日記・その他 Feed

2009年3月31日 (火)

今週のキャロ娘~ラパ、ティア号 

ティアレ 牝2歳 

父:キングカメハメハ

母:ササファイヤー

■□キャロットクラブ公式コメントより転用□■

現在は屋内坂路でハロン16~17秒のキャンター2本を基調に、週2日は2本目の登坂ペースをハロン15秒まで上げて乗り込んでいます。速めの本数を週1回から2回に増やしましたが、十分な体力を備えていることから堪えた様子は一切なく、怖いくらい順調に調教を進めることができています。速めのキャンターを取り入れたことで手先の捌きはどんどん軽くなり、馬体のラインも窮屈さを感じさせないすっきりとしたものになってきました。課題でもあった気性面もここ最近はピリッとしたところが出てきており、また一歩競走馬に近づいた印象を受けます。ここまでの過程から早期デビューを検討できる一頭となっているので、今後は雪解けを待って、さらに負荷を高めていこうと思っています。なお、本馬は4月23日、24日に行われる第一回産地馬体検査を受検予定です。

※早期入厩へむけて1歩前進しました。馬体も牝馬なので少し大きくなるのは不安ですが、冬場なので、減るよりは良いと思います。坂路の登板時計も16秒を中心に数多く乗り込んでいるのは好感で、大きな上昇カーブを描いていってほしいです。

D7a6a7da2009331fea57451533c8553

ラパジュリアロセア 牝3歳

父:タイキシャトル

母:リーサ

■□キャロットクラブ公式コメントより転用□■

周回と坂路でハロン18秒のキャンター調整を行っています。「以前見せていた繋クンのほうは治療の甲斐もあってさほど問題ありませんし、トモもこの馬なりには我慢してくれています。今後も馬のコンディションと照らし合わせながら調教メニューを決め、下地をしっかりと作っていきたいと思います」(山元担当者)

※こちらは一進一退が続いています。もうケガが出来ない時期にきているので頑張って欲しいです。「トモもこの馬なりに我慢してくれています」<・・・まさにこの言葉の通りです。デビュー目指して頑張れの一言です。

2009年3月24日 (火)

今週のキャロ娘 ラパ号~勢司師なら安心だ

ラパジュリアロセア 牝3歳

父:タイキシャトル

母:リーサ

☐キャロットクラブ公式コメントより転用☐

周回と坂路でハロン18秒のキャンター調整を行っています。「引き続きトモのケアを入念に行いながら調教を行っていますが、負担が強くなり過ぎないようにその日によってフラットでの調教も織り交ぜているところです。いい意味で変わりない状態ですし、今後も臨機応変に対応しながら乗っていき、土台を築いていきます」(山元担当者)

※まずは調教をこなせている点で前進です。ところで、最近ラパ号の入厩する勢司師の応援サイトを発見しました。書き込みにも返信されているし、すごく馬のことを大切に思っている方なんだと感心しました。質問にもしっかり分かりやすく答えているので、ラパ号みたいな体がしっかりとしていない馬は勢司師で安心です。

勢司厩舎応援サイト

http://homepage2.nifty.com/g-primera/seishitop.html

2009年3月22日 (日)

フラワーC、スプリングS回顧

土曜日の「フラワーC」、日曜日の「スプリングS」でほぼ牡・牝馬クラシック第1戦の出走馬がまとまりました。

まずは、今週の回顧。

フラワーカップは改修後の桜花賞には直結しないと記してきましたが、

48.3→48.7(35.8→36.2)とほぼ過去傾向通りの推移でした。まずは桜花賞には繋がりにくいのではないかと推測できます。

勝ったヴィーヴァヴォドカですが、今回が-10キロでの出走でした。できれば減って欲しかったので◎評価の期待通りです。終始レースを作り、自身の適性を示せる展開に持ちこみました。中山適性なら牝馬No.1かもしれません。

2着のディアジーナは桜花賞は回避でオークス路線に向かうということです。まずは、オークストライアルでの走りに注目です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スプリングSは、アンライバルドが快勝しました。

直前の雨で、重馬場適性のありそうな◎アンライバルドがさらに評価をあげました。

レースは50.3→48.2(37.3→35.2)

