« きさらぎ賞【2016】考察と推奨馬 | メイン | 共同通信杯【2016】考察・予想/クラシック路線の中心かどうか »

2016年2月13日 (土)

デイリー杯クイーンカップ[2016]予想/嫌したいが・・・いかに

デイリー杯クイーンCの予想です。

2歳女王、メジャーエンブレムの3歳始動戦になります。

出走表を見てまず血統面の総合力の高さでメジャーエンブレムを越えていく配合馬はいませんでした。堅くおさまる可能性は高そうですが、まずは当馬の血統分析を行い他の推奨馬を数頭選んでみます。

■メジャーエンブレムの血統

メジャーエンブレムは『父:ダイワメジャー/母系統:オペラハウス(Rainbow Quest)』

の配合になり、父;ダイワメジャーが血統的には、『SS/NT』なので、自身の現役時代の脚質とも合致しマイル前後を先行してPWで押し切る競馬に適性を感じる種牡馬です。メジャーエンブレムの母系統はオペラハウスにRainbow Questなので重厚かつ粘りのある系統。父の先行力に母系統の粘りで粘りこむ競馬が向きます。

マイル前後の距離で先行する競馬が向き、桜花賞までマイル路線で推移する牝馬路線では一応の存在感は発揮できるはずです。

但し、

当馬は父・母根幹にNorthern Dancer系統を配合しない血統なので「総合力という点では決して高くない」と考えており、

⇒2/13 レース後追記。。。Northen Dancer(Sadler's Wells) 配合していました。

今後、「サンデー/Northern Dancer系統」の黄金配合やキングカメハメハ黄金配合などと対峙した場合、力負けする可能性は高いと考えます。

あくまでも個人的にはですが。

実際、昨年制した阪神ジュベナイルフィリーズでも出走馬にほとんど「サンデー/Northern Dancer」系統配合馬が出走しておらず、総合力の高い超A級馬という馬は未出走でした。

(※2~4着まではサンデー系統を父に持っていましたが、対配合がCozzeneやPrincely Gift、Blushing GroomなどのNasrullah系統でした。5着馬もキングカメハメハの黄金配合ではありません。)

今年のクイーンCの出走馬を見ると、血統配合面ではまだまだメジャーエンブレムを軽く越えていけるクラシック路線のド本命馬という馬はいなさそうですので、相手本線に一応は考えてみたい馬を数頭挙げてみます。、

まずは、ルフォール 牝3  父:キングカメハメハ産駒で黄金配合ではありませんが、母系は柔らかいので芝向きの瞬発力はありそうです。本来なら200m長い東京1800m戦が一番力を発揮できるでろうと思います。

そして、エクラミレネール 牝3 父:マツリダゴッホで母系がLyphard(Hail to Reason)になります。根幹はサンデー/Northern Dancer系統配合馬になりますが、父、母を通じてHail to Reasonのクロスになりますので距離適性は短め小回りにむきます。うまく内に潜り込み直線抜け出したい。秋華賞でこの出走表ならこちらが本命です。

メジャーエンブレムの3歳初戦を確認しつつ、エクラミレネールの立ち回りの良さに馬券を期待したいと思います。

【メジャーエンブレム⇒3連単、エクラミレネール・ルフォール⇒メジャーエンブレムへの馬単を推奨します。】

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/370154/33739803

デイリー杯クイーンカップ[2016]予想/嫌したいが・・・いかにを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

Powered by Six Apart

―相互ブログ―

稀に的中?3代血統で重賞予想

ノリパパの子育て&ゴルフブログ

メモリーガリソン【185.6倍】単勝を当てた男。

【2010】キャロットクラブ募集馬~簡易血統分析【まとめ】

記事が掲載されています

単勝からはじまる馬単マイスター

騎手のことなら―sirube―

名言と競馬の奇跡のコラボレーション

競馬ナンデ

POG2010-2011指名馬

ウマポタ

ブラッドスポーツの真髄

人生逆転の馬券

競馬予想会社検証 KEIBARUSH

よく当たる競馬予想 ウママン

競馬あんてな

競馬予想サイト検証 競馬ファクト

競馬予想サイト評価ランキング

ゆたぽんの日々是競馬~重賞予想ブログ~