« 2016年2月 | メイン | 2016年5月 »

2016年3月

2016年3月 5日 (土)

弥生賞[2016]血統分析/この舞台なら差は詰まる

朝日杯を制した2歳王者の3歳始動戦

リオンディース 牡2 M.デムーロ 

シーザリオの仔、エピファネイアの半弟です。

シーザリオの血統配合自体がSS系統でもスペシャルウイーク/Sadler’s WellsなのでSS系統にしては少し重たい印象なのでディープインパクト産駒の超A級馬と対峙した場合、キレ負けする可能性は高そうです。但し、前走の1600m戦よりは母系がスタミナ豊富なので2,000m戦はプラスになります。

個人的にはスローの瞬発力戦よりは流れた方が強いを思いますが、例年の弥生賞だとスロー必至なので他馬にチャンスも。

エアスピネル 牡2 武豊 

母父がサンデーサイレンスになりますが、母父がノーザンテーストになりますので個人的にはダート戦線で試してほしいパワー要素の多い配合になります。皐月賞で狙ってダービーで消したい配合になります。

前走の阪神外回り1,600m戦含め、デビュー3戦の外回り1,600m戦より中山2,000m戦の方が向くのは明白で、前走ほどリオンディースとの差は開かないのではないかと考えます。逆転も。但し、この馬もスローの瞬発力よりは流れた方が競馬はしやすく強さを発揮できると考えます。

マカヒキ 牡2 ルメール

●マカヒキ 牡2 ルメール

当馬はディープインパクトに母父でPW型Northern Dancer系統を配合し一見、黄金配合に思いますが、母母父のRainbow Quest/Haloが勿体なく思う配合です。母父のPWを少し薄くし、かつHaloのクロスになるので小回り向きの配合になります。

あくまで小回りの2000m戦という舞台でこそという配合で当舞台は魅力たっぷりですが、王道路線という配合ではないと思います。

4番人気タイセイサミットは…

ダイワメジャー産駒はダイワメジャー自身が「SS/NT」なので小回りを先行して押し切る競馬が理想です。当馬は母父:エンドスウィープですが、母母系がKlarionになるので朝日杯の分析でも書いたように差し込みではなく少し強引にでも捲っていきたい配合。

3強の壁は高いですが、3角~4角で捲りきる強引な競馬をするともしかするかなという感じです。

前走の競馬は血統通りのイメージで強かったのでもう一馬群前めで。

―結論―

リオンディースを凌駕する血統配合馬はいませんでした。但し、リオンディースよりもエアスピネル、マカヒキの方が内回り向きの血統配合にあります。エアスピネルとリオンディースの差は詰まると思うのと、血統配合だけでみると皐月賞まではマカヒキという印象もあります。

まぁダービーではリオンディースの方が個人的には断然、適性がありそうなイメージなので弥生賞ならという印象のエアスピネルから入る馬券にリオン、タイセイサミット、マカヒキを絡ませてでしょうか。

人気4頭ですが、笑。

Powered by Six Apart

―相互ブログ―

稀に的中?3代血統で重賞予想

ノリパパの子育て&ゴルフブログ

メモリーガリソン【185.6倍】単勝を当てた男。

【2010】キャロットクラブ募集馬~簡易血統分析【まとめ】

記事が掲載されています

単勝からはじまる馬単マイスター

騎手のことなら―sirube―

名言と競馬の奇跡のコラボレーション

競馬ナンデ

POG2010-2011指名馬

ウマポタ

ブラッドスポーツの真髄

人生逆転の馬券

競馬予想会社検証 KEIBARUSH

よく当たる競馬予想 ウママン

競馬あんてな

競馬予想サイト検証 競馬ファクト

競馬予想サイト評価ランキング

ゆたぽんの日々是競馬~重賞予想ブログ~