予想の展開よりは雨が降った影響かもしれませんが、最後の3ハロンの勝負になりました。

期待の▲リスペクトキャットは期待通りのレース運びでしたが、最後は垂れたというよりも一瞬のギアチェンジが対応できなかったのだと思います。13.0→13.0→13.0の推移がもったいなかったですね。もう少し、後続に脚を使わせていれたらと思いますが、15番人気、納得のレースでした。この馬もNZLTでもう一度取捨選択の必要がありそうです。

予想とレースを照らしあわせてみると、満足の結果でした。

さぁ高松宮記念。

Takamatu

2007.3.25 3連単 8→17→11 546,550

         馬単 8→17    69,690

当、競馬サークルでは的中率の良いG1です。キャロ兄さん、淀の単複くんとの共同馬券も含め、少額購入、高額配当を狙います。

2009年3月19日 (木)

ササファイヤーの07改め・・・馬名決定です。

ササファイヤーの07の馬名が決定しました。

かねてより伝えられていた通り「ティアレ」です。

6f17c4cc2009227fea57451f8da0e4f

☐以下、キャロットクラブ公式コメントを転用☐

このたび、競走馬名が「ティアレ」(Tiare タヒチクチナシのハワイ名)に決定いたしました。

※My 厩舎のお姉さんのラパ号が「ラパジュリアロセア」・・・チリの国花ですので系統は同じです。キングファイヤーとかにならなくて一安心でした。

デビュー目指して頑張れティア号(●^o^●)

2009年3月18日 (水)

今週のキャロ娘 ラパ号~ちょっとだけ前進

ラパジュリアロセア 牝3歳

父:タイキシャトル

母:リーサ

☐キャロットクラブ公式コメントより転用☐

坂路でハロン18秒のキャンター調整を行っています。「最近はペースこそ18-18程度ですが、登板本数を2本登るようになっています。繋クンの症状は落ち着いているし、トモも以前に比べればだいぶ良くなってきているので、この調子でしっかりと乗り込んで土台を築いた後に速いところも消化していければと考えています」(山元担当者)

※ちょっとだけ前進。ラパ号の近況をアップし始めたころはまた整体治療などで全然、調教できていない状態だったのでそれから比べるとまぁ、よくなってはいます。キャロットクラブ様、画像、馬体重がもう半年以上も更新されていませんよ・・・愛馬たるもの姿は見たいので、アップしてほしいです。

2009年3月13日 (金)

今週のキャロ娘~ササ号 15-15開始

ササファイヤーの07 牝2歳

父:キングカメハメハ

母:ササファイヤー

□キャロットクラブ公式コメントより転用□

屋内坂路でハロン16~17秒のキャンター2本を基調に、週1日は15-15を行っています。しっかりと速目を消化することで体つきがだいぶ大人びてきました。近々、15-15を2本に増やすなど、さらに負荷を高め、いい成長を促していく予定です。

※今月の中間コメントです。末コメに比べるとコメント量が少ないのですが、15-15を開始しました。15-15開始してから2ヶ月後の入厩がメドになるとキャロットの他の馬のコメんびありましたので、順調に行けば夏競馬でのデビューが目指せるかもしれません。

キングカメハメハ×ササファイヤーなので

Mr.Prospecter/Northern Dancer×Halo/Icecapadeです。

この字面だけみると父キングマンボに母アメリカダート血統のSaint Balladoにクロフネの母系であるIcecapadeなのでダートっぽいですが、キングマンボはその母系の影響を伝える血統であると自身思っています。すなわち母マンファスの方にあるMilll Reafと母系にあるNasrullah、princequilloのクロスがキレをうむのではないかと考えれます。キャロットの06年産の代表産駒のフィフスペトルと似ている配合なので、夏の北海道での活躍に期待したいですね。

2009年3月10日 (火)

今週のキャロ娘 ラパ号~正念場。。。

ラパジュリアロセア 牝3歳

父:タイキシャトル

母:リーサ

☐キャロットクラブ公式コメントより転用☐

坂路でハロン18秒のキャンター調整を行っています。「繋クンの治療に専念していましたが、だいぶ症状は楽になってきましたし、馬自身もだいぶ気にしなくなってきました。それに伴い、この中間から再度調教を行っています。前脚に負担の少ない坂路でキャンターを踏んでいますが、元々トモに弱さを抱えている馬でもあるので、馬の状態に合わせながら調教メニューも変えていきます」(山元担当者)

