるレース。

「最高の配合馬が勝たないといけない」

いつも思います。

キャロットクラブの1歳馬募集の時からヒストリックスターの2011をディープインパクト最高の配合だと自身のブログで書いてきて、応援し続けてきました。

ディープインパクト/ファルブラヴ(トニービン)の配合。
母父がトニービンだとマイラー感はでるのですが、当馬のポイントはやはり母父ファルブラヴです。ここが配合の根幹にNorthern Dancerを生み出し、クラシックを戦える総合力に長けた競走馬になれたと捉えています。


問題はここからで、優駿牝馬の考察をすればするほど、乗り越えれるかという点がでてきます。

まずは脚質。

日本で一番最後方一気が決まりづらい競馬場は東京競馬場です。

今回は桜花賞の回顧でも書いたように、離れずに追走出来るかどうか。騎手がいかにハープスターとの呼吸を合わせれるかどうか。

馬を信じることは最後方で溜めるだけではないはずです。

そして、血統指数が立ちはだかります。

[血統指数上位馬]

450 バウンスシャッセ
440 ブランネージュ

370 パシフィックギャル
370 フォーエバーモア
360 サングレアル

330 ベッラレジーナ
240 マイネグレヴィル

そして、下位4頭が

マジックタイムハープスターヌーヴォレコルトシャイニーガールになります。

2014年 優駿牝馬の上位人気2頭が下位評価になります。

ハープスターがこの立ちはだかる壁を乗り越えた時、秋の凱旋門賞で勝ち負けの期待が高まります。

長くなりましたが推奨馬を挙げていきます。

本命 ハープスター 牝3 川田
対抗 マイネオーラム 牝3 松岡

ヒモ ブランネージュ 牝3 秋山
ヒモ バウンスシャッセ 牝3 北村宏


本命はハープスター。クラシック2冠を、その想いを託します。血統指数が17番評価、脚質など人気は楽勝を示していますが難しい戦い。それでも能力、出走馬No.1の配合を信じます。

対抗以下は、指数、傾向を頼りに。

マイネオーラムは内枠、先行、松岡と激走ポイントが揃った感があります。

ブランネージュは先行、血統指数が2番評価。少し外めの枠が残念ですが、十分立ち回れるはずです。

そして、バウンスシャッセを最後に。皐月賞を選んだ理由が中山荒れ馬場への適応力だったので、高速時計、東京競馬は不安ですが、指数からはやれるはず。前めで粘りこみたい。


人気のヌーヴォレコルトは指数から、フォーエバーモアは17番外枠など理由で嫌しました。

中山向きの機動力で 復活:ヴィルシーナ(ヴィクトリアM/2014)

ヴィクトリアマイルの予想です。

□血統指数

440 クロフネサプライズ
250 ホエールキャプチャ
120 デニムアンドルビー
120 ヴィルシーナ
120 ローヴディサージュ

ヴィクトリアマイルの特徴

リピーターが好走しやすいレース
先行馬
中山マイル向きの機動力

ヴィルシーナ 牝5 内田博 は昨年の勝ち馬。近走の着順が悪く人気は落ちていますが、リピーターが好走しやすいレース、血統指数が上位な点からも再度、ここは狙いたい。
レイカーラ 牝5 石橋脩 は出走馬で一番、中山に良績があります。ここは番手から直線抜け出したい。

ホエールキャプチャ 牝6 蛯名 もヴィルシーナ同様にリピーターになります。血統指数も上位ですし、騎手は確変中の蛯名騎手。東京実績ももちろんですが、2歳時には中山マイルを制しています。今年も引き続き注目でしょう。

クロフネサプライズ 牝3 柴山 は血統1番指数です。東京競馬は捌き、配分が難しいので騎手がいかにこなせるか。馬は当レースとの相性は良いです。

これだけ条件が揃うのであれば(NHKマイルC/2014)

NHKマイルカップの予想です。

まずは血統指数を参考に推奨馬を拾い上げてみます。

[指数]

550 ベルルミエール
520 ショウナンアチーヴ

420 キングスオブザサン
420 ピークトラム

370 ホウライアキコ
370 カラダレジェンド
370 タガノブルグ
370 アドマイヤビジン

160 アトム
160 マイネルディアベル
130 エイシンブルズアイ

の順になります。


[特徴]

キングカメハメハやディープスカイなど後の変則2冠馬は距離短縮で当レースを制しています。

まずは大物の存在を探すことが重要です。

以外の例年の好走馬は同距離、距離延長組から狙いたい。

脚質は先行、出来ればラチ沿いを追走し最短距離で抜け出したい。

本命 ベルルミエール 牝3 川島
対抗 ホウライアキコ 牝3 和田
単穴 ショウナンアチーヴ 牡3 戸崎
ヒモ マイネルディアベル 牡3 ウィリアムズ


本命はベルルミエール。血統指数最上位の550、先行脚質で内ラチ沿いで競馬ができそうです。

これだけ条件が揃うなら心中します。

対抗は先行すればの条件付きですが、ホウライアキコ

単穴は520の指数をだされると差し脚質でもショウナンアチーヴ

ヒモは指数のバランスが良いマイネルディアベルで。

上位人気のミッキーアイル、ロザギガンティアは指数が低調なので中途半端にいくよりは、ここは消しでいきたいレース。

舞台好転、ラストインパクトの激走(天皇賞・春/2014)

天皇賞 春の予想です。

まず狙いのメイショウマンボがでないのが残念ですが、

今回はかつてビートブラックを推奨した血統指数を参考に推奨馬を拾い上げてみます。



ー血統指数 上位馬ー

410 ラストインパクト

270 ホッコーブレーヴ
270 デスペラード

260 キズナ
260 ウインバリアシオン
240 フェイムゲーム
200 アドマイヤフライト
200 サトノノブレス
200 タニノエポレット
200 アドマイヤラクティ

の順になります。

本命 ラストインパクト 牡4 川田 
対抗 キズナ 牡4 武豊
単穴 ホッコーブレーヴ 牡6 田辺
ヒモ デスペラード 牡6 横山典

キズナに最低限の敬意を表し、後は指数を参考に推奨馬を拾い上げてみました。

ラストインパクトの前走の日経賞は激走したホッコーブレーヴはじめ指数上位馬が好走した中、唯一の低指数馬である当馬が3着に滑り込んだ内容を評価、指数的に上位の天皇賞 春ならさらに上昇を期待したい。

対抗 キズナは印をまわす以上、このあたりの評価よりは下げれないので。

単穴 ホッコーブレーヴは前走が指数通りに激走。指数に素直な馬だと再度、ということも。

デスペラードも高い指数保持馬です。

Powered by Six Apart

―相互ブログ―

稀に的中?3代血統で重賞予想

ノリパパの子育て&ゴルフブログ

メモリーガリソン【185.6倍】単勝を当てた男。

【2010】キャロットクラブ募集馬~簡易血統分析【まとめ】

記事が掲載されています

単勝からはじまる馬単マイスター

騎手のことなら―sirube―

名言と競馬の奇跡のコラボレーション

競馬ナンデ

POG2010-2011指名馬

ウマポタ

ブラッドスポーツの真髄

人生逆転の馬券

競馬予想会社検証 KEIBARUSH

よく当たる競馬予想 ウママン

競馬あんてな

競馬予想サイト検証 競馬ファクト

競馬予想サイト評価ランキング

ゆたぽんの日々是競馬~重賞予想ブログ~