※調教再開。まずはヨシですね、ただ他のキャロットの馬のコメなどを見てると、15-15をやりはじめてから2か月後の入厩がメドだというコメがありましたので完全にラパ号は正念場ですね。なんとかデビューに繋げられるように日々、頑張ってほしいです。

2009年3月 4日 (水)

carrot club 今週のキャロ娘~ラパ号 やはり・・・

ラパジュリアロセア 牝3歳

父:タイキシャトル

母:リーサ

☐キャロットクラブ公式コメントより転用☐

ウォーキングマシン調整を行っています。「左前に繋クンが出ているというのは先週お伝えしたと思いますが、依然その部分を馬が気にしている感じですね。最初は歩様にも結構出していたので無理せず今でも治療に専念してマシンのみにしています。北海道で時間がかかってしまったようにトモの状態もあまりいいとは言い切れない馬でもありますから慎重に進めていかなければいけませんね」(山元担当者)

※先週の軽いコメントは何だったのでしょうか???キャロのコメントはやはり軽いです。今週の様子だと先週の時点で分かっていたことだと思うので、やはり出資者には真実を伝えてほしいですね。期待を持たせるコメントは・・・って感じです。最近、勢司師も来場されないです・・・

ただ、ラパ号自身も頑張っているので、しっかりと今後も見守ってあげたいと思いますよ☆

2009年2月28日 (土)

今週のキャロ娘~ササ号 おっとり娘

ササファイヤーの07 牝2歳

父:キングカメハメハ

母:ササファイヤー

☐キャロットクラブ公式コメントより転用☐

この中間も順調に調整を進めることができており、現在は屋内坂路でハロン16~17秒のキャンター2本を基調に、週1日は登坂ペースをハロン15秒まで上げています。休みなく乗り込んでいますが疲れは皆無で、常に軽快な脚捌きを見せています。いい負荷がかかっていることを証明するように馬体も随分しっかりとしてきており、全体的な成長を見て取ることができますが、欲を言えばもう少し競走馬らしいピリッとしたところが出てきてくれればと思います。ただし、これから春にかけてハロン15秒程度の強めの調教を継続していく予定なので、そうなれば自然と気性面にピリッとしたところが出てくるでしょう。

※とりあえずは順調でホッとしています(●^o^●)そしてやはりこの血統はクロワッサンルナもそうであったようにおっとりした性格なのかもしれません。。。

3月は15-15を消化し、産地馬体検査へ向かって欲しいです。怪我せずしっかりと歩んで行ってほしいものです。

2009年2月18日 (水)

carrot club 今週のキャロ娘~ラパ号、我慢の時

ラパジュリアロセア 牝3歳

父:タイキシャトル

母:リーサ

☐キャロットクラブ公式コメントより転用☐

周回でハロン18秒のキャンター調整。「継続して普通キャンターを行っていますが、右トモがやや物足りないかなという感じですね。北海道からトモ脚に弱さを見せていたようですし、こちらでもしっかりとケアしていきながら乗り込んでいくことになるでしょうね」(山元担当者)

※今週のコメントはなんか調整の種類などの説明はなく、山元担当者のコメのみ・・・よほど18秒のキャンターばかりしていたのか、という感じです。2月は昨年調子を落とした時期なので我慢、我慢、暖かくなるまで我慢・・・

写真と馬体重のアップを期待したいですね☆

Powered by Six Apart

―相互ブログ―

稀に的中?3代血統で重賞予想

ノリパパの子育て&ゴルフブログ

メモリーガリソン【185.6倍】単勝を当てた男。

【2010】キャロットクラブ募集馬~簡易血統分析【まとめ】

記事が掲載されています

単勝からはじまる馬単マイスター

騎手のことなら―sirube―

名言と競馬の奇跡のコラボレーション

競馬ナンデ

POG2010-2011指名馬

ウマポタ

ブラッドスポーツの真髄

人生逆転の馬券

競馬予想会社検証 KEIBARUSH

よく当たる競馬予想 ウママン

競馬あんてな

競馬予想サイト検証 競馬ファクト

競馬予想サイト評価ランキング

ゆたぽんの日々是競馬~重賞予想ブログ~